XMTrading(エックスエム)

XMの評判!危険?使っている感想、長所短所も解説!

更新日:

XM評判

XMの評判についてや、XMの会社概要、入金出金方法、口座概要からメリット・デメリットまでをしっかりとお話します。

実際に私はXMで今もFX取引を行っています。その使用感なども交えて解説していきます!

甘エビ太郎
結論を言うと、XMは初心者に向いているFX会社です。

これからFXにチャレンジしようと思っている方はぜひ参考にしてください。

FX会社のXMの評判・レビュー

XM 公式ホームページトップ画像

あとでXMの口座のメリットデメリットをそれぞれ深堀していきますが、以下の9点のメリット、2点のデメリットがXMにはあります

XMのメリット(長所)

  1. レバレッジ最大888倍で、資金効率の高いトレードが可能!
  2. 安心のゼロカット制度。借金が発生しない!
  3. 高い約定力に定評あり!全注文の99.35%が1秒以内。
  4. 最小取引単位が少なく、少ない資金からスタートできる!
  5. 口座開設時3,000円、入金100%のボーナスなどの特典が充実!
  6. 取引システム”MT4”が使いやすい!
  7. システムトレード(自動売買)もできる!
  8. 日本語サポートがかなり充実している!
  9. ビットコインなどの仮想通貨も取引できる!

XMのデメリット(短所)

  1. 金融規制がゆるい
  2. スプレッドは他社よりも広め

XM Trading(エックスエム)は、「Trading Point of Financial Instruments Ltd社」が運営している海外FX業者。全世界196ヵ国でFXサービスを展開しています。日本でも人気ナンバーワンの海外FX業者です。

「安全性」「信頼性」「儲かる取引環境」の三拍子が高いレベルで揃っている、海外FX業者の中で最もトレーダーの総合評価が高いのがXMです。

XMは初心者でも安全に取引できる

口座開設して取引を始める

優れた財務基盤があるから取引環境も優良

資本金3億6000万米ドル(約400億円)で財務面での信用力が高く、堅固な財務基盤を背景に優れた取引環境を整備・強化しています。

約定力の高さ、レバレッジ最大888倍~1倍まで自由選択、最低入金額5ドルからなど、初心者からあらゆるレベルの投資家でも扱いやすい取引環境を提供している海外FX業者です。

なお、資本金ベースでは国内大手FX業者であるDMM.COM証券の98億円、GMOクリック証券の43億円をはるかに上回っており、企業としての安全性が伺えます

ベスト執行ブローカー賞など数々の高い実績が評価されている

過去数々の受賞歴がありますが、2017年度には、

  • World Finance 100に選出
  • ベストFXサービス提供企業賞を受賞

金融サービス事業者としてファイナンス分野での高い技術と実績、FX業者としてのトップクラスのカスタマーサポート力と約定力といった取引環境の抜群さが高く評価されています。

〈2018年度~現在受賞歴〉

  • CFI.coより「ベスト市場研究&学習賞」受賞
  • World Finance Magazineより「ベストFXブローカー、ヨーロッパ賞」を受賞
  • Shares Magazineの読者投票により「ベストFXカスタマーサービス」賞を受賞...etc

一番最新のベストFXカスタマーサービス賞の詳細はこちら(公式HPより)。

XMは初心者の人に向いている

XMは日本人トレーダーも多く、少ない資金からも始められるため、初心者の人に向いているといえます。他にXMをおすすめしたい方は以下の人たちです。

  • 約定力を重視される方
  • ボーナス・キャンペーンを重視される方
  • 資金をあまり持っていない方
  • ハイレバを楽しみたい方
  • 信頼性を重視する方

