AXIORY(アキシオリー)

AXIORYのヒストリカルデータをダウンロードする方法【バックテストも】

投稿日:

axioryのヒストリカルデータのダウンロード、使い道

AXIORYではヒストリカルデータを公式サイトからダウンロードすることができます。

ヒストリカルデータとは、過去の値動きをまとめたデータの事で、普段のトレードデータを参考にできるだけでなく、EAのバックテストにも使うことができます。

この記事ではAXIORYの公式サイトからヒストリカルデータをダウンロードする方法、MT4へインポートする方法を解説します。

AXIORYのヒストリカルデータをダウンロードする方法

まずはAXIORYの公式サイトからヒストリカルデータをダウンロードしましょう。

axioryのヒストリカルデータ

すると各通貨ペアが年別・口座別に並んでいるので、ダウンロードしたいデータを選択します。

ヒストリカルデータダウンロード

クリックすると、zip形式でダウンロードが始まるので、終わったらzipファイルを展開しましょう。

展開すると下のようにエクセルのファイルが開きます。

ヒストリカルデータの展開

zipファイルを展開後、ファイルを開くと上のように各月のデータが出てきます。

展開するのを忘れないようにしましょう。

AXIORYのヒストリカルデータをMT4へインポートする方法

次に保存したヒストリカルデータをMT4へインポートして、バックテストの準備をしましょう。

AXIORYのMT4を開いて、MT4の上メニューの「ツール」「ヒストリーセンター」の順にクリック。

ヒストリーセンター

「ヒストリーセンター」を開いたらダウンロードしたヒストリカルデータと同じ通貨ペアを展開しましょう。

展開したら1分足を選択します。

1分足を選択してインポート

次の画面で、「参照」というボタンがあるのでクリックします。

参照

先ほどダウンロードしたヒストリカルデータのフォルダを開きましょう。

そこでインポートしたい時期を選択します。全データをダウンロードでもOKです。

選択したら「開く」をクリックしましょう。

ヒストリカルデータを選択

選択して、開いたら、以下のようにヒストリカルデータの期間が表示されます。

インポートされたデータ

上のようにヒストリカルデータが表示されたら、「OK」をクリックします。

ヒストリカルデータがMT4に反映される

参照したヒストリカルデータが上のように画面に反映されていれば問題ありません。

「インポート」をクリックしましょう。

反映されていないな?と思っても、下にスクロールすることで表示される場合もあります。

AXIORYのヒストリカルデータでバックテストを行う方法

次にバックテストを行う方法を見ていきましょう。EAを使う場合には自分でバックテストを行うことで、EAの精査を行うことができます。

まずメニューの「表示」「ストラテジーテスター」をクリックしましょう。

ストラテジーテスター表示

するとMT4の下の方に、以下のような「テスター」という画面が表示されます。

エキスパートアドバイザー設定

「セッティング」画面で「エキスパートアドバイザー」を選択します。

その後、バックテストを行いたい通貨ペアや期間を設定します。

EAのバックテストを確認したい場合には、そのEAのバックテストの条件を見て、指定通りに設定していきましょう。

設定後「スタート」を押して少し待ちましょう。「結果」はセッティングというタブの隣に表示され、「グラフ」「レポート」も追加されます。

MT4でバックテストを行う方法
【XM】MT4でバックテストを行う方法!できない時の対処方法も

続きを見る

ヒストリカルデータはEAのバックテスト以外にも使い勝手がある

AXIORYのヒストリカルデータは公式サイトから無料でダウンロードすることができます。

EAのバックテスト以外にも使い道があるので紹介します。

過去のトレンドを見ることができる

過去のデータを見ることができるので、過去どのようなトレンドがいつ起きたのかがわかります。

また、例えばそのトレンドがなぜ起きたのかがわかれば(例えば経済指標時などでトレンドが起きた、など)同じようなトレンドが現在の同じ時期にも発生すると予測することができます。

トレンド以外にもどのような波が発生したかがわかるのと、そうでないのではずいぶんとトレード分析に違いが出てきます。

過去の波やトレンドの傾向を把握しておくことで今後の裁量トレードでもうまくトレンドに乗れる可能性が高くなります

似たようなパターンを掴む、ということを意識してみましょう。

優良なEAの判断材料になる

EAは発売元、提供元を確認するとバックテストを公開しています。

しかしこれは開発者側が載せているだけで、正しいとは限りません。良い情報を載せて、EAを売ろうとしてる人もいるのです。

なので必ずそのEA元の情報が正しい情報かを確認しなければなりません。

そのためのバックテストです。

つまり詐欺同然のEAと、良いEAの判断のためにもヒストリカルデータとバックテストは必須なのです。

まとめ

AXIORYの最大の特徴は「透明性」にあります。

過去のヒストリカルデータの共有もそのうちの一つであるといえます。

すべての情報をダウンロードすると、かなり膨大な情報が手に入ることになります。
もちろん自分の必要なデータだけをダウンロードすれば問題ありませんが、これだけの材料を揃えてくれるのはかなり嬉しいところです。

EAを使う、使わないにしろ、AXIORYで無料でダウンロードできるヒストリカルデータを活用してみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-AXIORY(アキシオリー)
-, , ,

© 2021 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介!