HotForex(ホットフォレックス)

HotForexの口座開設はたった4つの手順で完了します

更新日:

HotForex評判

HotForexは多くの利点が存在する海外FX業者で、金融ライセンスも保有しています。

ここではそんなHotForexの口座開設の方法、手順を画像と一緒に解説していきます。

まずは以下の2点を用意しておくと、スピーディーに口座開設を行えます。

事前準備

  • 本人確認書類 1点(運転免許証、パスポート、住民台帳など顔写真付きの証明書類のいずれか1点)裏表両面
  • 住所証明書類 1点(住民票、電気・ガス・水道の公共料金明細書、電話料金明細書、クレジットカード利用明細のいずれか1点)

上の二種類の書類を、スマホなどで撮影しておきましょう。

HotForexでハイレバFXをやってみる

口座開設して取引を始める

HotForexの口座を4つの手順で作ろう!画像付きで解説

海外FX業者の「HotForex(ホットフォレックス)」の口座開設方法を画像付きで解説します。

口座開設は、以下の4つの手順で終わります。

HotForexの口座開設の一連の流れ

  1. 申し込みの画面に入る
  2. その画面で個人情報などの記入をしたり、取引口座を選択したりする
  3. するとIDなどがメールで送られてくるので、ログイン出来たら登録は完了!
  4. ログイン後は、あらかじめ用意しておいた2種類の証明書をアップロードすれば、取引を始めることができる

以上の4工程で登録が終わり、10分くらいで登録完了します。

当たり前ですが口座開設するだけなら無料ですので、とりあえず行っておくといざという時にすぐにFXを始めることができますよ。

口座手続きは口座開設して取引を始める」をクリックし「ライブ口座開設申込フォーム」画面に入り以下の手順で進んでいきます

①口座開設の申込み画面に入ろう

まず、「口座開設して取引を始める」をクリックしたら、ライブ口座開設ページに入っていくはずです。

以下、ライブ口座開設フォームでの記入・選択方法を順を追って解説していきます。

まずは身分証明書の写真をとっておく!

本人確認書と住所確認書

2種類の身分証明書は今なくても口座開設だけならすることができますが、今後FXを始めるには必要になるため用意しておくと便利です。
2種類の身分証明書は、「免許証など顔がわかるもの(表裏両面)」と、「電気やガスなどの公共料金支払証などの住所がわかるもの」が必要です。

  • 本人確認書類 1点(運転免許証、パスポート、住民台帳など顔写真付きの証明書類のいずれか1点)裏表両面
  • 住所証明書類 1(住民票、電気・ガス・水道の公共料金明細書、電話料金明細書、クレジットカード利用明細のいずれか1点)

スマホで撮る程度で大丈夫です。

②個人情報を記入しよう

下記の各項目を記入・選択していきます。下記から詳しい記述の方法を解説していきます。

Hotforex口座開設手順1

まず口座の種類を「個人」「法人」「共同名義」から選択します。

口座の種類

  • 個人:個人でFXを始める人
  • 法人:法人でFXを始める組織や企業、団体など
  • 共同名義:複数名で同じ名義でFXを始める場合など。法人との違いは個々人の集まりでも作れるということと、税金の納め方が変わる点。なお、法人のほうが税金的には有利。

続いて、簡単に個人情報を入力・選択していきます。

個人情報

  • 居住国:「Japan」など、自分が住んでいる国を選択
  • 電話番号:最初の「0」を省いて記入。例えば、上の画像のように、「080...」から始まる電話番号の人は「80...」と記入します。「03...」ならば「3...」とします。
  • 名前:名前を英字表記で、証明書と合致できるもので記入。クレジットカードなどと同じ表記にしておくと、あとあとクレジットカードで入金出金するときにスムーズにいきます。(しかし間違ってクレジットカードの表記じゃない名前を記入してしまっても、あとでサポートセンターに問い合わせれば変更もできます)
  • 姓:苗字を英字で記入
  • Eメールアドレス:メールアドレスを記入
  • 生年月日:生まれた年、月、日を記入

注意点は、名前は英字(クレカなどと同じにする)にすることと、電話番号の最初の「0」を省いて記入することです。

入力で来たら、プライバシーポリシーと、計算の答えを入力します。

  • プライバシーポリシーにチェック「✔」を入れる
  • 回答ください:計算の答え(上の画像の例ですと、「7+7」なので「14」と記入する

計算は個人個人で違うので、しっかり確認してください。

全て入力が終わり、登録をクリックすると下のような画面に切り替わります。

Hotforex口座開設手順2

画面が上のように切り替わったら、登録したEメールの受信ボックスを開きましょう。

開くと、下のような「Hotforex登録有効化に関して」というメールが届いています。

(「HotForexへようこそ-myHF口座ログイン情報」というメールも遅れて届きます。こちらにはIDとパスワードがあるので大切に保管しましょう。)

Hotforex口座開設手順3

メールを開いたら、「口座有効」という赤いボタンがあるのでクリックしましょう。

③プロフィールの入力と、口座有効化しよう

「口座有効」をクリックすると、下のような個人情報の入力画面に移ります
(移らない人はHotforexの公式HPの上部から「ログイン」をクリックしましょう)。

もう一度個人情報を入力していきましょう。今度はさらに詳しい個人情報を入力します。

Hotforex口座開設手順4

個人情報

住所は「東京都千代田区永田町1丁目10-2」の場合...

