TitanFX(タイタンFX)

TitanFX 口座開設の全手順、タイタンFXへの必要書類の提出方法

更新日:

TitanFX評判

ここではTitanFXでの口座開設方法を画像付きで分かりやすく解説します。

TitanFXは、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の許認可を取得。業界トップ水準のスプレッドと優れた約定力が評価されており、日本での人気も高くなってきています。

口座開設は、TitanFXの公式サイトの口座開設フォームから行います。
以下の手順で進めれば口座開設の手続きは5分程度で済みます

手続き完了から約1時間~2時間で口座開設が承認されて利用開始できます。

TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法を画像付きで解説

TitanFXの口座開設手順を1から画像付きで解説します。

①リアル口座開設申込みフォーム画面に入る

口座開設は下記の「リアル口座登録フォーム画面に入る」ボタンをクリックし、以下の手順で進めます。

TitanFXでFX取引するために

リアル口座登録フォーム画面に入る

万一、英語表記のフォームが表示されたら、右上の「LANG」の「日本語」を押して上記の日本語表示に変更してください。

TitanFX リアル口座開設フォーム2

②ユーザー登録

まずは「ユーザー登録」フォームで、メールアドレスパスワードを登録・設定しましょう。

TitanFX リアル口座開設フォーム

お申込み口座を選択

「個人取引口座」または「法人取引口座」のいずれかを選択します。

一般の方は「個人取引口座」を選びます。

メールアドレスの登録

メールアドレスの登録の際に、bitwalletとSTICPAYの口座をお持ちの方は、bitwalletとSTICKPAYに登録しているメールアドレスと同じものをTitanFXにも登録しておきましょう。
後々、入出金時に手続きが楽になります。

パソコン用のメールアドレスだけが登録できます(Gmailメール、Yahooメールrなどのフリーメールで登録可能)。

なお、携帯電会社系のメールでの登録はできません。

たとえば、

  • docomo.ne.jp
  • softbank.ne.jp、i.softbank.jp

などの携帯メールの登録はNGです。

パスワードの登録

パスワードは7文字以上、英字の大文字1文字以上/小文字1文字以上、数字1文字以上が必要です。

最後にチェックボックスにチェックを入れたら「さあ、始めましょう」をクリックします。

③口座タイプを選ぶ

「取引口座を選択」フォームが表示されるので、利用する口座タイプを登録します。

TitanFXではスタンダード口座とブレード口座の2種類があります。

念のため、以下で簡単に比較しています。

口座タイプ比較を見る
口座タイプ スタンダード口座 ブレード口座
注文方式 STP/NDD ECN/NDD
最小取引ロット 0.01ロット(1000通貨)
初回最低入金額 20,000円
最大レバレッジ 500倍
取引手数料 なし 1ロットあたり片道3.5ドル
平均スプレッド 1.0ピップス~ 0.1ピップス~
取引プラットフォーム MT4/MT5

TitanFX 口座開設 口座タイプ

  1. プラットフォーム(MT4またはMT5)
  2. 口座タイプ(スタンダードまたはブレード)
  3. レバレッジ倍率(最大500倍がおすすめ)
  4. 基本通貨(日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロ)

でそれぞれ1つを選択します。

「金融サービスガイド、金融商品開示文書、及び 取引規約 を確認の上、マージン商品の性質とリスクを理解し、同意します。」にチェックを入れて「次へ」をクリックします。

