【海外FX】仮想通貨取引所・販売所と仮想通貨FXを比較、おすすめは?

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨取引が流行っていますが、初めてチャレンジする方は「どこから、どうやって買えばいいのか」がわからない方も多いと思います。

ここでは、ビットコインとアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の購入方法や取引方法について、それぞれのメリット・デメリット・リスクについて解説します。また、海外FX業者が扱っている仮想通貨FXについても解説いたします。

仮想通貨を買う方法、取引の方法は3種類

仮想通貨を購入するには以下の利用方法があります。

  • 仮想通貨「販売所」
  • 仮想通貨「取引所」
  • 仮想通貨「FX」

の3種類の方法があります。

仮想通貨FXについては、最近では国内取引・販売所だけでなく、海外FX業者も積極的に取り扱いを開始しています。

また、取引方式は2つに分類されます。

  • 現物取引(販売所と取引所経由)
  • 信用取引(FX取引)

いずれもメリット、デメリット、リスクがあるのでしっかりと理解しましょう。

販売所、取引所、仮想通貨FX 比較表

取引内容 販売所 取引所 仮想通貨FX
取引方式 現物取引 現物取引 信用取引
仕組み 販売所が購入希望者に直接販売 買い手と売り手を直接マッチング 買い手と売り手を直接マッチング
注文方式 販売所が提示している価格で購入 価格と数量を指定して売買、指値注文できる 価格と数量を指定して売買、成行注文や指値注文などが可能
レバレッジ取引 なし なし あり
取引手数料 約3%~5%のスプレッド 取引金額に応じ0.01%~0.15% スプレッド(業者ごとにばらつきあり)
送金 できる できる できない
取引内容 販売所 取引所 仮想通貨FX
取引方式 現物取引 現物取引 信用取引
仕組み 販売所が購入希望者に直接販売 買い手と売り手を直接マッチング 買い手と売り手を直接マッチング
注文方式 販売所が提示している価格で購入 価格と数量を指定して売買、指値注文できる 価格と数量を指定して売買、成行注文や指値注文などが可能
レバレッジ取引 なし なし あり
取引手数料 約3%~5%のスプレッド 取引金額に応じ0.01%~0.15% スプレッド(業者ごとにばらつきあり)
送金 できる できる できない

仮想通貨販売所は初心者向き

販売所では売買の成立を待たずとも、販売所が提示している価格で買うことも売ることができます。

仮想通貨販売所のメリット

いわゆる成行注文であり、指値注文のように手間がかからないので、最もシンプルで初心者でもわかりやすい購入方法です。早く仮想通貨を入手したい、ひとまず買ってみたいという方にはおすすめの購入方法です。

販売所での購入は現物取引なので、購入した仮想通貨は販売所の口座ウォレットから外部の仮想通ウォレットに送金することが可能です。

仮想通貨販売所のデメリット

購入コストがかなり高い

デメリットは、スプレッド(売買差益)が手数料として抜かれることです。販売所の売買手数料は無料のことが多いですが、購入価格の2~5%くらいのスプレッドがかかります。

下記のように購入価格と売却価格の差がスプレッドであり、この差はけっこう大きいことが多く、購入時点で含み損を抱えてスタートすることになります(下記の場合、スプレッドは約2万円です)。したがって、販売所からの購入を繰り返すのはおすすめできません。

仮想通貨販売所のスプレッド 購入画面

スプレッドがわかりにくい販売所もあるのでご注意

下記はコインチェックの販売所での購入画面ですが、一部の販売所ではコインチェックと同様に購入金額と売却金額の両方が提示されていないため、スプレッドがいくらなのかがわかりにくいデメリットがあります、スプレッドを抜かれているのをわざとわかりにくくしている、との指摘があるくらいです。

コインチェックの販売所ではスプレッドがわからない

仮想通貨取引所は、手数料が安い板取引

取引所に参加している「買い手」と「売り手」の注文をマッチングさせる「板取引」です。自分が買いたい価格・数量、もしくは売りたい価格・数量で指値注文を行って売買を成立させようとする方式です。

取引所での購入も現物取引なので、購入した仮想通貨は販売所の口座ウォレットから外部の仮想通ウォレットに送金することが可能です。

仮想通貨取引所のメリット

取引所のメリットは取引手数料が安いということです。下記はビットフライヤーの取引所の板取引画面ですが、左下の手数料:0.0015BTCが取引手数料であり、パーセントに換算すると0.15%に相当します(下記の場合、取引手数料は1,233円です)。

