XMTrading(エックスエム)

【XMの評判・口コミ】使用感から安全面~不安な所を解説!

更新日:

XM評判
  • XMとは海外FX業者のことで、いまや海外FXと言えばXM!というくらいの代表格です。
  • ここではXMの評判や、メリット・デメリットまでをしっかりとお話します。

当サイトは私、甘エビ太郎がより『安全性』を重視していますので、XMの使用感なども交えつつ、どうして『安全』に取引できるFX業者なのかを解説していきます!

甘エビ太郎
結論......
XMは初心者からプロにまで使われている、日本人利用者が一番多い信頼できるFX会社です。

それでは『なぜそんなに皆がXMを使うのか』『XMが安全といえる理由』などを解説していきます。

口座開設だけなら5分でできる

お試しで口座開設する

XMの評判・良い所【メリット】

XMのメリットは以下の通り。10個にまとめましたので、好きなところからどうぞ。

その前に世間一般のXMの評価・評判や口コミはどうなのでしょうか?

まずはみんなのXMへの口コミをさらっと見てみましょう!

『XMのみんなの評判・口コミ』

Twitterから口コミを紹介します(後半には当サイトに寄せられた口コミも一部公開しています)。

甘エビ太郎
とにかく皆さん、ボーナスをきっかけにして始めたり、追加入金を考えていますね!

「ボーナスによって始めやすい」「FXを続けるきっかけにもなる」のは確かに良いですよね。

では以下から、『なぜXMが人気なのか』『安全と言えるのか』など、私の実体験や考察を交えて正直に話していきます

①XMが安全性バツグンといえる理由

XMTrading(エックスエム)は全世界196ヵ国でFXサービスを展開。日本でも人気1位の海外FX業者です。
FX会社の中で最もトレーダーの評価や口座開設数が多いのがXMです。

ではなぜそれほど人気があるのでしょうか? 人気の理由を簡単に考察してみました。

XMは実は大企業

人気の理由の一つはXMは実は大企業である、ということ。

XMは資本金が3億6000万米ドル(約400億円)で、資本金が厚いということは財務面での信用力が高いです。

同じFX会社の、国内の大手FX会社であるDMM.COM証券が98億円GMOクリック証券が50億円です。
XMは400億円ですのではるかに上回っており、企業としての安全性が伺えます

日本の他の企業で言えばイオンが400億円、セブンアンドアイが500億円ですので、それくらいの大企業だと分かりますよね。

※ただ現在はXMは資本金を公開していないので正確な数字ではありません。公開していた時期は2017年頃ですが、ちょっとフォローすると今のほうがXM利用者自体は増えています。

取引の環境も良い「NDD方式」採用

XMは初心者からプロまであらゆるレベルの投資家から扱いやすい取引環境も支持されています。

というのもNDD方式を採用しているためです。

NDD方式とは......
間にFX会社を通さない取引方式のこと。

つまり不正操作されない、というメリットがあります。

そのNDD方式をXMは使用しているため、不正なチャート操作やノミ行為などは行われるはずがないのです。

※ちなみに国内FXはほとんどがDD方式で、間にブローカーがいて不透明な環境だと言われています。

ベスト執行ブローカー賞など数々の高い実績が評価されている

XMは過去数々の受賞歴があります。

一部抜粋

  • CFI.coより「ベスト市場研究&学習賞」受賞
  • World Finance Magazineより「ベストFXブローカー、ヨーロッパ賞」を受賞
  • Shares Magazineの読者投票により「ベストFXカスタマーサービス」賞を受賞 ...etc

XM受賞歴一部

上画像(公式より)でもほんの一部分です(原文は英語)。これだけ色々なところから賞をもらっているだけでかなり実績を残しているとわかります。

このような理由から、安全で信頼できるFX会社なんだと分かりますね。

安全と言える理由

  • XMは大企業の基盤がある
  • NDD方式採用による透明性
  • 数々の受賞実績

②優秀なゼロカット採用

海外FXではほとんどの業者がゼロカットという、元手の資金以上の損失をゼロにしてくれ借金を負わせないシステムを採用していますが、XMも例外ではありません。

XMはロスカットレベルが低いだけでなく、ゼロカットもあるので安心してトレードを行うことができます。

注意点として、ゼロカットがあるからという安心感から、無理なハイレバでの取引を行う人がいます。
元手以上の資金を失わないとはいえ、無理な取引を続けても元手はなくなってしまうわけなので、ギャンブルのような投資にならないように気をつけましょう。

