海外FX おすすめ情報

主婦が簡単にできる資産運用のFXとは?シンプルな投資術

更新日:

専業主婦の方々はお小遣いも少なく、将来のために貯金もしなければならないとお金に関する不安を常に抱いていることと思います。
また、毎日家事や育児に追われて時間的余裕もありません。

少しはお金と時間に余裕があれば、自分のしたいことができるかもしれないですよね。

そこでFXという資産運用を紹介します。
実は少額から行え、やり方さえ知っていればリスクを抑えた投資法として行うことも可能です。

専業主婦のお財布事情

主婦のお小遣いは平均10,000円~40,000円と言われています。
中でも専業で主婦をされている人たちだと、14,000円くらいが平均的なお小遣いだそうです。

そんな中から自分の貯金を増やすことを考えると、ちょっと節約して投資に回す、と考える人も少なくないでしょう。

「でも具体的にどうすればいいのか……?」

と、疑問を抱く人はもっと多いと思います。

そんな中、FXに注目する人も多くなってきています。
特に海外FXでは日本のFX業者よりも少ない資金で大きい利益を上げることも可能です。

3つの不安要素「教育費」「介護費用」「老後資金」はどうする?

家庭や家族の将来を考えていると、「教育費」「介護費用」「老後資金」に関する漠然とした、だけど確かな不安を抱く人も多いです。

人生100年時代とも言われる時代であり、AIの発達もめざましく、アルバイトやパートのような人たちは今後どんどん減少方向へと進んでいくでしょう。
そうなればますます世の中は働きたくても働けない女性に厳しい世界になっていきます。

しかし世の中が変わっても必要となるのがお金です。
中でも「教育費」「介護費用」「老後資金」は変わらず生活にのしかかってきます。

また、定年退職後の年金もなくなることはないとは思いますが、かなり少なくなるとは簡単に予想できますね。

今の退職後の年金受給者は、年金についてのセミナーを受けさせられるそうです。
そのセミナーでは「今までと同じ生活をしていたら破綻するので、年金に頼らない生活を心がけてください」と言われ、どうすればいいのかと多くの人が困惑している状態です。

「退職後にそんなこと言われても」という感じですが、今では会社も副業解禁と言われ、誰もが2つ以上の収入を得ることが普通になってきました。
ちなみに会社だけの1つの収入で生活しているのは先進国では日本くらいだと言われています。
それだけ日本が生活に困らない制度が整っていたということですが、少子高齢化による年金制度崩壊や、終身雇用制度の撤廃など、また外国人労働者受け入れの緩和により低賃金でハイスペックな労働力にも困らなくなることで、これからはガラッと変わってくるでしょう。

そうなると、投資や資産運用も自然と注目され、簡単でリスクを抑えた投資も生まれてきているのです。
FXは昔からある投資法ですが、FXも立派な資産運用の一つであり、やり方さえ間違えなければコツコツと資産を増やしていける可能性があります。

FXはハイレバレッジとゼロカットがある海外FXがおすすめ!

さて、そんな状況の中で投資をして少しでも将来に備えようと考えるのは当然のことと思います。
しかし投資は調べるとたくさんの選択肢があり迷ってしまいますよね。

そこで簡単でリスクを抑えた投資もできるFXがおすすめです。
中でも少額から始められる海外FXが、主婦のお財布事情からもおすすめだと言えます。

海外FXは最低約500円から始めることができます。

海外FX 最低入金額を比較してみた!

目 次海外FX口座  最低入金額で比較最低入金額が少ない少額投資ほどレバレッジが高い方が有利最小取引ロット数が少ない方がロスカットされにくいロスカット水準も要チェックボーナスがある海外FX口座ならば入 ...

