【必見】海外FXは危険・安全?詐欺業者を見極める方法

  • 安全な海外FX業者ってあるの?
  • 海外FXって詐欺が多いらしいけど…
  • 海外FXのリスクと安全な業者を見極める方法ってあるの?

といった不安を感じるトレーダーは多いようです。

金融庁が海外FX業者に対し発している警告などの情報が先入観となってしまったり、海外FXでの口座開設と利用に踏み切れないトレーダーは以外と多いです。

ここでは、海外FXに違法性はあるのか?海外FXの安全性と危険な詐欺業者をどう見極めるべきか、などを解説していきます。

海外FXは違法なのか?

日本の金融庁に登録されていない海外FXは違法なのでしょうか?

  1. 海外FX業者自体が違法営業なのか?
  2. 無登録の海外FXを利用することは違法なのか?

2つの視点から考えると理解できると思います。

結論から言えば、日本国内のトレーダーが海外FXを利用することは違法ではありません。

日本に拠点がない海外FXのサービスを受けるにはインターネットを利用しますが、もし海外FXが提供しているインターネット経由のサービスが違法ならば、

日本の法律である特定商取引法がない海外のインターネットショッピングサイトも違法扱いとなってしまうはずです。

ですから、日本国内にいる日本人が海外のインターネットショッピングサイトを利用しても大丈夫であるように海外FXを利用することは違法ではないのです。

そして、海外に本社や拠点がある海外FX業者は、海外現地の法律に従って営業しており、日本の金融庁などからの指図を受ける必要はないのに、日本の金融庁は海外FXに対して「圧力をかけるために【警告書】を出している」のです。

金融庁が海外FXにプレッシャーをかけている理由

上記のとおり違法ではないのに、なぜ金融庁は海外FXに圧力を掛けているのでしょうか?

結論から言えば、金融庁は日本国内のFX業者を守るために「海外FX業者に対する警告書」をネットに掲載し海外FXに圧力をかけているのです。

プレッシャーを掛けている理由は?

金融庁はレバレッジ規制を国内FXに導入してきており、レバレッジ規制によって国内FXの顧客が国内FX離れを起こすことを恐れており、さらにレバレッジ規制の導入を義務付けた金融庁自体の面目が丸潰れになることを恐れているからです。

下記の金融庁がネット掲載している海外FXに対する「警告書」のとおり、警告書には単に「無登録業者」「無登録営業を行っていることが確認できた」という表現に留めており「違法業者」「〇〇〇法のXXXに反している業者」のような明確な表現を行っていません、つまり海外FXは違法ではなく、金融庁は海外FXが「違法」だと言えないなので「無登録業者に対する警告書」として公表しているのです。

金融庁の海外FXに対する警告書の冒頭部分
上記の「無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について」の金融庁サイトはこちら

下記のとおり、日本人トレーダーから絶大な人気を誇るXM(エックスエム)やLAND-FXも警告の対象となっていますが、これらの海外FX業者は海外においてしっかりと金融ライセンスを取得しています。

TRADING-POINT-XM-金融庁

LAND-PRIME-LAND-FXE38080金融庁

XMとLAND-FXのように世界展開していて、欧州などの複数国の規制当局から多数の登録認可を得ている海外FX業者でさえも、日本の金融庁に無登録であるため「無登録業者」の烙印を押されてしまっているのです。

欧州などの厳格な金融規制当局からの許認可を得ている業者に対して金融庁に無登録だから「危険」なイメージを与えようとしているのです。

XMの金融ライセンスは金融庁の圧力により変更させられた

XMが取得している金融ライセンス

XM-COM-ライセンス

XMはもともとは厳格なキプロス証券取引委員会(CySec)のライセンスの下で日本向けのサービスを行ってきていましたが、金融庁がCySecにプレッシャーをかけたことにより日本向けのサービスが難しくなり、仕方がなくグループ会社であるXM Trading(Trading Point Seychelles)を設立してセーシェル金融庁ライセンスを取得してから日本向けのサービスを行っています。