ゼロカットについては以下の記事を参照にしてください。

XMのゼロカット
XMのゼロカットはマイナス残高がリセットされない?本当のことを話す

続きを見る

ロスカットレベルは20%と低め

  • ロスカット率:20%
  • マージンコール:50%

レバレッジをそれなりに掛けているとレートの変動いかんによってはロスカットしやすくなります。そのためロスカット水準ができるだけ低い取引口座が良いと私は考えています。

しかしその分損切{損失がある状態でポジションを閉じること。ロスカットされないために早めに損失を確定させ、損を抑えるため使用したりする}ができない人は、ロスカット率20%は低すぎて、ロスカットされると資金の8割がなくなってしまいます。そのような人は、資金の5%のマイナスで損切するというルールを徹底しましょう

XMの証拠金維持率はどの口座でも20%と、他社と比べても低いのでおすすめです。マージンコール{証拠金の割合に応じてアラートを表示してくれる率}は90%となっています。

証拠金維持率とは?
XMの証拠金維持率20%!ロスカットされないために計算しよう

続きを見る

③ボーナス/キャンペーン

  • 口座開設ボーナス:3,000円(口座開設だけでもらえる無料ボーナス)
  • 入金ボーナス100%:最大上限5万円まで
  • 入金ボーナス20%:最大上限45万円まで

XMのボーナスキャンペーンは業界で最も手厚く投資家の取引をサポートしています。
口座開設するだけでもらえる無料ボーナス3,000円、入金100%ボーナスなど充実しており、実質自分の投資金額の倍以上の資金からFXを始めることができます

マイクロ口座とスタンダード口座がボーナス付与の対象となっており、以下の通りとなっています。

※注意点として、キャッシュバックを受けられるサイトやツールなどを使って口座開設した場合、そちらのボーナスを受け取れるのでXMのボーナスは付与されなくなります。
キャシュバックは取引し続けないと付与されないため、口座開設だけで付与されるXMのボーナスのほうがおすすめです。

もちろん「取引し続けるぞ、だからキャッシュバックボーナスのほうがいいんじゃ?」と思う方も多いと思いますが、XMもロイヤリティボーナスという1lot取引するごとに約3ドルからボーナスが付与されるため、あまり変わらないのではないか、と私は思っています。

なお、ボーナスは出金できず、出金した証拠金の割合に応じてボーナスも消滅します。

xm3種類のボーナス特徴
XMのボーナス3種類を解説!リセットされる?出金できる?を解決

続きを見る

ボーナスの付与例

口座開設と同時に5万円を初回入金し、後日、10万円を追加入金する場合、

口座開設ボーナス分3,000円+100%ボーナス50,000円+追加入金ボーナス分20,000円
=73,000円のボーナス資金を得ることができます。

入金した自己資金15万円と73,000円を足した22万3千円が証拠金となりますので、取引資金が大幅に増えることからXMはおすすめだと言えます。

XMで3000円からトレード!

口座開設して3000円受け取る

④XMのポイント制度=XMP(ロイヤルティプログラム)が優秀

XMには取引すればするほどポイントがつくシステムがあります。

ロイヤルティプログラムと呼び、XMPともいいます。

具体的には......
1ロット取引するごとに、最低10XMP(≒3ドル)~最高20XMP(≒6.7ドル)が貰えます。

「XMP÷3」が証拠金にいつでも変えられます。

  • つまり、1XMP ≒ 30円

1ロットも毎回する必要はなく、0.1ロットを重ねてトレードしていたら、いつの間にか加算されていくので気が付かないうちに溜まっている、ということも多々あります。とても便利で、どの口座タイプでも溜まっていきます。

長期間トレードを続ければ続けるほど、1ロットごとにもらえるポイントが増えていきます

XM ポイント ロイヤルティプログラム
XMポイント(XMP)の貯め方・使い方などすべてを徹底解説!

続きを見る

⑤最小取引単位、最低入金額

最小取引単位は最小で10通貨から、最低入金額は5ドル(約500円)からなので、初心者や資金が少ない人でも安心して始めることが可能です。
また、レバレッジを活用すれば少ない資金であってもかなり大きな取引が可能です。

  • 最小取引単位:1,000通貨(0.01lot)
  • 最低入金額:5ドル(約500円)

⑥約定力が強い(取引スピードが速い)

XMの約定力の概要

XMの約定スピードは平均/最速ともにFX業界平均レベルよりも優れています
約定力は、注文執行率100%、1秒以内の執行率99.35%、注文拒否やリクォートがまったくないので安定した取引が可能です。

低レイテンシー(遅延)のVPS(仮想専用サーバー)プロバイダー(BEEKS FINANCIAL CLOUD社)を起用しており、ロンドンに設置されているVSPサーバーから約1kmのXMのデータセンター内にMT4サーバーを配置し約定スピードの高速化を実現しています。

