STEP1: 海外FXを始める前に

海外FXがどうして人気があるのか、誰でもできるのか、海外FXを始める前に知っておきたい情報を解説しています。初心者の方はまずはこちらをお読み下さい。

STEP2: 海外FXのいいところ・メリット

海外FXのメリットやどのくらい稼げるのかなど、特徴であるハイレバレッジの検証やゼロカットの実例などを交えて詳しく解説しています。

STEP3: 海外FX口座開設の方法・手順

口座開設の手順を簡単に、かつ詳しく解説しています。口座開設は約5分ほどで完了します。

STEP4: おすすめの海外FX業者

おすすめの海外FX業者、『XM(エックスエム)』の評判やレビュー・口コミなどを公開しています。日本国内で利用者が1番多いこともあり、日本語サポートや資金保証などが徹底されています。

私は海外FX業者を利用し始めたばかりの頃は、真実ではない情報に惑わされて出金拒否や詐欺などの苦労を味わったこともありました。【詐欺業者など評判の悪いFX業者を見る

そんな中数多くの海外FX業者を利用していく過程で安全性、信頼性において不安や不信感のある海外FX業者も多いことに気付き、

安全性と信頼性がない業者では利益や儲けが出ない...!」ことがはっきりした!

そこで海外メディアなどが発信している世界中の海外FX業者に関する情報にも触れつつ、過去40社ほどの海外FX業者を利用しながら「優れた海外FX業者」を探しました。(そんな管理人の経歴はこちらからどうぞ)

そのため、これからFX取引を始める初心者や海外FX口座の利用を考えている方は「安全で、信頼できる」かつ「儲かる取引環境」が揃っている「優れた海外FX業者」を選ばなければなりません。

安心・信頼・儲かる

当サイトは、調査や経験に基づき「安全で、信頼できる、儲かる取引環境」の三拍子が揃っている「限られた優秀な海外FX業者」の中から、おすすめできる業者やFX全般に関する情報や、取引に有益なノウハウなどを紹介しています。そのうえでトレーダーがより良いFX投資を行ってもらえれば嬉しいと思い、このサイトを作りました。

【トレード目的別に選ぶ「安全、信頼、儲かる」海外FX業者のおすすめ】は以下からご覧ください……!

おすすめ
海外FX業者おすすめ6選!

FXのエキスパートが選ぶ海外FX口座おすすめ6選!

おすすめの海外FX業者を比較して紹介!トレード目的別で選ぼう 海外FX業者を選んでFXトレードで儲けるためには「安全性」「信頼性」「儲かる環境」の三拍子が揃っている業者と付き合わなければなりません。 ...

まずは下記で、どのような海外FXが「安全、信頼がある」と言えるのか、その判断基準や理由を説明します。

海外FXの安全と信頼性!その3つ特徴

安全と信頼性の高さはどのようにして判断すべきでしょうか?
それはゼロカットなど、以下3つの特徴にあります。

  1. 海外FXだけに導入されているゼロカットという、借金帳消しシステム
  2. NDD方式による、透明性の高い取引による信頼性!
  3. 金融ライセンスによる保証と資金管理の安全性!

以下から詳しく解説しております。

①ゼロカット(追証なし)はリスクを軽減する!

海外FXのゼロカット制度では、証拠金以上の損失は「免除」されます。

つまり、追証という借金が発生しないので最大損失が証拠金に限定されるというメリットがあります。
ロスカットは両者に導入されていますが、ゼロカットは海外FXだけに導入されているものです。ゼロカットとは?

ロスカットのみと、ゼロカットもある業者の違いを簡単に説明します。

国内FX:ロスカットのみ、ゼロカットなし

証拠金以上の損失で追証が発生する

国内FXはロスカットのみで、ゼロカットはありません。

そのため、相場が急変したときにロスカットが追いつかずに口座残高がマイナスになった場合、追証を負うことになり、証拠金以上の借金を負うことになります。
その後また取引を始めたい場合は別途証拠金を追加しなければなりません。

