XMTrading(エックスエム)

XMのレバレッジで資金を劇的に増やす手法、レバレッジ変更など完全解説

更新日:

アイキャッチ XMのレバレッジについて解説中

ハイレバレッジ、ボーナスなどで日本人トレーダー人気ナンバーワンのXMで儲けたという話を耳にしますが、XMを使って利益を上げ、資金を増やすにはどうすれば良いのでしょうか?

そんな疑問に対して、まず、XMで稼ぐことができる理由から説明し、どんな風にトレードすると良いのか、オススメのレバレッジの設定や変更方法など、XMのレバレッジに関して全容を解説します。

XMで資金を劇的に増やせる3つの理由

甘エビ太郎
XMを長年利用してきた経験で言えることは、口座開設してからすぐ資金を増やせる以下のトレード環境が用意されています。

  • 手厚いボーナスで証拠金を増やせる
  • ハイレバ最大888倍を活用できる
  • ゼロカットの実績が高く損失を最小限にできる

儲かる理由①: 3種類のボーナスで証拠金が増える

XMでは資金が増えるボーナスを豊富に用意しており、自己資金でないボーナスをもらって証拠金を増やして大きな取引が可能となります(XM Zero口座は対象外)。

  • 口座開設ボーナス(未入金でも3,000円がもらえる)
  • 入金ボーナス(100%入金ボーナスと20%入金ボーナス)
  • 取引ボーナス(ポイントボーナス)

最大50万円のボーナスを有効活用できる!

特に入金ボーナスのインパクトは大きく、累計ボーナス最大50万円の資金を証拠金に反映させることができます。

100%入金ボーナス(入金5万円まで)

入金5万円 + 100%ボーナス5万円 = 証拠金10万円

20%入金ボーナス(入金5万円以上~230万円)

入金225万円 + 20%ボーナス45万円 = 証拠金270万円

※45万円は225万円 x 20%

儲かる理由②: 最大888倍のハイレバも活用できる

海外FX業界での標準の最大レバレッジは400倍ですが、XMは2倍以上のハイレバを提供しています。

ハイレバレッジは危険だと言われていますが、XMでは以下の16段階のレバレッジを自由に設定でき、相場状況、ポジションや有効証拠金の状況を考慮し、いくらでもレバレッジ倍率を変更できるので安心です。

XMで設定できるレバレッジ倍率

最大888倍

最大500倍

最大400倍

最大300倍

最大200倍

最大100倍

最大50倍(口座開設時のデフォルト表示)

最大25倍

最大15倍

最大10倍

最大5倍

最大2倍

最大1倍

少額証拠金で、狙いを定めて利益アップも可能

ハイレバレッジは強制ロスカットの元凶のように語られることがありますが、実は、ハイレバレッジによって、必要証拠金が少ないほど有効証拠金の減少が小さいのでロスカットする

可能性は低くなります。

レバレッジ倍率を可変できることに加え、取引金額(ポジション)を小さくしたり有効証拠金を増やしたりすることで実効レバレッジを低く維持することで、口座全体のレバレッジを健全に保つことが可能です。

とにかく、少ない資金で大きな取引が行えるのがレバレッジであり、資金が少ない場合、必要証拠金が小さくても大きなポジションを持てるので大きな利益を狙えます。

たとえば、5万円を入金して100%入金ボーナス5万円をもらって、
口座資金残高が10万円、888倍でドル/円(105円)10万通貨のポジションを持つ場合の必要証拠金は11,824円だけで済み、

実効レバレッジ = 1,050万円 ÷ 10万円 = 105倍
(実効レバレッジ = 取引金額 ÷ 有効証拠金)

つまり、取引口座にかかっているレバレッジは888倍ではなく105倍のレバレッジでトレードしていることになり、

1円(100pips)の変動で10万円の利益

0.5円(50pips)の変動で5万円の利益

0.2円(20pips)の変動で2万円の利益

0.1円(10pips)の変動で1万円の利益

を獲得できます。

10pips程度の変動であっても必要証拠金と同等の利益を出せるのは魅力です。

なお、国内FXのレバレッジ最大25倍の場合、11,824円の証拠金なら295,600円のポジション=2,815通貨分しか持てないので、1円の変動があっても2,815円の利益だけであり、XMを使った方が資金効率が圧倒的に高くなります。