難しいと思いますので、「とりあえず取引がスムーズにストレスなくできる」と覚えておけばOK。

  • 約定スピード(平均):0.336秒
  • 約定スピード(最速):0.277秒
  • 注文執行率(1秒以内):100%(99.35%

⑦ハイレバレッジ888倍

XMではレバレッジが規制されていないので最大888倍まで設定可能です。

海外FX業界の平均レバレッジは400倍ですので、およそ2倍も高いハイレバレッジ取引が可能です。国内FXの最大25倍の35倍も資金効率が高くなっています

ハイレバも設定に幅が利くから、リスクもコントロールできる

XMでのレバレッジの倍率は細かく設定することができます。相場やポジション損益などを考慮しながら、状況に相応しい設定が行えるメリットがあるのです。

ただ単にレバレッジ倍率が高いだけでなく、利便性にも配慮している点も高く評価できます

最大レバレッジ888倍

※設定(1:1、1:2、1:3、1:5、1:15、1:20、1:25、1:50、1:100、1:200、1:300、1:400、1:500、1:888)

括弧内の数値に細かく設定できる。かつ、いつでも変更が可能

しかしレバレッジは888倍にしていても実効レバレッジによって自動的に加減されるので考えすぎる必要はないです。詳しくは下記記事で解説しています。

XMのレバレッジについて解説中
XMのレバレッジ888倍が実は最高だった!実効レバレッジ計算、変更する方法など解説

続きを見る

資金に応じ、レバレッジ上限が決まっている

最大レバレッジは上記の通り888倍ですが、XMでは有効証拠金残高に応じて設定できるレバレッジ倍率が決められています

※ただし、残高が増えてレバレッジが制限されたとしてもサポートセンターに連絡すれば888倍に戻してくれます。

少ない資金の時は最大上限の888倍までレバレッジを伸ばして取引できるため、一気に資金を増やすこともできます。もちろんリスクを負いたくない人はレバレッジを低くもできます。

口座名有効証拠金設定可能なレバレッジ
マイクロ口座
スタンダード口座
5ドル~20,000ドル1倍~888倍
20,001ドル~100,000ドル1倍~200倍
100,001ドル以上1倍~100倍
ゼロ口座100ドル~20,000ドル1倍~500倍
20,001ドル~100,000ドル1倍~200倍
100,001ドル以上1倍~100倍

資金が増えれば増えるほど、FXはトレードで有利になります。レバレッジもそれほど大きくする必要もなくなり、かつリスクを回避させるために、XMではレバレッジは低くなっていくのです。

⑧取引システム(プラットフォーム)MT4、MT5

すべての口座タイプで、メタトレーダー(MT4/MT5)が利用可能です。

ダウンロードは、ウィンドウズ、マック、スマートフォンの全てに対応しています。
また、ダウンロードせずにウェブ上で利用できるウェブトレーダーも用意されています。

取引プラットフォームはすべての口座でダウンロード可能!

  • MT4,MT5,ウェブトレーダーが利用できる
  • WIndows,Mac,スマホ(iPhone,Android,iPad)対応

MT4は海外FX統一のプラットフォームですので、一度MT4というツールに慣れてしまえばXM以外の海外FX業者で口座開設してもMT4で取引できるので、国内FXのようにいちいちツールに慣れる作業が必要ありません。

MT4は口座開設後に送られてきたメールアドレスからダウウンロードできます。ログインもメールアドレスのID等を使っていきます。詳しくは下記をご覧ください。

⑨取引通貨ペアが豊富

取引通貨ペアもかなり豊富です。

  • FX通貨ペア:57種類
  • 貴金属:4種類
  • CFD銘柄:42種類

基本的なメジャー通貨ペアはもちろん、マイナー通貨ペアもかなり多彩です。

特にユーロトルコリラなどのマイナー通貨ペアはスワップポイントが大きかったり、オイルなどのCFD商品はボラティリティが高かったり、通貨ペアによって様々な取引方法を試すことができます

(※現在は不可※)MT5ならビットコインなどの仮想通貨FXも取引できる

(※)現在、仮想通貨取引は行えません‼‼

過去のXMの仮想通貨取引まとめ

XMの口座開設時に取引プラットフォームを「MT5」にすれば、仮想通貨もFX取引することができます。

仮想通貨のFXをやってみたい人は口座開設時に、MT4かMT5を選べますのでMT5を選びましょう

仮想通貨ペア

  • BTCUSD(ビットコイン)
  • ETHUSD(イーサリアム)
  • LTCUSD(ライトコイン)
  • DSHUSD(ダッシュ)
  • XRPUSD(リップル)

