海外FX業者の評判・レビュー

FxPro(FXプロ)の評価を6つの良い点、3つの悪い点から見てみた

更新日:

FxPro(FXプロ)の評判評価口座開設情報

FxProは信託保全、ゼロカットの導入、世界4大監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)の監査を受けている安全な資金管理体制が敷かれている海外FX業者です。

ここではそのFxProをほかのFX業者より6つの良い点、3つの悪い点を詳しく解説しています。

また、管理人が実際にトレードしてみた感想、総括なども交えて書いていますので、ぜひ参考にしてください。

FxPro(Fxプロ)の評価・評判

FxProは2006年創業、FxPro Financial Services Ltd社が運営しており、世界150ヶ国以上の個人並びに法人顧客向けに、主に英国、キプロス、ドバイ、バハマの各拠点からサービス展開している海外FX業者です。

また、口座数200万口座以上の開設実績と、受賞歴40を越える実力があります。

FxProは、 FX, 株式, インデックス, 先物, 貴金属、エネルギーといったCFD(差金決済取引)を提供しており、ディーリングデスクが一切取引に関与しないNDD方式を採用した透明性の高い取引環境を有しています。

一流の金融機関などをLP(リクイディティープロバイダー)として起用していることから安定したレートと約定力を提供しています。

FxProはライセンスの鬼!超安全

口座開設して取引を始める

FxProをおすすめしたい人、ライセンス重視の方は満足できる!

ライセンスを重視するトレーダーは、FxProでFXを行っていくのが良いでしょう。
FxPro自体が安全面に力を注いでいるためです。

また、以下のような方にもおすすめできます。

  • ライセンスなど信頼性を重視される方
  • 信託保全を重視される方
  • 自動売買ツールを利用したい方
  • 約定力を重視される方
  • 預けている全額資金が保護される信託保全を重視される方

FxPro(Fxプロ)の6つの良い点

FxProにはほかのFX業者と比べて6つの良い点があります。
下記からさらに詳しく説明していきます。

  1. FxPro MT4/MT5、FxPro cTrader、FxPro Marketsといった口座タイプが4つもあり豊富
  2. 厳格なFCAとCySECから金融ライセンスを取得している信頼性
    信託保全が導入されており、トレーダーの資金が守られる
  3. レバレッジ最大500倍、海外FX業者の平均レベル
  4. ゼロカットも完備
  5. 約定スピードも速い
  6. 独自の自動売買ツール「FxPro Quantストラテジー・ビルダー」「cAlgoアルゴリズム取引」

①FxPro(Fxプロ)の口座概要、4つもある

FxProの口座は以下の4種類となっています。

いずれも、「最小取引単位は1,000通貨(0.01ロット)~、初回最低入金額500ドル~、最大レバレッジ500倍、ロスカット水準20%~30%」となっています。

  • FxPro MT4(STP口座):滑りにくいが、スプレッドが広い
  • FxPro MT5(STP口座):上記同様にスプレッドが広い
  • FxPro Markets(STP口座):管理人一番おススメ口座で、スプレッドが狭い
  • FxPro cTrader(ECN口座):ctraderはスプレッドとは別の手数料が高い

4つの口座の詳細を先に見たい方はこちら(下記の口座詳細にジャンプします)

FxPro(Fxプロ)の取引システム(プラットフォーム)

FxProでは全世界で最も普及してるMT4(メタトレーダー)とcTrader、FxPro Marketsを利用できます。ダウンロード版は、ウィンドウズ、マック、スマートフォンに対応しており、ダウンロードせずにウェブ上で利用できるウェブトレーダーも用意されています。

