海外FX業者の評判・レビュー

LAND-FX(ランドFX)の評価・評判!6つの魅力と3つの不利な点

更新日:

LANDFXHP画像

LAND-FX(ランドFX)の評価・評判

LAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得、欧州経済領域(EEA)の30ヶ国で投資サービス提供の認可を得ており、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しております。

2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。

LAND-FXはハイスペック!

口座開設して取引を始める

LAND-FX(ランドFX)をおすすめしたい人

LAND-FXは最大レバレッジ500倍(ECNは200倍)、ロスカット水準30%と、海外FXの中では平均的な水準ですが、スペックとしてはどれも平均以上でオールマイティなFX業者と思っています。

そんなLAND-FXをおすすめする人は、以下のような取引に安定を求める人、またFX中級者~上級者、といった人たちです。

初心者からですと、よりわかりやすく取引しやすいXMやTitanFX、AXIORYが良いでしょう。

  • スプレッドの狭さ、約定力を重視される方
  • ECNによる安定したトレードをお望みの方
  • ECN口座の取引手数料(片道3.5ドル)の安さを重視される方
  • ソーシャルトレード/シグナルトレードの利用を考えている方
  • ボーナス資金を活用したい方

LAND-FX(ランドFX)の6つの魅力

LAND-FXの利点、魅力、メリットは以下の6点です。
その下からさらに詳しく説明していきます。

LAND-FXの6つの魅力

  1. FCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスを保有、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からも認可されている
  2. ゼロカットで借金を負うことはない!
  3. 注文執行率99.22%で安定した約定力、また約定拒否やリクオート(約定遅延)がほぼない
  4. ECN口座スプレッド0.0pips/0.0銭~は業界トップレベル(米ドル/円0.1pips~)
    取引手数料も1ロット3.5米ドル(往復7ドル)からと格安
  5. 入金100%ボーナス(最大50万円まで)、キャッシュバック型の初回入金10%のボーナス・キャンペーンあり!
    独自のリカバリーボーナスもある(ロスカット時に追加入金なしでトレードを続けれるボーナス)!
  6. 世界の一流金融機関がリクイディティプロバイダーとなっており低レートの取引ができる

①現在のLAND-FX(ランドFX)の金融ライセンス状況は?信託保全完備!

英国のFCA(金融行動監視機構)の金融ライセンスを保有しており、欧州経済領域(EEA)の30ヶ国から投資サービス提供の許認可も得ています。

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)において認可登録も行っています。

FCAライセンス保有業者の口座に入金・預託されている投資家の資金は、FSCS(金融サービス補償機構)によって最大5万ポンド(約700万円)まで補償されます。

(英国)金融行動監視機構(FCA)から取得している金融ライセンス

英国の金融ライセンス、FCA(英国金融行動監視機構)を取得している証明は下記のFCA公式ホームページより引用している通りです。

  • ライセンス番号:709866
  • ライセンス取得日:2016年6月7日

LANDFX_金融行為監督機構から金融ライセンスを取得している

余談ですが、FCAはもともとFSA(英金融サービス機構)という名前・監視機関でしたが、金融サービスや金融機関が多様化してきて、FCAになりさらに厳しい取締になりました。
特に個人情報の取り扱いや、不正行為などでより厳しい監督を行っています。

欧州経済領域(EEA)30ヶ国での投資サービス提供の認可

また、欧州経済領域だけで30か国の金融市場から投資サービスの許認可が下りています。

以下がLAND-FXの公式ホームページにも載っている30か国です。

LANDFX投資サービス許認可30か国

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から取得している金融ライセンス

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から取得している金融ライセンスも以下の通り、NZFSP公式ホームページからの引用です。
しっかりと取得していることがわかります。

  • ライセンス番号:FSP264385
  • ライセンス取得日:2013年3月17日

LANDFX-ニュージーランド証券投資委員会にて認可登録されている

LAND-FXの安全な分別管理と、信託保全もある!