勢いのある相場で、変動幅を期待できる相場において、このような資金効率の高いトレードを行えば効率良く資金を増やしていけるのです。

勢いのある相場については後述します。

儲かる理由③: XMはゼロカットの実績が高く、損失を最小限にできる

FXトレードでは全く予期できない事態が起こることがあり、2019年年始のフラッシュクラッシュや2015年のスイスフランショックなどにおいて、特にゼロカットがない国内FXでは巨額の損失が発生し多くのトレーダーが「追証」を請求されてしまったので、FXがハイリスクハイリターンであることが大きな話題となることがあります。

しかし、XMは口座残高がマイナスになると必ずマイナスを解消して「追証を発生させないゼロカット」を実施してきており、XMを利用していれば証拠金以上の追証を負うことがないので失う資金額を抑えることができます。

以下はXMがスイスフランショック時に実施したゼロカットの公式アナウンスであり、ハイレバレッジ取引を行うには、XMのようにゼロカットをしっかりと実施してきている実績が高い海外FX業者を選ぶ方が安全です。

XMは確実にゼロカットを実施している

ハイリスクハイリターンをローリスクにするゼロカット

フラッシュクラッシュ時のドル円相場が約5分間で4円も急落した事例を用いてゼロカットの重要性を説明します。

海外FX口座: XM(XMTrading) レバレッジ888倍

国内FX口座: DMMFX レバレッジ25倍

証拠金:50,000円

ドル/円 108円台から104円台に急落(4円マイナス)

 XM(XMTrading)
(海外FX口座)
DMMFX
(国内FX口座)
証拠金5万円5万円
レバレッジ888倍25倍
ポジション額4,440万円125万円
取引ロット4.11ロット
(41万通貨)
0.116ロット
(1.16万通貨)
ドル/円急落4円
損失額▲164万円▲4.6万円
口座残高▲159万円+4,000円
ゼロカット実施159万円プラスリセットゼロカットなし
最終損益▲証拠金5万円▲4.6万円

XMのケースでは888倍という超ハイレバレッジでトレードしても、上記なような大事件が発生しても最終損益はゼロカットがあるお陰で国内FXの低レバレッジと同等になります。もし、このケースが急落でなく、仮に相場が1円(100pips)上昇したとすると、DMMFXでは11,600円の利益だけとなりますが、XMでは41万円も資金が増えることになります。

つまり、XMでは888倍で極めて高い利益を狙えると同時にゼロカットによって最悪でも損失を証拠金に限定できるので、ハイリスクハイリターンのハイレバレッジで攻めやすく、大きな損失を被るリスクが小さいのです。

XMのゼロカット実施の詳細は「XMのゼロカットはマイナス残高がリセットされない?本当のことを話す」で紹介しています。

XMのゼロカット

XMのゼロカットはマイナス残高がリセットされない?本当のことを話す

XMにはゼロカット制度が導入されています。XMのゼロカットは即時~3営業日以内に実行されますが、そのタイミングはばらばらです。 ここではXMのゼロカットシステムについて解説します。 目 次1 XMのゼ ...

続きを見る

勢いのある相場でXMのレバレッジを活用しよう

甘エビ太郎
上述した儲けやすいトレード環境を効率よく活用するには、相場が活発に動く時間帯を選んでトレードすることが重要です。

XMではレバレッジ最大888倍でトレードもできるので、上述したとおり、少額資金でも大きなポジションを持てるので大きな利益を狙えると同時にゼロカットで損失を最小限に留めることができるので、効率よく資金を増やしていくためには、勢いがあり、相場が動くタイミングでトレードするようにします。

為替が動く時間帯にハイレバレッジしよう

利益を狙うためには為替相場が活発で値幅に期待できる時間帯を狙う必要があります、このことはハイレバレッジに限らずのことですが、活発な時間帯にハイレバレッジを用いるとより大きな利益を狙えるようになります。日本勢が動き出す午前8時~9時、仲値が決まるゴトー日の午前10時~11時も動きやすいですが、為替が活発に動く時間帯は、

日本時間 午後16:00~翌0:00/冬時間: 17:00~翌1:00

であり、詳細は以下のとおりです。

相場が活発な時間帯①:欧州相場、日本時間16時(冬時間17時)