なお、仮想通貨を取引する場合に限り、自動で最大レバレッジは5倍に制限されます。追証はありません

ただしマイナススワップが買いにせよ売りにせよ発生するので長期で持ち続けるのはおすすめしません

⑩日本語サポートの充実

XMでは10名以上の日本人スタッフが、月曜日~金曜日まで24時間体制でカスタマーサポートに当たっています。

日本語サポート

  1. ライブチャット
    ・平日 月曜日~金曜日、24時間利用可能
    ・ライブチャットシステム(公式HPより可能)
  2. Eメールで連絡
    ・こちら【support@xmtrading.com】に連絡することで対応してもらえる
    ・回答は即日ではないので注意

XMのカスタマーサポート体制は高く評価されている

XMのカスタマーサポート力は世界中のトレーダーなどから高く評価されています。

その証拠に、ロンドンに拠点を置く金融関連の情報誌であるCFI.co誌がXMを「2017年ベスト取引サポート賞」に選出しています。顧客にとって高品質のサービスとサポート力を提供しているUBS、AXA、Ford、Tesla、ダンロップなどの世界の名だたる「超優良企業」たちと肩を並べて受賞しています。

2018年には、Capital Finance International Magazine(CFI.co)より「ベスト市場研究&学習賞」と、World Finance Magazineより「ベストFXブローカー、ヨーロッパ賞」を受賞しました。

第3者機関からこれだけの高い評価を受けており、この賞の選出にはトレーダーたちの意見も参考にされているため、顧客側の満足度も高いことがわかります。

『人』が見えるFX会社

XMの理念「人間的な会社」

XMは経営の理念として、「人間的な会社」を目指しています。人間的な会社とは、ブローカーとトレーダーの間に隔たりがなく、人と人のつながりを大切にしているという意味です。

これはXMが顧客に不信感や不安感を抱かせないために明言していることです。実際に、XMは毎月様々な国で無料セミナー等を実施しており、各地のトレーダーたちと実際に合って質問などに答えています。ドイツ、イギリス、メキシコ、フィリピン、ベトナムなどなど、幅広い国と地域で無料のセミナーを開催しているので、一度機会があれば行ってみてもいいかもしれません(残念ながら日本では開催されたことはなく、今後あるかも不明です)。

講演

甘エビ太郎

私は何度か足を運んでみましたが、海外では学生がトレードの勉強をしに来ていたり、XMの社員さんが講義をしていたりと、確かに「人と人」のつながりがわかるようなセミナーだったと思います。講演は難しい英語とかでよくわからなかったですけど(笑) ちなみに、旅費の一部は確定申告の際に「FXのセミナー代」として必要経費にできますよ!

公式ホームページも完全日本語対応

XM完全日本語対応

XM(XMTrading)の公式HPのトップを見てもわかる通り、違和感のない日本語です。

英語が読めなくても問題ありませんし、右上の項目で言語が切り替えられるので英語版も読めます。

英語版とも書いてあることは変わらないため、日本語訳したときに誇大な表現などもされていないんだ、と安心できます

XM(XMTrading)

XMTrading
口コミ点数4.8点
管理人評価1位
最大レバレッジ888倍
ボーナスあり
ゼロカットあり(追証なし)
ライセンスセーシェル
ロスカット水準初回入金額
20%500円
スプレッド(ドル円)日本語サポート
1.6pips完備
評判・レビューを見る XMで口座開設してトレード

XMの良くない所・短所【デメリット】

XMのデメリットですが、以下の2点が他FX業者と比べると短所と言えるかな? という程度です。

以下のデメリット部分は、結構文章が長いので時間のある時に読んでくれれば大丈夫です。

①金融ライセンスはセーシェル。信託保全はない

XMは、下記画像の通りセーシェル金融庁からの金融ライセンスを取得しています。

XMは分別管理を行っていますが、信託保全はないです。

XMも金融ライセンスを取得している海外FX業者ですので、金融ライセンスで規定されている分別管理の履行義務に従っています。したがって、運用益を含む投資家の資産をXMの事業用資産からバーグレイズ銀行にて完全分離させています(分別管理)。

しかし、信託保全{顧客の資金を金融機関に預けて管理しておくこと}は行っておらず、仮にXMが倒産ないし日本から撤退した場合、顧客の資金が全額返ってくる保証はありません

というのも、XMTradingはセーシェル管理下にあるため信託保全がないのです。同じグループのXM.comなどはあります。それには訳があり、下記より詳細に説明します。