資金管理に関しては英国金融行為監督機構(FCA)及びニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からのライセンス規定に則り分別管理を行っており、投資家の資金は英国金融サービス補償機構(FSCS)により最大5万ポンド(約700万円)まで保護・補償されます

②LAND-FXももちろんゼロカット制度がある!借金負わない

ゼロカットとは海外FXならではのサービスであり、証拠金以上の損失が発生しても追証を負担しなくても済むものです。

LAND-FXにももちろんゼロカットが導入されており、どんなに大きな損失が発生しても証拠金以上の損失を負担することはありません

特に、大きな相場急変などでロスカットが間に合わない(発動しない)時に証拠金以上の損失が発生しても、最大損失は入金した証拠金だけとなるので安心してトレードができます。

③約定力もある!0.2秒以内には注文が終わる

大手金融機関などのLP(リクイディティプロバイダー)との提携によって高速で価格をマッチングできることと、金融インフラ最大手エクイニクス社の金融データセンターを活用することで約定の高速化に成功しています。

約定スピード、注文執行率

  • 平均の約定スピード:0.179秒
  • 最速の約定スピード:0.035秒
  • 注文執行率:99.22%

④スプレッドと取引手数料も”格安”!

LAND-FXのECN口座のスプレッドは最小0.0pips~であり、米ドル/円、ユーロ/円などで0.1pips~と業界トップ水準の狭さです。

取引手数料も往復7ドル(片道3.5ドル)も格安です。

ライブ口座(STP)の米ドル/円、ユーロ/円なども1.0pips~であり、主要通貨では業界水準を下回る低スプレッドとなっており人気があります。

世界の一流金融機関がリクイディティプロバイダーとなっており低レートの取引ができるため、このような低スプレッドでの取引が可能になっています

また、ウェブサイトでスプレッドをリアルタイムで公開しているので透明性を重視している海外FX業者であると言えます。

通貨ペア/口座 ライブ口座
(最小)
ライブ口座
(平均)
ECN口座
(最小)
ECN口座
(平均)
取引手数料 無料 7.0ドル
(片道3.5ドル)
ドル/円 0.80 1.00 0.10 0.50
ユーロ/円 1.60 2.10 0.50 0.90
英ポンド/円 1.70 2.60 0.50 1.00
豪ドル/円 2.20 2.50 0.50 0.80
カナダドル/円 2.10 2.40 0.50 1.10
ユーロ/米ドル 0.70 1.40 0.10 0.40
豪ドル/米ドル 1.60 2.00 0.30 0.70

⑤LAND-FXのボーナス/キャンペーン

LAND-FXのボーナスはXMに次いで手厚くなっており、現在、3種類のボーナスキャンペーンを実施しています。

  • 入金100%ボーナス
  • 初回入金10%ボーナス
  • リカバリーボーナス(損失補てんボーナス)

入金ボーナス(100%ボーナス)

LAND-FXのLP事業(リクイディティプロバイダー事業)への参入を記念して設けられたキャンペーンです。

「LPボーナス口座(ライブ口座開設時に選択)」で口座開設すると、入金額の100%がボーナス支給されます。

最低入金額は1万円、最大支給50万円まで繰り返し支給してもらえるキャンペーンです

初回入金ボーナス(10%ボーナス)

キャッシュバック型の出金可能なボーナスであり、初回入金額の10%を支給してもらえるボーナスです。

3万円以上の入金に適用されボーナス最大支給額は30万円です。

出金出来ないボーナスの場合、証拠金を使い切ってからでないとボーナスを利用できない場合もありますが、このキャンペーンは出金できるので勝っている投資家にとっても有利なボーナスキャンペーンだと言えます。

リカバリーボーナス(ロスカット対応ボーナス)

強制ロスカット後の証拠金残高が3,000円以下となった時に、初回入金額3万円以上だった場合、初回入金額の5%を損失補てんボーナスとして支給してもらえます。

なお、ECN口座はリカバリーボーナスの対象外です。

⑥LAND-FXの取引システム(プラットフォーム)

