FxPro(FXプロ)よくある質問

FxPro(FXプロ)の評判評価口座開設情報

海外FX業者のFxPro(FXプロ)によく寄せられている口座開設、取引や入金・出金に関する質問への回答をまとめていますので参考にしてください。

目 次

口座に関する質問

以下からは、FxProの口座に関する質問とその回答です。

提供される口座の種類

個人クライアントにFxProが提供するもの:

  • 固定スプレッドとインスタントエクスキューション付きMT4アカウント
  • 変動スプレッドとインスタントエクスキューション付きMT4アカウント
  • 変動スプレッドとインスタントエクスキューション付きcTraderアカウント
  • 変動スプレッドとインスタントエクスキューション付きMT5アカウント

VIP口座とは

VIP 口座は、選ばれた富裕層の顧客および活発に取引し取引量の多い顧客に提供されます。

VIP 顧客の特典は、無料VPS サービス、無料FxPro マスターカード、入金手数料なし、そして取引アドバイス、限定ニュースレポートおよびマージンレベルアラートのメール・SMSによる受信です。

法人口座を開設可能かどうか

はい。
企業取引口座の申請をするには、その企業の代表者がFxProのホームページの通常のサインアップ手続きを通してFxPro に登録する必要があります。

ご提供される個人情報は、当該の代表者に帰属する必要があります。
代表者のメールアドレスが確認され、新規口座のログイン認証情報を受信された後、FxProのバックオフィス課に電話または次のメールアドレス連絡をしてください(backoffice@fxpro.com)。

共同口座を開設可能かどうか

はい。共同口座の開設は可能です。

共同口座の開設には、各利用者がFxPro の取引口座を所有している必要があり、共同口座リクエストフォームに記入します。
このフォームを入手するには、次のメールアドレスまでご連絡ください:backoffice@fxpro.com

一口以上のFxPro口座を開設可能かどうか

はい、FxProでは5口の異なる口座を開くことができます。

FxPro口座に入金した資金への保険適用

FxPro Financial Services Limited は、金融サービス補償機構と投資家補償基金の会員です。

金融サービス補償機構は、2000年金融サービス・市場法成立後に成立しました。
金融サービス補償機構は、英国の規制を受ける金融サービス会社に対する申立てが解決されない場合に対処します。

これまで、同機構は260億ボンドを超える支払を行い、450万人以上の消費者を支援してきました。
金融サービス補償機構は、消費者による5万ポンドまでの入金を保証します。

投資家補償基金は、2000年金融サービス・市場法及び欧州指令93/22/EC成立に沿い、2002年に設立しました。
キプロス証券会社(CIFs)には、規制要件の一環として投資家補償基金に参加する義務があります。
この基金の目的は、この基金の目的は、対象となるお客様の同基金の会員に対する請求を確保し、同会員が不成行為を起こしたり、義務を履行することができないことにより生じた請求に対する補償をすることです。
投資家補償基金は、2万ユーロまでの顧客の入金を補償します。

入金と出金に関する質問

以下からは、FxProの入金・出金に関する質問とその回答です。

Vaultから取引口座への送金方法

Vaultから取引口座に送金をするには、

  1. FxProDirectにログインし、サイドバーにある緑色の「FxPro Vaultの管理」ボタンをクリックします。
  2. そして、ページ左エウのドロップダウンメニューにより、VaultとFxPro取引口座の間で送金をすることが可能になります。

FxPro口座に資金提供可能な通貨

FxProでは、現在次の通貨によるご入金を承ております:

米ドル、ユーロ、日本円、英国ポンド、中国オフショア人民元、豪ドル、ポーランドズウォティ

Vaultに属する通貨以外で送金をされる場合は、取引時の為替レートにより、お客様のVault通貨に換算されます。

資金がFxPro口座に入金されるまでにかかる時間

銀行振替:約3~5営業日で、銀行により異なります。
その他全ての支払い方法:約10分

当社で資金をお受け取り後、その資金は自動的にFxPro Vault へと転送されます。

全ての引き出しリクエストは、弊社の会計部門により1営業日で処理されますが、送金にかかる時間は、支払方法により異なります。

通常銀行送金は1営業日以内に処理されますが、資金がお客様の口座に入金されるまで3営業日から5営業日かかります。
クレジットカード/デビットカードの引き落としは、1営業日以内に処理されますが、口座に入金されるまでに5営業日から7営業日かかります。
その他全ての支払方法は通常1営業日で処理されます。

