FXの用語

XMの証拠金維持率20%!ロスカットされないために計算しよう

更新日:

証拠金維持率とは?

XMでロスカットされないためにはロスカット・証拠金維持率の理解が必要です。

また、以下で証拠金維持率などを求める計算式などを紹介していますが、XMの自動計算ツールで自動で求めることもできます。

ここではその自動計算ツールの使い方も解説しています。XMの自動計算ツールで必要な証拠金額はいくらか知りたい人はこちら

XMでロスカットされないためにはいくら資金が必要なのかを知っておきましょう

ロスカットとは?証拠金維持率とは?さらっとおさらい!

まずは初めにロスカット証拠金維持率などの用語をさらっと解説していきます。

すでに知っているという人は読み飛ばしてもらってOK!

ロスカットとは?

ロスカットとは......FX取引において含み損が大きくなりすぎた場合に自動的に行われる強制決済のこと。

「ロスカット」も「強制ロスカット」も同じ意味です。

強制決済なので、ロスカットが起こると取引は強制的に終了します。
しかしあくまで含み損(損失)が大きくなった場合に強制決済なので、言い方を変えると、強制的に取引を終えて損が大きくなりすぎるのを抑えてくれる、とも言えます。

しかし実際にはロスカットになるまえに損切りするべきで、ロスカットは避けた方が良いものです。

ゼロカットとは

相場が急変動した時、ロスカットが間に合わない場合があります。
そうなると、損失が証拠金残高を超過した状態で強制ロスカットとなる場合があり、そのマイナス分の補填をしなければなりません(追証)。

いわゆる追証で、「FXで借金を負ってしまう」というのはこのような仕組みがあるからです。それを防いでくれるのが、海外FXだけに導入されているゼロカットシステムです。

ゼロカットはその名前の通り、自分の資金(残高)以上の損失が発生した場合、”0”にしてくれるサービス。つまり、借金をなしにしてくれるサービスです。

海外FXのゼロカット

ゼロカットとは!その特徴やデメリットはあるのか?実行の時期も比較

ゼロカットについてまとめました。 「ゼロカットとは?海外FXだけにあるサービスなの?」 「デメリットは?」 「本当に追証をゼロにしてくれるの?」 といった疑問に答えていきます。 目 次1 海外FXのゼ ...

続きを見る

証拠金維持率とは?

ではどのタイミングでロスカットは発動するのでしょうか? それがわかるのが、FX業者が提示している証拠金維持率というものです。

「ロスカット率〇%」や「証拠金維持率〇%」「強制ロスカット率〇%」といったように表現されます。

証拠金維持率はパーセンテージ(%)で表記され、取引している損益に応じて証拠金残高がその値(%)に達したとき、ロスカットととなります。

証拠金維持率50%の具体的な例

言葉だけでは難しいので、実際に詳しい数値で見てみましょう。

例えば、100万円証拠金残高があるとしましょう。ロスカット率は50%の業者があったとします。
20万円取引に使った場合、(100万円分のうち20万円を使っているので)証拠金残高は80万円。
つまり、証拠金維持率は80%です。

このまま取引していた価格が変動して損失を抱えたとしましょう。
すると、20万円分取引に使っていたのが、損失が大きくなり30万分マイナスになってしまいました(合計50万円の損失)。

もうわかったかと思いますが、100万分の残高のうち50万円が含み損になったため、証拠金維持率の50%のラインに食い込んだことになります。
つまり、50%ラインのここでロスカットが発動します。

実際にはレバレッジ等もかかってもっとややこしくなりますが、取引画面(下画像ではMT4)すぐに確認できますので、ややこしい計算などは必要ないです。

MT4で一目で証拠金維持率を確認できる

(上画像は記事のためトルコリラを運用してみたときのもの)

国内FX(みんなのFX, DMMなど)、海外FX(XMなど)の強制ロスカット率を比較!