※ロスカットとは......FX口座に入っている残高金額(証拠金)の割合に応じて、強制的に取引を終了させること。強制ロスカットとも言う。

余談だが、このシステムがないと、実質トレーダーが勝ち続けられます。なぜなら取引でマイナスになっても永遠と持ち続けて、相場が反転したタイミング(つまりプラスになった時)でその取引を終えれば絶対に負けないからです。もちろん、そんな都合の良い話はありません。

海外FX:ロスカットもゼロカットもあり

ゼロカットにより証拠金以上の損失が免除される

一方海外FX業者は、ゼロカットがあるため、相場急変時にたとえロスカットラインを超えてポジションが決済させられたとしても、証拠金以上の損失を顧客側に負わせないように、証拠金以上の損失はゼロになります。

仮に残高の価格欄にマイナス表示がある場合には、サポートセンターなどに問い合わせることで解決しますので、心配ありません。

ゼロカットはリスクを減らすことになる

常勝・百戦錬磨が不可能であるFXにおいて、効率よく利益を積み上げていくために重要なのは以下の2つです。

  • ”損失の回数を少なくする”
  • 1回のトレードあたりの損失を少なくする”

「稼ぐ」というよりも「損失を抑える」ことを意識したほうがFXではうまくいきます。

ロスカット遅延などの相場急変時に生じる損失は、通常の相場時よりも大幅に大きくなりやすい傾向があります。

ロスカットしかない国内FXでは、相場急変時の損失で今まで稼いだ利益を大きく減らしてしまう可能性があります。また、利益だけなくなるならまだしも、借金まで追ってしまいかねない危険もあります。

そのため、ロスカットだけよりもゼロカットも導入している海外FXのほうがリスクを減らすことができます。
仮にロスカットの発動が遅れても、ゼロカットで借金は帳消しになります。

②NDD方式は取引の透明性・信頼性が高い!

NDD方式は取引の透明性が高い

海外FX業者は取引方式としてNDD方式(ノー・ディーリング・デスク)を採用しています。

NDD方式とは、トレーダーからの注文を直接インターバンク市場に流す取引方式です

難しいと思いますので、

『海外FX業者は注文を取り次ぐだけであり、取引に一切関与できないので、取引の透明性が高い』
(上画像を参考にしてください。)

という認識で大丈夫です。

国内FX業者はDD方式を採用している

国内FXが採用するDD方式

一方、国内FX業者はOTC方式(店頭取引)を採用しており、別名「DD方式」または相対取引とも呼ばれています。

DD方式では、業者はトレーダーからの注文を取引市場に直接流しません。
業者とトレーダーが直接の取引相手となること{相対取引や利益相反取引という}から取引の透明性が低いと言われています。

海外FXのNDD方式の信頼性が高い理由を詳しく解説した記事はNDD/DD方式についてにてなるべくわかりやすく書いています。

③安全な業者を選ぶには金融ライセンスを確認しよう!

海外FX会社の金融ライセンス

海外FXならではの魅力や十分な環境があるとは言っても、

「海外FXは海外のサービスなので安心して利用できるのか…どのように信頼できる海外FX業者を選べば良いかわからない…」

と、いった理由から海外FXの利用を躊躇したり諦めている人たちもいるのではないでしょうか?

安全で信頼できる海外FX業者かどうかを見極めるには、最低限、金融ライセンスや分別管理・信託保全などの資金管理状況などの確認が必要です。

実際に私は、詐欺業者などに騙されてしまったという経験もあり、そこからは徹底してライセンスの取得状況を調べています。

その結果、安全性の高い海外FX業者を見つけることができ、当サイトではその安全性を保証するために各海外FX業者のライセンス取得状況を随時更新、公開しています。

金融ライセンスについて】はこちらからご覧ください……!

海外FXが「儲かる」わけをハイレバレッジを筆頭に3つ紹介!

国内FX会社と海外FX会社の最大レバレッジ比較

続いて、海外FXで「儲かる取引環境」とはどういうことなのかを解説します。
NDDやゼロカットのような仕組みの他にも海外FXには多くの利点がありますが、国内FXにはないハイレバレッジが海外FXのメリットの中の代表格だといえます。

以下が海外FXの主な利点です。

  1. ハイレバレッジによるトレード効率の良さ!
  2. ロスカット水準が低め!
  3. 海外FXだけのボーナス・キャンペーンの豊富さ!