セーシェル金融庁ライセンスは取りやすいライセンスである

XMTradingは、セーシェル金融庁ライセンスを保有していますが、セーシェルは金融規制がゆるく、俗に営業に免許を必要としない国とも言われています。

XM(エックスエム)のセーシェル金融庁からの金融ライセンス

上記のようにセーシェル金融庁のライセンスは確かに保有しています。(ライセンス番号:SD010)
※「Trading Point of Financial Instruments Ltd.」はXMの登録商標名のこと。

日本の金融庁の圧力で、セーシェルライセンスをとった

確かに上記で述べたようにセーシェル金融庁ライセンスは比較的簡単にとれることもあり、信頼性が低いと思われていますが、実はそこにはワケがあります。

XMTradingは「XMグループ」が提供しているアジア圏内のFX取引における商標です。

つまり、XMTradingは「XMグループ」会社の一つと思ってもらえばオッケーです。

そしてXMグループはライセンスを複数所持しており、安全性を保障しています。FCAライセンス管理下にあるXM.comは信託保全が完備されています。

FCAライセンス(信託保全)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、MiFID(欧州金融商品市場令)準拠/欧州10ヶ国にて認可登録済み、投資家補償基金(ICF)へ加盟、など

XMグループライセンス

ライセンス取得状況は、英語ですが上記の画像の通りです。

では、なぜ日本でFX取引ができる「XM Trading」にはセーシェル金融庁のライセンスしかないのでしょうか?

前述したようにセーシェルのライセンスは金融規制がゆるく、俗に営業に免許を必要としない国などと言われることもあり、正直信頼性は高くないです。
キプロスライセンスの方が何倍も信頼性は高いです。

以前までは日本人顧客も、キプロスライセンスの管理下でした

しかし多くの海外FX業者が登録していたキプロス証券取引委員会に日本金融庁が圧力をかけ、キプロスライセンスのもとでは日本人は取引できなくなってしまったのです。
ですのでXMは、XMTradingとしてセーシェルのライセンスを取得し、日本人顧客が取引できるようにしました

確かにセーシェルライセンスだけでは信頼性は測りにくい・高くないと言えますが、XMグループの中のXMTradingとして見ると少しは安心できます。
懸念するとしたら日本の金融庁がさらに圧力をかけて海外FXそのものを禁止することです。

なぜ日本の金融庁は海外FXに圧力をかけるのか?

日本の金融庁は上記のように常に海外FXに圧力をかけています。

なぜかと言うと、表向きにはハイレバによるトレーダーの破産を防ぐためです。

しかしこれはゼロカットのない国内FXのほうが危険であるとも言えます。

つまり本当の理由は日本の資金を外に出したくないからです。日本のトレーダーは国内FXでトレードさせて、国内FX業者を儲けさせたいなどの狙いもあります。
あとは税金対策、脱税防止のため、お金の流れを明確にしておきたいのです。

でもまぁ日本以外の国も同じようなことをしているので、別に日本だけが悪いわけじゃないです。
単純に国内のレバレッジが低いこと、そのくせ補償がないことが問題なんですね。余談でした。

②スプレッド(取引手数料)が、XM以外の他業者と比べて高め

XMのスプレッド

XMのスプレッドは他社と比べてやや高め
その代わり、他のサービスに力を入れているため、約定力が速かったりボーナスが有ったりします。

が、上級者になればなるほどXMのスプレッドは高いなと印象を受けると思います。
かく言う私もXMで取引をしていて「もう少しスプレッドが狭ければ...」と思うこともあります。

ゼロ口座では平均スプレッドは狭い部類ですが、手数料10ドルがかかります。
手数料込みだと実質スプレッドが跳ね上がるので、スキャルピング(短期売買)を行うなら他のFX業者で行うべきです。

XMPを加味すれば、それほど高くないかも...?

普通にトレードしていればスプレッドは高いです。

しかしXMにはXMPというポイントが1Lot取引するごとに10ポイント(=約3ドル)貰えます。

1日1Lot取引する=毎日約3ドル貰えるわけですから、0.3pipsスプレッド分が補填できます
そうすると、以下の通り低スプレッドを謳うAXIORYやTitanFXとも大差ないことが分かります。

主要通貨ペアXMXM
(XMP加味)
AXIORYTitanFX
USDJPY
(ドル/円)
1.5 pips1.2 pips1.1 pips1.1 pips
EURJPY
(ユーロ/円)
2.3 pips2.0 pips1.3 pips1.3 pips
EURUSD
(ユーロ/ドル)
1.6 pips 1.3 pips1.1 pips1.1 pips
NZDUSD
(NZドル/米ドル)
3.0 pips2.7 pips1.6 pips1.7 pips
AUDUSD
(豪ドル/米ドル)
1.9 pips1.6 pips1.5 pips1.3 pips
GBPJPY
(ポンド/円)
3.7 pips3.4 pips2.1 pips1.9 pips
GBPUSD
(ポンド/ドル)
2.1 pips1.8 pips1.4 pips1.7 pips