メタトレーダー4(MT4)/MT4マルチターミナル、Zulu Trade社のソーシャル/シグナルトレードを無料で利用できます。

ウィンドウズ、マック、スマートフォンに対応しています。

MT4マルチターミナルとは1つのプラットフォームで、複数の口座を同時に管理できる便利なツールです。

ZuluTrade社は米国で商品先物取引委員会、全米先物協会のメンバーとして、日本国内でも日本の投資助言・代理業者として登録されているマーケットクルー投資顧問株式会社を子会社化し、ZuluTrade Japan株式会社として日本で正式にサービスを行っています。

また、MT5でも取引が可能となっていますので、あらゆるデバイスで、MT4やMT5といったツールを使うことができます。

ライブ口座で可能な取引システム

以下のいずれのプラットフォームでも、Windows・Mac・スマートフォン(iPhone/Android/iPad)に対応しています。

  • MT4
  • MT5
  • MT4マルチターミナル
  • ZuluTrade

LAND-FX(ランドFX)の3つの悪いところ

LAND-FXがほかの海外FX業者と比べて不利な点は、以下の3点が主に挙げられます。

  1. 業界関連ニュースや教育系の講座は、英語しかない
  2. 出金手数料がかかる
  3. NDD取引に疑問

では以下から詳しく説明します。

①LAND-FXの公式HPにあるニュースは英語表記しかない

LAND-FXのHPにあるニュースや講座の内容は英語表記しかありません。

もちろん日本語表記のホームページです。

LAND-FXにはこのように英語表記が訳されていない部分が割と多く、公式ホームページの使い勝手は正直微妙です。

②出金手数料がかかってしまう

LAND-FXでは入金手数料は無料なものの、出金手数料がかかってしまいます。

出金方法にもよりますが、

  • 海外銀行送金では45ドルほど
  • 決済サービスのSTICPAYでは出金額の2.5%と0.3ドル

が手数料として引かれます。

なるべく出金する際はまとめて出金したほうが良いでしょう。

③NDD方式に疑問がある

LAND-FXは公式ホームページでNDD方式と謳っています。

事実、エキスパートナー管理人の私はスリッページもほぼなかったですし、可能性としてはあるのかもしれませんが、約定力に定評があるLAND-FXだからだろうと思います。
(スリッページがない、というのはDD方式の特徴)

あとは口座やトレーダーの腕によって使い分けている可能性があります。おそらくa-book、b-bookを使い分けているのでしょう。

A-book、B-bookについてしたい方はこちらからご覧ください。

そのためか、LAND-FXと調べてみると「DD方式だ!」と言っているサイトもあれば、いや「使っている感じNDDだよー」というトレーダーも散見できました。
もちろん「わからんけど、使い分けてるんじゃね」という方もいたので、一概にはDDかNDDかはわかりません。

しかしスリッページがないからといってDDというのは早計ですし、公式はNDDといっていますから、あとは使用感の問題だと思います。
気になるようでしたら完璧にNDDのAXIORYや、XMあたりを使うといいと思います(しかし疑いだしたらどの海外FXもNDDとDDを使い分けていると思います)。

LAND-FXの口座詳細まとめと、管理人総括

LAND-FXは公式HPも見やすく、かなりスペックは高いです。

しかしデメリットでも述べたように、ニュース系の記事は英語表記しかないため、不足感が否めないです。

それでも他は平均以上の底力があり、使ってみる価値はあります。

LAND-FXは英語が読める人ならすごい使いやすい!