このような海外FXのメリットは利益を出しやすい「儲かる取引環境」の基盤となっています。

下記から、儲けることができる取引環境の詳細と、どうして国内FX業者に比べ海外FX業者のほうが儲けを出しやすい環境なのかも上記のメリットと一緒に解説していきます。

①海外FXのハイレバレッジは投資効率が高く、資金リスクも低い!

レバレッジ規制がある国内FXの最大レバレッジは25倍であり、海外FX業者の平均レバレッジ400倍や500倍と比べると、大きな差があることがわかります。

例えば、1,000万円分の取引を行うとして、海外FXの標準的なレバレッジ500倍と国内FXの最大25倍を比較してみましょう。

海外FX ハイレバレッジ海外FXでは「資金2万円×レバレッジ500倍=1,000万円」の取引が可能です。
国内FXでは同じ1,000万円分の取引を行うなら、「資金40万円×レバレッジ25倍=1,000万円」で資金40万円が必要になります。

つまり、海外FXはハイレバレッジによって実際に投じる資金が少なくて済むので資金リスクが国内FXよりも小さいのです。

ハイレバ関連のどのくらい効率的に稼げるのかを検証した記事【レバレッジ500倍での資金効率の高さ】はこちらからご覧ください……!

ハイレバには注意点もある【※絶対読んで!】

ハイレバはかなり良い仕組みで、FXならではのトレード方法ですが、注意点もあります。

レバレッジはかければかけるほど、損失も大きくなります。

少しの動きで儲けも出やすくなるのがハイレバの利点ですが、その反面少しの動きで損失も出やすいということです。

少しの動きで損失がでやすいので、強制ロスカットも発生しやすいです。

ですので勝てる相場だけで勝負する、というのがFXトレードのコツです。

②国内FXと海外FXのロスカット率が違う!

海外FX ロスカット率

また、国内FXと海外FXではロスカット率も違います。

国内FXはロスカット率は100%、80%、50%などですが、海外FXではロスカット20%という業者が多く、それだけ含み損(マイナス金額)があっても耐えることができます。
国内FXで耐えられない含み損も海外FXでなら耐えることができ、かつ、反転したときに利益とすることができるのです。

また、国内FXではロスカット率100%という業者も存在するため、それだけ莫大な証拠金が最初から必要になります。
そのため最初から資金がないトレーダーには向いていないのです。

つまり海外FX業者はロスカット率が平均20%と低いため、最初から資金が少ない人でも行えるということでもあります。

ロスカットの詳しい説明】はこちらからご覧ください……!

③ボーナスキャンペーンが豊富

国内FXではボーナスが低いか、ほとんどない場合が多く、自分の資金で1から取引をスタートしなければなりません。
ノウハウが身についていない状態で、1から取引を始めるのはリスクが大きく、特に初心者の方は気後れしてしまいますよね。

しかし、海外FXには豊富にボーナス・キャンペーンがあり、まずその資金を使って取引できるので、練習と思って取り組むこともできます。

例えば、海外FX最大手のXMでは、口座開設しただけで3,000円が手に入る特典があり、すぐにその3,000円でFX取引を始めることができるのでおすすめです。

XMのボーナス・キャンペーン

また「100%入金ボーナス」という特典もあり、資金をFX口座に入れると100%の特典がつきます。
例えば、この特典の上限である5万円を入金した場合、+5万円が特典としてついて、5+5=10万円から取引を開始することができます。

このボーナスをうまく活用すると、最初の53,000円を実質無料で運用できる(口座開設で3,000円+5万円の特典)ため、かなり有利にトレードを進めることができます。
(つまり、5万円自分の資金を捻出できれば、10万3千円からトレードが可能。証拠金が10万円以上あれば失敗も少ないというのが経験からの自論です。)

国内FXでも口座開設キャンペーンやキャッシュバックキャンペーンはあるものの、海外FXのように入金と同時にボーナス資金を即座に取引に使用できるところは少ないでしょう。

XMのボーナスについて】はこちらからご覧ください……!

