AXIORY(アキシオリー)

AXIORY(アキシオリー)の評判を6の長所、3の短所から読み解く!トラブルなど不安なら読むと吉

更新日:

AXIORY アキシオリーの評判まとめ、長所と短所を解説

AXIORY(アキシオリー)は2013年7月に設立された海外FX業者です。

ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)から金融ライセンス (登録 No.IFSC/60/255/TS/13) を取得しており、主に米国、英国、キプロス、スイス、チェコスロバキア、シンガポール、中国、オーストラリアに拠点展開しています。

世界4大監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)の監査を受けている安全な資金管理体制と信託保全を導入しており、投資家の資産を保護する体制も分別管理により行っています

下記より、エキスパートナー管理人の私が、AXIORYを使ってみてのレビュー、感想などを総括して評価しているのでぜひFX業者選びの参考にしてください。

割と長くなってしまったので、かいつまんで読みたいという人は目次に「✔」を入れた部分は読んで欲しいです!

AXIORY(アキシオリー)の評判・レビュー

AXIORY(アキシオリー)は、設立当初から「狭いスプレッドと強力な約定力」を売りにしながら成長を続けてきている海外FX業者です。

設立以来LP(リクイディティプロバイダー)との提携を強化してきており、LPから提示されてくる多くのレートの中から最良のレートで約定できることから非常に狭いスプレッドを提供できる基盤を築いています。

また、「提携しているLP」と「リアルタイムスプレッド(最小・平均・最大スプレッド)」を常時公開しており、スプレッドの狭さに加え取引の透明性にも力を注いでいます。

スプレッドの狭さは海外FX業界の中で常に最高水準を維持しており、取引手数料6ドル(往復ロット)の安さで0.0pipsから利用できるので、スキャルピングを多用するトレーダーをはじめ多くのトレーダーから高い人気を得ています

AXIORYの口座開設はこちら

口座開設して取引を始める

AXIORYの口座開設方法も一緒に見てもらうと5分くらいでFX口座が作れます!

AXIORY(アキシオリー)をおすすめしたい方(✔)

AXIORYはスキャルピング重視の人などに向いています。もちろん、普通にデイトレなどで取引していく人でも!

以下のような人にお勧めします。

  • スプレッドの狭さを重視し、スキャルピングを行いたい方
  • 手数料の安いECN口座を利用されたい方
  • 約定力を重視される方
  • 預けている全額資金が保護される信託保全を重視される方(2019年2月からユニオン銀行により補償)
  • XMが何となく好きになれない方

AXIORYの魅力!6つの長所、メリット(✔)

AXIORYの利点は以下の6点が主だったものですが、どの利点にも「透明性」があるといえます。

それだけ公式ホームページで様々なことを公開しているのです。

  1. 狭いスプレッドは業界ナンバーワン水準!
    ECN口座のスプレッドが0.0pips~0.4pipsで、手数料も安い(片道3ドル) 
    リアルタイムスプレッド(平均/最小/最大スプレッド)を開示、取引の透明性を重視している
  2. 信託保全を導入しておりトレーダーの資金は全額保全されている(2019年2月からユニオン銀行により補償)
  3. ゼロカット実施の実績が高く、証拠金以上の損失が発生しない
  4. 約定力を強化!提携LP(リクイディティプロバイダー)や約定率・約定スピードのデータを常に開示している
  5. cTraderというスキャルピング重視トレーダー向け、取引プラットフォームが使える
  6. 日本語サポートがかなり高品質

①超低スプレッド!取引手数料も安めでスキャルピングしやすい

AXIORYのスプレッドは極めて安く、業界最高水準を狭さを誇っています。

特にナノスプレッド口座というECN口座はかなりの低スプレッドであり、ECN口座の「取引手数料」の安さも業界最高水準の安さであることから、スキャルピングからデイトレードまで幅広いトレードに最適です。