とにかく安く仮想通貨を購入して値上がりに期待したい人には取引所がおすすめです。

仮想通貨取引所のデメリット

必ず約定するわけではない

取引所で行う「指値注文」では、自分が望んだ価格で即座に約定できない可能性があります。

「買い手」と「売り手」の注文がマッチングしなければ約定しないため、注文を出す量やタイミングが初心者にとってハードルが高い面があります。特に売りたい場合は、販売所では現時点の価格で必ず買い取ってもらいますが取引所では買い手がつかなければ売却することができません。

仮想通貨FXはハイリスク・ハイリターン型

仮想通貨FXは信用取引であり、レバレッジを活用して、自分が持っている資金以上の取引が可能です、従来の外国為替証拠金取引(FX)と同様の取引が行えます。従来からあるFXの通貨ペアは法定通貨の組み合わですが(米ドル/日本円など)、仮想通貨FXでは仮想通貨と法定通貨を組み合わせた通貨ペアとなります(ビットコイン/日本円)。

現物取引ではなく信用取引であるため、販売所や取引所で購入した場合と異なり口座ウォレットから外部ウォレットヘ送金することができません。

レバレッジ取引とは?

レバレッジとは証拠金率といわれているもので、レバレッジ倍率が2倍であれば、取引金額の半分の証拠金で取引できるものです。必要証拠金を少なくしても希望する取引金額で取引できるので資金効率(投資効率)を高めるメリットがあります。その反面、小額資金を元手にしている分、価格が逆行するとロスカットしやすくなります。

特に、仮想通貨相場の価格変動率(ボラティリティ)は通常のFX相場の10倍くらいはあるので、レバレッジ倍率が高いとロスカットしやすくなります。そのため、通常の国内FXでの最大レバレッジは25倍までですが、最大レバレッジを5倍まで引き下げている国内取引業者もあります、国内の主要な仮想通貨FX業者の最大レバレッジとFXに対応している仮想通貨は以下の通りです。

既に述べたとおり仮想通貨相場の価格変動は通常のFXの10倍もあるので、ロスカットリスクを考慮したら最大5倍くらいまでが妥当な倍率かもしれません。つまり、それ以上のレバレッジ倍率での仮想通貨FXは避けたほうがいいかもしれません。

仮想通貨FX業者 FX対応仮想通貨 最大レバレッジ
GMOコイン BTC 一律5倍
ビットフライヤー BTC 最大15倍
ビットポイント BTC 最大25倍
DMMビットコイン BTC、ETH、XEM、XRP、LTC、ETC、BCH 最大5倍
みんなのビットコイン BTC、ETH 最大25倍
ザイフ ZAIF BTC、MONA 最大7.77倍
QUOINEX BTC、ETH 最大25倍
ビットバンクトレード BTC 最大20倍
コインチェック BTC、ETH、ETC 最大5倍

仮想通貨FXのメリット

売りからでも取引できる

仮想通貨FXも従来の外国為替証拠金取引(FX)と同様に「買い」だけでなく「売り」から取引にエントリーすることが可能です。「買い」の場合は値上がりすれば、「売り」の場合は値下がりすれば差益を得ることができます。

通常のFX相場も株式相場でもそうですが、相場は下がることもあります。売りから入れることによって相場が下がる場面でも差益を出せるチャンスがあるのがメリットであるといえます。

レバレッジにより投資資金を抑えられる

上記で述べたことですが、レバレッジによって取引価格の数分の1の資金で取引に参加できるので投資効率を高めることが可能です。

たとえば、ビットコインの価格が82万円の時に0.5ビットコイン分を購入し、レバレッジ5倍を用いて価格が100万円に上昇すると利益は下記となります。

  • ビットコイン価格80万円X0.5 = 取引金額40万円・・・①
  • 必要証拠金 = 40万円 ÷ レバレッジ5倍 = 8万円
  • 売却時ビットコイン価格 = 100万円 X 0.5 =50万円・・・②
  • 売却時利益 = ②ー① = 10万円

レバレッジを活用できる分、40万円の資金を使わなくても、たった8万円の資金で同じ10万円の利益を上げれるので投資効率が高いのです。

仮想通貨FXのデメリット

ロスカットリスクがある

上記のレバレッジの投資効率の高さとは裏腹にロスカットしやすくなるリスクもはらみます、これは従来からあるFXでのロスカットの考え方と同じことです。

FXよりも激しい価格変動リスク=ロスカットが間に合わないリスク

冒頭で仮想通貨FXはハイリスク・ハイリターン型であると表現しました。その理由は、根本的に価格変動が通常のFXよりも激しいからであり、急激な相場変動時にはスリッページするリスクがあるからです。

仮想通貨FXでも従来のFXと同様にロスカットが導入されていますが、相場急変時、つまり、一気に価格が乱高下するときにはロスカットが発動しなかったり遅延することで証拠金以上の損失が発生するリスクがあるのです。