ブレード口座のスプレッドは非常に狭くおすすめです。
たとえば、ドル円で0.1pips、取引手数料も片道3.5ドル(1ロット/10万通貨あたり)と非常に安いです。

レバレッジは取引口座の登録時は500倍を選んでおきましょう。レバレッジの変更は、会員ページ(クライアントキャビネット)で後から行えます。

④お客様情報の入力

「お客様情報の入力」フォームでは、お名前、生年月日、現住所、郵便番号を入力し内容に問題がなければ「取引口座を開設する」をクリックします。

現住所のローマ字入力に自信がない方は「JuDress」という住所の英語表記の変換サイトをおすすめです。

郵便番号・番地・建物名を入力すれば自動でローマ字表記に変換できます。

titanfx 口座開設 お客様情報

⑤メールアドレスの認証

「ご登録ありがとうございます」という文字が表示されたら、TitanFXから登録したメールあてに「メールアドレス認証」のメールが届きます。

そのメールを開きましょう

TitanFX 口座開設 登録

メールを開いて、下記のメールアドレスのように確認を完了して下さいの「確認」をクリックして認証します。

TITANFX 口座開設 メール認証

「メールアドレスの確認が完了しました」が表示されたら認証は完了し、取引口座の登録は完了します。

続いてクライアントキャビネット(会員ページ/TitanFXのマイページ)へログインして「本人確認書類」の提出アップロードなどを行います。

TitanFX 口座開設 メール認証官僚

TitanFX(タイタンFX)に本人確認書類の提出する方法

上記でTitanFXの口座開設は完了ですが、入金を行ってFX取引を始めるには本人確認書類と現住所証明書類の提出が必要です。

【本人確認書類・現住所証明書】

本人確認書類は以下のいずれかを提出します。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

住所証明書類は以下のいずれかを提出します。

  • 住民票
  • 電気・ガス・水道の公共料金明細書
  • 電話料金明細書、クレジットカード利用明細(請求書もOK)

①クライアントキャビネットへログイン

TitanFXの公式ページの右上の「キャビネットログイン」をクリックし、登録済のメールアドレスとパスワードを入力します。

※注意:メールアドレスの「認証直後」ではクライアントキャビネットにログインできません

「お客様の口座は現在確認中です。1営業日内に確認メールが届きます」との案内が表示されるので、メールが届くまで待ちましょう。

titanfx 口座開設 認証直後

ログインできたら、本人確認書類の提出を開始するために「ご本人確認を開始する」を押します。

TITANFX 本人確認書類 提出

②セキュリティ情報と設定を行う

TitanFX セキュリティ情報の設定

秘密の質問、雇用業種と雇用形態、今後の投資計画に回答してください。

秘密の質問は、ログイン情報を紛失した際の本人確認に使用するので大切に保管してください。

③本人確認書類の選択と詳細の入力

次に提出する本人確認書類を選びます。

  • パスパート
  • 運転免許証
  • マイナンバーカード

のいずれかを選択します。

TitanFX 本人確認書類を選択

選択した身分証明書に関する詳細を入力していきます。

以下は運転免許証の詳細入力です。身分証明書に運転免許証を選んだら運転免許証を見ながら以下の欄を埋めていきましょう。

TitanFX 本人確認書類の詳細

セルフィーの写真撮影を始めるために本人確認書類を手元に用意し「次へ」を押します。

TITANFX 口座開設 本人確認書類

④ShuftiProでセルフィーを撮影

TitanFXではShuftiProという画像の撮影ツールを用いてセルフィーを撮ります。

ShuftiProの画面に移ったら、プライバシポリシーの「同意する」をクリックします。

TitanFX セルフィー撮影

ShuftiProの公式サイトを確認する

すると撮影画面が立ち上がるので、ご本人と身分証明書を画面内に収めたら「キャプチャする」を押します。

TitanFX ShuftiProを使う

セルフィーの撮り方

ご本人と本人確認書類が一緒にはっきりと写るように写真を撮ります。
上記で入力した詳細情報と画像内の内容が一致していることがわかるように撮影してください

titanfx セルフィー画像

⑤現住所証明書をアップロード提出

最後に現住所証明書をTitanFXにアップロードします。
現住所証明書の提出にはShuftiProは使用しません。事前にスマホやデジカメで撮影した写真をアップロードします。