※印:ナノスプレッド口座のカッコ内は、往復の取引手数料込みのスプレッド。

通貨ペア/口座スタンダード口座
(最小)
スタンダード口座
(平均)
ナノスプレッド口座
(最小)
ナノスプレッド口座
(平均)※
取引手数料無料6.0ドル
(片道3.0ドル)
ドル/円1.101.500.100.50(1.1)
ユーロ/円1.301.700.300.70(1.3)
英ポンド/円1.402.600.401.00(1.5)
豪ドル/円1.602.100.400.90(1.4)
カナダドル/円1.602.300.401.10(1.6)
ユーロ/米ドル1.001.400.000.30(1.0)
豪ドル/米ドル1.601.800.400.60(1.1)

リアルタイムスプレッドも常に提示している

AXIORYは、公式HPにてリアルタイムスプレッドを常に提示しています。

AXIORY公式リアルタイムスプレッド

上記の画像はある日の公式HPをスクショしたものですが、このように、毎日スプレッドを提示しているので透明性に力を注いでいることがわかります。

②金融ライセンスと、信託保全!かなり安全!(✔)

海外FX業者 AXIORY(アキシオリー)の金融ライセンス ベリーズ金融サービス委員会(IFSC)

下記のとおりベリーズ国際金融サービス委員会から金融ライセンスを取得しています。

ライセンス取得日: 2013年12月27日
ライセンス登録No.: IFSC/60/255/TS/14

ライセンス発行元のベリーズ国際金融委員会は、以下に関し厳格な経営管理体制を要求しています

  • 内部統制(コーポレートガバナンス、財務諸表、リスク管理、マネーロンダリング対策、資金管理など)
  • 分別管理の徹底による資金管理(顧客資金と事業用資金の分離管理のこと)

確かにベリーズライセンスはマイナーだけど...会社としての信頼はすごくある!断言する(✔)

確かにベリーズ金融ライセンスを「安全!」と一言で言うのは難しい部分もあります。

俗にマイナーライセンスともいい、簡単な審査しかないライセンスだとも揶揄されることが多く、心配になる人もいるかと思います。

しかし、安全だと声を大にして言いたいです。

というのもAXIORYが提携しているユニオン銀行はかなり厳しいのです。例えばユニオン銀行は無ライセンスをかなり嫌がっているようで、Bitwalletは無ライセンスだったためにAXIORYの入出金方法から外れたと推測できます。そして、Jumioの導入も記憶に新しいですが、これはKYCという個人情報の管理をかなり厳しく取り締まるための手段だと思われます。

これだけ厳しい個人情報保護の体制と、下記でも説明します信託保全の徹底ぶり、無ライセンス業者を嫌う銀行との提携を順当に成立させたAXIORYはもっと評価されていいと思ってます。

いや、マジ凄いんだけど、なにぶんAXIORYはそういうことを主張しないんですよね。でも知る人ぞ知るFX業者という感じ。そもそもAXIORYの人に直接会って話してるけど、コンプライアンス的に記事にできないことがほんとあれ、もったいない。たぶんこれも書いていいのかグレーゾーンだけど、もし注意受けたらすぐに消します。でも勘違いしてほしくないのが、AXIORYについて知ってほしいって思ってるってこと。

AXIORYの安全な分別管理と信託保全(✔)

AXIORYの信託保全

資金管理に関しては厳格なライセンス規定により分別管理を行っています。

公式ホームページには「万が一当社が破綻した場合、監査機構の名義にて、お客さま口座の総額が返金されます。」との記載もあることから、保障もしっかりと行っていることがわかります。

投資家の資金は2019年2月から、ユニオン銀行で信託保全が保障されています(それ以前もスパーカッセ銀行で保障されていましたので、保障内容自体は変わってません)。

信託保全

スタンダード・ナノスプレッド口座共通して、信託保全がある。AXIORYができた当初から信託保全は完備しており、銀行が変わってもその体制自体は変わっていない。

  • 信託保全:完備されている
  • 信託口座:Union銀行(以前はSparkasse銀行)
  • 監査法人:UnionBank(以前はSparkasseBank)