続きを見る

また海外FXには入金額以上の取引を行えるハイレバレッジという制度があります。
国内FXにもレバレッジ制度はあるのですか、国内FXでは25倍と小さく、海外FXでは平均400倍~500倍まで入金額以上の取引ができます。

「でも、リスクも大きくなるのでは?」

と、考える人もいるかと思いますが、それは違います。
むしろリスクを抑えるのがレバレッジという制度で、小さい資金でも行えるためたとえ失ってもその小さい額だけで済むのです。

そして海外FXにはゼロカット(0カット)という、入金した額以上の借金を0にしてくれる仕組みがあります。
ですので入金額(+儲けたら分)以上の借金はできません。

リスクを抑えた投資法、分散投資

しかしそれでも主婦の人たちは小さな資金から投資を始めなければならない場合が多く、よりリスクを抑えた資産運用をしていきたいですよね。

投資なのでリスクゼロにはならないのですが、それでもかなりリスクを減らす方法があります。

それが分散投資です。詳しく見ていきましょう。

分散投資の詳しい説明

分散投資は「ドルコスト平均法」や「定額購入法」などともよばれ、立派な投資方法として確立されているため、安心して取引できます。

この手法を使うと、平均の購入金額を下げることができるのですが、FXのドル円を例にしてみていきましょう。
ちなみにドル円などの相場についてよくわからなくても大丈夫です。

上の相場で、1月のとき「1ドル=100円」ですが、この時1000円分(つまり合計10ドル)を買ったとします。
これを5月まで持っていたとしたら、「1ドル=100円」で結局変わらず、儲けは0です。

ここで分散投資を試してみます……ひと月200円ずつ買うことにします。すると、

  • 1月:200円÷100円(相場)=2.00ドル(買った額)
  • 2月:200円÷120円=1.67ドル
  • 3月:200円÷100円=2.00ドル
  • 4月:200円÷80円=2.50ドル
  • 5月:200円÷100円=2.00ドル
  • 合計:10.15ドル

同じように1000円分買ったはずが、0.15ドル得していますよね。

したがって5月時点で15円の利益が出ることになります。

このように毎月決まった金額で買うと、価格が高い時は少し、価格が安い時は多く購入することで取得価格の平均を引き上げることができます。

※分散投資の2つの注意点!

分散投資の注意点としては2つあります。

上記だけを見ると、リスクも少なく、小さく儲けられるということがわかりますが、リスクを抑えている分、それだけ儲けも小さくなります。
①大きく負けることはないですが、その分大きく勝つこともないので、ゆっくりと利益を上げていきたい主婦の人などにはおすすめといえますが、物足りないという人は注意してください。

また、②手数料(スプレッド)の面でも、一回で買うよりも数回にわけて買うので高くなります。
ですので、海外FX業者を選ぶときには手数料がなるべく安い海外FX業者を選ぶべきです。

XM、AXIORYなどの海外FX業者のスプレッド比較・ランキング

目 次海外FX業者 スプレッド比較スプレッドを平均で比較する理由スプレッドで海外FX業者を選ぶ際の注意点利用する海外FX業者しだいでコストに大きな差が出るスプレッドと合わせて約定力も重要関連記事 海外 ...

続きを見る

まとめ

いかがだったでしょうか。

様々な投資がありますが、海外FXは管理人のおすすめです。

しかし、もちろんFXにはリスクもあります。
海外FXでなら元手以上の借金を負うリスクはゼロですが、それでも上記にも挙げた通り、投資である以上リスクは付きまといます。

ですのでFXを行う場合、分散投資をおすすめしました。
また、トレーリングストップという手法も覚えておくとリスクを可能な限り最小限で取引できるのでおすすめですよ。

no image
トレーリングストップとは?MT4で設定する方法と使い所を解説

目 次トレーリングストップとは?トレーリングストップを詳しく解説トレーリングストップ、買い注文の場合トレーリングストップ、売り注文の場合MT4でトレーリングストップを設定する方法①MT4でポジションを ...

続きを見る

-海外FX おすすめ情報
-, ,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.