XMの入出金の方法、情報

XMの入金・出金の方法を簡単にまとめています。入出金には、利益分も出金できるSTICPAYがおすすめです。

入金方法は4種類。STICPAYがおすすめ

XM 入金方法

XMでは以下の方法でお客様の取引口座へご入金いただけます。
入金手数料はXMが負担、海外銀行送金ではXM側の手数料だけ負担します。

  • bitwallet
  • クレジットカード/デビットカード
  • StickPay
  • Bitcoin(現在使用できない)
  • 海外銀行送金

クレジットカード/デビットカードでの入金は即時反映されます。

日本国内銀行振込はご自身の銀行口座からXMが指定している三井住友銀行口座に振込めば30分~1時間で入金が反映されるので、使い勝手のよさから利用度が高くなっています。

Bitwalletなら手数料も824円と安く、登録さえすませばすぐに利用できます。簡単な支払いシステムのようなもので、ペイペイのようなものと思ってもらえれば大丈夫です。ただ、Bitwalletの注意点としてライセンス登録が行われていません。いつ入出金方法からなくなっても不思議ではありません。現に今は入金額以上の出金はできなくなりました

今私は入金額以上の出金もでき、手数料も2%と比較的安めなSTICPAYをお勧めします

出金方法は4種類。STICPAYがおすすめ

XM 出金方法

取引口座からの出金は以下の出金方法を利用できます。出金手数料はXMが負担、海外銀行送金ではXM側の手数料だけ負担します。

  • bitwallet(利益分不可)
  • i-Account(現在使えない)
  • 海外銀行送金/電信送金
  • STICPAY
  • クレジットカードデビットカード(利益分不可)

STICPAYで入金したらSTICPAYで出金するのが利益分も同時に出金できるのでおすすめです。

銀行送金は手数料だけで4,000円近く持っていかれるので気をつけましょう(XMの手数料負担は、XM側からのみという”引っ掛け”のようなものなのでそこも気をつけましょう)。

bitwalletなら入出金両方が可能なので、個人的にはおすすめです。
しかし、入金のところでも言ったようにライセンスを持っていないペイメントサービスなので突然使えなくなる可能性が大きいです。

Bitwalletは入金額以上の出金はできなくなったので、利益分は海外銀行送金などで送る必要があります。クレジットカードも同様です。

XMの9つの良い点

XMの長所

XMTradingの魅力、メリットは「堅固な財務基盤の資本金3億6,000万米ドル」などが挙げられます。他の利点として冒頭であげた9点は以下の通りです。

XMのメリット(長所)

  1. レバレッジ最大888倍で、資金効率の高いトレードが可能!
  2. 安心のゼロカット制度。借金が発生しない!
  3. 高い約定力に定評あり!全注文の99.35%が1秒以内。
  4. 最小取引単位が少なく、少ない資金からスタートできる!
  5. 口座開設時3,000円、入金100%のボーナスなどの特典が充実!
  6. 取引システム”MT4”が使いやすい!
  7. システムトレード(自動売買)もできる!
  8. 日本語サポートがかなり充実している!
  9. ビットコインなどの仮想通貨も取引できる!

①レバレッジ888倍

XMではレバレッジが規制されていないので最大888倍まで設定可能です。

海外FX業界の平均レバレッジは400倍ですので、およそ2倍も高いハイレバレッジ取引が可能です。国内FXの最大25倍の35倍も資金効率が高くなっています

ハイレバも設定に幅が利くから、リスクもコントロールできる

XMでのレバレッジの倍率は細かく設定することができます。相場やポジション損益などを考慮しながら、状況に相応しい設定が行えるメリットがあるのです。

ただ単にレバレッジ倍率が高いだけでなく、利便性にも配慮している点も高く評価できます

マイクロ・スタンダード口座

最大レバレッジ888倍

※設定(1:1、1:2、1:3、1:5、1:15、1:20、1:25、1:50、1:100、1:200、1:300、1:400、1:500、1:888)

ゼロ口座

最大レバレッジ500倍

※設定(1:1、1:2、1:3、1:5、1:15、1:20、1:25、1:50、1:100、1:200、1:300、1:400、1:500)