証拠金以上の損失が発生すれば「追証」が発生するのですが、それは国内の仮想通貨取引業者や仮想通貨FX業者を利用している場合のことであり、海外FX業者が提供している仮想通貨FXサービスを利用すれば追証は発生しません。

仮想通貨FXでもゼロカットがある海外FX業者がおすすめ

値動きが激しい相場でのレバレッジ取引にはゼロカットは損失保険になる

海外FXでもロスカットが導入されていますが、ゼロカット(追証ゼロサービス)も導入されています。ゼロカットとは、証拠金以上の損失が発生しても、証拠金以上の損失を免除(カット)してくれるシステムであり、追証を発生させないので最大損失は証拠金だけとなります。

したがって、相場変動が激しい仮想通貨FXにおいて、レバレッジ取引で投資効率を求めたいトレーダーにとってはゼロカットは必要不可欠であるといえます。

相場リスクとレバレッジを考慮している海外FX業者がおすすめ

通常の海外FX取引ではハイレバレッジ取引が可能ですが、海外FX業者はレバレッジと相場変動の相関性をよく理解していて、たとえば、XM(エックスエム)(※現在、XMは仮想通貨の取引を停止しています!やHotForex(ホットフォレックス)といった海外FX業者は、仮想通貨相場は通常のFX相場よりも価格変動が激しいことから、トレーダーの資産保護を考慮してレバレッジは最大2倍~5倍までとしています。

MT4やMT5で取引できる海外FX業者のシステムは安全

海外FX業者での仮想通貨FXに利用されているトレードプラットフォームは世界で最も普及しているMT4とMT5です。MT4は2005年にリリースされて以降、全世界のFX業界の発展を牽引してきたトレードシステムであり、もともとウィンドウズXPでもサクサク動くように開発されたものであり軽快さが大きな売りとなっています。

また、海外FX業者は国内取引所よりも業歴が長く、FX取引のトレードシステム基盤を時間をかけながら構築してきておりセキュリティの面でも同様です。

システム基盤、セキュリティ基盤の安全性に関していえば、ビットフライヤーは2018年以降もサーバーダウンしたり、ザイフでは0円で売買できてしまうトラブルが発生したり、コインチェックでのネム流出といった多くの問題が起こっています。国内取引所がまだ業歴が浅く仮想通貨ブームの拡大のスピードに追いついていませんが、海外FX業者では同様のトラブルは発生していないので安全だといえるでしょう。

【まとめ】仮想通貨取引所・販売所と仮想通貨FXを比較

  • 仮想通貨を購入したり取引するには「販売所」「取引所」「FX」の3種類がある。
  • 仮想通貨の取引方式には「現物取引」と「信用取引」がある。
  • 現物取引で得た仮想通貨は取引口座ウォレットから外部ウォレットに送金できるが、信用取引であるFXで保有しいる仮想通貨は外部に送金できない。
  • 販売所では提示されている価格ですぐ購入できるが、スプレッドがかなり高く、販売所からの購入を繰り返さない方がいい。
  • 取引所では「買い手」と「売り手」の注文をマッチングさせる「板取引」であり、指値注文により売買が行われている。
  • 取引所の取引手数料は安いが、特に、売却したい場合は買い手不在により約定できないリスクがある。
  • 仮想通貨FXは信用取引であり、レバレッジ取引が可能である、少ない資金で大きな利益が出せる投資効率の良さが魅力。
  • その反面、仮想通貨相場は通常のFX相場よりも価格変動が激しいため、レバレッジによりロスカットしやすくなるリスクもある。
  • 国内取引所や仮想通貨FX業者ではロスカットが導入されているだけなので、相場の急変によるスリッページリスクと追証リスクがある。
  • そのようなリスクを回避するには、証拠金以上の損失を免除し追証を発生させないゼロカットが導入されている海外FXの利用は有効となる。
  • 通常の海外FXではハイレバレッジ取引が可能だが、相場変動リスクが大きな仮想通貨FXでは顧客資産保護を最優先して最大レバレッジは5倍程度に抑えられている。
  • 海外FXのトレードシステムは2005年以降全世界でも最も普及しているMT4とMT5が標準であり、長年にわたりトレードシステムとセキュリティを構築してきており、一方、業歴が浅い国内取引所はさまざまな不祥事を起こしてきている。

仮想通貨FXを提供しているおすすめ海外FX業者

※現在、XMは仮想通貨の取引を停止しています!