XMは現在、従来のXM.COM(Trading Point Holdings Ltd.)とXM  Tradingの2社でグローバル展開しており、XM.COMは英国金融行為監督機構(FCA)、CySec、オーストラリア証券投資委員会(ASIC)のラインセンスを保有し日本以外の国・地域向けにサービスを提供しています。上記のとおりサイト言語選択欄には日本語だけありません、これは、金融庁の圧力により日本からの撤退を余儀なくされた結果です。

そのため、XM Tradingが日本向けにサービス展開していますが、XM Tradingのライセンスは金融庁により変更を余儀なくされただけであり、運営基盤自体はXM.COMとなんら変わらないのです。

XMの欧州各国での金融業者登録

エックスエムMIFID

LAND-FXが取得している金融ライセンス

LANDFX_金融行為監督機構から金融ライセンスを取得している

LAND-FXの欧州経済領域(EEA)での認可

海外FX業者-LAND-FX-欧州経済領域(EEA)30ヶ国から投資サービス提供の認可を得ています

XMやLAND-FXなどの海外FX業者が100%安全だと言い切れませんが、上記のとおり厳格な規制当局からの認可を得ている業者に対し、金融庁は、金融庁に登録していないだけの理由で「海外FXは危険だとする警告書」を公表して日本のFXトレーダーに誤解を与えているのです。

ですから、金融庁のサイトで「無登録業者」と掲載されているから海外FX業者は「即危険」と思うのは間違いなのです。

安全な海外FX業者を特定するためのポイント

上記で海外FXを利用することは違法でないことを理解いただけたと思いますが、では、どうすれば、海外FX業者の中からより安全な業者を選ぶことができるでしょうか?

最低でも以下のポイントを確認する必要があります。

  • 金融ライセンスで海外FX業者を比較する
  • 事業歴をチェックする
  • 出金拒否などのトラブルの有無を確認

海外FX業者の金融ライセンスを比較する

金融ライセンスとは

海外FXの金融ライセンスは、多少の違いがあっても、日本の金融庁への業者登録要件と似ており、

  • 自己資本比率
  • 顧客保護(利用者保護措置)
  • コンプライアンス順守と規制へのチェック・リスク管理体制
  • 利用者が預託した金銭・資産の管理体制
  • システムリスク管理

…などの多くの登録要件をクリアしなければライセンスを取得できません(日本の金融庁が無登録だから危険で注意しろと言っているのはかなり乱暴な扱いだと言えます)。

上記のXMとLAND-FXのように海外FXにおける金融ライセンスには

  • (英国)金融行為監督機構(FCA)
  • キプロス証券取引委員会(CySEC)
  • オーストラリア証券取引委員会(ASIC)
  • ニュージーランド金融市場庁(FMA)

あたりがメジャー級ライセンスであり、英国FCAが世界で最も厳格な金融ライセンスと言われています。キプロスもかなり審査が厳しいことで知られており、ニュージーランドやオーストラリアも審査基準が厳しくなってきています。

2015年頃にオーストラリア(ASIC)に対する日本の金融庁の圧力によってPepperstone、AxiTraderやThinkforexなどが日本からの撤退し、HotForexも2015年からセントビンセント・グレナディーン金融庁のライセンスの下で営業しており、昨年ではXMも同圧力により撤退しており、別のライセンスの取得を余儀なくされいる海外FX業者が増えてきています。

このような金融庁の圧力が引き金となり、日本向けサービス継続のためにマイナーライセンスの取得を余儀なくされてきている海外FX業者が増えてきています。

  • セーシェル金融庁(FSA)
  • ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
  • マルタ金融サービス庁(MFSA)
  • ケイマン諸島金融庁(CIMA)
  • 英領ヴァージン諸島金融サービス委員会(BVIFSC)

といったマイナーライセンスの取得が増えてきています。

XMはもともとFCA、CySEC、ASICのライセンスを取得しており、HotForexも、セントビンセント・グラナディーン金融庁のライセンスに変更する前からCySecライセンスを持っており、日本の金融庁の圧力によりライセンスの変更を余儀なくされた海外FX業者であれば安全性は確保されていると言えるでしょう。

どうしてもマイナー級ライセンスの海外FX業者では不安な方は、LAND-FX(FCA、ニュージーランド金融市場庁)、TitanFX(ニュージーランド金融市場庁)、FxPro(FCA、CySec)といったメジャー級ライセンスを取得している海外FX業者がおすすめとなります。