Ctraderに限り、マックに対応していませんので気をつけてください。

②金融ライセンスが多い!さらに厳しい所から入手している

下記の金融規制当局から金融ライセンスを取得しています。

FCA(英国金融行動監視機構)ライセンス

FCAという、英国でライセンスの中でも特に厳しいと言われているFCAライセンスを取得しています。

以下が公式ホームページによる取得証明になります。

  • ライセンス取得年月日:2010年8月18日
  • ライセンス登録番号:509956
    FxPro_金融行為監督機構(FCA)ライセンス

CySEC(キプロス証券取引委員会)ライセンス

続いて、特に厳しいとは言えませんが、海外FX業者の代表的なライセンスであるキプロスライセンスも取得しています。

以下が公式ホームページによる取得証明になります。

  • ライセンス取得年月日:2007年3月5日
  • ライセンス登録番号:078/07

海外FX業者 FxPro(Fxプロ)キプロス証券取引委員会(CySEC)金融ライセンス

FSB(南アフリカ金融サービス委員会)ライセンス

こちらのFSBの南アフリカライセンスも特に厳しいというわけではありませんが、広範囲でライセンスを取得しているということがわかるライセンスです。

以下が公式ホームページによる取得証明になります。

  • ライセンス取得年月日:2015年7月7日
  • ライセンス登録番号:HE181344

海外FX業者 FxPro(Fxプロ)は金融ライセンスを南アフリカ金融サービス委員会(FSB)から取得している

FxPro(Fxプロ)の安全な分別管理と信託保全

資金管理に関しては、FxProに対し認可を与えているFCA(英国金融行為監督機構)、CySEC(キプロス証券取引委員会)及び、FSB(南アフリカ金融サービス委員会)が定めている厳格なライセンス規定に従い分別管理を行っており、世界4大監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)の監査を受けており安全性が高いと言えます。

信託保全は、FSCS(英国金融サービス補償機構)により最大5万ポンド(約600万円)、ICF(投資家補償基金)により最大2万ユーロ(約250万円)までの資金が保護・補償されます。

FxProの信託保全

MT4口座、MT5口座、Ctrader口座、FxPro Markets口座共通して

  • FSCS:最大5万ポンド(約700万円)まで保護される
  • ICF:最大2万ユーロ(約200万円)まで保護される

監査法人はPwC(プライスウォーターハウスクーパース)

③ハイレバレッジ500倍、効率の高い投資が可能

FxProの最大レバレッジは500倍であり、資金効率の高いFXトレードを行うには十分なレベルです。

  • FxPro MT4(STP口座):500倍
  • FxPro MT5(STP口座):500倍
  • FxPro cTrader(ECN口座):500倍
  • FxPro Markets(STP口座):500倍

FxProのレバレッジ制限

FxProでは取引の安全性を重視し、注文サイズ(ロット)に応じて、下表のとおり最大レバレッジガ自動的に調整されます。

各ロット範囲に対する制限は、MT4、MT5、cTrader、FxPro Markets口座に適用されます。

注文サイズ 最大レバレッジ
~100ロット 500倍
100~200ロット 200倍
200~300ロット 100倍
300~500ロット 50倍
500ロット~ 33倍

ロスカット水準(証拠金維持率)も低め

海外FXでは標準レベルですが、20%~30%のロスカット水準はFX業界全体では低めに設定されています。

マージンコールも低いので、損失が膨らまないように気を付けてトレードする必要があります。

  • FxPro MT4(STP口座):ロスカット水準20%、マージンコール25%
  • FxPro MT5(STP口座):ロスカット水準30%、マージンコール40%
  • FxPro cTrader(ECN口座):ロスカット水準30%、マージンコール40%
  • FxPro Markets(STP口座):ロスカット水準30%、マージンコール40%

④ゼロカット(追証ゼロサービス)を完全装備!

FxProもゼロカットを導入しています。

ゼロカットとは証拠金以上の損失が生じても「追証を負担させない」海外FXならではのサービスです。

大きな相場急変・変動などにおいてロスカットが間に合わず証拠金以上の損失が発生しても追証が無いおかげで、最大損失は入金した証拠金だけとなるので安心してトレードを行えます。

⑤約定力もなかなか早い!