口座開設して取引を始める

LAND-FXの3つの口座まとめ

LAND-FX(ランドFX)の口座は以下の3種類です。

いずれも最小取引単位は1,000通貨(0.01ロット)~、初回最低入金額100ドル~、最大レバレッジ500倍(200倍)、ロスカット水準30%、となっています。

  • LIVE口座(STP口座)
  • ECN口座
  • LPボーナス口座(STP口座):入金ボーナス(100%ボーナス)対象
口座詳細 LIVE口座・LPボーナス口座(STP口座) ECN口座
注文方法
(STP/ECN/NDD)
STP/NDD? ECN/NDD?
取引手数料
(ロット、米ドル)
なし 3.5ドル(往復7.0ドル)
円口座 あり あり
取引商品
(FX、CFD等)
・FX通貨ペア:67種類
・株価指数CFD:15銘柄
・商品CFD(貴金属):金、銀、プラチナ、パラジウム関連の8銘柄
・原油CFD:3銘柄
最大レバレッジ 500倍 200倍
レバレッジ設定単位 1:1、1:50、
1:100、1:200、1:500
1:1、1:50、
1:100、1:200
両建て取引 OK OK
スキャルピング OK OK
 最低入金額 100ドル~
 最小取引単位
(ロット/通貨)
 0.01ロット(1,000通貨)
 約定スピード
(平均/最速)
 0.179秒 / 0.035秒
 注文執行率
(1秒以内%)
99.22%
 デモ口座 あり
 取引プラットフォーム
(日本語/モバイル)
・MT4(メタトレーダー4)
・MT4マルチターミナル
・Zulutrade

・Windows版、Mac版、スマホに対応
・日本語対応:完全対応OK
・モバイル対応:iPhone、Android、iPad

 追証負担 追証は発生しない
ゼロカットにより証拠金残高を越える損失は免除されます
マージンコール
(維持率%)
証拠金維持率が50%を下回ると通知
ロスカット(ストップアウト)
(維持率%)
証拠金維持率が30%を下回ると発動
 取引時間(日本時間) <FX取引>
夏時間:(月曜日)午前5:05~(土曜日)午前5:05
冬時間:(月曜日)午前6:05~(土曜日)午前6:05

<CFD取引>
各種現物株価指数CFD、現物商品CFD

日本語サポート
日本人スタッフ数
日本語サポートあり、複数名在住
日本語サポート方法 ライブチャット、Eメール、電話
ライブチャット
(サポート)
平日/月曜日~金曜日24時間対応
Eメール(サポート) japan.support@landfx.com
平日、問合せから24時間以内日本人スタッフ対応
電話(サポート) 日本語サポート専用  +64 9 925 0349
平日、月曜日~金曜日 10時~18時
入金方法 ・クレジットカード/デビットカード(VISA, Mastercardなど)
・国内銀行振込(LAND-FX指定の三井住友銀行口座に振込)
・オンライン決済サービス(STICPAY, WebMoney, Perfect Money)
入金手数料 ・国内銀行振込入金では50,000円未満の場合1,000円の手数料がかかります
・オンライン決済サービスでは、入金10,000円未満は入金手数料がかかります
入金反映時間 ・クレジットカード/デビットカード→即時
・国内銀行振込→土日祝日を除く、30分~1時間程度
・ネット決済サービス→即時~1時間以内
出金方法 ・クレジットカード/デビットカード(VISA, Mastercardなど)
・海外銀行送金
・オンライン決済サービス
出金時間日数 ・クレジットカード/デビットカード→24時間以内
・海外送金→2~3営業日以内(銀行次第で3日~2週間)
・オンライン決済サービス(STICPAY, WebMoney)→24時間以内
 出金手数料 ・海外銀行送金では約4,500円(45ドル)の出金手数料がかかります、出金送金先の銀行によっては、銀行の受取手数料、中継銀行の手数料が発生することがあります
・STIPAYは0.3ドル+出金額の2.5%の出金手数料がかかります
・WebMoneyは出金額の0.8%の出金手数料がかかります
顧客の資金管理体制
(信託保全、分別管理)
・英国金融サービス補償機構(FSCS)による最大5万ポンド(約700万円)までの資金が保護・補償されます
・完全分別管理:許認可による履行義務

LAND-FXは世界的な大手金融機関(MorganStanley、JPMorganChase、Bank of America、UBS、Deutsch Bank、BNP PARIBAS、CItI、Commerzbank)をリクイディティ(流動性)プロバイダーとして起用しているので最良価格で安定的にマッチングさせながら価格を配信・提供しています。

LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供しており、金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑えて約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業者でしょう。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定に則り分別管理を導入しており、FCAの金融ライセンスを取得していることからLAND-FXに入金・預託されている資金は最大5万ポンド(約700万円)まで保護・補償されるので資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。