もちろん、海外FXにもボーナスキャンペーン等の特典がない業者もありますので、ボーナスが欲しい人は要注意です。
ちなみに当サイトが紹介しているFX業者でボーナスが付いているのは、XMHotForexLAND-FXです。

その他思いつく海外FXの特徴や注意点を挙げてみた

以下からは上で解説しなかった内容で、海外FXの特徴や、気を付ける点などを解説しています。

  • 利点:MT4という海外FXで統一された取引環境
  • 入金、出金する方法
  • 稼いだ後、税金について
  • そもそも口座開設はどうやるのか

上の項目を簡単に説明しています。そこからさらに詳しく読みたい方は詳しく解説している記事を見てみてください。

「MT4」という海外FX統一のプラットフォーム(cTraderもおすすめ)

MT4(メタトレーダー)

海外FXが人気の理由には取引プラットフォームにも関係があります。

海外FXにはMT4という統一のプラットフォームを使用、配信しています。
そのため、一度MT4という取引プラットフォームの使い方を理解してしまえば、どこの海外FX業者を使っても完全に同じプラットフォームなので、国内FX業者のようにいちいちその会社のプラットフォームに慣れる必要はありません。

最初から手慣れたプラットフォームのMT4やcTraderで取引、運用できるため、リスクヘッジのため別々の海外FX業者を同時に利用していても迷うことなく取引が行えます。

MT4などのツールについて、詳しくはコチラ

口座へ入金する、出金する方法

海外FXの入金・出金の方法

海外FXに入金、出金する方法は「入金・出金の方法を比較」の記事にも記していますが、主な入金・出金方法の一覧は以下のとおりです。

入金方法

  • クレジットカード/デビットカード
  • 国内銀行振り込み
  • 海外銀行送金
  • オンライン電子決済サービス(bitwallet、STICPAYなど)
  • 仮想通貨(ビットコイン)

出金方法

  • クレジットカード/デビットカード
  • 海外銀行送金
  • オンライン電子決済サービス(Bitwallet、STICPAYなど)
  • 仮想通貨(Bitcoin)

クレジットカード/デビットカードや、オンライン電子決済サービスなら即時入金出金など、反映が早いためおすすめです。
また、Bitwalletは手数料も安いことで、無駄な費用などを抑えながら取引をしていくことを考えると、bitwalletを使うことをおすすめします。

bitwalletの詳しい記事はこちらからご覧ください!

税金・確定申告もしっかりと行おう!

FX確定申告の条件

海外FXは国内FXとは税金の仕組みが異なるため、確定申告の際には注意が必要です。

大前提としては給与所得者の方は年間で20万以上の利益が出た場合に確定申告する必要があります。
個人で確定申告をしたことがない人でも、PCを使える環境にあるならば簡単に作成できます。

税金に関するまとめ記事】はこちらからご覧ください……!

海外FX口座開設の手順、流れ!

FX口座開設に必要なもの

リアル口座開設の簡単な手順を紹介します。
海外FX業者ごとに流れは異なるため、1つの例として見てください。

  1. 免許証など身分証明書の写真とっておく
  2. 個人情報(名前や住所など)を、各業者の口座開設ページで入力する
  3. 身分証明証の写真を転送(アップロード)する
  4. 海外FX業者からメールが届くので、確認してログイン情報を受け取る

口座開設の流れは以上のようになっております。
時間も5分~10分ほどもあれば登録できるので、まずは取引プラットフォーム(MT4など)に慣れる意味でも、作ってみるだけ作ってみてもいいでしょう。

当サイトで紹介している海外FXの口座開設方法】はこちらからご覧ください……!

管理人が実際に使用した、おすすめ海外FX業者!

おすすめの海外FX業者

当サイトは、日本国内で収集できる情報だけではなく、数多くの海外メディア、FXの業界団体や各国の金融規制当局などから収集した「生の情報」をもとに海外FX業者の「安全性、信頼性、儲かる取引環境」を分析・評価しておすすめしています。

トレード目的別に海外FX業者を選びたい方は下記からご覧ください!
また、当サイト管理人おすすめの海外FX業者6社の概要も載せていますのでぜひ参考にしてください!

おすすめ海外FX業者6社

更新日:

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.