では次に国内FX・海外FXのロスカット率を比較していきたいと思います。

ロスカット率はロスカットによる強制決済が発動する水準になります。
証拠金の中の○%という風に業者ごとに決まっています。

以下の表を参考にしてください。

≪国内FX業者≫

FX業者名最大レバレッジロスカット率
DMM FX25倍50%
FXネオ(GMOクリック証券)25倍50%
SBI FXトレード25倍50%
マネースクウェア・ジャパン(M2J)25倍80%
ひまわり証券(ひまわりFX)25倍100%
みんなのFX(トレイダーズ証券)25倍100%

≪海外FX業者≫

FX業者名最大レバレッジロスカット率
XM888倍20%
HotForex1000倍20%
AXIORY400倍20%
TitanFX500倍20%
LAND-FX500倍20%
FxPro500倍20%

表を見るとわかると思いますが、国内FXと海外FXではロスカット率が異なっています。
目安としては国内FXは100%~50%、海外FXは20%の割合が多い、という感じですね。Hotforexは低スプレッド口座ならロスカット10%とかなり低くなっています。

XMの証拠金維持率は高い?低い?

表をみてもわかる通り、国内FXと比較すると海外FX全体が低い傾向にあるため、XMも低いですね。

海外FX業者同士で比較してみると、20%が平均的ですがやはり低いと言えるでしょう。

ちなみにXMのマージンコールは50%です。マージンコールとは証拠金が一定の値以下になると通告がくる仕組みです。

XMの証拠金維持率20%の長所と短所

XMの証拠金維持率は20%と低めですが、メリットデメリットもあります。

全体的に言えばメリットの方がでかいと思いますが、デメリットもあるので注意しましょう。

XMのロスカット20%のメリット・長所

ロスカット率20%長所

メリットは証拠金維持率20%と低いので、国内FXでロスカットされてしまうタイミングでもXMでなら耐えられます
もちろん最終的に20%まで落ちればロスカットされるので、ロスカットされると損失は国内FXよりも大きくなる可能性があります。なるべく早く損切りをしましょう。

またXMにはボーナスがあるので証拠金を高く保てます

10万円入金した場合、「5万円までの100%ボーナス」と「20%ボーナス」さらに「口座開設3,000円ボーナス」をプラスすれば、合計163,000円の証拠金残高が持てるため、それだけ耐えられることになります。

FXでは単純に資金が多いと勝ちやすくなりますので、資金を厚くするメリットはロスカットされにくいだけではないのです。

XMのボーナスは詳しくはこちら:XMの3種類のボーナスと、受け取り方の説明

XMのロスカット20%のデメリット

レバレッジをかけると、証拠金が少ない人でも大きな取引ができますが、その分値動きに応じて損益も大きくなります
ハイレバレッジであればあるほど、値幅に応じて損益も大きくなるためロスカットしやすくなります。

もちろんその分利益も大きくなりますが、レバレッジはかければかけるほどハイリスクハイリターンになると覚えておきましょう。

XMは最大レバレッジ888倍ですが、そんなに大きなレバレッジをかける必要はなく、500倍~くらいで良いのではないかと思います。
もちろん、資金が用意できない人は例外ですので判断は自由です。

XMの証拠金維持率は20%!ロスカットされないために

計算しよう

ではロスカットされないためにいくら資金があればよいのか、証拠金維持率を詳しく知りたい、という方のために計算式を解説します。

ですが、計算式はXMでは自動で証拠金維持率やスワップポイントなど他様々な値を計算してくれる、便利な電卓機能があるので特に覚える必要はありません

XMの自動の計算ツールは下記で詳しく紹介しています。そこまで飛ばしたい方はクリック!

ロスカットまでの変動額

ロスカットまでの変動額 = (口座内資金 - (必要証拠金 × ロスカット))÷ ポジションの通貨

ロスカットまでの変動額は上の計算式でだいたいの値を求めることができます。下の「証拠金維持率を導くための計算式」の項目でも軽く説明を挟んでいます。

必要証拠金を求める計算

必要証拠金 = 取引金額(通貨ペアレート × 取引数量) ÷ レバレッジの倍数

必要証拠金を求める計算は、下記の関連記事でも解説していますが、トレーダーがどれだけの資金を用意したらいいか迷ったら、自分が取引をしたい金額とレバレッジを想定することで求めることができます。

必要証拠金を求める計算式を説明しているレバレッジの記事はこちらです。

証拠金維持率を導くための計算式

証拠金維持率を導くための計算式がこちらです。何度も言いますが、計算式はいちいち覚える必要はありません

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率(%)