ロンドン市場が動き出す時間帯で、日本時間16時からしばらくの間は、東京勢とロンドン勢が重なり合いながら取引するので取引量が大きくなり、値動きが活発になる傾向が強いです。東京勢は徐々に相場から離れていく傾向があり、一旦は徐々に取引が落ち着いていくことが多いです。ですので、欧州相場では16:00~18:00くらいがエントリーチャンスとなる傾向があります。

相場が活発な時間帯②:NY相場、日本時間21時以降(冬時間22時)

次がニューヨーク市場が動き出す日本時間21:00からの数時間は欧州相場とニューヨーク相場が重なり合っており1日の中で出来高が最も大きくなり、米国や欧州系の指標発表も重なることもあり、日本時間21:00~翌0:00くらいが値動きのゴールデンタイムだと言えます。

とにかく、上記の時間帯でXMのハイレバレッジを活用すれば効率よく資金を増やせる可能性が高くなります。

為替相場が稼働する時間帯

FX主要市場の稼働時間帯 夏時間

FX主要市場の稼働時間帯 冬時間

FX時間帯の値動きの特徴・傾向などの詳細は「【FXの時間帯】東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間の相場の特徴」を参考にしてください。

FXでの東京、欧州、ニューヨーク時間の相場の特徴

【FXの時間帯】東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間の相場の特徴

FXには東京時間、欧州時間、ニューヨーク時間など、時間によって相場の傾向などが変化します。 東京時間は、日本の時間で「午前9時~午後17時」であり、この時間帯が東京外国為替市場が開いている時間帯という ...

続きを見る

XMを使ったハイレバレッジの注意点

甘エビ太郎
XMの888倍のハイレバレッジを上手く使いこなせれば短期間でも大きな利益を得ることができますが、使い方を間違えれば短期間で資金を失いかねません。

XMのハイレバレッジで成功するには、以下のように、レバレッジを自分で調整・管理できるスキルが求められます。

実効レバレッジは取引量で決まる、ポジション管理を徹底する

上述のとおり、実効レバレッジとは口座全体に効いているレバレッジであり、有効証拠金残高に対してポジションを抱えすぎると実効レバレッジが高くなりロスカットしやすくなります。

たとえば、ドル/円105円時、有効証拠金残高100,000円、レバレッジ888倍で異なるポジション量を持つ場合の実効レバレッジ等は以下となります(1ロット=100,000通貨、1pips=1銭)。

取引数量必要証拠金
(888倍)
実効レバレッジ1pips当たり
損益
ロスカット
までの余力
0.5ロット5,912円53倍500円197.6pips
1.0ロット11,824円105倍1,000円97.6pips
3.0ロット35,472円315倍3,000円31pips
5.0ロット59,121円525倍5,000円17.6pips
7.0ロット82,770円735倍7,000円11.9pips
8.0ロット94,594円840倍8,000円10.1pips

ロット数が大きくなるほど実効レバレッジは高くなると同時にロスカットまでの余力が少なくなり、特に理解してほしい点は、ロスカットまでの余力の最大損益です。

  • 0.5ロットの最大損益は 500円x197.6pips=98,800円
  • 8.0ロットの最大損益は8,000円x10.1pips=80,800円

最大損益は両者とも大差がありませんが、ロット数が小さいほどローリスクローリターン、ロット数が大きくなるほどハイリスクハイリターンとなります。

それ故に、XMのハイレバレッジでは取引ロットの管理が不可であり、投資効率面でいうと、0.5ロットの場合であっても、約12pips(12銭)の変動で必要証拠金5,912円と同等のリターンになります。

12銭の変動だけで投下資本利益率100%を実現できると考えると、XMを利用する場合、取引ロット数を控えめにし、しっかりっとポジション管理ができれば口座開設時にレバレッジ888倍に設定し、少額必要証拠金でトレードしても危険ではないことがお分かりになると思います。

利益目標を決めてから取引量を決める

取引ロットの管理で重要なのが、取引ロット数の決め方であり、毎回のトレードで狙う利益を決めてから、その利益分に必要な取引ロットを決めるようにします。

ポイントは無理のない利益目標を立てることです。

たとえば上記と同じトレード条件において、有効証拠金100,000円を元手に、たとえば、まず最初に1日あたり利益目標を1万円にしたいと考えたとします。8ロットでトレードすれば1.25pipsの為替変動で利食いできれば目標を達成できますが、有効証拠金ギリギリのハイリスク取引となるので、証拠金を追加で出資できなければ、時間をかけてコツコツと利益を増やして資金が増えてきたら取引ロットを増やすようにすべきです。

