【海外FX】LAND-FX 仮想通貨FXのWisebitcoin(ワイズビットコイン)の評価・評判・比較

仮想通貨FX口座 Wisebitcoin(ワイズビットコイン)の評価・評判

Wisebitcoin(ワイズビットコイン)の評価・評判

仮想通貨のマージン取引(証拠金取引)WiseBitcoin(ワイズビットコイン)は、海外FX業者のLAND-FX(ランドFX)などで有名なLand Prime Groupの系列会社が運営する、仮想通貨のマージン取引(証拠金取引)の取引所です。Wisebitcoinは、暗号通貨ユーザーに便利で信頼性の高いプラットフォームを提供するために設立されました。

Wisebitcoinは、信頼性とセキュリティーに重きを置き、世界的な仮想通貨取引所と提携し、業界内でも信頼性が高く安全な取引環境を提供しています。オンライン仮想通貨取引において、インターネット技術力は重要な要素です。Wisebitcoinの開発チームは各国の優秀なエンジニアにより構成されており、信頼性の高いセキュリティに自信を持っています。また他にはないプラットフォームを提供するなど、ユーザーのストレスを抑えて取引を行えるように最善を尽くしています。より世界の暗号通貨マージン取引が活気に満ちるものになるよう努めていっています。

仮想通貨のマージン取引とは

マージン取引とは証拠金取引のことで、FXをすでに知っている方は馴染み深いと思いますが、仮想通貨取引から始めようとしている人にはあまり聞き馴染みがないのではないでしょうか。
通常、仮想通貨取引となると、取引所で買い注文を出し、それを買ったときより価格が上昇したときに売ることで利益を出します。しかしマージン取引は、買い注文からはもちろん、売り注文からも入ることができます。つまり売り注文を出してから、買い戻すことで、損益確定することができます。
実際にものを売ったりしているわけではなので、このような取引が可能なのです。

ではなぜこのような取引が可能なのかというと、証拠金というお金を、最初にFX専用口座に預け入れているからです。つまりこの証拠金を担保にして取引を行っているのです。マージンとは証拠金という意味です。

Wisebitcoinでは、このマージン取引が採用されているので、買いからも売りからも入ることができます。
たとえビットコインなどの仮想通貨(暗号通貨)が、これ以上価格が上昇しなかったとしても、売り(sell)から入って買い戻せば自分の利益とすることができます。

Wisebitcoin(ワイズビットコイン)取引概要

✔ Wisebitcoin(ワイズビットコイン)商品グループ
商品 商品の特徴 こんな人にオススメ!
Crypto Currency 5d 商品 ・メジャー商品5つを提供。
・主な特徴は取引時間帯であり、日本時間基準、月曜日の午前6時05分に開場し、土曜日の午前6時に閉場する商品。
・手数料はほかの商品より低い0.25%。
・メインコインを主に取引したい人
・市場の流れに沿った短期投資をする人
Crypto Currency 7d 商品 ・メジャーコイン5種類と、アルトコイン8種の合計13種類を提供。
・取引時間が365日休日なしに持続される特性により、いつでも取引可能。
・アルトコインを好むトレーダーに最適。
・手数料は0.3%。
・アルトコインで取引をしたい人
・メインコインで長期的な投資をする人
Token trading 商品 ・基本貨幣(基軸通貨)がビットコイン、イーサリアムに基づいて行われる取引。
・ビットコインあるいはイーサリアムを入金した後すぐに取引ができる商品。
・総16種類のコイン商品を提供。
・ビットコインあるいはイーサリアムを保有している人
・様々なコインの取引をしたい人
商品 商品の特徴 こんな人にオススメ!
Crypto Currency 5d 商品 ・メジャー商品5つを提供。
・主な特徴は取引時間帯であり、日本時間基準、月曜日の午前6時05分に開場し、土曜日の午前6時に閉場する商品。
・手数料はほかの商品より低い0.25%。
・メインコインを主に取引したい人