銀行が変わったのは、アジアトレーダー...日本トレーダーにスパーカッセ銀行対応できなくなる懸念があったためです。
それに、ユニオン銀行はかなり厳しい銀行として有名で、Jumioによる顧客管理システムの導入はユニオン銀行からの指示でした。
ですので信託保全はより強固なものになったといっても過言ではないと私は考えてます。

③24時間以内にゼロカット(追証ゼロサービス)は履行される!(✔)

AXIORYゼロカット

ゼロカットとは、証拠金以上の損失が生じても追証を負担しなくても済む海外FXならではのサービスです。

上記の公式HPの画像の通りAXIORYでもゼロカットは導入されており、どんなに大きな損失が発生しても証拠金以上の損失を負担することがありません

AXIORYでは24時間以内にゼロカットが履行される仕組みになっているため、もし24時間以内にマイナスになった資金が0にならなかったらサポートセンターに連絡しましょう。

④高速な約定力、やってみるとかなり速い!

約定率99.84%と約定力も非常に優れています

金融インフラ世界最大手エクイニクス社(EQUINIX社)のコロケーションセンターを起用することでスピーディーかつ安定した注文・決済を可能としています。

特に、遅延(レイテンシー)を大幅に低減できるサーバーをロンドンのデータセンターに配置させているだけでなく、東京にもデータセンターを持っているという、これだけで他の海外FX業者と差別化できます。

継続した低スプレッドと約定力の強化が強みと、XMとはまた違った有用性があります。

金融インフラ最大手と提携、注文処理の高速化を実現している

下記のとおり、金融インフラ最大手エクイニクス社のコロケーションセンターなどを活用し注文処理の高速化を実現していること、数多くの大手金融機関などのLP(リクイディティプロバイダー)と提携していることから、非常に優れた約定力を誇っています。

約定スピード

スタンダード・ナノスプレッド口座共通

  • 平均の約定スピード:0.204秒
  • 最速の約定スピード:0.188秒
  • 上記の約定スピード以内の注文執行率:99.93%

提携LPは分かりにくい部分ですが、これだけの数の提携先があるというのはかなりハイスペックです。
提携LPは数が多いほど、トレーダーにとって有利な低スプレッドが表示されるからです。

提携LP

  • UBS Investment Bank
  • Barclays Bank
  • Citi Bank
  • UBS Investment Bank
  • Morgan Stanley
  • Bank of America
  • MACQUARIE BANK
  • JPMorgan Chase Bank
  • NOMURA SECURITIES
  • Deutsche Bank
  • BNP PARIBAS

また、AXIORYは約定スピード・スリッページ率に関してかなり詳細なデータを公式ホームページで常時公開しており取引の透明性を重視しています。

⑤AXIORYはctraderが使える!MT4,MT5は当然ある!

AXIORYでは全世界で最も普及してるMT4、MT5(メタトレーダー)とcTraderを利用でき、MT4では独自の拡張機能(エクテンション)も利用できます。

ダウンロード版は、ウィンドウズ、マック、スマートフォンに対応しており、ダウンロードせずにウェブ上で利用できるウェブトレーダーも用意されています。

口座タイプ取引システムWndows対応Mac対応スマホ対応
スタンダード口座
(STP口座)
・MT4/MT5
・MT4ウェブトレーダー
・cTrader
対応対応 iPhone、Android、iPad
ナノスプレッド口座
(ECN口座)
対応未対応

cTraderのバツグンの有用性

cTraderとは、MT4にかわる取引システムと言われています。

MT4とは違い、かなり早い約定スピードを実現しており、板情報も見れるためかなり短期売買向けのプラットフォームだというのが個人的な見解です。

AXIORYはスキャルピング重視で利用するトレーダーが多く、cTraderもそのニーズにこたえるためFX業界ではかなり早くcTraderを取り入れたのがAXIORYです。