LAND-FXの金融ライセンス

LANDFX_金融行為監督機構から金融ライセンスを取得している

LANDFX-ニュージーランド証券投資委員会にて認可登録されている

TitanFXの金融ライセンス

TitanFX(タイタンFX)ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)金融ライセンス

FxProの金融ライセンス

海外FX業者-FXPRO-FXプロ-FCAライセンス

金融行為監督機構(FCA)ライセンス

海外FX業者 FXPRO FXプロ-キプロス証券取引委員会(cYsec)ライセンス

金融ライセンス情報の見方に注意しましょう

金融ライセンス情報を調べる時にはしっかりとライセンスの登録・認可の状況を確認する必要があります。海外FX業者の中にも必ず詐欺業者が存在し、金融ライセンスを取得していないのに法人登記番号などを掲載していることがあるからです。

上記の海外FX業者たちの金融ライセンスの画像をみると簡単にわかりますが、各金融規制当局からライセンスを得ている場合は以下のように記載されています。

例えば、

  • FCAライセンス: Authorised(許可されている)
  • CySecライセンス: Licence Number、Licence Date(ライセンス番号とライセンス取得日)

といった形で記載されていれば確実にライセンスを取得していることになります。

海外FX業者の事業歴をチェックする

確実に金融ライセンスを取得の上、事業歴が長い方が当然ながら安全性があると言えます。出金拒否や詐欺行為を行っている業者の場合、ネット経由などでうわさが広がり営業が困難になる傾向があるからです。

まともな海外FX業者の場合、金融ライセンスを取得の上で営業を開始しますが、できたてほやほやの1年や2年程度よりはせめて4年~5年の事業歴がある海外FX業者を選ぶべきでしょう。

各海外FX業者の事業開始年度は以下のとおりです。

  • XM(エックスエム): 2009年
  • HotForex(ホットフォレックス): 2010年
  • AXIORY(アキシオリー): 2013年
  • LAND-FX(ランドFX): 2014年
  • TitanFX(タイタンFX): 2014年

出金拒否などのトラブルの有無を確認する

出金拒否などのトラブルは海外FX業者を評価してるFOREX PEACE ARMY(FPA)などで報告されており、出金拒否に限らず規制当局からの業務改善命令や罰金が課せられたといった様々な情報も配信されています(詐欺まがいの業者のうわさが広まりやすいのはFPAのような情報ソースがあるからなのです)。

FPAのサイトはこちら

ここでは、FPAの情報などをもとに、日本向けにサービス展開している海外FX業者の中で重大なトラブルを起こしてきた業者について紹介します。

  • iFOPREX:ハンガリー金融サービス庁からライセンスをはく奪されてから架空のライセンスを謳って営業していた、また、CySECから罰金命令を受けたことがある。
  • SIMPLE FX:仮想通貨FXレバレッジ500倍で集客、セントビンセント・グラナディーン金融庁からライセンスを取得していると宣伝、実際はライセンスを取得していない。
  • FXDD:金融ライセンス規約違反によりマルタ金融庁から罰金命令が課せられた、また、NFA(全米先物業協会)からも罰金命令が下されたことがある。
  • IRON FX: 投資家から出金拒否の苦情が殺到しキプロス証券取引委員会の調査が入り、結果、罰金命令が下されたことがある。
  • Big Boss: ニュージーランド金融市場庁からライセンスが取り消されており、SIMPLE FX同様、セントビンセント・グラナディーン金融庁に登録していると宣伝しているがライセンスは取得されていない。

など他にもまだあるのですが、いずれにしてもトラブルを起こしている業者の企業文化など企業としての根本的な部分は改善されない可能性があるので「禁止危うきに近寄らず」なので口座開設、入金、トレードしないことです。