・市場の流れに沿った短期投資をする人
Crypto Currency 7d 商品 ・メジャーコイン5種類と、アルトコイン8種の合計13種類を提供。
・取引時間が365日休日なしに持続される特性により、いつでも取引可能。
・アルトコインを好むトレーダーに最適。
・手数料は0.3%。
・アルトコインで取引をしたい人

・メインコインで長期的な投資をする人
Token trading 商品 ・基本貨幣(基軸通貨)がビットコイン、イーサリアムに基づいて行われる取引。
・ビットコインあるいはイーサリアムを入金した後すぐに取引ができる商品。
・総16種類のコイン商品を提供。
・ビットコインあるいはイーサリアムを保有している人

・様々なコインの取引をしたい人
✔ 取引条件
商品 取引時間 コミッション(取引手数料) レバレッジ ロスカットレベル スワップ
Crypto Currency 5d 商品 月曜日午前6時05分~土曜日午前6時
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.25%  1:1~5:1
(全商品同じ)
 50%  1日0.2%
Crypto Currency 7d 商品 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.3% 5:1~20:1
(ビットコイン、イーサリアム20:1)
Token trading 商品 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.3% 1:1~5:1
商品 取引時間 コミッション(取引手数料) レバレッジ ロスカットレベル スワップ
Crypto Currency 5d 商品 月曜日午前6時05分~土曜日午前6時
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.25%  1:1~5:1
(全商品同じ)
 50%  1日0.2%
Crypto Currency 7d 商品 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.3% 5:1~20:1
(ビットコイン、イーサリアム20:1)
Token trading 商品 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.3% 1:1~5:1
✔ Crypto currency 5d 商品
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_5d) 月曜日の午前6時05分~土曜日午前6時
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.01 1 10 5:1 0.25% 80%/50% 0.2%
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_5d) 0.01 10 150
リップル/日本円(XRP/JPY_5d)  10 1,000 100,000
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_5d)  0.1 5 80
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_5d)  0.1 20 200
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_5d) 月曜日の午前6時05分~土曜日午前6時
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.01 1 10 5:1 0.25% 80%/50% 0.2%
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_5d) 0.01 10 150
リップル/日本円(XRP/JPY_5d)  10 1,000 100,000
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_5d)  0.1 5 80
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_5d)  0.1 20 200
✔ Crypto Currency 7d 商品
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
ビットコイン/日本円
(BTC/JPY_7d)
365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.01 1 3 20:1 0.3% 80%/50% 0.2%
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_7d) 0.02 10 40 20:1
リップル/日本円(XRP/JPY_7d) 30 300 1,500 5:1
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_7d) 0.1 1 10
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_7d) 0.1 20 100
イーサリアムクラシック/日本円(ETC/JPY_7d) 1 200 800
モネロ/日本円(XMR/JPY_7d) 0.1 10 60
イオス/日本円(EOS/JPY_7d) 3 200 800
ステラ/日本円(XLM/JPY_7d) 100 100 300
ダッシュ/日本円(DSH/JPY_7d) 0.1 10 60
ジーキャッシュ/日本円(ZEC/JPY_7d) 0.1 20 100
オーガ/日本円(REP/JPY_7d) 1 200 800
グノーシス/日本円(GNO/JPY_7d) 0.1 100 300
