XMTrading(エックスエム)

XMの取引時間が分からないを解決!年末年始はトレードできる?

更新日:

XMの取引時間

xmでトレードする際に、気になる「取引時間」についての情報をまとめました。

FXトレードを始め、XMでの取引ができる時間と、特に取引時間での気を付けてほしいことを中心に紹介していきますので、海外FX初心者から経験者の疑問にもお答えしていきます!

XM(XMTrading)

XMTrading
口コミ点数4.8点
管理人評価1位
最大レバレッジ888倍
ボーナスあり
ゼロカットあり(追証なし)
ライセンスセーシェル
ロスカット水準初回入金額
20%500円
スプレッド(ドル円)日本語サポート
1.6pips完備
評判・レビューを見る XMで口座開設してトレード

XMでFXトレードをするの取引時間についての基本情報

それではまずはXMのFXトレードでの取引時間にまつわる基本情報を見ていきましょう。

すでにXMでFXトレードをガンガンやっているという方は、もうご存知でしょうから飛ばしてもらっても構いません。

まだXMを始めてない方や、初心者の方は目を通しておくと良いでしょう。

XMのFXトレードができる取引時間は?

例外(サマータイム)がありますが、基本的には月曜日の朝「07:05」から金曜日の「30:50」、つまり土曜日の早朝06:50までが取引時間となります。
平日は時間を気にせずトレードができる、ということですね。

このトレードできる時間を一般的に「冬時間」呼んでいて、ある時期(3月から10月)をサマータイムと言います。
このサマータイムは取引時間が1時間早くなるのですが、また後ほど詳しく説明していきます。

XMでは土日は×、祝日は通常の取引時間となります

XMでは土日の取引はできません。
世界中の市場が開かないので、取引もできなければチャートも変動することがありませんので注意しましょう。

特に、成行注文(現在価格での注文)や指値注文(予約価格での注文)も成立しませんので、特別なことがない限りは金曜日までには決済を済ませておくべきです
※土日に世界的な事件や政治的な動きがあると、想定外の値動きで大損失してしまう恐れがあります!

但し、取引はできませんが口座開設の申し込みは可能です。
普段平日は働いていてなかなか始められない…という方は土日に申し込みだけ済ませちゃいましょう。

その他、入出金の申請が土日でもできます。

祝日の取引はできます!

結論から言いますと、XMは祝日でも取引可能です。
日本が祝日で休みになっていても、海外は平日とは変わりがないので市場が開いているからです。

ですが、祝日が土日にかぶっている場合は世界市場も動かなくなるので取引はできませんので注意してください。

年末年始の取引時間は特に変則的なので注意

XMではクリスマスと元旦が年末年始ではお休みになります。
その他、土日はもちろん休みで、通常の平日でも取引時間が短くなることもあります。

また、年末年始以外でも世界中の記念日などによって休みや取引時間の変更が起きます。
このような取引時間への影響の情報はXMの公式サイトにて随時発信されますので、事前に確認しておくと良いでしょう。

海外のトレーダーの多くは年末年始はトレードを休む傾向にありますので、合わせてこの期間はトレードを控えると良いかもしれません。

年末年始やその他の取引時間の情報はXMの公式サイトの「企業ニュース」から確認できます。

ゴールデンウィークのXMの取引時間について

先ほどお伝えした通り、日本の祝日であれば市場は動きますので、ゴールデンウィークでもトレードは可能です。
ですので普段集中して取引ができない方にとってはゴールデンウィークは非常にいい機会になりますね。

また、平日の夜をメインに取引しているトレーダーにとっては昼間の取引に参加できる機会にもなります。
開かれている市場が異なることから、値動きもいつもトレードしている時間とは違ってきますので、事前に特徴を仕入れておきましょう。

XMでトレードの際の取引時間にまつわる注意点まとめ

では実際にトレードをする際にXMの取引時間に関連した気を付けたいことを解説していきます。

XMではサマータイム(夏時間)適用で取引時間が1時間早まる

この記事の冒頭にも出てきましたサマータイムですが、開始と終了の時期に特に注意しましょう。

開始は3月の最終日曜日の午前1時から10月最終日曜日の午前1時までが適用されます。

このサマータイムの期間は、日中の時間が長くなる夏の時期に合わせて時計を1時間早めるといった目的で、欧米で導入されているものです。
結局のところ特別難しいことを考える必要もなく、サマータイムの間はFXを始めとするトレードが1時間早まるとだけ覚えておきましょう。

2019年のサマータイムの期間もすでにXM公式サイトより発表がありました。
今年2019年のサマータイムは以下の通りです。

夏時間(サマータイム)3月24日午前1時~10月27日午前1時
冬時間1月1日午前0時~3月24日午前1時、10月27日午前1時~12月31日午後23時59分

XMのチャートにも影響があり、冬時間よりも1時間早い時間が表示されます。
経済指標の発表日時も1時間早くなることにも注意が必要です。

サマータイムのまとめ

  • 取引時間が1時間早まる
  • 取引時間が早いのは3月最終の日曜日~10月27日午前1時の間
  • チャートの表示時間も1時間早い
  • 経済指標の発表も1時間ずれる

週末のトレードはうっかりに注意して!