まとめ

  • 日本国内のトレーダーが海外FXを利用することは違法ではない
  • 日本の金融庁は、日本人トレーダーを多数抱えているXM(エックスエム)などにプレッシャーをかけている。
  • その煽りで日本向けに別会社を設立し、マイナーライセンス下での運営を余儀なくされている
  • しかし、もともとメジャーライセンス下の運営体制のままであり安全性に不安は少ない
  • もし、マイナーライセンス業者が不安ならばメジャーライセンスがおすすめ
  • 金融ライセンスの取得状況をチェックする時は、Authorised、Licence Number、Licence Dateといった形で記載されていなければ疑うべき
  • 出金拒否などの問題がある業者は噂によって長く営業ができない傾向がある、よって、事業歴の長さも重要
  • 出金拒否などのトラブルを起こしてきた業者の根本はなかなか治らない可能性があるので取引をしない方が良い

おすすめの海外FX業者をランキングで紹介

海外FX業者を選んでFXトレードで儲けるためには「安全性」「信頼性」「儲かる環境」の三拍子が揃っている業者と付き合わなければなりません。

しかし、実際には、

  • 安全性と信頼性では文句はないけど儲かる取引環境がNG
  • 儲かる取引環境があるように見えるが、安全性と信頼性がNG
  • 全てにおいてNG

といった具合で三拍子が揃っている海外FX業者の方が少数派となっています。

海外FXでは、投資効率を高めてくれるハイレバレッジや損失を抑えてくれるゼロカットといった儲かりやすいサービスを提供する業者が標準となっていることは確かですが、中にはライセンス(許認可)を得ずに営業していたり、資金管理などがずさんな海外FX業者も存在しています。

そのため、当サイトはとしては、まず安全性と信頼性で優れている海外FX業者をピックアップし、その中からより安定的に利益を出し稼ぐことができる海外FX業者をさらに厳選しておすすめしています。

それでは、「安全性」「信頼性」「儲かる環境」がある海外FX業者のランキングを以下で紹介いたします。

【稼ぐ・儲かる】おすすめ海外FX業者比較ランキング

XMTrading(エックスエム)

世界最高峰の海外FX業者!日本でも顧客満足No.1!
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビュー
資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!
FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍!
ゼロカット実績度No.1、追証なしサービスで安心!
口座開設・入金ボーナスなど、充実したキャンペーン!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
888倍 1.7銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 100% 59
XM(エックスエム)は、FX業界のグローバルリーダーとして全世界196ヶ国で展開しており、口座開設数が100万件に迫る勢いで伸びており、セーシェル金融庁とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得している信用力に加え業界屈指の優れた取引環境も備えており日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。 XM(エックスエム)の取引口座としての扱いやすさは抜群であり、ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、ゼロカットの実績度No.1、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といった安全性や取引環境面で総合力ナンバーワンの海外FX業者です。
海外FX口座 XM(エックスエム)の口座開設方法
海外FX口座 XM(エックスエム)の評価・評判レビュー 海外FX業者 XMTrading(エックスエム)公式サイト XMTrading(エックスエム)口座開設

HotForex(ホットフォレックス)

最大レバレッジ1,000倍!手厚いボーナスなど魅力満載!
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビュー
全通貨ペアのスプレッド1.0~1.5pips中心のSTP口座、全通貨ペア0pipsのECN口座が利用可能!
ビットコインなどの仮想通貨FX取引が行える!
業界屈指のレバレッジ最大1,000倍、資金効率の高いトレードが可能!
何回でも支給される入金100%ボーナスなどのキャンペーンが充実!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.9銭(0.2銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.45% 50
HotForex(ホットフォレックス)は、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドです。 日本ではXM、FxPro、AXIORYなどよりも知名度は高くありませんが、ヨーロッパや東南アジア地域では知名度が高く、グローバルレベルで人気の高い海外FX業者です。 キプロス証券取引委員会などから金融ライセンスを取得しており、豊富な口座タイプ、最大レバレッジ1,000倍、ゼロカット(追証なしサービス)、100%入金ボーナスなどの豊富なキャンペーンが用意されています。 取扱商品が豊富であり、通常の為替FXやCFDのみならずビットコイン等の仮想通貨FXも提供しており、「安全性」「信頼性」「儲かる取引環境」の三拍子が揃っている海外FX業者の1社であると言えます。
海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法
海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の評価・評判レビュー 海外FX業者 HotForex(ホットフォレックス)公式サイト 海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 口座開設方法を解説

AXIORY(アキシオリー)