出金依頼の処理にかかる時間

通常の営業時間内には、引き出しはできるだけ早く、通常は数時間以内に処理されます。

通常営業時間外に受け取った引き出しは、翌営業日に処理されることに注意してください。クレジットカードのリロードは直ちに処理されますが、これは銀行の決済プロセスに通常数日かかるため、銀行口座にお金が入金されたことを意味するものではありません。 しかし、すぐに取引をして未確定注文を保護できるように、すぐにお金を払います。 預金とは異なり、引き出し手続きにはより多くの時間がかかります。

引出金を受領していない場合

銀行送金による引き出しリクエストを行い、5営業日が経過しても資金を受け取っていない場合は当社のお客様会計部門accounting@fxpro.comまでお問い合わせください。Swiftコピーをお送りいたします。

クレジット/デビットカードによる引き出しリクエストを行い、10営業日が経過しても資金を受け取っていない場合は当社のお客様会計部門accounting@fxpro.comまでお問い合わせください。ARN番号をお送りいたします。

入金に使ったカードが解約された場合の引き出し方法

カードの解約後、銀行には返金を含む(注:当社ではカードへの送金は、前回の入金の返金となります)取引の種類を限定して行う義務があります。

従って、カードが解約済みでも入金に使用されたカードに引き出しをする必要があります。

引き出し金額は、解約済みのカードで接続した口座に接続された新しいカードに引き出されます。

入金に使ったカードを紛失した場合の引き出し方法

入金に使用したカードを紛失し、そのカードと接続している口座がまだ有効である場合、資金をカード口座/当座預金口座に振り込むために古いカード番号で引き出しのリクエストをしてください。

ただし、カードを接続していた銀行口座が閉鎖された場合、カードが接続されていた口座が閉鎖された旨をメールアドレス accounting@fxpro.comまで正式なメールで送信してください。

特定の手続き後、異なる支払方法で資金を引き出すことが可能になります。

クレジット/デビットカードが拒否された

クレジットカード/デビットカードが拒否された理由は数多く考えられます。

1日の取引限度又はカードの貸付限度額/引き落とし限度額を超過したことが考えられます。
又は、カード番号、有効期限やCVV コードの入力した数字が正しくないことも考えられます。
これらの番号が正しく入力されているか確認してください。

また、お持ちのカードが有効で期限切れになっていないことを確認してください。それ以外の場合、カード発行業者に連絡し、カードのオンライン取引が承認されているか、課金を防ぐ保護がされていないかを確認してください。

MT4、cTraderに関する質問

以下からは、FxProのMT4やcTraderなどの、取引プラットフォームに関する質問とその回答です。

取引プラットフォームのパスワードを変更する方法

FxPro Directで取引プラットフォームのパスワードのリセットが可能です。

  1. FxPro Directにログインし、「口座/アクション」カラムで、新規パスワードを希望するアカウントをクリックし、取引プラットフォームのパスワードをリセットすることが可能です。
  2. ドロップダウンメニューが表示され、「パスワードをリセット」をクリックします。
  3. ポップアップボックスで確認を要求されます。
  4. その後、仮のパスワードとプラットフォームで仮のパスワードをご自身で選択したパスワードに変更する方法の説明を記載したメールが届きます。

FxPro MT4、FxPro MT5、FxPro cTradeプラットフォームの最も目立った違いは?