XMは土日は取引できませんので、金曜日のトレードには「寝落ち」に注意です。
実際に経験したことがある人もいるかもしれませんが、ついウトウトしながらトレードしているとそのまま朝を迎えてしまうことがあります。
そのまま土日の間に世界を揺るがす事件が起きた場合、予想外の値動きにより大損失…なんてことも起こりえるのです。

つまり何が言いたいかというと、金曜日にトレードをするなら金曜日の内に決済を済ますようにしたほうが間違いが起こりづらいです。

時間帯別でのFXトレードの注意点とアドバイス

時間帯によって開いている市場が違うことから、価格の変動の仕方も変わってきます。
下記に時間帯別の特徴をまとめましたのでチェックしておきましょう。

取引時間相場特徴初心者
4時~16時
(特に早朝)
オセアニア時間取引量が少なく大きな値動きが起こることも。
予測しにくい。
16時~22時ロンドン時間特にメジャー通貨ペアは分析しやすい。
ボラリティも高く、初心者におすすめ。
22時~26時(翌2時)NY時間
ロンドン時間
取引量が多く値動きが激しい。
相場が荒れやすい。

※サマータイムは1時間早い時間になるので注意

大きな経済指標の発表には気を付ける

大きな経済指標(雇用統計や政策金利)の発表がある時間帯は、相場がその発表の内容に大きく影響を受けます。
初心者の方は「一発逆転大儲けができる」と思うかもしれません。

確かに大きなリターンが期待できる一方、やはり大きなハイリスクを背負うことになります。

付け焼刃の分析や手法では太刀打ちできるものではなく、ただのギャンブルになってしまうので、この取引時間でのトレードはおすすめできません。

XMで取引ができない!そんな時に確認したいこと

XMでは取引時間外でも実はチャートは動きます。

FXトレードを例にみると…

月曜日の開始前の7:00から5分間と、土曜日の終了後の6:50から10分間はチャートは動くけどトレードができない時間です!

上記の時間中に注文しても取引時間外なので処理されることはありませんので注意してください。

XMのCFD商品や日経225などの取引時間について

次はFX以外の取引時間についてみていきましょう。

XMで取り扱っている銘柄は数がとても多いのでここでは一部を取り扱っています。

XMのCFD商品(原油など)の取引時間まとめ

商品名取引時間(カッコ内は夏時間)メンテナンス(カッコ内は夏時間)
BRENT
(石油)
月曜日09:05~土曜日05:10
(月曜日08:05~土曜日04:10)
平日06:55~09:05
(平日05:55~08:05)
GSOIL
(ロンドン軽油)
月曜日09:05~土曜日05:10
(月曜日08:05~土曜日04:10)
平日06:55~09:05
(平日05:55~08:05)
NGAS
(天然ガス)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:55~07:05
(平日04:55~06:05)
OIL
(WTI原油)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:55~07:05
(平日04:55~06:05)
CORN
(とうもろこし)
月曜日09:05~土曜日03:10
(月曜日08:05~土曜日03:10)
平日21:40~22:35、03:10~09:05
(平日20:40~21:35、02:10~08:05)
SBEAN
(大豆)
月曜日09:05~土曜日03:10
(月曜日08:05~土曜日03:10)
平日21:40~22:35、03:10~09:05
(平日20:40~21:35、02:10~08:05)

XMのインデックス(日経225やUS30など)の取引時間まとめ

商品名取引時間(カッコ内は夏時間)メンテナンス(カッコ内は夏時間)
JP225
(日経225)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
US100
(ナスダック)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
US30
(ダウ)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
US500
(米国SPX500)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
GER30
(ドイツ株式指数)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
UK100
(英国FT証券取引所100)
月曜日07:05~土曜日05:10
(月曜日06:05~土曜日04:10)
平日05:15~05:30、05:55~07:05
(平日04:15~04:30、04:55~06:05)
CHI50
(中国A50)
月曜日10:05~土曜日05:10
(月曜日09:05~土曜日04:10)
平日17:25~18:05、05:40~10:05
(平日16:25~17:05、04:40~09:05)

XMの貴金属(GOLDなど)取引時間まとめ

商品名取引時間(カッコ内は夏時間)メンテナンス(カッコ内は夏時間)
GOLD月曜日07:05~土曜日06:50
(月曜日06:05~土曜日05:50)
平日6:55~07:05
(平日05:55~06:05)
SILVER月曜日07:05~土曜日06:50
(月曜日06:05~土曜日05:50)
平日6:55~07:05
(平日05:55~06:05)
PALL月曜日07:05~土曜日06:10
(月曜日06:05~土曜日05:10)
平日6:55~07:05
(平日05:55~06:05)
PLAT月曜日07:05~土曜日06:10
(月曜日06:05~土曜日05:10)
平日6:55~07:05
(平日05:55~06:05)

XMのMT4にまつわる取引時間の疑問を解決します!

XMのmt4にまつわる注意点をまとめて紹介します。よく質問でも上がることなので、初心者の方は参考にしましょう。

GMTを正しく認識してXMの日本の取引時間を知ろう

XMのMT4のチャート上では日本での現在時刻との時差があります。
そのため、チャート上に表示されている時間を日本時間に直さなければなりません。

XMではGMTというイギリスの標準時刻で表示されています。
XMの時刻は「GMT+3」という、要するにイギリスよりも3時間進んでいる時刻が基準となっています。

日本のGMTはというとイギリスと9時間の時差があり、このことを「GMT+9」と表します。
このことからXMと日本の時差は+6時間となりますので、チャートの時刻に6時間をプラスすれば日本の時刻と同じになります

インジケーターを使えば日本時間に勝手に変更してくれる

XMのチャートをカスタマイズできるのがインジケーターで、これを使うことでチャート上の時刻を日本時間に勝手に直してくれます。

設定自体は特に難しいものではないので、お使いのMT4にてダウンロードして使ってみると良いでしょう。
また、実際にトレードする上ではそこまでチャートの時刻は気にする必要はないので、いらないという方は初期のままでもいいかと思います。

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)
-,

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2019 All Rights Reserved.