圧倒的な低スプレッド!人気上昇No.1海外FX業者!
海外FX業者ランキング AXIORYの口座開設・評価・評判レビュー
業界最狭スプレッド、スキャルピングにも最適!
ECN口座の取引手数料3ドル、業界トップ水準の安さ!
リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!
投資家の資金が全額信託保全される安全性!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
400倍 0.4銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.84% 67
AXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンスを取得しており、業界最狭スプレッドと強力な約定力といった取引環境面が高く評価されている海外FX業者です。 取引の透明性に係る情報公開に積極的であり、リアルタイムスプレッドのみならずリクイディティプロバイダーや約定力に関する多くの情報を公開している点も高く評価できます。全額信託保全も導入しており、世界の4大会計監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)が監査を行っており投資家の資金の安全性は確保されています。 ゼロカット(追証ゼロサービス)についてもランク1位のXM(エックスエム)と同様に確実に履行してきており、証拠金以上の損失が必ず免除されるので追証を負担することはなく、儲けをスムーズに積み上げていけるのでおすすめですできる海外FX業者です。
海外FX口座 AXIORY(アキシオリー)の口座開設方法
海外FX口座 AXIORY(アキシオリー)の評価・評判レビュー AXIORY(アキシオリー)公式サイト AXIORY(アキシオリー)口座開設

TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX業者だが総合好評価で急成長中!
海外FX業者ランキング TitanFXの口座開設・評価・評判レビュー
トップ水準のスプレッド、スキャルピングにも対応可能!
ナショナルオーストラリア銀行の信託口座で資金が信託保全されている!
リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!
投資家の資金が全額信託保全される安全性!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.7% 70
TitanFXは、2014年に設立されたニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ている海外FX業者です。業界トップ水準のスプレッドと優れた約定力が好評価を得て日本でも人気が高くなってきています。 金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用、北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内にECNを配置したり高速かつ安定した約定力に力を入れています。 50社以上のリクイディティプロバイダーと提携しており最良のレートを確保できるので、スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準ですが、ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円などの主要通貨ペアで0.1銭の最狭水準スプレッドを、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。 投資家の資金はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されており全額保護されるので資産リスクも少なく安心して利用できるおすすめの海外FX業者です。
海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法
海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の評価・評判レビュー TitanFX(タイタンFX)公式サイト TitanFX(タイタンFX)口座開設

LAND-FX(ランドFX)

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビュー
最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!
FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!
EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!
LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
LAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。 LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。 独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。 資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー LAND-FX(ランドFX)公式サイト LAND-FX(ランドFX)口座開設

FxPro(FXプロ)

業歴11年の老舗海外FX業者!透明性と独自性が売り!
海外FX業者ランキング FxProの口座開設・評価・評判レビュー
業界最狭水準スプレッド、スキャルピングにも最適!
約定執行率99.9%、MT4/MT5/cTraderだけでなく独自の自動売買システムで高評価!
キプロスCySECと英国FCAからライセンスをしている安全性!
投資家補償基金と金融サービス補償機構に加盟、投資家資金が最大5万ユーロ(約650万円)まで信託保全されている!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.6銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.9% 69
FxProは、FxPro Financial Services社が運営している海外FX業者であり、世界150ヶ国にてサービスを展開しており、口座数約200万口座、規模的にはランキング1位のXM(エックスエム)と並び全世界のFX業界でのグローバルリーダー格の海外FX業者です。 FxProは、イギリス連邦加盟国「キプロス」に本社を置き、業界最狭水準のスプレッド、独自の自動売買システム「FxPro SuperTrader」や「約定執行率99.9%の高い約定力」などで高い評価を得ている総合力の高い海外FX業者です。スプレッドがとても安いことからボーナスやキャンペーンなどにはあまり力を入れていないですが、業界最高水準の取引環境を誇っていると言って良いでしょう。 CySEC(キプロス証券取引委員会)とFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを受けており、ICF(投資家補償基金)とFSCS(金融サービス補償機構)に加盟しているので投資家の資金が最大5万ユーロ(約650万円)までは信託保全されといった安全性においても優れておりおすすめできる海外FX業者の一つです。
海外FX口座 FxPro(FXプロ)の口座開設方法
海外FX口座FxPro(FXプロ)の評価・評判レビュー FxPro(Fxプロ)公式サイト FxPro(Fxプロ)口座開設
総合力 第1位!  XMTrading(エックスエム)
海外FX業者ランキング XM(エックスエム)の口座開設・評価・評判レビューXM(エックスエム)は、FX業界のグローバルリーダーとして全世界196ヶ国で展開しており、口座開設数が100万件に迫る勢いで伸びており、セーシェル金融庁とキプロス証券取引委員会(CySEC)からライセンスを取得している信用力に加え業界屈指の優れた取引環境も備えており日本でも非常に人気が高い海外FX業者です。