FxProの MT4プラットフォームでは、ディーリングデスクの介入がなく、お客様のご注文がリクイディティ・プロバイダーに直ちに伝わる成行き注文を実現しております。
取引手数料はかかりません。FxProでは、少額の利幅をスプレッドに適用しております。

MT5プラットフォームではカウントダウン注文を行っており、お客様に完全な市場深度の情報、ティックチャート取引および、エキスパートアドバイザーのための統合開発環境をご提供しています。

FxPro cTrader は、利用可能な全てのリクイディティをプラットフォームに直接プールし、注文を直接市場に発注します。

顧客は利幅なしで市場スプレッドを受け取り、ポジションがオープン・クローズされる時に100万米ドルの取引額につき45米ドルの手数料を支払います。

注文はVWAP(出来高加重平均価格)で対応しており、常に取引量に対する最善の売値および指値を受け取ることが可能です。

FxProのプラットフォームと、Macとの互換性

FxPro MT4とFxPro MT5の取引プラットフォームは共にMac対応しており、FxProのダウンロードセンターよりダウンロードが可能です。

また、Mac利用者様は、FxPro MT4とFxPro cTraderのウェブ版プラットフォームはもちろん、携帯iOS対応の全てのプラットフォームもご利用頂けます。

FxProのプラットフォームでは、スリッページが起こるかどうか

スリッページは取引の一部であり、外国為替市場では一般的です。
スリッページは価格が乱高下したり流動性が低下する時や、主要なニュースや重要な経済データの発表中に生じます。

FxPro は市場の乱高下からトレーダーを保護するために必要な全ての措置をとっています。
また、FxProのお客様はマイナスのスリッページのリスクを緩和し、最善価格での実行を保証する先進的な取引管理システムの恩恵を受けています。

FxProのプラットフォームで取引アルゴリズムを使用することが許可されているかどうか

はい。アルゴリズムトレーダーは、FxProの全ての主要なプラットフォームをご利用いただけます。エキスパートアドバイザーは、FxPro MT4 およびFxPro MT5のプラットフォームに完全な互換性を持っています。また、FxPro cTrader 取引プラットフォームでは、cAlgo 取引ロボットを利用することができます。

エキスパートアドバイザーおよびcAlgo ロボットについてのご質問または、FxPro Quant Strategy Builder を使用する上でのサポートは、顧客サポートまでメール(easupport@fxpro.com)でお問合せください。

FxProのMT4プラットフォーム上での取引にかかる手数料

MT4のトレーダーは、注文のオープン、決済時にコミッションを支払うことはありません。FxPro は、スプレッドに小額のマークアップを適用することで利益を得ます。

先物、指数、及び株式も、手数料なしの提供物です。

MT4で提供されるスプレッド

FxProでは、MT4プラットフォームで固定スプレッドと変動スプレッドを提供しております。

MT4で新規成行注文を発注する方法

成行き注文は、時価でポジションを開く注文方法です。

MT4 ターミナルで成行き注文を発注する方法は以下のように多数あります。

  • 「標準(Standard)」ツールバーで「新規注文(New Order)」ボタンをクリックする。
  • 「ツール(Tools)」ドロップダウンメニューで「新規注文(New Order)」を選択する。
  • F9を押す。
  • 「マーケットウォッチ(Market Watch)」ウィンドウで商品を右クリックし、「新規注文」を選択する。
  • 「マーケットウォッチ(Market Watch)」ウィンドウで商品をダブルクリックする。

ワンクリック取引は、上記の各オプションを続行することで「注文(Order)」ウィンドウが開きます。これで、これから開くポジションのパラメタを調整することができます。
「シンボル(Symbol)」フィールドでは商品の変更をすることが可能であり、その一方で、「ボリューム(Volume)」フィールドで取引のサイズ(ロット)を設定することができます。ストップロスおよびテイクプロフィットのレベルの設定も可能です。
また、市場価格が「注文」ウィンドウ下部の「標準偏差(Standard Deviation)」ボックスにチェックを入れると、市場価格がクリックした価格から外れる場合の価格が乱高下によるリクオート回避のために、利用可能となるPip範囲を設定することができます。

そして、「売り」をクリックして現在の指値でショートポジションを、「買い」をクリックして現在の買値でロングポジションを開きます。

MT4の注文方法など

MT4ダウンロードから新規注文方法まですべて解説!発注画面の見方も

ここではMT4がどのようなものか簡単に解説して、そのダウンロード方法や注文方法などをすべて解説します! これさえ見れば今日からMT4でFXを行うことが可能です。 MT4は管理人が今でも使っているかなり ...