たとえば、立ち上がりは1日の目標利益を5,000円に抑えて、0.5ロットでトレードし10pips分を利食いするくらいから始めるのが望ましいでしょう。

もし200,000円の有効証拠金を用意できたり、資金が有効証拠金が200,000円まで増えれば、1日に10pipsくらいの利食いが期待できるのであれば1日の利益目標を10,000円に引き上げ、取引量も1.0ロットに引き上げても実効レバレッジは53倍の低水準のまま安全かつ資金効率の高いトレードが可能となります。

1日に利食いできる利幅はその時々の相場の動き次第ですが、上述したとおり「勢いのある相場の時間帯」を活用するようにすれば効率良く利食いできる可能性が高くなります。

XMで5万円の資金をどれくらい増やせるのか?

甘エビ太郎
XMのハイレバレッジの威力を数字でお見せしましょう!888倍の少額証拠金でトレードしても、実はロスカットリスクが高くないことが分かりますよ!

XMの最大5万円までの100%入金ボーナスを活用したハイレバレッジ取引例を紹介しましょう。

自己資金50,000円を入金し、50,000円の100%入金ボーナスを貰えば有効証拠金を一気に2倍にして資金的な余裕も生まれるのでおすすめです。

  • 自己資金(入金額): 50,000円
  • 100%入金ボーナス: 50,000円
  • 有効証拠金: 10万円(開始時)
  • 最大レバレッジ: 888倍
  • ドル/円レート: 105円
  • 利確pips: 20pips/日
  • ロスカット水準: 20%(証拠金維持率)

1日利確20pips、利益を純資産に加えていきながら実効レバレッジが常に105倍に維持できる取引ロットで1ヶ月(20日間)トレードした場合の期待損益を計算します。

 有効証拠金
(純資産)
利益
(20pips/日)
取引ロット
初期有効証拠金100,000円  
第一週目(5日)207,400円149,000円9.92ロット
第二週目(10日)517,200円371,800円22.31ロット
第三週目(15日)1,288,400円925,600円55.54ロット
第四週目(20日)3,830,000円2,283,600円136.7ロット
合 計 3,730,000円224.47ロット

ご覧の通り、XMでのハイレバレッジの威力は抜群です。
証拠金を計算するレバレッジは888倍ですが、実効レバレッジを105倍に抑えつつ常にロスカットまでの余力を約200pipsに保ちながら373万円もの資金を増やせるのです。

繰り返しとなりますが、XMのハイレバレッジ取引で成功するためには、上記のように実効レバレッジを低く抑えることでロスカットリスクも低減させる取引ロットのコントロールが必要なのです。

XMではレバレッジ888倍がおすすめ!

甘エビ太郎
XMでは16段階のレバレッジ倍率を自由に設定できますが、おすすめのレバレッジ倍率は何倍なのでしょうか?

XMでのおすすめレバレッジは888倍!

XMのレバレッジは888倍で問題なし!

その理由は、取引口座で設定するレバレッジ倍率は各ポジションの必要証拠金を決めるためだけの数字であり、実際の口座全体のレバレッジである実効レバレッジとは別物だからです。

XMでのレバレッジは最初から888倍に設定しても、有効証拠金と取引ロットを調整・管理すれば実効レバレッジを低く維持することが可能であり、必要証拠金を少額にしつつ強制ロスカットのリスクを低く維持できます。

もし、888倍にしたらすぐに強制ロスカットするから危険だと考えている人は、ポジションや実効レバレッジの管理ができない人であり、出来る人は888倍に設定しても問題ないのです。