XM(エックスエム)の取引口座としての扱いやすさは抜群であり、ロスカット水準20%、レバレッジ最大888倍、最低入金額5ドル、最少取引ロット10通貨~、ゼロカットの実績度No.1、信託保全も備わっており、スプレッドは決してトップクラスではないものの約定スピード・執行率はトップレベル、インターバンク直結のECN口座でのトレードが可能、ボーナス・キャンペーンの手厚さもナンバーワン、といった安全性や取引環境面で総合力ナンバーワンの海外FX業者です。

世界最高峰の海外FX業者!日本でも顧客満足No.1!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
888倍 1.7銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 100% 59
✅通常のFX取引に加え5種類の仮想通貨FXも取引できる!

✅資本金360,000,000米ドルの優れた財務基盤!

✅FX業界最高水準のハイレバレッジ888倍!

✅ゼロカット実績度No.1、追証なしサービスで安心!

✅口座開設・入金ボーナスなど、充実したキャンペーン!

海外FX口座 XM(エックスエム)の口座開設方法

海外FX口座 XM(エックスエム)の評価・評判レビュー

海外FX業者 XM(エックスエム)の公式サイトはこちら XM(エックスエム)の口座開設はこちら
総合力 第2位!  HotForex(ホットフォレックス)
海外FX業者ランキング HotForexの口座開設・評価・評判レビューHotForex(ホットフォレックス)は、HF Markets(Europe)Ltd、HF Markets(SV) LtdとHF Markets SA(PTY) Ltdの3社で構成されているHF Marketsグループの統一ブランドです。

日本ではXM、FxPro、AXIORYなどよりも知名度は高くありませんが、ヨーロッパや東南アジア地域では知名度が高く、グローバルレベルで人気の高い海外FX業者です。

キプロス証券取引委員会などから金融ライセンスを取得しており、豊富な口座タイプ、最大レバレッジ1,000倍、ゼロカット(追証なしサービス)、100%入金ボーナスなどの豊富なキャンペーンが用意されています。

取扱商品が豊富であり、通常の為替FXやCFDのみならずビットコイン等の仮想通貨FXも提供しており、「安全性」「信頼性」「儲かる取引環境」の三拍子が揃っている海外FX業者の1社であると言えます。

最大レバレッジ1,000倍!手厚いボーナスなど魅力満載!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.9銭(0.2銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.45% 50
✅全通貨ペアのスプレッド1.0~1.5pips中心のSTP口座、全通貨ペア0pipsのECN口座が利用可能!

✅ビットコインなどの仮想通貨FX取引が行える!

✅業界屈指のレバレッジ最大1,000倍、資金効率の高いトレードが可能!

✅何回でも支給される入金100%ボーナスなどのキャンペーンが充実!

海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の口座開設方法

海外FX口座 HotForex(ホットフォレックス)の評価・評判レビュー

海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 評価 評判 口座開設 海外FX業者 HotForex ホットフォレックス 口座開設方法を解説
総合力 第3位!  AXIORY(アキシオリー)
海外FX業者ランキング AXIORYの口座開設・評価・評判レビューAXIORY(アキシオリー)は、ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)のライセンスを取得しており、業界最狭スプレッドと強力な約定力といった取引環境面が高く評価されている海外FX業者です。

取引の透明性に係る情報公開に積極的であり、リアルタイムスプレッドのみならずリクイディティプロバイダーや約定力に関する多くの情報を公開している点も高く評価できます。全額信託保全も導入しており、世界の4大会計監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)が監査を行っており投資家の資金の安全性は確保されています。

ゼロカット(追証ゼロサービス)についてもランク1位のXM(エックスエム)と同様に確実に履行してきており、証拠金以上の損失が必ず免除されるので追証を負担することはなく、儲けをスムーズに積み上げていけるのでおすすめですできる海外FX業者です。

圧倒的な低スプレッド!人気上昇No.1海外FX業者!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
400倍 0.4銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.84% 67
✅業界最狭スプレッド、スキャルピングにも最適!