MT4で未決注文を発注する方法

指値注文は、商品の価格が事前に設定された特定の価格に達した時にポジションを開く注文方法です。

指値注文は、主要な「注文(Order)」ウィンドウから発注することができます[MT4で新規指値注文を発注する方法]をご覧ください。

「種類(Type)」を「成行き注文(Instant Execution)」から「指値注文(Pending Order)」に変更するだけで済みます。
その後、発注する指値注文が買値注文、売値注文、逆指値買い注文、または逆指値売り注文かを設定するように要求するドロップダウンメニューが表示され、指値と有効期限を設定することができます。

MT4で未決注文の変更や削除をする方法

状況によっては、発注された未決注文のパラメータを変更又は完全に削除しなければならない場合があります。

変更や削除は、注文をMT4画面下部の「ターミナル」画面に配置することで行うことが可能です。

現在のオープンしている注文は、口座詳細の上に表示され、まだ実行されていない注文はその下に表示されます。
ポップアップメニューに「注文を変更又は削除」をクリックするよう表示されるので、変更又は削除をしたい注文を右クリック又はダブルクリックします。
これにより、「注文」画面が開きます。
「注文」画面で、注文が行われた価格や注文の満期を変更することが可能です。また、逆指値やテイクプロフィットレベルの設定や完全に削除をすることが可能です。

指値注文が実行されていない理由

注文が実行されていない場合、その理由として指値注文がトリガされたときにポジションをオープンするために十分な資金がないことが考えられます
または、指定された価格に達していない場合、指値注文は実行されません。

売り注文は指値、買い注文は買値がそれぞれ指定されたレベルに達する必要があるのでご了承ください。

MT4のポジションを決済する方法

オープンポジションを手動でクローズするには、まずMT4画面下部のMT4の「ターミナル(Terminal)」ウィンドウで注文を特定する必要があります。
クローズする注文を右クリックし、「注文をクローズ(Close Order)」を選択するか、注文をダブルクリックして「注文(Order)」ウィンドウを開き、そこからクローズします。

または、MT4ターミナル右下の「X」シンボルをクリックすることでポジションをクローズすることが可能です。

有効なテイクプロフィットレベルまたはストップロスレベルが複数設定されている場合は、市場価格が指定されたどちらかのレベルに達する時に注文がクローズします。

FxPro MT4のマージンコールについて

マージンレベル(%)は、エクイティ/マージン×100で計算されます。

FxProは、お客様へリアルタイムのマージン状況と、お客様の総投資額以上の損失が出ないように、ネガティブ・バランス・プロテクション(ゼロカット)を提供しています。(FxPro注文約定ポリシー)

お客様のマージンレベルが25%まで低下した場合、お客様の保有中ポジションで最も多くマージンを必要とするものから、ポジションを決済する任意の権利を持ちます。

マージンレベルが20%まで低下した場合、利用規約に基づき保有中のポジションで最も多くマージンを必要とするものから、現行のマーケット価格にて自動決済することで、マージンレベル20%以上に回復させます。

MT4の口座残高と取引履歴を閲覧できる場所

MT4の「ターミナル」画面では、お客様の口座及び取引履歴に関する全ての情報を見ることができます。この画面の下部に数多くのタブがあります

取引:オープンポジション(前述の情報の下)と未決注文(前述の情報の上)のみならず、お客様の口座の残高、自己資本金、マージン、マージンレベルを表示します。

口座履歴:発注した全ての注文の全体的な内訳を表示します。これには、日付、日時、タイプ、規模、金融商品、オープン価格、テイクプロフィット及び逆指値のレベル、決済の価格と時間、スワップ手数料、利益などがあります。