※スプレッドは平均値です。海外FXは変動スプレッドですので、秒単位で変化します。いずれもスタンダード口座のスプレッドで比較しています

ECN口座の手数料は確定申告で必要経費にできる

意外と知られていないですが、ECN口座(ゼロ口座)の手数料は確定申告の際に必要経費として計上できます

そのため、XMのECN手数料は他FX業者より高いですが、確定申告で必要経費とすれば翌年のその分控除されます。

しかし、確定申告の際に手数料をわざわざ計算に入れるととても面倒になるため、多くのトレーダーは「そこまでするよりもっと手数料がかからない別のFX会社のECN口座で取引しよう」となるわけです。
その方がXMだけで取引するよりもリスク分散にもなりますしね。

こちらの記事XMのZero口座を比較でも解説していますが、私自身、XMのZero口座(ECN口座)で口座開設する意味はあまりないと思っています。
むしろECN口座でスキャルピング(短期売買)を考えているならAXIORYTitanFXなどで口座開設したほうが良いでしょう。

XMユーザーからの声・評判

当サイトに寄せられた、XMを利用しているユーザーの声を紹介します。

ユーザーアイコン

タカタカ さん

55歳

男性

会社員

評価:

FX歴はけっこう長いのですが先月初めてXMで海外FXでトレードデビューしました。
XMのスタンダードとZEROを作りましたが、個人的にはボーナスとポイント還元分を加味すると証拠金だけでなくスプレッドも安くしてもらっている感覚ですごく使いやすいです。

ユーザーアイコン

みしゃき さん

28歳

女性

美容師

評価:

友人がXMを使っているからという理由でFXをはじめました。
デモで少し慣れてから、ボーナスを当てにして高いレバレッジにトライ、やはり初心者なのでもっと勉強しないと、って感じですが満足してます...

ユーザーアイコン

達朗 さん

31歳

男性

会社員

評価:

知名度はもちろん、ボーナスの充実さ、ウェビナー開催など、他の会社に比べるとユーザビリティが高く、初心者から上級者までおすすめできる。

ユーザーアイコン

yasubou さん

43歳

男性

自営業

評価:

ハイレバレッジに魅力を感じ、国内会社から乗り換えました。
最大888倍や入金ボーナスの手厚さを鑑みると、もっと早く始めればよかったと思っています。
スプレッドはやや広いのでスキャルピングする人にはあまり向いていないかもしれません。

FX業者のレビューを投稿する

XMの評判を管理人が総括

以上のようにXMには10の安全といえるメリットや魅力が、2つの評判が良くないものとがありました。

XMはスプレッド以外は優秀な海外FX業者といえます
初心者から上級者まで、幅広いトレード層が使っていることからも優良性がわかります。

私自身もサラリーマン時代にXMで口座開設してから、今まで5年以上使い続けています。

今なら入金をしなくても3000円がもらえるボーナスキャンペーン中なので、とりあえず口座を作っておいても良いと思います。
口座さえ作っておけばいつでもすぐにFXを始められますし、お試しに3000円でトレードできますよ。

XMは日本人顧客1位!

口座開設して3000円受け取る

xm口座開設方法から有効化まで
【XMの口座開設の手順】書類提出~有効化、ボーナス受取まで完全解説

続きを見る

XMのQ&A

当サイトに特に多く寄せられたお問い合わせや質問などを、許可をいただいて掲載しています。参考までに気になる項目があれば確認してみてください。

Q1.口座タイプの種類と、おすすめを教えてください。

(A1)口座タイプは3種類『マイクロ口座』『スタンダード口座』『ゼロ口座』があります。スタンダード口座がおすすめです!