= 有効証拠金(口座内資金 + 含み損益) ÷ 必要証拠金(レート × 取引数量 ÷ レバレッジ) × 100

計算式の用語説明

  • 有効証拠金:口座内資金と含み損益を足したもの(万単位)
  • 口座内資金:最初にFX業者に預け入れた証拠金のこと。口座にある金額のこと(万単位)
  • 含み損益:取引において発生した利益、損失のこと(万単位)
  • 必要証拠金:レート、取引数量、レバレッジから求められる(万単位)
  • レート:1ドル/100円のときは100円となる。日本円を計算式には当てはめる(円単位)
  • 取引数量:そのレートでどのくらいの通貨を買った/売ったのかで決まる。通貨数量ともいい、XMは、1lot=10万通貨(通貨単位)
  • レバレッジ:その時にいくらレバレッジをかけたかでその数値を当てはめる(レバレッジ倍率をそのまま代入する)。

この証拠金維持率の%が、業者が設定しているロスカット○%の値に達した場合か、その値を下回った場合にロスカットとなります。

言葉だけではイメージしにくいと思うので、具体例を出して計算してみます。
なおここでは比較しやすいように2つの例の取引数量を同じ額なるように設定しています。

例① 国内FXを想定

  • ロスカット:50%
  • 口座内資金:100万円
  • レート:1ドル/100円
  • 取引数量:25万通貨
  • レバレッジ:25倍

例② 海外FXを想定

  • ロスカット:20%
  • 口座内資金:100万円
  • レート:1ドル/100円
  • 取引数量:25万通貨
  • レバレッジ:100倍

ではこの時点での証拠金維持率を見てみましょう。
この時点では含み損益は出ていません(1ドル/100円のまま変化していない場合)。

例①から見ていきます。

口座内資金は100万で、含み損益はないので「0」、有効証拠金は100万です。
必要証拠金は、レート100、取引数量25万、レバレッジ25倍なので以下の通りです。

①の現在の証拠金維持率

有効証拠金(100万 + 0)÷ 必要証拠金 (100 × 25万 ÷ 25)× 100 = 100%

つまり①の証拠金維持率は100%です。

続いて例②を同じように当てはめていきます。

②の現在の証拠金維持率

有効証拠金(100万 + 0)÷ (100 × 25万 ÷ 100)× 100 = 400%

①のロスカット率は50%、②は20%なので、当たり前ですがまだどちらもロスカットはされません。
ちなみに①でロスカット率100%のFX業者の場合、この時点で100%に達してしまっているのでエントリーすらできません。

口座内資金=必要証拠金となってしまうと証拠金維持率が100%になってしまいます。
(その場合、通貨数量を減らすか、レバレッジを大きくする必要があります)

例① 国内FXレバレッジ25倍のロスカットまでの変動額を導いてみる

ではここから「1ドル99円」に下がった場合にはどうなるでしょうか。
まずは例1から考えていきましょう。

例①国内FXを想定

  • ロスカット:50%
  • 口座内資金:100万円
  • レート:1ドル/100円 → 1ドル/99円
  • 取引数量:25万通貨
  • レバレッジ:25倍

(100万 - 25万) ÷ (99 × 25万 ÷ 25)× 100 = 75.75...

まずひとつひとつ確認していきましょう。

  • 1つ目の括弧(有効証拠金)は......式の最初は口座内資金ですので「100万」。
  • 次は含み損益なので、1ドル100円のレートで25万枚買っているので、1円増減するごとに25万円の増減に...つまり100円から99円に相場が下がった場合、1円のマイナス=25万円のマイナス...「-25万」。
  • 続いてはレートの「円」を代入するはずだったので、99円の相場になった今、次の項目には「99」が入ります。
  • そして取引数量「25万」
  • 次の「25」はレバレッジ倍率です。
  • この2つ目の括弧内の数字の答えが必要証拠金です。
  • 最後の「× 100」は変動しないのでそのままで。

これによって導き出された答えが75.75...なので約75.8%が証拠金維持率になります。
75.8%なのでロスカット50%には達していないためまだロスカットされません。

では続いて「1ドル=98円」になった時はどうなるか、同じようにあてはめていきます。

(100万 - 50万)÷(98 × 25万 ÷ 25)× 100 = 51.02...