括弧内の数値に細かく設定できる。かつ、いつでも変更が可能

資金に応じ、レバレッジ上限が決まっている

最大レバレッジは上記の通り888倍ですが、XMでは有効証拠金残高に応じて設定できるレバレッジ倍率が決められています

少ない資金の時は最大上限の888倍までレバレッジを伸ばして取引できるため、一気に資金を増やすこともできます。もちろんリスクを負いたくない人はレバレッジを低くもできます。

口座名有効証拠金設定可能なレバレッジ
マイクロ/
スタンダード口座
5ドル~20,000ドル1倍~888倍
20,001ドル~100,000ドル1倍~200倍
100,001ドル以上1倍~100倍
ゼロ口座100ドル~20,000ドル1倍~500倍
20,001ドル~100,000ドル1倍~200倍
100,001ドル以上1倍~100倍

資金が増えれば増えるほど、FXはトレードで有利になります。レバレッジもそれほど大きくする必要もなくなり、かつリスクを回避させるために、XMではレバレッジは低くなっていくのです。

②優秀なゼロカット採用

ゼロカット 証拠金以上の損失は0円

海外FXではほとんどの業者がゼロカットという、元手の資金以上の損失をゼロにしてくれ借金を負わせないシステムを採用していますが、XMも例外ではありません。

XMはロスカットレベルが低いだけでなく、ゼロカットもあるので安心してトレードを行うことができます。

注意点として、ゼロカットがあるからという安心感から、無理なハイレバでの取引を行う人がいます。
元手以上の資金を失わないとはいえ、無理な取引を続けても元手はなくなってしまうわけなので、ギャンブルのような投資にならないように気をつけましょう。

ロスカットレベルは20%と低め

レバレッジをそれなりに掛けているとレートの変動いかんによってはロスカットしやすくなります。そのためロスカット水準ができるだけ低い取引口座が良いと私は考えています。

しかしその分損切{損失がある状態でポジションを閉じること。ロスカットされないために早めに損失を確定させ、損を抑えるため使用したりする}ができない人は、ロスカット率20%は低すぎて、ロスカットされると資金の8割がなくなってしまいます。そのような人は、資金の5%のマイナスで損切するというルールを徹底しましょう

XMの証拠金維持率はどの口座でも20%と、他社と比べても低いのでおすすめです。マージンコール{証拠金の割合に応じてアラートを表示してくれる率}は90%となっています。

③約定力が強い(取引スピードが速い)

XMの約定力の概要

XMの約定スピードは平均/最速ともにFX業界平均レベルよりも優れています
約定力は、注文執行率100%、1秒以内の執行率99.35%、注文拒否やリクォートがまったくないので安定した取引が可能です。

低レイテンシー(遅延)のVPS(仮想専用サーバー)プロバイダー(BEEKS FINANCIAL CLOUD社)を起用しており、ロンドンに設置されているVSPサーバーから約1kmのXMのデータセンター内にMT4サーバーを配置し約定スピードの高速化を実現しています。

難しいと思いますので、「とりあえず取引がスムーズにストレスなくできる」と覚えておけばOK。

マイクロ、スタンダード、ゼロ口座

3つの口座共通して、

  • 約定スピード(平均):0.336秒
  • 約定スピード(最速):0.277秒
  • 注文執行率(1秒以内):100%(99.35%

④最小取引単位/最低入金額

最小取引単位は最小で10通貨から、最低入金額は5ドル(約500円)からなので、初心者や資金が少ない人でも安心して始めることが可能です。
また、ハイレバレッジを活用すれば少ない資金であってもかなり大きな取引が可能です。

ただし、むやみにハイレバを活用するのは止めましょう! ロスカットされやすくなったりと、資金ポジションの悪化の原因となり得ます。

マイクロ口座(STP口座)

  • 最小取引単位:10通貨(0.0001lot)
  • 最低入金額:5ドル(約500円)

スタンダード口座(STP口座)

  • 最小取引単位:1,000通貨(0.01lot)
  • 最低入金額:5ドル(約500円)

ゼロ口座(ECN口座)

  • 最小取引単位:1,000通貨(0.01lot)
  • 最低入金額:200ドル(約2万円)