複数の大手金融機関などのLP(リクイディティプロバイダー)と提携しており、同時に提示されてくる中から最良のレートをトレーダーに提供しています。

いずれの口座でも、

  • 約定スピード平均:0.379秒
  • 最速:0.343秒
  • 注文執行率:99.91%

と、なっており、0.4秒以内には注文が通ります。

⑥独自の自動売買ツール「FxPro Quantストラテジー・ビルダー」「cAlgoアルゴリズム取引」がある

FxPro独自の自動売買カスタムアルゴリズム

FxProには独自に開発した自動売買ツール「FxPro Quantストラテジー・ビルダー」「cAlgoアルゴリズム取引」があります。

自動売買を行いたい人もFxProでなら独自のシステムを使うことができます。

FxPro(FXプロ)3つの悪い点

FxProの不利な点、悪い部分を以下の要素が挙げられます。
以下から解説します。

  1. スプレッドは業界平均よりも有利だがそれほど狭くない
  2. ボーナスを提供していない
  3. 公式ホームページの日本語訳がめちゃくちゃ

①スプレッドはそれほど狭くない

スプレッドはFX業界ではそれほど有利ではなく、むしろ広いほうですので、スキャルピングなどには向きません。

※印:カッコ内は、往復の取引手数料込みのスプレッドです。

口座タイプ MT4口座 MT5口座 Markets口座 Ctrader口座
通貨ペア 最小 平均 最小 平均 最小 平均 最小※ 平均※
取引手数料 無料 往復9.0ドル
(片道4.5ドル)
ドル/円 0.60 1.60 0.60 1.60 1.40 1.40 0.00
(0.60)
0.50
(1.50)
ユーロ/円 1.30 2.00 1.30 2.00 1.80 1.80 0.40
(1.00)
0.90
(1.90)
英ポンド/円 1.90 3.20 1.90 3.20 3.00 3.00 0.70
(1.30)
1.20
(2.10)
豪ドル/円 2.00 3.00 2.00 3.00 2.80 2.80 0.40
(1.00)
1.00
(2.00)
カナダドル/円 2.00 3.00 2.00 3.00 2.80 2.80 0.60
(1.20)
1.00
(2.00)
ユーロ/米ドル 0.60 1.40 0.60 1.40 1.20 1.20 0.00
(0.60)
0.30
(1.30)
豪ドル/米ドル 1.00 1.60 1.00 1.60 1.40 1.40 0.40
(1.00)
0.80
(1.80)

②FxProはボーナスなし

FxProはボーナスやキャンペーンにはあまり力を入れていません。

その分、独自のアルゴリズム取引ツールなどの提供に注力しています。

③公式ホームページの日本語訳がめちゃくちゃ

公式ホームページの日本語訳がgoogle翻訳で訳したような体裁で、正直意味がわからない言葉があったりと分かりにくいです。

一応日本語サポートは、日本人スタッフが対応してくれるため、特に不自由はないかと思いますが。
平日月曜日~金曜日まで24時間体制でカスタマーサポートがあります。

サポートには、FxProの公式ホームページの「連絡先」から連絡を入れることができます。

日本語サポート方法 サポート日時 アクセス方法
日本語オンラインチャット 日本時間
・夏時間:月曜日~土曜日
15:00~0:00(24:00)
・冬時間:月曜日~土曜日
16:00~1:00(25:00)
ライブチャットシステム
FxProホームページから利用
コールバック コールバックシステム
FxProホームページから利用
メール お問合せから24時間以内に対応 support@fxpro.com
電話/FAX お問合せから24時間以内に対応 電話:+44 (0) 203 151 5550
ファックス:+44 (0) 207 600 7063

コールバックは、FxProの公式ホームページの「連絡先」から以下の

①を押して、

必要事項を記入してから、

②で日本語にして連絡を入れることができます。

FxPro コールバック例

FxProの口座詳細まとめと、管理人総括

FxProは世界的にみるとXMと同等か、それ以上の力を持っています。

ただ公式HPがちょっと見にくいのが難点です。

使ってみた感想をいうと、さくさく動いてとても良かったです。
約定力に不信感を抱くトレーダーの声も聞こえてきましたが、使ってみてそれほど悪い感じはなかったので、思い過ごしか、ちょうどなにか点検などをしていたのかもしれないですね。

まあいやだったら無難にXMを使うと良いと思います。

FxProはXMと同等のスペック!