口座開設時のレバレッジの設定方法

「リアル口座を開設」という以下の画面のレバレッジ欄で888倍を指定してください、口座開設後でも自由に倍率を変更できるので安心してください。

XMではレバレッジ888倍に設定がおすすめ

XMでのレバレッジの確認方法

XMでのレバレッジの確認方法は2種類あります。

1つは会員ページにログインし「マイアカウントの概要」内のレバレッジ欄でレバレッジ倍率を確認できます。

XMでのレバレッジ倍率の確認と変更方法

会員ページにログインできるのはリアル口座保有者だけです。デモ口座で設定されているレバレッジ倍率はMT4またはMT5で確認することが可能です、ナビゲーター欄の口座アカウント上にカーソルを重ねると設定されている最大レバレッジを確認できます。

XMのMT4でレバレッジ確認する方法

XMでの最大レバレッジの変更方法

上記の「マイアカウントの概要」のレバレッジ欄のペン印をクリックすると以下の画面になるので、ご希望の倍率を選択し「リクエスト送信」をクリックすれば手続きは完了です。

XMのレバレッジ倍率は自由に変更できる

上記のマイクロ口座とスタンダード口座での最大レバレッジは888倍、XM Zero口座は最大レバレッジ500倍までです。

デモ口座で最大レバレッジを変更したい場合は、新規にデモ口座を作り直す必要があります。

レバレッジ規制(制限)がかかると最大200倍になる

XMでのおすすめのレバレッジは888倍なのですが、以下の条件ではレバレッジに規制がかかり、倍率が下げられるので注意しましょう。

  • 有効証拠金2万ドル以上(約200万円)
    ⇒ 最大レバレッジ200倍に下がる
  • 有効証拠金10万ドル以上(約1,000万円)
    ⇒ 最大レバレッジ100倍に下がる

スタンダード口座の最大888倍とゼロ口座の最大500倍を常時利用するには、時々出金したり有効証拠金が2万ドルを超えないようにコントロールする必要があります。

もし、レバレッジが規制されてしまったら、XMのサポートあてに解除依頼のメールを送りましょう。出金申請後に口座残高を2万ドル以下にしたことと888倍に戻してほしい旨のメールを送信すれば翌日には規制が解除されます。

XMのハイレバレッジならボーナスも増える!

甘エビ太郎
XMのハイレバレッジ取引では、少額証拠金でも取引ロットが大きくなるため、有効証拠金に交換できる取引ボーナス(XMポイント)も貯まりやすい!

XMはロイヤルティプログラムという取引ボーナスも提供しています。実際に取引したロット数に応じてXMポイント(XMP)が付与され、XMPはボーナスに交換できるので、取引するほど有効証拠金をもっと増やして機動的なトレードが可能となります。

XM ロイヤルティプログラム XMP

ポイントのボーナスへの還元率は、

ボーナス = XMP ÷ 3

です、なお、XM Zero口座は対象外です。

4種類のステータスがあり、ステータスごとにロット当たりに付与されるXMPが決められています。
上記の「XMで5万円の資金をどれくらい増やせるか?」で計算した取引ロット合計224.4ロットをボーナス換算すると以下の通りです。

EXECUTIVEの場合、224.4ロット X 10XMP = 2,244 XMP ÷ 3 = 748ドルのボーナスなので約8万円分のボーナスに交換することができます。

ステータス口座開設からの日数ポイント還元率
ロット当たり
ボーナス
EXECUTIVE口座開設~29日10 XMP748ドル
GOLD30日~59日13 XMP972.ドル
DIAMOND60日~99日16 XMP1,196ドル
ELITE100日以上20 XMP1,496ドル

もしステータスがELITEならば、1,496ドル(約15万円)のボーナスに交換できて有効証拠金に加えることができます。

XMポイント(XMP)の詳細は「XMポイント(XMP)の貯め方・使い方などすべてを徹底解説!」でお読みください。

XM レバレッジに関する管理人の総括まとめ

今までXMのハイレバレッジを長年利用してきた感想は、ズバリ、888倍の資金効率の高さに対して、上述したとおり、特にトレードごとのロット管理をしっかり行えれば、ハイレバレッジでも安全にトレードできて、効率良くスムーズに利益、資金を増やせるだけでなく、万が一に備えてのゼロカットの実績も万全、なのでおすすめです。

また、取引ボーナスのXMP(ロイヤルティプログラム)は、入金ボーナスを使い切ってからもトレードを続けている間、ポイントがずっと貯まって有効証拠金に充当できるので、ほんとうにうれしいサービスで満足しています。

XMは日本人顧客1位!

口座開設して3000円受け取る

 

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.