XMTrading(エックスエム)

世界最高峰の海外FX業者!日本でも顧客満足No.1!
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビュー
資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍!
ゼロカット実績度No.1、追証なしサービスで安心!
口座開設・入金ボーナスなど、充実したキャンペーン!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
888倍 1.7銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 100% 59
XM(エックスエム)は、FX業界のグローバルリーダーとして全世界196ヶ国で展開しており、口座開設数が100万件に迫る勢いで伸びており、セーシェル金融庁とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得している信用力に加え業界屈指の優れた取引環境も備えており日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。 XM(エックスエム)の取引口座としての扱いやすさは抜群であり、ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、ゼロカットの実績度No.1、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といった安全性や取引環境面で総合力ナンバーワンの海外FX業者です。
海外FX口座 XM(エックスエム)の口座開設方法
海外FX口座 XM(エックスエム)の評価・評判レビュー
海外FX業者 XMTrading(エックスエム)公式サイト XMTrading(エックスエム)口座開設

HotForex(ホットフォレックス)

最大レバレッジ1,000倍!手厚いボーナスなど魅力満載!
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビュー
全通貨ペアのスプレッド1.0~1.5pips中心のSTP口座、全通貨ペア0pipsのECN口座が利用可能!
ビットコインなどの仮想通貨FX取引が行える!
業界屈指のレバレッジ最大1,000倍、資金効率の高いトレードが可能!
何回でも支給される入金100%ボーナスなどのキャンペーンが充実!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.9銭(0.2銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.45% 50
HotForex(ホットフォレックス)は、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドです。 日本ではXM、FxPro、AXIORYなどよりも知名度は高くありませんが、ヨーロッパや東南アジア地域では知名度が高く、グローバルレベルで人気の高い海外FX業者です。 キプロス証券取引委員会などから金融ライセンスを取得しており、豊富な口座タイプ、最大レバレッジ1,000倍、ゼロカット(追証なしサービス)、100%入金ボーナスなどの豊富なキャンペーンが用意されています。 取扱商品が豊富であり、通常の為替FXやCFDのみならずビットコイン等の仮想通貨FXも提供しており、「安全性」「信頼性」「儲かる取引環境」の三拍子が揃っている海外FX業者の1社であると言えます。
海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法
海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の評価・評判レビュー
海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)公式サイト 海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 口座開設方法を解説
総合力 第1位!  XM(エックスエム)
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビューXM(エックスエム)は、FX業界のグローバルリーダーとして全世界196ヶ国で展開しており、口座開設数が100万件に迫る勢いで伸びており、セーシェル金融庁とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得している信用力に加え業界屈指の優れた取引環境も備えており日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。

XM(エックスエム)の取引口座としての扱いやすさは抜群であり、ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、ゼロカットの実績度No.1、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といった安全性や取引環境面で総合力ナンバーワンの海外FX業者です。

世界最高峰の海外FX業者!日本でも顧客満足No.1!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
888倍 1.7銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 100% 59
✅通常のFX取引+5種類の仮想通貨FXも取引できる!

✅資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!

✅FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍!

✅ゼロカット実績度No.1、追証なしサービスで安心!

✅口座開設・入金ボーナスなど、充実したキャンペーン!

海外FX口座 XM(エックスエム)の口座開設方法

海外FX口座 XM(エックスエム)の評価・評判レビュー

海外FX業者 XM(エックスエム)の公式サイトはこちら(口座開設) 海外FX業者 XM(エックスエム)の口座開設はこちら
総合力 第2位!  HotForex(ホットフォレックス)
海外FX業者ランキング HotForexの口座開設・評価・評判レビューHotForex(ホットフォレックス)は、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドです。

日本ではXM、FxPro、AXIORYなどよりも知名度は高くありませんが、ヨーロッパや東南アジア地域では知名度が高く、グローバルレベルで人気の高い海外FX業者です。

キプロス証券取引委員会などから金融ライセンスを取得しており、豊富な口座タイプ、最大レバレッジ1,000倍、ゼロカット(追証なしサービス)、100%入金ボーナスなどの豊富なキャンペーンが用意されています。

取扱商品が豊富であり、通常の為替FXやCFDのみならずビットコイン等の仮想通貨FXも提供しており、「安全性」「信頼性」「儲かる取引環境」の三拍子が揃っている海外FX業者の1社であると言えます。

最大レバレッジ1,000倍!手厚いボーナスなど魅力満載!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.9銭(0.2銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.45% 50
✅全通貨ペアのスプレッド1.0~1.5pips中心のSTP口座、全通貨ペア0pipsのECN口座が利用可能!

✅ビットコインなどの仮想通貨FX取引が行える!

✅業界屈指のレバレッジ最大1,000倍、資金効率の高いトレードが可能!

✅何回でも支給される入金100%ボーナスなどのキャンペーンが充実!

海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法

海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の評価・評判レビュー

海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 評価 評判 口座開設 海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 口座開設方法を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です