独自のMT4用拡張機能(エクテンション)

AXIORYでは以下のMT4拡張機能を利用することができます。

  • テクニカル指標の追加表示用CI
  • システムトレード・自動売買機能の追加EA
  • 板情報・気配値表示用のEA
  • 日本時間表示用CI

cTraderの解説部分でも述べましたが、AXIORYはスキャルピング重視トレーダーが多いため、MT4でも板情報を見れるようにするなど、かなりトレーダーが使いやすい環境を整えるように気を配っています。

「透明性」を重視する、という点も、ほかのFX業者の追随を許さないほど徹底されていることがわかります。

⑥AXIORYは日本語サポートを完備している(✔)

AXIORYでは10名以上の日本人スタッフが、平日月曜日~金曜日まで24時間体制でカスタマーサポートに当たっています。

平日24時間という規模は、なかなか海外FXでは見られない、高水準のサポート体制です。

日本人
スタッフ
日本語サポート方法サポート日時アクセス方法
10名以上日本語ライブチャット月曜日~金曜日
10:00~21:00(日本時間)
ライブチャットシステム
Eメールお問合せから24時間以内に対応jpsupport@axiory.com

AXIORYがほかのFX業者と比べて不利な点3つ(✔)

AXIORYは海外FX業者の中でもかなり優良な業者であることは5年以上も利用してきたので間違いないですが、以下の3点はほかの業者と比べて不利か、いまいち。

しかし特にデメリットというわけではないと思います。その理由も下記で詳しく説明します!

  1. 入出金で2万円より少ない金額を出し入れする場合、一律1,500円の手数料がかかってしまう
  2. ボーナスキャンペーンを提供していない(業界最高水準のスプレッドを提供しているため)
  3. jumioが面倒(が、いずれどの業者もやらなければならないことになるはず)

①AXIORYの最低入金額は、ふつう。

最低入金額200ドル(約2万円)からであり、大きな資金負担がなくトレードを始めることでできますが、ほかのFX業者は100ドルなどが平均的ですので、比べると不利と言えます。

ですが最大レバレッジ400倍まで用いることができるので、資金が少ない人であっても大きな取引を行うことが可能となっています(仮に2万円を証拠金としてトレードする場合は約800万円までの取引を行うことが可能)。

最小取引単位・最低入金額

スタンダード・ナノスプレッド口座共通で、

  • 最小取引単位:0.01ロット(1,000通貨)
  • 最低入金額:200ドル

入金額に関して、AXIORYに2万円以上入金する場合、手数料はすべて無料になります。
不利な点の冒頭でも述べた通り、2万円未満の入金には一律1,500円の手数料がかかるので、入金の際には2万円以上入金することが一番良いでしょう(どの入金方法でも共通)。

②AXIORYにはボーナス/キャンペーンはない

AXIORYは現在ボーナスキャンペーン等は行っていません。

ボーナスキャンペーンが欲しい、というトレーダーは別のFX業者で口座開設を行いましょう。
管理人おすすめはXMです。
どのfx業者よりも簡単にボーナスを受け取れます。

AXIORYがボーナスキャンペーンを行っていない理由は、スプレッドなどの手数料を低めにしているためです。

③Jumioの導入を行う必要あり!

AXIORYは口座開設と一緒にJumioの登録も必要です。正確には口座開設の後に必要です。

理由はAXIORYが提携しているユニオン銀行が、個人情報保護を徹底しているため、個人情報を預けるにあたり必要な手続きだからです。

ちなみに、Jumioの登録方法はこちらから見れます。

AXIORYを使ってみての管理人の感想と総括(✔)

