海外FX TitanFX(タイタンFX)よくある質問〈取引条件について〉

1口座につき、最大何ポジションまで同時に保有できますか?

指値・逆指値注文も含め、最大200ポジションまで同時に保有して頂けます。

両建ては可能ですか?

はい、TitanFXでは両建てを行えます。

両建てにより、同じ取引通貨ペアの売りポジションと買いポジションを同時に保有して頂けます。
つまり、市場の上昇または下降のどちらか一方をお選びいただくことなく、FX取引に参加することが可能です。
両建て注文は非常に魅力的ではありますが、同時に、様々な要因によって影響を受ける場合があることをあらかじめご理解ください。
完全な両建て注文であった場合でも、スワップやスプレッドの拡大により損失が生じる場合がございますので、お取引の際は、それらをカバーできるだけの十分な証拠金を口座に確保していただくことを強くお勧めいたします。

最小および最大量はいくらですか?

TitanFXではマイクロロット(0.01ロット/1000通貨)から、100ロット/10,000,000通貨までお取引頂けます。

レバレッジは何倍の設定が可能ですか?

TitanFXのレバレッジは、1から500倍まで選択することが可能です。
既存口座のレバレッジ変更をご希望の場合は、バックオフィスまで口座番号とご希望のレバレッジを添えてTitanFXまでご連絡ください。

取引時間について

ほとんどのFX取引は、ロールオーバー時間帯以外、月曜から金曜まで24時間行われています。
ただし、金曜は、取引保護の観点により、サーバー時間23:55に終了となります。また、TitanFXのロールオーバーは、23:59-00:01の2分間となり、その間、取引はできません。(USDRUD、USDCZKを除く、すべての通貨ペア)。なお、TitanFXのサーバー時間0:00は、ニューヨークの17:00となります。

ニューヨーク冬時間

  • サーバー時間:GMT+2
  • GMTオフセット:+2
  • 日本時間:7:00

ニューヨーク夏時間

  • サーバー時間:GMT+2
  • GMTオフセット:+2
  • 日本時間:6:00

TitanFXのサーバー時間およびGMTオフセットを教えてください。

TitanFXのサーバー時間0:00は、ニューヨークの5:00PMとなっております。従って、サーバー時間は米国の夏時間、冬時間により変更となりますのでご注意ください。

米国夏時間:GMT+3
米国冬時間:GMT+2

EA(自動売買ソフト)をご利用の場合は、正しいGMTオフセットを設定してください。

スリッページとは何ですか?

スリッページとは、発注プライスと実際に約定したプライスの差額のことです。

ECN/STPブローカーであるTitanFXでは、インターバンク市場内でのMarket Execution(カウントダウン方式)をご提供しています。
お客様のご注文を約定するのに十分な流動性(リクイディティ)が市場にない場合、ご注文は次の約定可能なプライスで約定されます。
通常、スリッページは、市場でボラティリティーが発生している際に生じる傾向にあります。例えば、市場に大きな影響を及ぼす市表示や、ロールオーバー時(サーバー時間 23:59 – 0:01)といった時間帯に取引をされる場合は、スリッページが生じる場合がございますのでご注意ください。

また、条件注文である決済逆指値(S/L)、決済指値(T/P)、買い・売り逆指値、買い・売り指値の約定は、市場の動向により左右されますので予めご了承ください。

スプレッドとは何ですか?

売値(BID)と買値(ASK)の差のことを「スプレッド」と言います。
TitanFXでは、多様な流動性プロバイダーネットワーク(LPN)により、限りなく0PIPSに近いスプレッドのご提供が可能となりました。TitanFXの電子スピードで稼働するAIアルゴリズムが可能とした、高水準のプライシングとスプレッドをご確認ください。

スワップポイントとは何ですか、またどうやって確認できますか?

スワップポイントとは、取引通貨ペアに含まれる二つの異なる通貨間で、日付が変わる際に発生する金利差のことです。
翌取引日にポジションを持ち越した場合に限り、ロールオーバー時(サーバー時間 23:49 – 0:01)に、スワップが取引口座に反映されます。

  • FXおよびメタル取引:毎週水曜日に週末分と併せて3日分のスワップが反映
  • エネルギー(オイル、天然ガス)およびCFD取引:毎週月曜日に週末分と併せて3日分のスワップが反映

スワップポイントは次の方法で、MT4上でご確認頂けます。

  1. 気配値を右クリックし、通貨ペア一覧を選択
  2. スワップポイントの確認をご希望の通貨ペア上をクリックし、「仕様」をクリック
  3. 取引条件ウィンドウ上で、スワップロング・スワップショートを確認

ロールオーバーとは何ですか、またどうやって確認できますか?

毎日、サーバー時間 23:59-0:01 (ニューヨーク 4:59 PM)から2分間、ロールオーバーのため、取引不可となります。(USDRUD、USDCZK、EURCZKを除く、すべての通貨ペア)

  • 月曜 マーケット開始 00:01
  • ロールオーバー時間 23:59 – 00:01
  • 金曜 マーケット終了 23:55

ロールオーバーの間、全ての主要な銀行・投資銀行は翌日の取引の準備のためシステムをリセットします。そのため、ECN/STPブローカーである弊社もまた、同時間帯に取引不可となりますのでご了承ください。
また、ロールオーバー中、流動性(リクイディティ)が急激に下がるため、スプレッドが広がり大きなスパイクやボラティリティが発生する可能性がございます。同時間帯のお取引には充分にご注意頂きますようお願いします。

TitanFXは、いつ強制にロスカットが発動しますか。

取引口座の証拠金維持率が20%以下になった時点で、強制ロスカットが発動します。強制ロスカットレベルの計算式は次の通りです。

有効証拠金÷ 必要証拠金 =< 20%

口座残高によってレバレッジ規制はありますか?

口座残高によるレバレッジ制限はございません。

デモ口座とライブ口座のレート表示は同じですか?

デモ・ライブ口座を問わず、レート表示は同一となっております。
但し、Titan FXでは、ストラテジーテスト等でより正確な情報をご利用頂くため、お客様の口座タイプに関わらず、MT4チャートには、ブレード口座のスプレッドを表示しています。

サーバーはどこにありますか?

Titan FX ECN(電子商取引ネットワーク)は、通信速度が非常に早いことで知られている、ニューヨークの Equinix NY4 金融データセンター内に配置されています。