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
ビットコイン/日本円
(BTC/JPY_7d)
365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.01 1 3 20:1 0.3% 80%/50% 0.2%
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_7d) 0.02 10 40 20:1
リップル/日本円(XRP/JPY_7d) 30 300 1,500 5:1
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_7d) 0.1 1 10
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_7d) 0.1 20 100
イーサリアムクラシック/日本円(ETC/JPY_7d) 1 200 800
モネロ/日本円(XMR/JPY_7d) 0.1 10 60
イオス/日本円(EOS/JPY_7d) 3 200 800
ステラ/日本円(XLM/JPY_7d) 100 100 300
ダッシュ/日本円(DSH/JPY_7d) 0.1 10 60
ジーキャッシュ/日本円(ZEC/JPY_7d) 0.1 20 100
オーガ/日本円(REP/JPY_7d) 1 200 800
グノーシス/日本円(GNO/JPY_7d) 0.1 100 300
✔ BTC(ビットコイン)Token Trading
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC) 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.02 10 100 5:1 0.3% 80%/50% 0.2%
リップル/ビットコイン(XRP/BTC) 30 1,000 24,000 3:1
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)  0.01 1 40
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)  0.1 10 200
イーサリアムクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)  0.3 15 1,500
モネロ/ビットコイン(XMR/BTC)  0.1 4 20
イオス/ビットコイン(EOS/BTC)  3 300 3,000
ステラ/ビットコイン(XLM/BTC)  30 1,000 7,000
ダッシュ/ビットコイン(DSH/BTC)  0.03 1 20
ジーキャッシュ/ビットコイン(ZEC/BTC)  0.03 1 20
オーガ/ビットコイン(REP/BTC)  0.3 1 5
グノーシス/ビットコイン(GNO/BTC)  0.03 1 5
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC) 365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
0.02 10 100 5:1 0.3% 80%/50% 0.2%
リップル/ビットコイン(XRP/BTC) 30 1,000 24,000 3:1
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)  0.01 1 40
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)  0.1 10 200
イーサリアムクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)  0.3 15 1,500
モネロ/ビットコイン(XMR/BTC)  0.1 4 20
イオス/ビットコイン(EOS/BTC)  3 300 3,000
ステラ/ビットコイン(XLM/BTC)  30 1,000 7,000
ダッシュ/ビットコイン(DSH/BTC)  0.03 1 20
ジーキャッシュ/ビットコイン(ZEC/BTC)  0.03 1 20
オーガ/ビットコイン(REP/BTC)  0.3 1 5
グノーシス/ビットコイン(GNO/BTC)  0.03 1 5
✔ ETH(イーサリアム)Token Trading
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
イオス/イーサリアム
(EOS/ETH)
365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
3 250 4,000 3:1 0.3% 80%/50% 0.2%
イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)  0.3 10 150 5:1
オーガ/イーサリアム(REP/ETH)  0.3 10 50 5:1
グノーシス/イーサリアム(GNO/ETH)  0.03 1 5 3:1
MT5通貨ペア 取引時間 最小取引量
(ロット)
1回最大取引サイズ 最大保有可能なロット数 最大レバレッジ コミッション マージンコール/ロスカットレベル スワップ
イオス/イーサリアム
(EOS/ETH)
365日取引可能
(毎日午前6時~午前6時05分:点検時間)
3 250 4,000 3:1 0.3% 80%/50% 0.2%
イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)  0.3 10 150 5:1
オーガ/イーサリアム(REP/ETH)  0.3 10 50 5:1
グノーシス/イーサリアム(GNO/ETH)  0.03 1 5 3:1