⑤ボーナス/キャンペーン

XM ボーナス

XMのボーナスキャンペーンは業界で最も手厚く投資家の取引をサポートしています。
口座開設するだけでもらえる無料ボーナス3,000円、入金100%ボーナスなど充実しており、実質自分の投資金額の倍以上の資金からFXを始めることができます

マイクロ口座とスタンダード口座がボーナス付与の対象となっており、以下の通りとなっています。

  • 口座開設ボーナス:3,000円(口座開設だけでもらえる無料ボーナス)
  • 入金ボーナス100%:最大500ドルまで(約50,000円)
  • 入金ボーナス20%:最大5,000ドルまで(約500,000円)
  • ロイヤルティプログラム:1lotごとに10XMP(10ドル)から20XMPまで

注意点として、キャッシュバックを受けられるサイトやツールなどを使って口座開設した場合、そちらのボーナスを受け取れるのでXMのボーナスは付与されなくなります。
キャシュバックは取引し続けないと付与されないため、口座開設だけで付与されるXMのボーナスのほうがおすすめです。

もちろん「取引し続けるぞ、だからキャッシュバックボーナスのほうがいいんじゃ?」と思う方も多いと思いますが、XMもロイヤリティボーナスという1lot取引するごとに10ドル~ボーナスが付与されるため、あまり変わらないのではないか、と私は思っています。

なお、ボーナスは出金できず、出金した金額の割合に応じてボーナスも消滅します。

ボーナスの付与例

口座開設と同時に5万円を初回入金し、後日、10万円を追加入金する場合、

口座開設ボーナス分3,000円+100%ボーナス50,000円+追加入金ボーナス分20,000円
=73,000円のボーナス資金を得ることができます。

入金した自己資金15万円と73,000円を足した22万3千円が証拠金となりますので、取引資金が大幅に増えることからXMはおすすめだと言えます。

xm3つボーナス内容

XMの3つボーナスを全て解説!受け取り方や使い方、注意点も

XMのボーナスは3種類あります。 この記事では3種類のボーナスの内容から、受け取り方をまず説明します。 そのあとに注意点として出金はできませんが、ボーナスで発生した利益の出金はできるため、そちらに関す ...

続きを見る

⑥取引システム(プラットフォーム)

すべての口座タイプで、メタトレーダー(MT4/MT5)が利用可能です。

ダウンロードは、ウィンドウズ、マック、スマートフォンの全てに対応しています。
また、ダウンロードせずにウェブ上で利用できるウェブトレーダーも用意されています。

取引プラットフォームはすべての口座でダウンロード可能!

  • MT4,MT5,ウェブトレーダーが利用できる
  • WIndows,Mac,スマホ(iPhone,Android,iPad)対応

MT4は海外FX統一のプラットフォームですので、一度MT4というツールに慣れてしまえばXM以外の海外FX業者で口座開設してもMT4で取引できるので、国内FXのようにいちいちツールに慣れる作業が必要ありません。

⑦システムトレード(自動売買)が利用可能

システムトレードに関しては、MT4のEAを利用可能です。

5,000ドル以上の有効証拠金残高があれば、無料でVPSサーバーを利用できるのでパソコンを閉じていても24時間MT4を稼働させ続けることができます。

EA(自動売買)や、VPSサーバーがあれば外出先でも時間を問わず取引を行うことができ、かつEAの性能次第で放置でも稼げるかもしれません。

⑧日本語サポートの充実

XMでは11名の日本人スタッフが、月曜日~金曜日まで24時間体制でカスタマーサポートに当たっています。

日本語サポート方法サポート日時アクセス方法
 日本語ライブチャット 月曜日~金曜日 24時間 利用可能 ライブチャットシステム(公式HPより可能)
 Eメール 月曜日~金曜日 24時間 利用可能 support@xmtrading.com

XMのカスタマーサポート体制は高く評価されている

XMのカスタマーサポート力は世界中のトレーダーなどから高く評価されています。

その証拠に、ロンドンに拠点を置く金融関連の情報誌であるCFI.co誌がXMを「2017年ベスト取引サポート賞」に選出しています。顧客にとって高品質のサービスとサポート力を提供しているUBS、AXA、Ford、Tesla、ダンロップなどの世界の名だたる「超優良企業」たちと肩を並べて受賞しています。