「ファイルを選択し、アップロードする」ボタンを押して、パソコン又はスマホに保存してある写真ファイルを選び「次へ」をクリックします。

TitanFX 口座開設 住所証明書

そして、以下のとおり「現住所証明書類のアップロード完了」という画面が表示されたら「次へ」を押します。

TItanFX 口座開設 住所証明書

提出した本人確認書類はTitanFXでチェックされます。承認処理は、大体1営業日くらいかかります(土日を除く)。

TitanFX 口座開設 住所証明書の提出

書類が承認されると、以下のメールがTitanFXから届きます、これで、すべての口座開設の手続きは完了です。

TitanFX 口座開設 承認完了

クライアントキャビネット内のプロファイルにある「ご本人様確認」の「名前の確認と住所確認」欄に「承認」が表示されていれば完璧です。

titanfx 本人確認書類 認証済み

これで、以下の通りクライアントキャビネットから取引口座に入金ができるようになります。表示説明等は全て日本語で対応しているので安心してご利用いただけます。

TitanFX 入金できる

TitanFXでの入金は、クレジットカード入金、bitwallet入金、国内銀行送金など利用できます。

TitanFX(タイタンFX)の入金に関する詳細記事はこちら:TitanFXの入金方法】を見る

TitanFXの口座開設に関するQ&A

TitanFXの口座開設でよくある質問をまとめました。

口座開設できる最大口座数、口座追加方法

TitanFXでは最大15口座まで口座開設できます。

スタンダード口座とブレード口座がありますが、両方で最大15つまで口座を作ることができます。

2口座目からは「追加口座」を行います。
クライアントキャビネットにログインして「追加口座を開設する」にて簡単に作ることができます。

追加口座開設する際、もう一度、本人確認書類をアップロードする必要はありますか?

いいえ。再度提出しなくてもOKです。

すでに有効化されているアカウント内で口座を追加する際、既存のアカウントに登録されている個人情報と連絡先を追加口座でも使用する場合は、あらためて本人確認書類を提出しなくても大丈夫です。

法人口座開設時の必要書類を教えてください

TitanFXの法人口座開設には以下の書類の提出が求められます。

日本法人の口座開設に必要な書類

  • 会社の登記簿謄本(履歴事項全部証明書) 
  • 会社名義の公共料金等の請求書
  • 代表者の本人確認書類
  • 代表者の住所確認書類

海外法人の口座開設に必要な書類

  • 法人設立認可証・基本定款 (Certificate of Incorporation)
  • 役員・取締役全員が記載された書類(Company Statement)
  • 会社役員全員の運転免許証や保険証、またはマイナンバーやパスポート
  • (オフショア法人は)登録エージェントが発行した書類(Certificate of Incumbency)

口座タイプを後から変更できますか?

いいえ、変更できません。

別の口座タイプを希望される場合は、別の口座を追加作成してください。
クライアントキャビネットにログインしてダッシュボードの左上の「口座の追加」から進めることができます。

口座の基本通貨を変更できますか?

はい、変更可能です。

ただし、初回入金前に限り変更できます。
TitanFXのカスタマーサポートあてにお名前、口座番号を明記の上、変更ご希望内容をお伝えください。

入金後の基本通貨変更はできないため、その場合はクライアントキャビネットから「追加口座の開設」から別の口座通貨の取引口座をお作りください。

リアル口座とデモ口座の違いはありますか?

リアル口座、デモ口座ともにスタンダード口座・ブレード口座から選ぶことができ、デモ口座でもMT4/MT5のプラットフォームでリアル口座と同一の機能を利用できます。

明らかな違いとしては、デモ口座で使われている取引サーバーはリアル口座のように取引市場と連結していないため、デモ口座とリアル口座のスプレッドと約定スピードは一致しないこともあります

また、リアル口座は自己資金を使いデモ口座は仮想資金で取引することから両社での心理状態の違いから取引の実績に違いが生じる可能性があることをあらかじめ認識しておきましょう。

TitanFXでデモ口座開設する全手順については以下の記事を参考にしてください。

Titanfxででも口座を作ってみよう
TitanFXのデモ口座開設の全手順、無期限化や注意点も解説!

続きを見る

管理人おすすめのTitanFXで口座開設をする

こちらではTitanFXでの口座開設の手順を紹介してきました。
ちなみにまだ、管理人のTitanFXレビューをご覧になっていなければ、そちらにてTitanFXの評判や使い勝手などを紹介していますので、チェックしておくことをおすすめします。

XM評判
【XMの評判・口コミ】使用感から安全面~不安な所を解説!

続きを見る

TitanFXで口座開設を始める方は、実際にする際にこのページを一緒に開いておいて、確認しながらするとスムーズに進められるかと思いますので、是非活用してくださいね!

TitanFXでFX取引をする方はこちら

口座開設して取引を始める

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-TitanFX(タイタンFX)
-,

© 2021 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介!