「1ドル=98円」になると約51%となり、ほぼロスカット50%と同じなので、これ以上下がるとロスカットされますね。
つまりこの例1の条件では、約-2円でロスカットされるという結果になりました。

ロスカットまでの変動額

ちなみにロスカットまでの変動額の計算式は以下の通りです。

ロスカットまでの変動額 = (口座内資金 - (必要証拠金 × ロスカット))÷ ポジションの通貨

実際に「例1」の数値で当てはめてみましょう。
なおこの計算式ではロスカットは「%」で計算するので、50%は「50」ではなく「50%(1/2)」で計算します。

100万 -(100万 × 50%)÷ 250,000通貨 = 2円

この変動額を最初のレートの日本円から引くと

100 - 2 = 98

となるため、やはり相場が1ドル100円から1ドル98円まで動くとロスカットされます。※ただしこれは目安となる値です。

例② 海外FXのロスカットまでの変動額を導いてみる

次は例②から考えてみたいと思います。
「1ドル=99円」に相場が下がったときは以下の通りです。

例② 海外FXを想定

  • ロスカット:20%
  • 口座内資金:100万円
  • レート:1ドル/100円 → 1ドル/99円
  • 取引数量:25万通貨
  • レバレッジ:100倍

(100万 - 25万) ÷ (99 × 25万 ÷ 100)× 100 = 303.03...

「1ドル=98円」に下がった場合
(100万 - 50万) ÷ (98 × 25万 ÷ 100)× 100 = 204.08...

「1ドル=97円」に下がった場合
(100万 - 75万) ÷ (97 × 25万 ÷ 100)× 100 = 103.09...

「1ドル=96.5円」に下がった場合
(100万 - 875000) ÷ (96.5 × 25万 ÷ 100)× 100 = 51.81...

「1ドル=96.2円」に下がった場合
(100万 - 95万) ÷ (96.2 × 25万 ÷ 100)× 100 = 20.79...

ここでほぼ20%ととなり、これ以上下がるとロスカットされますね。

つまりこの例②の条件では約-3.8円でロスカットされるということです。

ロスカット変動額

続いて確認のためロスカットまでの変動額を調べてみましょう。

式は”ロスカットまでの変動額 = (口座内資金 - (必要証拠金 × ロスカット))÷ ポジションの通貨”でしたので、

(100万 - (100 × 25万 ÷ 100 × 20%))÷ 25万 = 3.8円

この変動額を最初のレートの日本円から引くと

100 - 3.8 = 96.2

と、なるため、相場が1ドル100円から1ドル96.2円まで動くとロスカットされることがわかります。

ロスカットまでの変動額を求める計算式と、証拠金維持率を計算する式とで、だいたい同じ値になることがわかりました。

XMの自動計算ツール

計算ツールだけ覚えよう

しかし、ここまで計算するのは面倒ですよね。

そこでXMでは自動で証拠金維持率などを算出してくれる計算機ツールがあるので、そちらの使い方を簡単に解説します。

まず、「XMのFX計算ツール」から公式サイト飛んで見てみましょう。

使い方

XMの自動計算ツールの使い方はめちゃくちゃ簡単です。実際に行うと......

XM自動計算ツール

赤い欄で囲ってある部分を埋めていき、計算するをクリックすれば良いだけです。

赤い欄の選択項目

  • 口座の基本通貨:自分の使っている基本の通貨を設定。日本円ならJPY。
  • 通貨ペア:調べたい通貨ペアを選択
  • 証拠金のレバレッジ:自分の調べたいレバレッジ倍率を選択
  • 口座タイプ:マイクロ口座、スタンダード口座、Zero口座から自分の使っている口座を選択
  • ロット数:自分が持つロット数を入力。1lot=10万通貨

すると青いラインで示した「必要証拠金」の部分に必要な証拠金残高がわかるので、それ以上の金額が必要ということがわかります

ちなみに、この計算ツールは「オールインワン」という項目ですが、ほかにも以下のようなものを自動で詳しく求めることができます。

XMの計算ツール概要

  • オールインワン:必要証拠金やスワップポイントなどがわかる
  • 通貨:現在のレートで通貨換算してくれる。例えば123ドルが日本円では何円なのか瞬時にわかる
  • ピップ値:ピップとは各通貨の最小単位のこと。どの通貨を何ロット取引したときのpipsの値がいくらなのかを求めることができる
  • 証拠金:必要証拠金を求めることができる
  • スワップ:どの通貨の時にいくらスワップポイントがもらえるのかがわかる。さらにポイントを日本円などに換算してくれる
  • 損益:予定している損切、利益確定ラインでどれくらいの損益になるのかを計算できる

このようにいくつもの便利な計算ツールがあるため、特に自分でややこしい計算をしていかなくても大丈夫です!

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-FXの用語
-, ,

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2019 All Rights Reserved.