2018年には、Capital Finance International Magazine(CFI.co)より「ベスト市場研究&学習賞」と、World Finance Magazineより「ベストFXブローカー、ヨーロッパ賞」を受賞しました。

第3者機関からこれだけの高い評価を受けており、この賞の選出にはトレーダーたちの意見も参考にされているため、顧客側の満足度も高いことがわかります。

『人』が見えるFX会社

XMの理念「人間的な会社」

XMは経営の理念として、「人間的な会社」を目指しています。人間的な会社とは、ブローカーとトレーダーの間に隔たりがなく、人と人のつながりを大切にしているという意味です。

これはXMが顧客に不信感や不安感を抱かせないために明言していることです。実際に、XMは毎月様々な国で無料セミナー等を実施しており、各地のトレーダーたちと実際に合って質問などに答えています。ドイツ、イギリス、メキシコ、フィリピン、ベトナムなどなど、幅広い国と地域で無料のセミナーを開催しているので、一度機会があれば行ってみてもいいかもしれません(残念ながら日本では開催されたことはなく、今後あるかも不明です)。

講演

甘エビ太郎

私は何度か足を運んでみましたが、海外では学生がトレードの勉強をしに来ていたり、XMの社員さんが講義をしていたりと、確かに「人と人」のつながりがわかるようなセミナーだったと思います。講演は難しい英語とかでよくわからなかったですけど(笑) ちなみに、旅費の一部は確定申告の際に「FXのセミナー代」として必要経費にできますよ!

⑨ビットコインなどの仮想通貨FXの取引条件

以下の仮想通貨FX取引をMT5口座で行うことが可能です。

XMでの仮想通貨FXにはMT5口座の開設が必要です。

口座開設時に、MT4かMT5を選べますのでMT5を選びましょう。

  • ビットコインFX(BTC/USD)
  • イーサリアムFX(ETH/USD)
  • ライトコインFX(LTC/USD)
  • ダッシュFX(DSH/USD)
  • リップルFX(XRP/USD)

ビットコイン(BTC/USD)の取引条件

例としてビットコインの取引条件ですが、以下のようになっています。

注意点としては、買いでも売りでもスワップが大きいマイナスなので日をまたいでの取引はしにくくなっています。

必要証拠金率50%最小スプレッド50
シンボルBTC/USD最小/最大取引サイズ0.1/1※※
内容ビットコイン/米ドル買いスワップ値-17.46
最低価格変動0.00100売りスワップ値-16.32
値動きの最小幅USD 0.001指値及び逆指値のレベル0.1
1ロットあたりの価値1 ビットコイン合計取引ロット数の上限(口座毎)※※3※※

※20%から50%へ引き上げ(50%=レバレッジ2倍前後)
※※ビットコイン BTC/USDの最大取引サイズ(取引毎)と最大取引ロット数の上限はビットコインの価格変動に応じて見直されます。

XMの2つの評判の良くない所

XMの短所

XMのデメリットですが、以下の2点が他FX業者と比べると短所と言えるかという程度です。

短所

  1. 金融規制がゆるい
  2. スプレッドは他社よりも広め

①金融ライセンスはセーシェル。信託保全はない

XM(エックスエム)とは、Trading Point of Financial Instruments Ltd.の登録商標名です。
下記のとおり、セーシェル金融庁からの金融ライセンスを取得しています。

XMは分別管理を行っていますが、信託保全はないです。

XMも金融ライセンスを取得している海外FX業者ですので、金融ライセンスで規定されている分別管理の履行義務に従っています。したがって、運用益を含む投資家の資産をXMの事業用資産からバーグレイズ銀行にて完全分離させています。

しかし、信託保全{顧客の資金を金融機関に預けて管理しておくこと}は行っておらず、仮にXMが倒産ないし日本から撤退した場合、顧客の資金が全額返ってくる保証はありません