AXIORYはとにかく最先端を走る海外FX業者。

先に行き過ぎてて、たまに「何やってんの?」と思いますが(jumioとか)、それは実は理にかなっているんです。

私自身も現在まだ使用中です。やっぱり信託保全により資金が保障されているのがトレーダーとしてはかなり高評価なようで、私自身もそこを評価しています。

約定力もかなり推しているだけあって、実際早いです。

なによりBitwalletから営業妨害ともとれることをされておきながら、冷静に対処するあたり素晴らしいと個人的に思っています。

情報公開にも余念がなく、ライセンスなど、AXIORYで口座開設すると公開してくれますしね。
ほんとに保障されてんの?と思う方は口座開設してサポートセンターに「ほんとに保障されてん?ライセンス公開してよ」とメールすれば公開してくれますよ。

透明性を重視しているというのはダテじゃありません。

AXIORYでFXを始める

口座開設はこちら

AXIORYの2種類の口座概要を知りたい方はこちらをクリック!

AXIORYの口座概要

AXIORYの口座は以下の2種類です。

  • スタンダード口座(STP口座)
  • ナノスプレッド口座(ECN口座)

いずれも、最小取引単位は1,000通貨(0.01ロット)~、初回最低入金額200ドル~、最大レバレッジ400倍、ロスカット水準20%、マージンコール50%となっています。

レバレッジの制限と変更について

AXIORYではトレーダーの資金を保護する目的で証拠金残高に応じてレバレッジに制限がかけられます。

証拠金残高に応じて設定できる最大レバレッジは以下となっています。

一度レバレッジを設定した後でも最大レバレッジまでの範囲で自由にレバレッジを変更することが可能です。

その他の口座情報は以下をご覧ください。

 スタンダード口座ナノスプレッド口座
注文方法
(STP/ECN/NDD)
STP/NDDECN/NDD
取引手数料
(ロット、米ドル)
なし3.0ドル(往復6.0ドル)
口座通貨  JPY・USD・EURJPY・USD・EUR
取引商品
(FX、CFD等)
FX通貨ペア:67種類
現物株価指数CFD:10銘柄
現物商品CFD(貴金属):プラチナ、パラジウム、原油、ガス
最大レバレッジ400倍400倍
レバレッジ設定単位1:1、1:10~1:400まで小刻み設定可能1:1、1:10~1:400まで小刻み設定可能
両建て取引OKOK
 最低入金額200ドル~
 最小取引単位
(ロット/通貨)
 0.01ロット(1,000通貨)
 約定スピード
(平均/最速)
 0.204秒 / 0.188秒
 注文執行率
(1秒以内%)
99.93%
提携LP
(リクイディティプロバイダー)
UBS Investment Bank、Barclays Bank、Citi Bank、UBS、Morgan Stanley、
Bank of America、MACQUARIE BANK、JPMorgan Chase Bank、
NOMURA SECURITIES、 Deutsche Bank、BNP、PARIBAS
 デモ口座あり
 取引プラットフォーム
(日本語/モバイル)
MT4(メタトレーダー4)、MT4ウェブトレーダー、MT5、cTrader
Windows版、Mac版(cTraderは除く)
日本語対応:完全対応OK
モバイル対応:iPhone、Android、iPad
 追証負担追証は発生しない
ゼロカットにより証拠金残高を越える損失は免除されます
マージンコール
(維持率%)
証拠金維持率が50%を下回ると通知
ロスカット(ストップアウト)
(維持率%)
証拠金維持率が20%を下回ると発動
 取引時間(日本時間)<FX取引>
夏時間:(月曜日)午前6:04~(土曜日)午前5:58
冬時間:(月曜日)午前7:04~(土曜日)午前6:58
<CFD取引>
各種現物株価指数CFD、現物商品CFDの詳細はこちら
 ロールオーバー(日本時間)   夏時間:午前6:00 冬時間:午前7:00 MT4:0:00
日本語サポート
日本人スタッフ数
10名以上
日本語サポート方法ライブチャット、Eメール、ファックス
ライブチャット
(サポート)
平日/日本時間10:00~21:00まで日本人スタッフが対応
Eメール(サポート)jpsupport@axiory.com
平日、問合せから24時間以内日本人スタッフ対応
ファックス(サポート)  (03)6735-7063
平日、問合せから24時間以内日本人スタッフ対応
入金方法・クレジットカード/デビットカード(VISA, Mastercardなど)
・海外銀行送金
・国内銀行送金(三井住友銀行、東京三菱UFJ銀行)
・オンライン決済サービス(STICPAY、SKRILL、NETELLER)
・ビットコイン
入金手数料・20,000円以上の入金は手数料無料(200ドル以上)
・20,000円未満の入金は1回につき1,500円
入金反映時間・クレジットカード/デビットカード→即時
・国内銀行振り込み→土日祝日を除く、資金確認後30分~1時間程度
・海外送金→着金と同時(通常2~3営業日)
・ネット決済サービス→即時
出金方法・クレジットカード/デビットカード
・海外銀行送金
・オンライン決済サービス
出金時間日数・クレジットカード/デビットカード→24時間以内
・海外送金→1営業日以内(銀行次第で3日~2週間)
・オンライン決済サービス→24時間以内(STICPAY、SKRILL、NETELLER)
・ビットコイン
 出金手数料・20,000円以上の入金は手数料無料(200ドル以上)
・20,000円未満の入金は1回につき1,500円
・海外送金による出金では、中継銀行/着金銀行で発生する手数料はお客様がご負担
顧客の資金管理体制
(信託保全、分別管理)
・全額信託保全
・完全分別管理(金融ライセンス)による履行義務
顧客資金管理先銀行口座 ユニオン銀行の信託口座
会計監査法人 世界4大監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)