独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。

LAND-FX(ランドFX)の会社概要

LAND-FXの会社の概要
会社名称 Land Prime Ltd.
本社所在地 Plaza Level, 41 Shortland Street, Auckland, 1010, New Zealand(オークランド)
事業開始年月日 2014年
金融ライセンス機関 ・FCA(英国金融行為監督機構)
欧州経済領域(EEA)における金融業の自由な営業活動が可能
・ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP登録番号:264385

LAND-FXのレバレッジとロスカット水準

LAND-FXの最大レバレッジは500倍です。海外FX業界平均が400倍~500倍ですので標準レベルです。

  • LIVE口座(STP口座):最大レバレッジ500倍(1、50、100、200、500倍から選択可能)
  • ECN口座:最大レバレッジ200倍(1、50、100、200倍から選択可能)

有効証拠金残高/保有ロット数に応じたレバレッジの倍率設定

LAND-FXのレバレッジは以上の通り1~500倍の5つの倍率を任意設定することができますが、有効証拠金の残高と保有ロット数に応じて上限が設けられています。

有効証拠金残高 有効証拠金を基準にしたレバレッジ 保有ポジションを基準にしたレバレッジ
 0~49,999米ドル  最大500倍  50ロット以上になると最大200倍
 50,000~99,999米ドル  最大200倍  100ロット以上になると最大100倍
 100,000米ドル~  最大100倍  100ロット以上になると最大50倍

LAND-FXのロスカット水準(証拠金維持率)

上記のとおり最大レバレッジ500倍までの取引が行える分ロスカットレベルができるだけ低い方が有利であり、FX業界ではLAND-FXの証拠金維持率は30%と低くロスカットしにくい方です。

しかし海外FX業界では30%も平均的なロスカット水準と言えます。

ロスカット水準、マージンコール

LIVE口座(STP)、ECN口座共通で

  • ロスカット水準(証拠金維持率):30%
  • マージンコール:50%以下

LAND-FXの日本語サポート、問い合わせ

LAND-FXでは複数名の日本人スタッフが、平日月曜日~金曜日まで24時間体制でカスタマーサポートに当たっています。

日本人
スタッフ
日本語サポート方法 サポート日時 アクセス方法
複数名 ライブチャット 月曜日~金曜日 24時間サポート ホームページから利用可能
Eメール お問合せから24時間以内に対応 japan.support@landfx.com
電話 月曜日~金曜日 10時~18時 日本語サポート専用 +64 9 925 0349

LAND-FXの最低入金額や入金・出金方法

LAND-FXの最低入金額や入出金方法など

LAND-FXの最小取引単位、最低入金額から、各種入金出金方法までを解説しています。

LAND-FXの最小取引単位/最低入金額

最低取引ロットは0.01ロット=1,000通貨(1ロット=100,000通貨)からのトレードが可能、最低入金額は100米ドル(1万円相当)です。最大レバレッジ500倍まで活用できるので、資金が少ない人であっても大きな取引を行うことが可能です、仮に1万円を入金してトレードする場合は約500万円までの取引を行うことが可能)。

口座タイプ 最小取引単位 最低入金額
ライブ口座
(STP口座)
0.01ロット(1,000通貨) 300ドル
(3万円相当)
100%ボーナス口座
(STP口座)
 100ドル
(1万円相当)
ECN口座
(ECN口座)
2,000ドル
(20万円相当)

各種入出金方法

入出金方法 利用できる方法 入金までの反映時間 出金手数料
クレジットカード/デビットカード Visa, Masterを利用可能  24時間以内 なし※1
海外銀行送金 お客様銀行口座へ海外送金で送金出金 2~3営業日以内 45ドル※2
オンライン決済サービス STICPAY, WebMoneyを利用可能  24時間以内 あり※3※4

※1:クレジットカード/デビットカードへの出金は、クレジットカード/デビットカードでの入金額が上限となります
※2:出金送金先の銀行によっては、銀行の受取手数料、中継銀行の手数料が発生することがあります
※3:STICPAYの出金手数料:0.3米ドル+出金額の2.5%
※4:WebMoneyの出金手数料:出金額の0.8%

  • この記事を書いた人

FXexpertner管理人

学生時代からFXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくった。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-海外FX業者の評判・レビュー
-, , ,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.