というのも、XMTradingはセーシェル管理下にあるため信託保全がないのです。同じグループのXM.comなどはあります。それには訳があり、下記より詳細に説明します。

セーシェル金融庁ライセンスは取りやすいライセンスである

XMTradingは、セーシェル金融庁ライセンスを保有していますが、セーシェルは金融規制がゆるく、俗に営業に免許を必要としない国とも言われています。

XM(エックスエム)のセーシェル金融庁からの金融ライセンス

上記のようにセーシェル金融庁のライセンスは確かに保有しています。(ライセンス番号:SD010)

日本の金融庁の圧力で、セーシェルライセンスをとった

確かに上記で述べたようにセーシェル金融庁ライセンスは比較的簡単にとれることもあり、信頼性が低いと思われていますが、実はそこにはワケがあります。

XMTradingは「XMグループ」が提供しているアジア圏内のFX取引における商標です。

つまり、XMTradingは「XMグループ」会社の一つと思ってもらえばオッケーです。

そしてXMグループはライセンスを複数所持しており、安全性を保障しています。FCAライセンス管理下にあるXM.comは信託保全が完備されています。

FCAライセンス(信託保全)、キプロス証券取引委員会(CySEC)、MiFID(欧州金融商品市場令)準拠/欧州10ヶ国にて認可登録済み、投資家補償基金(ICF)へ加盟、など

XMグループライセンス

ライセンス取得状況は、英語ですが上記の画像の通りです。

では、なぜ日本でFX取引ができる「XM Trading」にはセーシェル金融庁のライセンスしかないのでしょうか?

前述したようにセーシェルのライセンスは金融規制がゆるく、俗に営業に免許を必要としない国などと言われることもあり、正直信頼性は高くないです。
キプロスライセンスの方が何倍も信頼性は高く、MiFIDなども有名な投資家保護の金融商品市場指令です。

以前までは日本人顧客も、キプロスライセンスの管理下でした

しかし多くの海外FX業者が登録していたキプロス証券取引委員会に日本金融庁が圧力をかけ、キプロスライセンスのもとでは日本人は取引できなくなってしまったのです。
ですのでXMは、XMTradingとしてセーシェルのライセンスを取得し、日本人顧客が取引できるようにしました

確かにセーシェルライセンスだけでは信頼性は測れず、高くないと言えますが、XMグループの中のXMTradingとして見ると少しは安心できます。
懸念するとしたら日本の金融庁がさらに圧力をかけて海外FXそのものを禁止することです。

なぜ日本の金融庁は海外FXに圧力をかけるのか?

日本の金融庁は上記のように常に海外FXに圧力をかけています。

なぜかと言うと、表向きにはハイレバによるトレーダーの破産を防ぐためです。

しかしこれはゼロカットのない国内FXのほうが危険であると言えます。

つまり本当の理由は日本の資金を外に出したくないからです。日本のトレーダーは国内FXでトレードさせて、国内FX業者を儲けさせたいなどの狙いもあります。

②スプレッド(取引手数料)がXM以外の業者と比べて高め

XM(エックスエム)のスプレッドは業界水準よりもやや高めです。
その分約定力や他のサービスに力を入れているため、FXをやったことがない人がやりやすい環境になっているのですが、上級者になればなるほどXMのスプレッドは高いなと印象を受けると思います。

かく言う私もXMで取引をしていて「もう少しスプレッドが狭ければ...」と思うこともあります。

ゼロ口座(ECN口座)では手数料10ドル(往復)がかかりますが、主要通貨ペアの平均スプレッドは0.3~0.5の業界最狭水準であり、手数料込みであってもマイクロ口座とスタンダード口座よりもかなり狭くなっています。しかし、スキャルピング(短期売買)を行うなら他のFX業者で行うべきです。