ジャーナル:これまでにMT4ターミナル上で取った全てのアクションの日時のみならず、アクションのリストを提供します。

MT4から取引履歴をエクスポート可能かどうか

MT4 では、取引履歴レポートの作成と、レポートをHTMLファイルとエクセルファイルとして別々にエクスポートすることが可能です。

これを行うには、MT4 ターミナルにログインし、「ターミナル」画面の下部にある「口座履歴」タブをクリックします。

「口座履歴」画面の任意の場所を右クリックし、「レポートとして保存」を選択します。
新しい画面が開き、保存場所の指定を指示します。
「保存」をクリックし、手順を完了します。

MT4の注文ができない

MT4に注文をエントリーできない原因は以下のように様々なものが考えられます:

口座にオープンしようとしているポジションをカバーするマージンが不足している。
発注してから市場価格が変更した可能性がある。最大偏差を設定した場合、価格の差が指定したPip範囲よりも大きい場合があります。結果としてリクオートとなります。
ストップロスとテイクプロフィットのレベルの設定が市場価格に近すぎる。
指値注文が誤って時価より高くまたは低く発注されている。

FXProのcTraderプラットフォーム上での取引にかかる手数料

cTrader のお客様には、ポジションをオープンする際に100万米ドルの取引につき45米ドルが課金されます。また、ポジション決済時にも同額が課金されます。

cTraderにおけるスプレッド

スプレッドは、実勢市況や取引されている金融商品の利用可能な流動性により異なります。

cTrader 上では、マークアップはないので、お客様は、銀行間ネットワークから0ピップという低いロースプレッドを受け取る可能性があります。

cTraderにログインする方法

cTrader のお客様には、プラットフォームの読み込みの前に、ログインボックスが表示されます。
この表示により、ログイン名とパスワードを入力するよう指示がされます。
これらの詳細情報を記憶するよう設定すると、cTrader ターミナルを開く時、常に自動的にログインが可能となります。

ログイン詳細情報は、口座の作成が確認されたときにメールで送信されます。

ログイン詳細情報は、FxPro Direct からもアクセス可能です。

ログイン詳細情報を閲覧するには、FxPro Direct にログインし、左側の「マイプロフィール」をクリックし、「マイプロフィール」ページより「プラットフォーム認証情報」タブをクリックします。

cTraderで新規注文を作成する方法

ctrader で新規注文を作成する方法は多数あります。

  1. メインメニューから「cTrader」をクリックし、「新規注文」を選択すると、新しい画面が表示され、新規の成り行き注文、指値注文、逆指値注文を作成することができます。
  2. この画面から、取引したい金融商品を選択し、逆指値とテイクプロフィットのレベルを設定することができます。F9を押して同じ注文画面を開くことも可能です。または、プラットフォーム右上のクイックリンクメニューからPlatform iconアイコンをクリックします。また、単にプラットフォーム左側の「マーケットウォッチ」画面又はモニターされているチャート上部の「チャート設定メニュー」から、「買う」または「売る」をクリックするだけでも発注をすることが可能です。

FxPro cTraderのマージンコール

マージンレベル(%)は、「エクイティ/マージン×100」で計算されます。

FxProは、お客様へリアルタイムのマージン状況と、お客様の総投資額以上の損失が出ないように、ネガティブ・バランス・プロテクション(ゼロカット)を提供しています。(FxPro注文約定ポリシー)

お客様のマージンレベルが40%まで低下した場合、お客様の保有中ポジションで最も多くマージンを必要とするものから、部分的或いは全体的にポジションを決済する任意の権利を持ちます。
マージンレベルが30%まで低下した場合、スポットウェア社のスマートストップアウト ロジックに基づき保有中のポジションを部分的或いは全体的に、現行のマーケット価格にて自動決済することで、マージンレベル30%以上に回復させます。

cTraderから取引履歴をエクスポート可能かどうか

はい、可能です。

「トレードウォッチ」画面から「履歴」タブを開き、前回注文のリスト内の任意の場所を右クリックし、「明細書を作成」を選択してHTML文書として履歴レポートを作成するか、「エクセルにエクスポート」を選択し、エクセルファイルの取引履歴レポートを作成します。

cTraderの注文が拒否された

オープンしようとしているポジションを負担するマージンが口座に不足しているために注文が拒否された可能性があります。

一般的な取引関連の質問

以下からは、FxProの一般的な取引関連に関する質問とその回答です。

通貨ペアの読み方、見方

通貨は、ペアで見積られます。

各通貨は、フォワードスラッシュ、点、又は空白で区切った3文字表記のコードで表現されます。(ドル円が、USD/JPYなど)