✅ECN口座の取引手数料3ドル、業界トップ水準の安さ!

✅リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!

✅投資家の資金が全額信託保全される安全性!

海外FX口座 AXIORY(アキシオリー)の口座開設方法

海外FX口座 AXIORY(アキシオリー)の評価・評判レビュー

海外FX業者 AXIORY(アキシオリー)の公式サイトはこちら(口座開設) AXIORY(アキシオリー)の口座開設はこちら
総合力 第4位!  TitanFX(タイタンFX)
海外FX業者ランキング TitanFXの口座開設・評価・評判レビューTitanFXは、2014年に設立されたニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ている海外FX業者です。業界トップ水準のスプレッドと優れた約定力が高評価を得て日本でも人気が高くなってきています。

金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用、北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内にECNを配置したり高速かつ安定した約定力に力を入れています。

50社以上のリクイディティプロバイダーと提携しており最良のレートを確保できるので、スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準ですが、ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円などの主要通貨ペアで0.1銭の最狭水準スプレッドを、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

投資家の資金はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されており全額保護されるので資産リスクも少なく安心して利用できるおすすめの海外FX業者です。

新興海外FX業者だが総合好評価で急成長中!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.7% 70
✅トップ水準のスプレッド、スキャルピングにも対応可能!

✅ナショナルオーストラリア銀行の信託口座で資金が信託保全されている!

✅リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!

✅投資家の資金が全額信託保全される安全性!

海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法

海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の評価・評判レビュー

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の公式サイトはこちら(口座開設) TitanFX(タイタンFX)の口座開設はこちら
総合力 第5位!  LAND-FX(ランドFX)
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビューLAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。

LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。

独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
✅最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!

✅FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!

✅EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!

✅LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー

総合力 第6位!  FxPro(FXプロ)
海外FX業者ランキング FxProの口座開設・評価・評判レビューFxProは、FxPro Financial Services社が運営している海外FX業者であり、世界150ヶ国にてサービスを展開しており、口座数約200万口座、規模的にはランキング1位のXM(エックスエム)と並び全世界のFX業界でのグローバルリーダー格の海外FX業者です。

FxProは、イギリス連邦加盟国「キプロス」に本社を置き、業界最狭水準のスプレッド、独自の自動売買システム「FxPro SuperTrader」や「約定執行率99.9%の高い約定力」などで高い評価を得ている総合力の高い海外FX業者です。スプレッドがとても安いことからボーナスやキャンペーンなどにはあまり力を入れていないですが、業界最高水準の取引環境を誇っていると言って良いでしょう。

CySEC(キプロス証券取引委員会)とFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを受けており、ICF(投資家補償基金)とFSCS(金融サービス補償機構)に加盟しているので投資家の資金が最大5万ユーロ(約650万円)までは信託保全されといった安全性においても優れておりおすすめできる海外FX業者の一つです。

業歴11年の老舗海外FX業者!透明性と独自性が売り!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.6銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.9% 69
✅業界最狭水準スプレッド、スキャルピングにも最適!

✅約定執行率99.9%、MT4/MT5/cTraderだけでなく独自の自動売買システムで高評価!

✅キプロスCySECと英国FCAからライセンスをしている安全性!

投資家補償基金と金融サービス補償機構に加盟、投資家資金が最大5万ユーロ(約650万円)まで信託保全されている!

海外FX口座 FxPro(FXプロ)の口座開設方法

海外FX口座 FxPro(FXプロ)の評価・評判レビュー

海外FX業者 FxPro(Fxプロ)の公式サイトはこちら(口座開設) 海外FX業者 FxPro(Fxプロ)の口座開設はこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です