スプレッドは平均値を比較して見る

主にスプレッドは平均値で見るようします。単位はすべて「pips」です。

※ゼロ口座のカッコ内は、手数料込みの実質スプレッドです。

主要通貨ペアマイクロ口座
(平均)
スタンダード口座
(平均)
ゼロ口座
(平均)※
取引手数料無料片道5.0ドル
(往復10ドル=1.0pips)
ドル/円1.701.700.40(1.4)
ユーロ/円2.502.500.50(1.5)
英ポンド/円3.603.600.70(1.7)
豪ドル/円3.502.500.90(1.9)
カナダドル/円3.503.501.00(2.0)
ユーロ/米ドル1.701.700.30(1.3)
豪ドル/米ドル2.002.000.5(1.5)

他社とスプレッド比較

全て低スプレッド口座(ECN口座)の、ドル円(USD/JPY)で比較しています。スプレッドは往復手数料込み記載しています。

他のFX会社とスプレッドを比較すると、XMが広いことがわかるかと思います。特に手数料込みの価格が高いですね。

FX会社名往復取引手数料ドル円スプレッド
XM1.0pips1.4pips
AXIORY0.6pips1.1pips
TitanFX0.7pips1.05pips
スプレッド比較

海外FXのスプレッド比較!業者別と国内との違いまで紹介します!

「スプレッド」とは買い値と売り値の差額のことを言います。 今回なぜそれらが広がってしまうのかを解説します。 一言でまとめると以下のとおりです。 レートの急激な変動 流動性が低い カバー先が少ない そん ...

続きを見る

ECN口座の手数料は確定申告で必要経費にできる

意外と知られていないですが、ECN口座の手数料は確定申告の際に必要経費として計上できます

そのため、XMのECN手数料(スプレッドは別)は確かに他の海外FX業者よりは高いですが、確定申告でESC口座の手数料を必要経費とすれば、翌年の税がその分控除されるため、どのFX業者でECN口座で低スプレッド取引をしてもそん色はないといえます。

しかし確定申告の際に手数料をわざわざ計算に入れるととても面倒になるため、多くのトレーダーは「そこまでするよりもっと手数料がかからない別のFX会社のECN口座で取引しよう」となるわけです。
その方がXMだけで取引するよりもリスク分散にもなりますしね。

こちらの記事XMのZero口座を比較でも解説していますが、私自身、XMのZero口座(ECN口座)で口座開設する意味はあまりないと思っています。
むしろ低スプレッド口座でスキャルピングなど短期売買を考えているならAXIORYなどで口座開設したほうが良いでしょう。

XMの評判・口コミ

XMを利用しているユーザーの声を紹介します。

ユーザーアイコン

タカタカ さん

55歳

男性

会社員

評価:

FX歴はけっこう長いのですが先月初めてXMで海外FXでトレードデビューしました。
XMのスタンダードとZEROを作りましたが、個人的にはボーナスとポイント還元分を加味すると証拠金だけでなくスプレッドも安くしてもらっている感覚ですごく使いやすいです。

ユーザーアイコン

みしゃき さん

28歳

女性

美容師

評価:

友人がXMを使っているからという理由でFXをはじめました。
デモで少し慣れてから、ボーナスを当てにして高いレバレッジにトライ、やはり初心者なのでもっと勉強しないと、って感じですが満足してます...

ユーザーアイコン

達朗 さん

31歳

男性

会社員

評価:

知名度はもちろん、ボーナスの充実さ、ウェビナー開催など、他の会社に比べるとユーザビリティが高く、初心者から上級者までおすすめできる。

ユーザーアイコン

yasubou さん

43歳

男性

自営業

評価:

ハイレバレッジに魅力を感じ、国内会社から乗り換えました。
最大888倍や入金ボーナスの手厚さを鑑みると、もっと早く始めればよかったと思っています。
スプレッドはやや広いのでスキャルピングする人にはあまり向いていないかもしれません。

FX業者のレビューを投稿する

XMの口座詳細を管理人が総括

以上のようにXMには9つのメリット、2つの評判が良くないものとがありました。

XMはスプレッド以外は優秀な海外FX業者といえます
初心者から上級者まで、幅広いトレード層が使っていることからも優良性がわかります。

私自身もサラリーマン時代にXMで口座開設してから、今まで5年以上使い続けています。

今なら入金をしなくても3000円がもらえるボーナスキャンペーン中なので、とりあえず口座を作っておいても良いと思います。
口座さえ作っておけばいつでもすぐにFXを始められますし、お試しに3000円でトレードできますよ。

XMは日本人顧客1位!