暗号通貨(仮想通貨)の種類

Wisebitcoinで提供している通貨の種類は下記の通貨とオーガ(REP)、グノーシス(GNO)、イオス(EOS)です。
なお、下記で表示されている仮想通貨は、日本円を基軸(基本)通貨で、10分毎にリアルタイムでの価格に更新されます。
基軸通貨{基盤となる通貨のことで、通貨ペアの後ろの通貨を指す。例えば、「米ドル/日本円」相場なら基軸通貨は日本円(JPY)となる}は、米ドル(USD),日本円(JPY),ユーロ(EUR),ビットコイン(BTC),イーサリアム(ETH)であり、今後アップデートされて種類が増えていく予定です。

Bitcoin
Bitcoin
¥396,646.02
BTC 2.16%
Ethereum
Ethereum
¥10,369.56
ETH 2.79%
Ethereum Classic
Ethereum Classic
¥443.22
ETC 3.72%
XRP
XRP
¥34.954
XRP 2.45%
Bitcoin Cash
Bitcoin Cash
¥11,683.75
BCH 1.71%
Litecoin
Litecoin
¥2,833.02
LTC 4.75%
Dash
Dash
¥7,538.38
DASH 3.01%
Monero
Monero
¥5,030.68
XMR 3.43%
Zcash
Zcash
¥6,378.52
ZEC 3.32%
Stellar
Stellar
¥12.954
XLM 0.86%

取引可能時間

取引可能時間は取引条件によって変わってきます。この取引条件は商品によって変化するため、よく商品の特徴を抑えておくことが大切です。しかしこの商品は、口座を開設すればどれでも取引が可能になりますので特に心配する必要はないでしょう。

商品は、概要のWisebitcoin(ワイズビットコイン)商品グループ「Crypto Currency 7d 商品」や「Crypto Currency 5d 商品」のことです。「取引条件」の項目から確認できます、また下記の枠内でまとめてあります。

「Crypto Currency 5d」を取引する時は、日本では月曜日06:05 ~ 土曜日06:00の時間帯でしか取引できないので気をつけなければなりません。なおサーバーメンテナンスが毎日5分ずつあります。毎日どの商品でも日本では06:00~06:05はサーバーメンテナンスの時間のため、取引できません。

・Crypto Currency 5d …… 取引可能時間:月曜日の午前6時5分~土曜日午前6時 (点検時間:毎日午前6時~午前6時5分)

Crypto Currency 7d …… 取引可能時間:365日 (点検時間:毎日午前6時~午前6時5分)

Token Trading …… 取引可能時間:365日 (点検時間:毎日午前6時~午前6時5分)

最小取引量(Lot)

最小取引量は「商品」や「通貨」ごとに異なります。(※1Lot=10万通貨です。)
概要部分でも解説してますが、わかりやすく下記に表でまとめました。
・Crypto Currency 5d

通貨ペア最小取引量(Lot)
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_5d)0.01
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_5d)0.01
リップル/日本円(XPR/JPY_5d)10
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_5d)0.1
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_5d)0.1
通貨ペア最小取引量(Lot)
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_5d)0.01
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_5d)0.01
リップル/日本円(XPR/JPY_5d)10
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_5d)0.1
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_5d)0.1

・Crypto Currency 7d

通貨ペア最小取引量(Lot)
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_7d)0.01
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_7d)0.02
リップル/日本円(XRP/JPY_7d)30
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_7d)0.1
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_7d)0.1
イーサリアムクラシック/日本円(ETC/JPY_7d)1
モネロ/日本円(XMR/JPY_7d)0.1
イオス/日本円(EOS/JPY_7d)3
ステラ/日本円(XLM/JPY_7d)100
ダッシュ/日本円(DSH/JPY_7d)0.1
ジーキャッシュ/日本円(ZEC/JPY)0.1
オーガ/日本円(REP/JPY_7d)1
グノーシス/日本円(GNO/JPY_7d)0.1
通貨ペア最小取引量(Lot)
ビットコイン/日本円(BTC/JPY_7d)0.01
イーサリアム/日本円(ETH/JPY_7d)0.02
リップル/日本円(XRP/JPY_7d)30
ビットコインキャッシュ/日本円(BCH/JPY_7d)0.1
ライトコイン/日本円(LTC/JPY_7d)0.1
イーサリアムクラシック/日本円(ETC/JPY_7d)1
モネロ/日本円(XMR/JPY_7d)0.1
イオス/日本円(EOS/JPY_7d)3
ステラ/日本円(XLM/JPY_7d)100
ダッシュ/日本円(DSH/JPY_7d)0.1
ジーキャッシュ/日本円(ZEC/JPY)0.1
オーガ/日本円(REP/JPY_7d)1
グノーシス/日本円(GNO/JPY_7d)0.1

