【海外FX】MT4で新規注文方法、発注画面の見方を解説!

MT4をダウンロードして、入金などをすませたら、いざFX取引を!と思っている方に、MT4でのトレード方法を簡単に説明します。
MT4で新規注文をする場合と、発注画面の見方を画像と一緒に解説致します。

MT4は多くのトレーダーが利用しています。
それだけMT4が使いやすく、見やすいようになっているということを意味しています。

ですので、注文方法もとても簡単です!
これからFXをしようと思っている人や、注文方法がいまいちわからない、という人はここでその不安を払拭しましょう。

MT4の詳しい特徴を知りたい方はこちら!【MT4(メタトレーダー)の特徴・メリット

【海外FX MT4の注文方法】画像で解説:新規注文方法

これから画像で、MT4の新規の注文方法を解説致します。以下の通りに行えば、MT4で新規注文が行えるはずです。

MT4で新規注文を発注する方法

MT4で新規注文を発注する方法は主に4種類あります。

①1つはメニューバーから「新規注文」をクリックして発注できます。

MT4メニューバー新規注文

②チャート上で右クリックします。「注文発注」を選択して、「新規注文」をクリックします。

MT4チャート上新規注文

③気配値ウィンドウ上で右クリックして、「新規注文」をクリックします。

気配値ウィンドウはMT4のチャート画面の左側に表示されていますが、されていない場合は、メニューバーの「表示」→「気配値表示」をクリックすれば表示されます。またはキーボードで「ctrl」キーと「M」をクリックすれば表示されます。
また、気配値ウィンドウで右クリックして「新規注文」する場合、右クリックする通貨ペアで取引することになるので、そこは気をつける必要があります。ですので、取引したい通貨ペア上で右クリックして、「新規注文」をクリックするようにしましょう。

MT4気配値ウィンドウ新規注文

④キーワードで簡単に新規発注することもできます。

キーワード上で、「F9」を押すだけで、新規発注画面を開くことができます。ショートカットキーと呼ばれるもので、時短になるのでおすすめです。

注文画面から発注する

①~④のいずれかの方法で以下の画像のような、注文画面に移ります。

この「オーダーの発注」の画面で、実際に注文することが可能です。注文についてはまた以下から説明していきます。

MT4の注文画面の見方

MT4の注文画面の見方を、以下より、それぞれ解説していきます。

MT4注文画面

1.通貨ペア

注文画面で「通貨ペア」と表示されている項目を選択すると、通貨ペアを選ぶことが可能です。通常、チャートに表示されている通貨ペアがそのまま反映されていますので、変更する必要はないですが、別の通貨ペアで注文したい場合には希望の通貨ペアを選択しましょう。

2.通貨数量

その通貨の取引したいロット数、つまり取引数量を選択します。
海外FXの場合、多くで1Lot=100,000通貨です。0.01Lot=1,000通貨から選択できます。0.1Lot=10,000通貨は選択肢にないので、入力するか、0.05Lotを2つ買います。

3.決済逆指値、4.決済指値

指値注文、逆指値注文は、あらかじめ指定したレートになったときに、自動的に発注、または決済される注文方法です。注文しているものに、決済の(指値/逆指値)注文をいれることもできます。

指値注文:現在のレートより安い値段になったら買い注文、または、現在のレートよりも高い値段になったら売り注文。
逆指値注文:現在のレートより高い値段になったら買い注文、または、現在のレートよりも安い値段になったら売り注文。

指値注文をもっと詳しく知りたい方はこちら!【成行注文、指値注文、逆指値注文の解説

5.コメント

注文にコメント、メモを残すことができます。どのタイミングで決済するかや、どんな理由、相場状況で注文したのかを書いておくことで分析に役立てることができます

6.注文種別

注文種別では、「成行注文」か「指値または逆指値注文」を選択することができます

「指値または逆指値注文」を選択すると、詳細の注文画面が表示されます。

7.成行売り

成行注文で売りの発注を行います。

8.成行買い

成行注文で買いの発注を行います。

MT4 成行注文の便利機能、ワンクリックで発注する方法

通常のMT4の新規注文では、「新規注文」をクリックして、そのあとに「注文画面」から発注する、という流れになります。ご発注などがないように、このような二段階の手順をふむわけですが、タイミングを逃したくない、という場合には一度のクリックで発注まで完了する方法もあります。

ワンクリックトレードといい、チャート上の通貨ペアの左にあります、「▼」をクリックするとワンクリックトレード用のパネルが表示されます。

MT4ワンクリックトレード

上の画像は表示されていない状態です。▼をクリックすると表示されます。

MT4ワンクリックトレード2

このように表示されるので、あとは買い取引の場合は「BUY」を、売り取引の場合は「SELL」をクリックするだけで、注文完了となります。

【海外FX MT4】注文方法のまとめ

注文は、MT4のチャート上やメニューバーで「新規注文」をクリックします。
そうすると、「オーダーの発注」という注文画面に移ります。
成行注文ならそのまま買いか売りかを選択して注文、指値注文なら決済指値や逆指値を設定して注文、という流れになります。

慣れてしまえば簡単に注文できるようになるので、デモ口座などで実践してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です