口座開設して3000円受け取る

XMの3つの口座(マイクロ/スタンダード/Zero)の詳細を下でまとめていますので、気になる人はクリックしてください!

XMの3つの口座詳細まとめ
口座詳細項目マイクロ口座スタンダード口座ゼロ口座
注文方法
(STP/ECN/NDD)
STP/NDDECN/NDD
取引手数料
(ロット、米ドル)
なし5.0ドル
(往復10ドル)
口座通貨JPY・USD・EUR・GBP・CHF・AUD・HUF・PLN・RUBJPY・USD・EUR
取引商品
(FX通貨ペアなど)
FX通貨ペア:57種類
コモディティ(先物CFD):8銘柄
現物株式指数CFD:18銘柄
先物株式指数CFD:12銘柄
貴金属(現物):金、銀、プラチナ、パラジウム
エネルギー(原油、ガス先物CFD):5銘柄
FX通貨ペア:56種類
貴金属(現物):金、銀
最大レバレッジ888倍500倍
レバレッジ設定単位1:1~888:1まで小刻み設定可能1:1~500:1まで同左
両建て取引両建て取引可能
最低入金額5ドル100ドル
最小取引単位10通貨(0.0001ロット)1,000通貨(0.01ロット)
約定スピード
(平均/最速)
0.336秒/0.277秒
注文執行率
(1秒以内%)
100%(99.35%)
デモ口座あり
取引プラットフォーム
(日本語/モバイル)
MT4(メタトレーダー4)、MT4ウェブトレーダー、MT5
日本語対応:完全対応
モバイル対応:iPhone、Android、iPad
追証負担追証は発生しない
ゼロカットにより証拠金残高を超える損失は免除される
マージンコール
(証拠金維持率)
証拠金維持率が90%を下回ると通知
ロスカット(ストップアウト)
(維持率%)
証拠金維持率が20%を下回ると発動
取引時間(日本時間)<FX取引>
夏時間:(月曜日)午前6:00~(土曜日)午前6:00
冬時間:(月曜日)午前7:00~(土曜日)午前7:00
ロールオーバー
(日本時間)
夏時間:午前6:00
冬時間:午前7:00
日本語サポート
日本人スタッフ数
11名
日本語サポート方法ライブチャット、Eメール、(電話は英語のみ)
ライブチャット(サポート)平日の日本時間9:00~21:00まで日本人スタッフが対応。英語では24時間対応
Eメール(サポート)support@xmtrading.com 平日24時間日本人スタッフ対応
入金方法・Bitwallet
・クレジットカード/デビットカード
・SticPay
・ビットコイン
・海外銀行送金
入金反映時間・クレジットカード/デビットカード:即時
・ネット決済サービス:即時
・海外送金:到着と同時(通常2~3営業日)
入金手数料入金手数料:カード入金では40%程度の手数料が発生
それ以外は手数料なし
出金手数料・Bitwallet
・i-Account
・銀行送金
出金時間日数1営業日以内
出金手数料出金手数料:銀行送金時、XMを介さない送金時に発生
それ以外は手数料なし
顧客の資金管理体制・完全分別管理なし(顧客資産は分別しているものの、保証などはない)

XMの会社概要

XMの会社の概要(会社の住所など)を知りたい人は下をクリック!

XMの会社概要
会社名称Trading Point (Seychelles) Ltd.
登録商標名:XM Trading(エックスエム)
本社所在地12 Richard & Verengaria Street,Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
金融ライセンスセーシェル(ライセンス番号:SD010)
事業開始年2009年6月19日
資本金360,000,000米ドル(約400億円)
  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)
-,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.