口座開設して取引を始める

FxProの口座概要
FxPro口座詳細 FxPro
MT4
FxPro
MT5
FxPro
Markets
FxPro
cTrader
注文方法
(STP/ECN/NDD)
STP/NDD STP/NDD STP/NDD ECN/NDD
取引手数料
(ロット、米ドル)
なし なし なし 4.5ドル(片道)
口座通貨  日本円・米ドル・ユーロ・ポンド・スイスフラン・ポーランドズロチ・豪ドル
取引商品
(FX、CFD等)
・FX通貨ペア:67種類
・先物株価指数:10銘柄
・現物株価指数CFD:27銘柄
・個別現物株式:153銘柄
・現物商品CFD(貴金属):金銀6銘柄
・現物商品CFD(エネルギー):オイル・ガス3銘柄
最大レバレッジ 500倍
両建て取引 可能
スキャルピング 可能
最低入金額 500ドル~
 最小取引単位
(ロット/通貨)
 0.01ロット(1,000通貨)
注文ロット上限 なし
 約定スピード
(平均/最速)
 0.379秒 / 0.343秒
 注文執行率
(1秒以内%)
99.9%
 デモ口座 あり
 取引プラットフォーム
(日本語/モバイル)
・MT4/MT5(ダウンロード版、ウェブトレーダー)、Markets、cTrader
・Windows版、Mac版対応あり(cTraderはMac対応なし)
・日本語に完全対応
・モバイルに対応:iPhone、Android、iPad
取引商品/プラットフォーム ・FX:MT4・MT5、Markets、cTrader
・先物株価指数:MT4・MT5
・現物株価指数CFD:MT4・MT5、cTrader
・個別現物株式:MT4
・現物商品CFD(貴金属):MT4・MT5、Markets、cTrader
・現物商品CFD(エネルギー):MT4・MT5、Markets、cTrader
 追証負担 追証は発生しない
ゼロカットにより証拠金残高を越える損失は免除されます
マージンコール
(維持率%)
証拠金維持率が25%/40%を下回ると通知
ロスカット
(維持率%)
証拠金維持率が20%/30%を下回ると発動
 取引時間(日本時間) 夏時間:(月曜日)午前6:00~(土曜日)午前6:00
冬時間:(月曜日)午前7:00~(土曜日)午前7:00
日本語サポート 日本人スタッフ数複数名
日本語サポート方法 ライブチャット、コールバック、Eメール、電話/ファックス
ライブチャット
(サポート)
夏時間:(月曜日~土曜日)15:00~0:00(24:00)
冬時間:(月曜日~土曜日)16:00~1:00(25:00)
コールバック
(サポート)
夏時間:(月曜日~土曜日)15:00~0:00(24:00)
冬時間:(月曜日~土曜日)16:00~1:00(25:00)
Eメール(サポート) support@fxpro.com
平日、問合せから24時間以内日本人スタッフ対応
ファックス(サポート) 電話:+44 (0) 203 151 5550
ファックス:+44 (0) 207 600 7063
平日、問合せから24時間以内日本人スタッフ対応
入金方法 ・クレジットカード/デビットカード(VISA, Mastercardなど)
・海外銀行送金
・国内銀行送金(三井住友銀行口座へATM等から振込み)
・オンライン決済サービス(PayPal、Skrill、NETELLER)
入金手数料 ・クレジットカード/デビットカード:入金額の1.6%
・海外銀行送金:なし(中継銀行手数料・送金手数料はトレーダーのご負担)
・国内銀行送金:なし(銀行振込み手数料はトレーダーご負担)
・オンライン決済サービス:なし(PayPalだけ入金額の2.7%の送金手数料をトレーダーがご負担)
入金反映時間 ・クレジットカード/デビットカード:手続き後、10分程度
・国内銀行振り込み:30分~1時間以内
・海外銀行送金:3~5営業日
・ネット決済サービス:手続き後、10分程度
出金方法 ・クレジットカード/デビットカード(VISA, Mastercardなど)
・国内/海外銀行送金(BARCLAYS)
・オンライン決済サービス(PayPal、Skrill、NETELLER)
出金手数料 ・クレジットカード/デビットカード:なし
・国内/海外銀行送金:なし
・オンライン決済サービス:なし
※注意事項は上記「入金・出金方法」ご参照
出金反映時間 ・クレジットカード/デビットカード:3~7営業日
・国内/海外銀行送金:3~5営業日
・オンライン決済サービス:当日~翌営業日
金融ライセンス ・金融行為監督機構(FCA)
・キプロス証券取引委員会(CySEC)
・FSB(南アフリカ金融サービス委員会)
顧客の資金管理体制
(信託保全、分別管理)
・最大5万ポンド(約600万円)までの信託保全(FSCS)
・最大2万ユーロ(約250万円)までの信託保全(ICF)
・完全分別管理(金融ライセンス)による履行義務
会計監査法人  世界4大監査法人:PWC(プライスウォーターハウスクーパース)