・BTC(ビットコイン)Token Trading

通貨ペア最小取引量(Lot)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)0.02
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)30
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)0.01
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)0.1
イーサリアムクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)0.3
モネロ/ビットコイン(XMR/BTC)0.1
イオス/ビットコイン(EOS/BTC)3
ステラ/ビットコイン(XLM/BTC)30
ダッシュ/ビットコイン(XLM/BTC)0.03
ジーキャッシュ/ビットコイン(ZEC/BTC)0.03
オーガ/ビットコイン(REP/BTC)0.3
グノーシス/ビットコイン(GNO/BTC)0.03
通貨ペア最小取引量(Lot)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)0.02
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)30
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)0.01
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)0.1
イーサリアムクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)0.3
モネロ/ビットコイン(XMR/BTC)0.1
イオス/ビットコイン(EOS/BTC)3
ステラ/ビットコイン(XLM/BTC)30
ダッシュ/ビットコイン(XLM/BTC)0.03
ジーキャッシュ/ビットコイン(ZEC/BTC)0.03
オーガ/ビットコイン(REP/BTC)0.3
グノーシス/ビットコイン(GNO/BTC)0.03

・ETH(イーサリアム)Token Trading

通貨ペア最小取引量(Lot)
イオス/イーサリアム(EOS/ETH)3
イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)0.3
オーガ/イーサリアム(REP/ETH)0.3
グノーシス/イーサリアム(GNO/ETH)0.03
通貨ペア最小取引量(Lot)
イオス/イーサリアム(EOS/ETH)3
イーサリアムクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)0.3
オーガ/イーサリアム(REP/ETH)0.3
グノーシス/イーサリアム(GNO/ETH)0.03

レバレッジは仮想通貨ごとに決まっていて、最大3倍~20倍

マージン(証拠金)取引は差金取引なので、レバレッジをかけて取引を行うことができます。

Wisebitcoinでは、仮想通貨ごとにレバレッジが決まっています。
ビットコイン、イーサリアムは最大20倍までレバレッジをかけて取引を行うことができます。レバレッジをかけずに取引を行うこともできますし、ビットコインやイーサリアムを基軸通貨とする場合、3倍や5倍の設定にすることもできます。
レバレッジ使用例を下記の表でまとめました。

レバレッジ使用例
使用レバレッジ 1ビットコインの価格 1ビットコイン購入時必用金額 計算方式
1:1 $10,000 $10,000 1:1レバレッジではレバレッジを使用しないという意味です。
10:1 $10,000 $1,000 10:1レバレッジの使用は現在価の1/10の価格で購入することが出来るという意味です。
現在価$10,000/10レバレッジ=$1,000
20:1 $10,000 $500 20:1レバレッジ使用は現在価の20/1の価格で購入することができるという意味です。
現在価$10,000/20レバレッジ=$500
使用レバレッジ 1ビットコインの価格 1ビットコイン購入時必用金額 計算方式
1:1 $10,000 $10,000 1:1レバレッジではレバレッジを使用しないという意味です。
10:1 $10,000 $1,000 10:1レバレッジの使用は現在価の1/10の価格で購入することが出来るという意味です。
現在価$10,000/10レバレッジ=$1,000
20:1 $10,000 $500 20:1レバレッジ使用は現在価の20/1の価格で購入することができるという意味です。
現在価$10,000/20レバレッジ=$500

 

取引手数料(コミッション)

取引手数料は商品の種類によって取引手数料が異なります。

Crypto Currency 5d:0.25
Crypto Currency 7d:0.3
Token Trading:0.3

ゼロカット制度はない!

ゼロカット制度について、海外FX業者では当たり前のように採用されていますが、Wisbitcoinにはまだゼロカット制度はありません(※2018年7月現在)。
ゼロカット制度とは、追証{口座内の資金以上に損失が出た場合、その分を支払わなければならない。その借金を返してからでないと、次のトレードを行うことができない。}をFX業者側が負担してくれるというものです。
それなので、大きな価格変動でロスカットが間に合わずに決済された場合、追証が発生することになるので、十分注意が必要です。

ゼロカットについて詳しく見る:ゼロカットを徹底解説
ゼロカットのメリットとは何か詳しく見る:ゼロカットのメリットは?
ゼロカットが必要な理由を詳しく見る:ゼロカットが必用な理由とは?