XMの口座タイプについて比較していますが、初心者からプロまで幅広く利用者が多いのがスタンダード口座です。

XMの3つの口座詳細まとめ
口座詳細項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
注文方法
(STP/ECN)
STPECN
取引手数料
なし1Lotにつき往復10ドル
口座通貨JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・HUF・PLN・RUBJPY・USD・EUR
取引商品
(FX通貨ペアなど)
FX通貨ペア:57種類
コモディティ(先物CFD):8銘柄
現物株式指数CFD:18銘柄
先物株式指数CFD:12銘柄
貴金属(現物):金、銀、プラチナ、パラジウム
エネルギー(原油、ガス先物CFD):5銘柄
FX通貨ペア:56種類
貴金属(現物):金、銀
最大レバレッジ888倍500倍
レバレッジ設定単位1~888まで小刻み設定可能1~500まで
両建て可能(ただし複数口座間による両建ては不可)
最低入金額5ドル(500円)100ドル(1万円)
最小取引単位10通貨1,000通貨
約定スピード
(平均/最速)
0.336秒/0.277秒
注文執行率
(1秒以内%)
100%(99.35%)
デモ口座あり
取引プラットフォーム
(日本語/モバイル)
MT4(メタトレーダー4)、MT4ウェブトレーダー、MT5
日本語対応:完全対応
モバイル対応:iPhone、Android、iPad
追証負担追証は発生しない
ゼロカットにより証拠金残高を超える損失は免除される
マージンコール
(証拠金維持率)
証拠金維持率が90%を下回ると通知
ロスカット(ストップアウト)
(維持率%)
証拠金維持率が20%を下回ると発動
取引時間(日本時間)<FX取引>
夏時間:(月曜日)午前6:00~(土曜日)午前6:00
冬時間:(月曜日)午前7:00~(土曜日)午前7:00
ロールオーバー
(日本時間)
夏時間:午前6:00
冬時間:午前7:00
日本語サポート
日本人スタッフ数
10名以上
日本語サポート方法ライブチャット、Eメール、電話(英語のみ)
ライブチャット(サポート)平日の日本時間9:00~21:00まで日本人スタッフが対応。英語では24時間対応
Eメール(サポート)support@xmtrading.com(平日24時間日本人スタッフ対応)
入金方法・国内銀行送金
・クレジット/デビットカード(VISA,JCB)
・Bitwallet
・STICPAY
・BXONE
入金反映時間・クレジットカード/デビットカード:即時
・ネット決済サービス:即時
・銀行送金:銀行営業日なら当日
入金手数料・銀行送金は数100円~
・他は無料
出金手数料・海外銀行送金(電信送金)
・クレジット/デビットカード
・Bitwallet
・STICPAY
・BXONE
出金時間日数・銀行送金:2~5営業日
・クレカ:1~2か月
・他:即時~24時間
出金手数料XMを介さない送金時に発生
それ以外は手数料なし
顧客の資金管理体制・完全分別管理あり。信託保全なし(顧客資産は分別しているものの、保証などはほぼない)

スタンダード口座はボーナスも受けられ、ハイレバレッジも可能、CFD銘柄も取引できるなど、他の口座よりもメリットが多く扱いやすいです。何より私もずっとスタンダード口座ですが、特に取引で困ったことはありません。

詳しくは下記の記事で解説してます。

XM マイクロ口座 スタンダード口座 違い
XMのマイクロとスタンダード口座の違いと選び方を解説!

続きを見る

XMのゼロ口座は利用価値があるのか
XMのZero口座を他のFX業者3社と比較!本当に手数料は高いのか?

続きを見る

Q2.入金方法と出金方法について教えてください。おすすめは?

(A2)入金方法は国内銀行送金がおすすめです。出金の時に利益分と一緒に出金できるので、その分余計な手間が省けて楽です。
出金方法は利益分は電信送金でしか出金できないので、おすすめというものは特にありません。

詳しくは下記の入金まとめ、出金まとめをクリックして見れます。

入金まとめ

入金方法。国内銀行送金がおすすめ

XMの入金の方法を簡単にまとめています。

国内銀行送金による入金海外銀行送金で出金」が一番楽に利益分まで出金できます。ですので、国内銀行送金による入金がおすすめ。

XMでは以下の方法でお客様の取引口座へご入金いただけます。
入金手数料はXMが負担します。(ただしXM側の手数料だけ負担。例えば、銀行振込手数料などは自己負担。)

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード(VISA、JCBのみ)
  • Bitwallet
  • STICPAY
  • BXONE
  • ビットコイン(現在使えない)

国内銀行振込はご自身の銀行口座からXMが指定している三井住友銀行口座に振込めば30分~1時間で入金が反映されるので、使い勝手のよさから利用度が高くなっています。

クレジットカード/デビットカードでの入金は即時反映されます。手数料も無料ですが、出金の際に手間がかかります。

Bitwalletなら手数料も824円と安く、登録さえすませばすぐに利用できます。ただ、Bitwalletの注意点としてライセンス登録が行われていません。いつ入出金方法からなくなっても不思議ではありません。現に今は入金額以上の出金はできなくなりました