  • 出生国:生まれた国を選択
  • 敬称:ミスター・ミス・ミセスから選択
  • 住所1:(例)1-10-2
  • 住所2:任意
  • 市区町村:(例)chiyoda-ku, nagata-tyo
  • 都道府県:(例)tokyo
  • 郵便番号:(例)0001111
  • 居住国:住んでいる国を入力

Eメールの配信は「チェック」を入れても入れなくてもOKです。

最後に基準通貨を選択します。

基準通貨は「日本円」がないので、どちらでも問題ありませんが「USD(米ドル)」で良いと思います。

終われば「保存そして続行」をクリックすると、次の画面に移ります。

Hotforex口座開設手順5

次は投資の経験などを聞かれるので正直に答えていきましょう。

正直に答えたからと言って「取引させてもらえない...!」」といったことはないので安心してください。

選択しよう

投資家状況と資産プロファイル

  • 純資産価値:10,000ドル
  • 教育:大卒
  • 雇用状況:正社員
  • 資金源:貯蓄

取引知識と経験

  • CFDs取引経験:上級、中級、初級、無経験から選択

申告

  • 全て「いいえ」でOK。

そして「18歳以上である」ことに同意して、「保存そして続行」をクリックします。

④身分証明書と現住所確認書類をアップロードしよう

クリックすると、「身分証明書」などをアップする画面に移ります。

お客様の取引口座を有効化する(取引できる状態にする)ためには下記の有効な書類をHotForexにアップロードする必要があります。
スマホで撮ったもので大丈夫です。

  • 本人確認書類1点(運転免許証、パスポート、住民台帳など顔写真付きの証明書類のいずれか1点)
  • 住所証明書類1点(住民票、電気・ガス・水道の公共料金明細書、電話料金明細書、クレジットカード利用明細のいずれか1点)

Hotforex口座開設手順6

「ファイルを選択」をクリックしパソコンやスマホに保存してある画像を選んでください。

  • 上の身分証明書には、免許証などの顔写真があるものを表と裏で別々にアップロードします。
  • 下の住所証明書には、電気ガスなどの料金請求書など、住所がわかるものを張っておきます。

アップロードを済ませると検証待ちとなります。

HotForex(ホットフォレックス)の口座開設の手順は以上で完了です。

あとは好きなタイミングで入金をするだけです。

HotForex

HotForex
口コミ点数3.5点
管理人評価4位
最大レバレッジ1000倍
ボーナスあり
ゼロカットあり(追証なし)
ライセンスセントビンセント・グレナディーン
ロスカット水準初回入金額
10%10000円
スプレッド(ドル円)日本語サポート
1.2pipsメールのみ
評判・レビューを見る HotForexで口座開設してトレード

続いて、HotForexで取引ができるように、口座タイプを変更しましょう。

口座タイプを選択する、ボーナスも受け取ろう!

口座タイプを選択するには、「口座を開設する」をクリックして先に進んでいきます。

ここからこれからFXで使用する口座タイプの選択画面に移っていきます。

HotForexで口座開設できる口座は全部で5種類あります。

  • プレミアム口座
  • マイクロ口座
  • ZERO口座
  • AUTO口座
  • HFコピー口座

AUTOとHFコピーは、基本的に自動売買やコピートレードを行う人が選択する口座です。

ですので、裁量トレードの普通のFXを行っていく人は、プレミアム口座か、マイクロ口座、ZERO口座のいずれかにしましょう。

HotForex 口座選び

入力項目は以下の通りです。

口座選びの入力項目など

  • Leverage(レバレッジ):好きなレバレッジを選択します。
  • Account currency base:USD
  • Are you planning to follow a signal provilder?(自動売買を動かしますか):No
  • Choose your Bonus(ボーナスの選択):3種類のボーナス(100%スーパーチャージボーナス、100%クレジットボーナス、30%レスキューボーナス)から選ぶか、「No Bonus(ボーナスを受け取らない)」を選択します。
    ボーナスを選択してチェックしたら、下に「I confirm that I have read and agree with the ........」と出てくるのでそこにもチェックを入れます。
  • Introducing Broker ID:何も入力しなくて良いです。

ボーナスは、100%スーパーチャージボーナスが一番条件が簡単で受け取りやすいのでおすすめです。
また、100%スーパーチャージボーナスは、プレミアム口座のみで受け取れます。
ほかのボーナスも、マイクロ口座とプレミアム口座でしか受け取れません。

スーパーチャージボーナスがおすすめの理由は上記の理由だけでなく、出金ができるキャッシュバックボーナスも受け取れるという利点があるのです。
スーパーチャージボーナスの注意点としては、証拠金がなくなってしまうとボーナスも消えてしまう点です。

クレジットボーナスは受け取れる条件が厳しく、「出金したい額の2分の1の取引を行わなければ出金できない」「3pips以上の利幅でトレードを終えないといけない」という点で厳しいといえます。

以上のことがらを入力・選択したら、「Open Account」をクリックして完了です。

HotForexの口座作成方法まとめ

HotforexでFXを始める

口座開設はこちら

いかがだったでしょうか。

分かりにくい点や、実際に口座開設したときにどうやればいいか迷った部分などありましたら、お問い合わせフォーム、コメント欄からご連絡ください。

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-HotForex(ホットフォレックス)
-,

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2020 All Rights Reserved.