ペアの1番目の通貨はベース通貨と呼ばれます。(USD/JPYなら、USDがベース通貨)
ペアの2番目の通貨は建値通貨と呼ばれます。(USD/JPYなら、JPYが建値通貨)

為替レートで提供される数字は、ベース通貨の単位を購入するために必要な建値通貨を指しています。
例えば、英国ポンド/米ドルは、現在1.54785で取引されており、1ポンドを購入するために1.54米ドルがかかるということです。

FxProの取引で提供される金融商品

FxPro で取引可能な金融商品は広範であり、通貨ペア、株式、スポットインデックス、先物、スポット金属およびスポットエネルギーが含まれます。

詳細については下記のFxPro口座詳細記事を御覧ください。

FXPRO評判

FxPro(FXプロ)の評価を6つの良い点、3つの悪い点から見てみた

FxProは信託保全、ゼロカットの導入、世界4大監査法人であるPWC(プライスウォーターハウスクーパース)の監査を受けている安全な資金管理体制が敷かれている海外FX業者です。 ここではそのFxProを ...

マイクロロット(0.01)での取引はできますか?

MT4プラットフォームでは固定・変動口座共に、別個特別な口座を開設する事無くマイクロロットにてお取引頂けます。

FXプロでは、MT5プラットフォームの提供を開始する予定でおります。MT5プラットフォームの固定・変動スプレッド口座においてもマイクロロットにてお取引頂けます。

提供されるレバレッジ

FxProで提供するレバレッジは1:1 から1:500までです。

FxPro MT4 プラットフォームおよびFxPro MT5 プラットフォームでは、金融商品ごとの取引量が増えるにつれて利用可能な最大レバレッジが低下する大きなレバレッジも提供されます。

即時決済とは何ですか?

成行き注文による発注では、価格がいまだに有効な場合、ご利用のプラットフォームで見積もられる価格で対応されます。市場の変化が速く価格が既に有効ではない場合、リクオートを受けます。

成行き注文はFxPro MT4プラットフォーム以外ではご利用になることはできないため、ご了承ください。

マーケット決済とは何ですか?

お客様が注文を出した時にマーケット上にて有効なマーケット価格にて決済されます。

MT5プラットフォームにてマーケット決済型の口座をご利用の場合は、ストップ・ロス、テイク・プロフィット共に指値の設定は出来ませんのでご了承下さい。

固定スプレッドとは何ですか?

固定スプレッドは一日中変動しませんが、変動スプレッドは変動します。

固定スプレッドには日中レート、夜間レートおよび分離夜間レート(東ヨーロッパ標準時間23時50分 ~0時30分)の他、価格が乱高下する市況に限定してで起きる異常レートもあります。
固定スプレッド口座では売値と指値のPip差が前もってわかるため、取引コストをより効果的に管理することができます。

固定スプレッドは、特に初心者のトレーダー、アルゴリズムトレーダー、そして比較的短期間に取引をするトレーダーに便利です。

変動スプレッドとは何ですか?

変動スプレッド口座におけるスプレッドは、FXプロ提携リクイディティープロバイダーより提供される価格の中で最も良い価格が表示されます。

変動スプレッド口座を利用する最大のメリットは、お客様がトレードをされる際に提供されている最も良い価格にてお取引頂けるという点が挙げられ、通常FXプロで提供している固定スプレッドよりも狭いスプレッドでの取引が可能です。

しかし、指標発表時などマーケットの乱高下が発生している場合、変動スプレッド口座のスプレッドは通常よりも拡大する可能性があります。

リクオートはありますか?