Bitwallet、STICPAY、BXONEは簡単な支払いシステムのようなもので、ペイペイやLINEpayのような電子財布と思ってもらえれば大丈夫です。

なお、一度入金すれば「クイック入金」で情報の入力を省いて入金できるようになります。

利益分の出金は、どの入金方法に限らず銀行出金(電信送金)で出金します

出金まとめ

出金方法。利益分は電信送金で出金しよう

取引口座からの出金は以下の出金方法を利用できます。出金手数料はXMが負担、海外銀行送金ではXM側の手数料だけ負担します。

  • 海外銀行送金(電信送金)
  • クレジットカード/デビットカード(利益分不可)
  • Bitwallet(利益分不可)
  • STICPAY(利益分不可)
  • BXONE(利益分不可)
  • ビットコイン(現在使えない)
  • i-Account(現在使えない)

銀行送金(電信送金)は手数料はかかるものの、利益分はこの出金方法でしか出金できません。
Bitwalletなどの他の出金方法は入金金額分の出金しかできません(マネーロンダリングや犯罪防止のため)。

銀行送金の出金の際には2万円以上の金額を1度に出金するようにしましょう。手数料の関係で、2万円以上の出金なら安く抑えることができます。

さらに詳しくは下記の関連記事から解説しています。

XMの入金に関する全知識を解説
【XMの入金まとめ】おすすめの選び方・実際の手順は?完全解説!

続きを見る

XMの出金方法
【2020年8月】XMの出金方法・手数料・ルール等まとめ解説

続きを見る

Q3.レバレッジの設定の変更方法はどうやるの?

(A3)会員ページにログイン後、「アクション」のオプション「レバレッジ設定」をクリックします。その後好きなレバレッジを選択して「リクエスト送信」ボタンを押せばOK!

レバレッジ変更

XMでの最大レバレッジ変更方法はこちらの記事からどうぞ。

XMのレバレッジについて解説中
XMのレバレッジ888倍が実は最高だった!実効レバレッジ計算、変更する方法など解説

続きを見る

Q4.FX自体、初心者です。うまくできるか不安です。

(A4)XMではウェビナーという、FX手法や今後どうなるかをプロトレーダーが解説してくれるネットの講演のようなものがあります
会員登録(口座開設)さえしていれば、誰でも閲覧でき、FXの勉強を無料ですることができますよ。

また「もっと単純に勉強したい!」という人は、XMの公式トップページにトレーダーダッシュボードという、今XMのトレーダーが何を多く取引しているのかが一目でわかるグラフもあります(下画像)。

トレーダーダッシュボード

さらに個人的にはトレーリングストップ{損切ラインを設定、その後うまく価格が伸びればその分だけ損切ラインを自動で上げてくれる。なのでうまく行けば損切ラインだったものが利確のラインにもなる。ラインにかかればそこで自動で決済される}が一番儲けも損切りも確実にできるんじゃないかな、と思う手法があります。参考までにどうぞ。

トレーリングストップ
トレーリングストップとは?MT4で設定する方法と使い所を解説

続きを見る

Q5.口座開設とは?どうやるの?

(A5)XMはアカウント登録をする必要があります。アカウント登録を、主に口座開設と呼びます。理由は一緒にXMのFX口座も作るからです。
つまり、口座開設=アマゾンとか楽天とかで買い物するときに作るアカウント作成とほぼ同じです。

その後、FXをやりたいな、と思ったらその口座でいつでもFXを始められます。

やり方はこの記事XMで口座開設する方法を解説を参考にしてください。

xm口座開設方法から有効化まで
【XMの口座開設の手順】書類提出~有効化、ボーナス受取まで完全解説

続きを見る

なお、口座開設時には身分証明書と住所を確認できる書類(ガス水道などの領収書など)があるとスムーズです。

Q6.いつでもトレードできるの?取引時間について教えて

(A6)海外FXは基本的には月曜日の朝「07:05」から金曜日の「30:50」、つまり土曜日の早朝06:50までが取引時間となります。
もっと簡単にざっくり言ってしまえば、平日の間のみ取引できます。

取引時間外になると注文、確定どちらもできませんので、特に金曜日のトレードには注意が必要です。
その他、時期による取引時間の変更もありますので、詳細は下記の記事を参考にしてください。

XM(XMTrading)の会社概要

会社名称:Trading Point (Seychelles) Ltd.
登録商標名:XM Trading(エックスエム)

本社所在地:12 Richard & Verengaria Street,Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus

金融ライセンス:セーシェル(ライセンス番号:SD010)

事業開始年: 2009年6月19日

資本金:3億6,000万ドル(約400億円)

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)
-, ,

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2020 All Rights Reserved.