ポジション保有数

ポジション保有数/最大可能取引数は、1取引当たり10契約、オープンでの最大ポジション保有は30契約となっています。30ポジションも持つことができるため、複数のポジションでリスクヘッジをすることが可能なので役に立ちます。

しかし、複数のポジションを保つ場合、仮想通貨は全体的に動きの変化が激しいため、かなり余裕のもった資金を用意しておく必要があります。そうしなければ、前述したとおりゼロカット制度がないために大きな損失を被ってしまう可能性があるからです。

マージンコール/ロスカットレベル

マージンコールとは、証拠金の金額を現在の含み損で差し引いたとき、大きな損失となる場合、証拠金の預け入れを求める警告です。ロスカット前の警告とも言えますので、なんらかの対策を取る必要があります。

ロスカットは、強制ロスカットとも言われることから分かる通り、含み損がある一定の基準値を越えたときに強制的にそのポジションを決済します。

上記の「概要」の表からもわかります通り、「マージンコール/ロスカットレベル」が80%/50%となっています。
つまり、Wisebitcoinでは所持金の80%に達したときにマージンコールが発令され、所持金の50%に達したときにロスカットとなり、強制的に決済となります。

例えば、10万円の所持金があった場合、その80%=所持金が8万円(2万円分の含み損)になったらマージンコールが、50%=所持金が5万円(5万円の含み損)になったら強制ロスカットとなる、ということです。

実数値で見てみると、あまりポジションを持ったまま耐えるのは難しいとわかります。LandFX(ランドFX)ではロスカットが30%なので、上記の例で言うと所持金が3万円になるまで耐えられます。Wisebitcoinではその倍以上のロスカットレベルなので、単純にすぐに強制決済される可能性が高いということです。緩やかに推移する仮想通貨で取引したほうがいいでしょう。しかし仮想通貨はどれも一気に暴落、暴騰する可能性があるため、ギャンブルのような運用になってしまうことが予想されます。それでも運用する場合は十分に気をつけて取引してください。

スワップ

スワップとは、スワップポイントやスワップ金利とも言い、取引を行った際に発生する両通貨間の金利差のことをいいます。ポジションを買い持ちしたり、売り持ちしたりする(1日ポジションを持ったままでいる)ことで金利差分を受け取ったり、逆に支払わなければならなかったりするのがスワップポイントです。

しかしビットコインなどの仮想通貨は、買い持ちしても売り持ちしてもこのスワップを支払わなければなりません。
上記の「概要」の表からもわかります通り、「Roll Over(スワップ)」は0.2%となっていますので、1日ポジションを持ったままでいると、毎日取引している額の0.2%が引かれていきます。

この0.2%は、他社と比較するととても大きい数値です。他社は0.04%や大きくても0.1%などです。
0.2%ですと、1万円分の取引を持ち越した場合、1日20円が引かれていきます。
ビットコインを持ち続けて、大きく価格が伸びたときに決済しようと、塩漬けにしておく考えの人がいるならば、Wisebitcoin(ワイズビットコイン)では向かないでしょう。

スプレッド

スプレッドは0ドル~30ドル(0円~約3300円)、仮想通貨ごとに相場変動に応じて変動します。
2018年7月現在では、約4ドル(約440円)ほどのスプレッドとなっています。
ログイン後、MT5上で確認することができます。

安定化・執行速度・資金の安全性

安定化

全世界のオンライン金融市場競争の中で、重要核心の中の一つが、取引約定に影響を及ぼすのがオンライン取引環境です。
Wisebitcoinは金融市場で最も有名なEquinix,Amazon,AdenasoftやPrimeXMとパートナーシップを結んでいます。