FxPro UK Ltdは2010年に英国金融行為監督機構(FCA)により金融ライセンスを受けており、FxPro Financial Services Ltd.は、2007年にキプロス証券取引委員会(CySEC)から金融ライセンスを取得しております。

創立以来、革新的なプラットフォームなど優れた取引環境に対して40以上の受賞を英国並びに海外から受けており、「FxPro Quantストラテジー・ビルダー」「cAlgoアルゴリズム取引」といった自動売買ツールが用意されていたり、さらに、専属の口座マネージャーが付き、入金手数料が完全無料・無料VPS、デイリーマーケット分析情報など取引スキルや戦略をサポートする多様なサービスが充実しているFxProプレミアム口座などの独自のサービス機能も充実しています。

FxPro MT4/NT5、FxPro cTrader、FxPro Marketsの4つの取引口座とそれぞれのプラットフォームといった幅広い選択肢が用意されており、注文執行率99.9%以上の優れた約定力で定評がある海外FX業者と言えます。

資金の安全面でも優れており、キプロス証券取引委員会(CySEC)のライセンスを受けており投資家補償基金(ICF)により2万ユーロ(約250万円)まで信託保全されており、さらに、英国金融行為監督機構(FCA)のライセンスを保有し金融サービス補償機構(FSCS)にも加盟していることから5万ユーロ(約600万円)までは信託保全されているので、安心して利用できる海外FX業者と言えます。

FxPro(Fxプロ)の会社概要

FxProの会社の概要
会社名称 FxPro Financial Services Ltd.
本社所在地 13/14 Basinghall Street, City of London, EC2V 5BQ, United Kingdom(英国)
事業開始年月日 2006年
金融ライセンス保有
取得年月日
・FCA(英国金融行為監督機構)2010年8月18日 FxPro UK Ltd.
・CySEC(キプロス証券取引委員会)2007年3月5日 FxPro Financial Services Ltd.
・FSB(南アフリカ金融サービス委員会)2015年7月7日 FxPro Financial Services Ltd.

FxPro(Fxプロ)の最小取引単位/最低入金額

最小取引単位は1,000通貨(0.01ロット、1ロット=1万通貨)からトレード可能、最低入金額500ドル(約5万円)から始めることでできます。

最大レバレッジ500倍まで利用できるので、仮に最低入金額5万円を証拠金とすれば、約2,500万円までの取引ができます。

4つの口座タイプ共通:最小取引単位1,000通貨、最低入金額500ドル

FxPro(Fxプロ)の入金・出金方法

以下の方法で取引口座へ入金および口座から出金することができます。

各種入金方法

入金方法 利用できる方法 入金までの反映時間 入金手数料
クレジットカード/デビットカード Visa, Masterを利用可能 手続き後、10分程度 入金額の1.6%
日本国内銀行振込み FxProの三井住友銀行口座へ振込み
(eprotectionsを利用)
30分~1時間以内 なし※1
海外銀行送金 国内銀行窓口より
FxPro指定口座へ海外送金
3~5営業日 なし※2
オンライン決済サービス PayPal、Skrill、NETELLER 手続き後、10分程度 なし※3

※1: 銀行振込手数料はトレーダーのご負担
※2:中継銀行手数料・送金手数料はトレーダーのご負担
※3:PayPalだけ入金額の2.7%の送金手数料をトレーダーがご負担

各種出金方法

入金方法 利用できる方法 入金までの反映時間 出金手数料
クレジットカード/デビットカード Visa, Masterを利用可能 3~7営業日 なし※1、※2
国内/海外銀行送金 BARCLAYS 3~5営業日 なし※3
オンライン決済サービス PayPal、Skrill、NETELLER 当日~翌営業日 なし※4

※1:クレジットカード/デビットカードへの出金は、クレジットカード/デビットカードでの入金額が上限となります
※2:入金から6ヶ月が経過するとクレジットカード/デビットカードへの出金ができなくなり、国内/海外銀行送金による送金出金となります
※3:出金送金先の銀行によっては、銀行の受取手数料、中継銀行の手数料が発生することがあります
※4:ご利用のオンライン決済サービスによっては、トレードせず出金する場合に手数料がかかることがあります

  • この記事を書いた人

FXexpertner管理人

学生時代からFXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくった。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-海外FX業者の評判・レビュー
-, , ,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.