FxPro MT5 プラットフォームおよびFxPro cTraderプラットフォームにはリクオートがありません。

FxPro MT4口座では価格が乱高下する時にリクオートを経験することがあります。

しかし、「注文(Order)」ウィンドウ下部の「標準偏差(Standard Deviation)」ボックスにチェックを入れることで、リクオートを回避することができます。
これで、市場価格がクリックした価格から外れた場合に、利用可能なPipの範囲を設定することができます。

ワンククリック取引機能をご利用の際には、リクオートのポップアップ・ウィンドウは無効となるので、ご了承ください。
しかし、アラート音が有効な場合、リクオートが与えられる時にアラート音が聞こえ(ツール > オプション > イベント)、クライアントターミナル内のログファイルにリクオートが提示されます。

先物取引は提供されているかどうか

はい、FxProでは各種指数、農産物およびエネルギーでCFD先物を提供しております。

スワップを計算する方法

スワップは、取引する通貨ペアの各利率の差異に次の取引日へのポジションの繰り越しにかかるFxPro 手数料を足して計算されます。
計算結果は、顧客に支払われるプラス金額になることも顧客が支払うべきマイナス金額になることもあります。

スワップは、月曜日から金曜日のサーバー時間23時59分に計算されます。
週末分のスワップは、銀行や市場が閉まっている場合にも発生し、その値は計算され金曜日に3日分のスワップとして口座に反映されます。

スワップ手数料= [(1Pip/為替レート)X取引サイズ(ロットサイズ)Xスワップポイント]/10

ポジションが自動的に決済される時点

MT4プラットフォームで取引中で口座のマージンレベルが25%より低下した場合、FxPro には開いているポジションを裁量により最も利益性の悪いものからクローズを開始する権利があります。

口座のマージンレベルが25%あるいはそれを下回る場合、FxProの注文実行ポリシーに従い、開いている全てのポジションは自動的に時価でクローズされます。
口座のマージンレベルが20%あるいはそれを下回る場合、FxProの注文実行ポリシーに従い、開いている全てのポジションは自動的に時価でクローズされます。

MT5 または cTraderのプラットフォームで取引をされている場合、FxProには口座のマージンレベルが40%を下回る時に現在開いているポジションを最もマージンが必要なものから、裁量によりクローズを開始する権利があります。
口座のマージンレベルが30%あるいはそれを下回る場合、FxProの注文実行ポリシーに従い、開いている全てのポジションは自動的に時価でクローズされます。

CFDとは

CFD(別名:差金決済取引)は、金融商品の完全購入や所有をすることなくその価値に投機することが可能な契約です。

CFD 契約では、問題の金融商品の価値が購入時より契約成立時の方が高い場合、売り手は買い手にその差金を支払います。
また、逆に問題の金融商品の価値が購入時より契約成立時の方が低い場合、買い手は売り手にその差金を支払います。

ストップロスオーダーの実行方法

ストップロスは、価格行動が利用者により事前定義されたレベルに達し次第、成り行き注文として実行されます。

高市場変動率、非流動性などの特定の取引状況では、逆指値注文がスリップページを被ったり全く実行されない場合があります。

レバレッジとは

レバレッジにより、トレーダーは初期リスクキャピタルで許容される投資額より高額の投資を行うことが可能です。

例えば、10倍のレバレッジを利用するトレーダーは、100ドル(約1万円)で1,000ドル(約10万円)の投資をコントロールすることができます。

逆指値注文と指値注文の違い

指値/逆指値注文は、両方とも資産価格が一定のレベルに達した際のポジションのオープン又は決済をブローカーに指示する未決注文であるため、よく混同されます。

買い指値注文は、市場価格が現在の価格より1レベル低くなった時にポジションをオープンするよう指示します。
売り指値注文は、市場価格が現在の価格より1レベル高くなった時にポジションをオープンするよう指示します。

これに対し、売り指値注文は、現在の市場価格より高い価格で行われます。
逆指値売りは、市場価格より低い価格で行われます。

原則的に指値注文は、現在の価格よりも良い価格を取得する試みをします。

一方、逆指値注文は市場価格の上昇を利用し、下落時の損失を最低限に抑えるために使用されます。

原則的に逆指値注文は、価格行動により引き起こされる時に成行き注文として実行されるため、特定の市況ではスリップページや指値と市場価格との乖離にさらされる可能性があります。

更新日:

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.