以上のこと、また海外のFX業者としても有名なLandFXの系列会社であるということから、取引環境は安定はしていると言えるでしょう。しかしまだ始まって間もないという点と、ビットコインなどの仮想通貨は値動きが激しいので、どこまで約定力を安定させられるのかが課題となるのではないでしょうか。

執行速度

約定遅延は顧客の取引戦略と取引利益に直接的な影響を及ぼす可能性があります。
そのためWisebitcoin(ワイズビットコイン)は顧客に最高の取引環境を提供するために世界的なサーバー業者であるEquinix Financial,PrimeXM及びAmazonとパートナーシップを結んでいます。Wisebitcoinはグローバルサーバーインフラを構築して全世界のどこでも最も早い約定速度で取引を行うことができるように努力を重ねています。

上記でも述べましたが、ビットコインなどの仮想通貨は、FXの通貨などと比べ値動きが激しいので、この約定力はとても重要視されています。仮に自分が決済したいタイミングで決済できなかった時は注文が殺到している場合などが考えられるため、この執行速度は将来的に仮想通貨が暴落、もしくは暴騰したときに真価が発揮されるのではないでしょうか。
しかし、仮想通貨の暴落、暴騰はものすごい値動きになることが予想されるので、どんなに執行速度や安定化を図っていてもすべりは起こると思っておいたほうがいいでしょう。そして忘れてはならないのが、ゼロカットがないということです仮想通貨の暴落、暴騰で、決済が遅れて追証を追うことも考えられます。どんな場合でもリスクを考えて取引するようにしましょう。

資金の安全性

仮想通貨取引において最も重要な点がこの「資金の安全性」ではないでしょうか。
日本でも、コインチェックのネムが盗まれた事件などがまだ記憶に新しいと思います。

Wisebitcoin(ワイズビットコイン)では、資金の安全性を2つのステップで説明しています。
下記の画像が実際にWisebitcoinのHPの画像です。

Wisebitcoin 資金の安全性

01,入金方法としてはカード決済及び銀行口座送金方法がございます。入金された金額はスムーズな取引のために、Wisebitcoinは良値を提供する取引所へ安全に送金します。
02,お客様の資金安全性のためにWisebitcoinは毎日資金の安全性をチェックし、決済された金額を預かり金形式で仮想通貨取引所の預託口座に保管します。

と、あります。

また、「世界的なコイン取引所とパートナーシップをもち、暗号化貨幣マージントレーディングは該当取引所で行われます。Coin Liquidity Providerと呼ばれる取引所を通して全ての取引が行われます。」とWisebitcoinのHPに表記されています。

別の取引所を介すということで、一見安全そうに見えますが、中の取引がどうなっているのか見えにくいのではないかという懸念材料があります。

トレードツール(プラットフォーム)はMT5

Wisebitcoin MT5

トレードツール(プラットフォーム)はMT5です。
PC、スマホ、タブレットなどの機器にダウンロードして使い始める事ができ、MT4と同じくとても使いやすく、直感的に操作できます。

入金・出金方法:ビットコイン、クレジットカード、海外送金、STICPAY、Skrillなど

入金、出金方法で可能な方法は、ビットコインクレジットカード(VISA、MasterCard)、海外銀行送金STICPAYNETELLERSkillです。

なお、イーサリアムもセットアップ中で、今後イーサリアムによる入金出金も可能になるでしょう。なお、mybitwalletについてはWisebitcoinのサポートセンターに問い合わせたところ、「導入に関しましては現在検討中ですが、導入予定の目処はたっておらず、現段階ではご案内は出来かねる状況でございます。」との返答をいただきました。

日本語対応(サポートセンターの対応)

Wisebitcoinのホームページを見ると、日本語対応は行っています。ビットコインも日本円で取引できるようになっています。

サポートセンターの対応も早く、平日なら1時間以内には返答がありました(実証済み)。
ですが金曜日にメールすると、返信が翌週の月曜日までありませんでしたので、土日は対応していないようです。