AXIORY(アキシオリー)の会社概要

AXIORYの会社の住所などを知りたい方はこちらをクリック!

AXIORYの会社概要
会社名称AXIORY GLOBAL Ltd.
本社所在地35 New Road Belize City Belize(金融ライセンス登録地)
事業開始年月日2013年7月
金融ライセンス機関ベリーズ国際金融サービス委員会(IFSC)
金融ライセンス取得日2013年12月27日
主要拠点・日本サポートチーム(チェコスロバキア)
⇒ 現地常駐スタッフ30名
・テクニカルセンター(チェコスロバキア)
・サポートオフィス
⇒ 米国、英国、キプロス、スイス、チェコスロバキア、シンガポール、中国、オーストラリア

AXIORYの入金・出金方法

以下の方法で取引口座へ入金および口座から出金することができます。

入金出金方法

各種入金方法

入金方法利用できる方法入金までの反映時間
 クレジットカード/デビットカード Visa, Masterを利用可能 即時
 日本国内銀行振込み AXIORYの三井住友銀行口座へ振込み 30分~1時間以内
 海外銀行送金 国内銀行窓口よりAXIORY指定口座へ海外送金 着金と同時、通常2日~3日
 オンライン決済サービス Skrill、NETELLER、STICPAY 即時
ビットコインBitpay確認後15分以内(営業日のみ)

一回当たり2万円未満の入金は、一律1,500円の手数料を支払います。

国内/海外銀行送金の場合、手数料は利用者が負担しますので、別途手数料が発生します。

そのほかの入金方法は一律1,500円の手数料のみです。

各種出金方法

出金方法利用できる方法出金までの反映時間
国内銀行送金国内銀行への送金24時間以内(銀行/AXIORY営業日)
 クレジットカード/デビットカード Visa, Masterを利用可能 24時間以内
 海外銀行送金 お客様銀行口座へ海外送金で出金 3営業日以内(銀行/AXIORY営業日)
 オンライン決済サービス Skrill、NETELLER、STICPAY即時
ビットコインBitpay24時間以内(銀行/AXIORY営業日)

出金方法も入金方法と同様に、一律1,500円の手数料が、どの出金方法でも発生します。

国内/海外銀行送金に伴う手数料も利用者側の負担となります。
海外銀行送金の場合、最小出金額は10,000円です。

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-AXIORY(アキシオリー)
-,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.