海外FXとWisebitcoin(ワイズビットコイン)の比較

2018年7月現在のビットコインの価格は約70万円です。上記でも度々言ってきましたが、仮想通貨は値動きがとても激しく、1日で10万円動くこともあります。
仮に資産が10万円でいくらまで耐えられるか簡単に計算してみましょう。
なおここでは計算しやすいように、1ビットコインの価格を100万円とします。

・1ビットコイン100万円
・最低取引数量0.01BTC
・最大レバレッジ20倍
・証拠金10万円

この場合、最低取引数量7000/20で実質10,000円あれば取引可能です、そして極論口座に10,000円あれば証拠金維持率は100%で取引ができます。

証拠金10万円でレバレッジ20倍なので200万円分の取引が可能、2BTCまで取引が可能になります。

その場合、ビットコインの価格が1万円動けば、2万円の損益が生まれます。
つまり10万円の資金で2BTC買ったとして、100万円のビットコインが98万円になったら、-2万円の含み損となります。この時点で証拠金が80%になったため、マージンコールとなります。ロスカットは-5万円の含み損を抱えたときになるので、1ビットコイン95万円にまで下がった場合にロスカットとなります。

続いて海外FX業者、LandFX(ランドFX)で考えてみましょう。

・1ドル100円
・最低取引数量0.01ロット=1000通貨
・最大レバレッジ500倍
・証拠金1万円

この場合、証拠金1万円でレバレッジ500倍かけたとすると、500万円分の取引が可能になります。
米ドルの価格が1銭(0.01円)動くだけでも、5,000円の損益になります。

証拠金の50%ですが、ランドFXのロスカット率は30%ですので、まだ強制決済とはなりません。
仮にWisebitcoinと同じく、証拠金10万円で運用した場合、13銭(0.13円)ほどまで耐えることが出来ます。

さて、それでは国内FXではどうでしょうか。
国内FXはレバレッジが25倍までと制限がかかっていますので、その分ロスカットされにくくなりますが、一方で資金を増やしていくことが難しくなります。通貨ペア自体は安定しているものの、安定しているからこそ、その分大きな利益は見込めないでしょう。

まとめ

仮想通貨FX、Wisebitcoinはまだ始まったばかりなので、これからだんだんと整備されていくことでしょう。しかし、仮想通貨の値動きは依然として激しいままです。メジャーなビットコインですら、1日で3万円以上動くこともざらです。これをメリットととるか、リスクが高いととるかはその人次第ですが、確実に利益を積み上げていくことが出来るのは海外FXや国内FXでしょう。

また海外FXには、Wisebitcoinと国内FXにはないゼロカット制度があります。ゼロカットは追証を負うことがなく、証拠金以上のお金を失うことはありません。

海外FXのほうがビットコインなどの仮想通貨よりも安定した動きや、分析による動きの予測がつくため、海外FXのほうが圧倒的に取引しやすいと言えるでしょう。
その半面、仮想通貨は値動きが激しく、いつ暴落、暴騰するのかわからないため、投資というよりもギャンブルに近いと言えます。一攫千金を狙って借金覚悟の取引をするならWisebitcoinなどの仮想通貨FXを、リスクを考えて確実に利益をあげるべく取引するのなら、海外FXのほうで取引する方をおすすめします。

おすすめ海外FX業者 LAND-FX(ランドFX)

LAND-FX(ランドFX)

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビュー
最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!
FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!
EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!
LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
LAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。 LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。 独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。 資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー
LAND-FX(ランドFX)公式サイト LAND-FX(ランドFX)口座開設
総合力 第5位!  LAND-FX(ランドFX)
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビューLAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。

LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。

独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
✅最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!

✅FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!

✅EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!

✅LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー

おすすめ海外FX業者 LAND-FX(ランドFX)の公式サイトはこちら(口座開設) おすすめ海外FX業者 LAND-FX(ランドFX)の口座開設はこちら