bitwallet(ビットウォレット)

bitwalletとは?海外FXの入金出金システムの情報を解説!

更新日:

海外FXで利用されているbitwalletとは

Bitwalletは電子決済サービスです。

よく海外FXの入金出金システムとして使用されているため、有名です。

特徴からbitwalletのアカウント開設方法まで一つ一つ解説していきます。

bitwallet(旧マイビットウォレット)とは電子財布!

bitwallet(旧マイビットウォレット※名前がmybitwalletからbitwalletに変更された)とは、2013年に創立されたe protections(イープロテクション)社が運営しているサービスであり、「すべての方により適した決済ソリューションとして」2016年からサービスが開始されており、すでに200ヶ国以上で利用されています。

bitwalletとは、インターネット上で管理できる「電子財布(オンラインウォレット)」であり、入金・出金・決済・送金などのサービスを24時間いつでも利用できるものです。

e protections社は数多くの海外FX業者のための入金代行サービスを手掛けてきており、日本国内の投資家がATMから自分の取引口座に振込み入金できるサービスを展開しています。海外FXを利用している日本人投資家の間ではかなり知られている企業です。

しかし、実際は金融ライセンスのようなものをしっかり取得しているわけではなく、何があっても自己責任というのが難点ですが、今のところは悪い噂は聞きません。

以下からはBitwallet(旧mybitwallet)の特徴や利点などを解説していきます!

bitwalletへの入金銀行振込みによる入金1%
クレジットカードでの入金(Visa/Master Card)4%
クレジットカードでの入金(American Express/Discover/Diners)5%
送金(ワンコイン送金)日本円での送金100円
米ドルでの送金1 米ドル
ユーロでの送金1 ユーロ
出金日本国内の銀行への日本円での出金824円
日本国内の銀行への米ドルでの出金40米ドル+合計額の1%(最低25米ドル)
日本国内の銀行へのユーロでの出金40ユーロ+合計額の1%(最低25ユーロ)
両替bitwalletアカウント内での異なる通貨への送金為替レートによります

Bitwalletの11の特徴、利点

下記からはBitwalletの11つの特徴や利便性などを解説します!

その後、あまり良くない点、短所なども解説していますので、デメリットから見たい人はこちらからご覧ください。

①アカウントを作るのが超簡単!10分から

Bitwalletを利用するにはアカウントを作成する必要があります。

このアカウントを作る時間はおよそ10分程度で完了します。

そのあとに入金出金するための設定もありますが、とりあえずアカウントを作っておくと、FXで入出金したいときなどにすぐにできますよ。

②余分なお金はかからない

Bitwalletはアカウントを作っても作らなくてもお金はかかりません。

利用する分にも送金の際に手数料がかかるだけで、維持費などは一切かかりません。イメージとしては銀行の口座と同じ感じですね。ATMでお金をおろす時だけ手数料がかかるようなものです。

③銀行振り込みにも対応している(みずほ、三井住友)

銀行振込ではみずほ銀行と、三井住友銀行の2つの銀行が利用できます。

手数料は1%、振り込み後は30分程度で反映されます(管理人が実際にやってみたら20分くらいで反映された)。

三井住友銀行とみずほ銀行のどちらかの口座があれば、コンビニのATMからも入金が可能なのでかなり利便性は優秀です。

④クレジットカードも手数料4%から。反映も早い

利用できるクレジットカードの種類は以下の通りです。

入金手数料は入金額の4%で、口座への反映速度はどれも即時です。

  • VISA:入金手数料は入金額の4%、口座への反映は即時
  • Mastercard:同上
  • JCB:同上

以下は入金手数料が5%のクレジットカードです。

  • AMERICAN EXPRES:入金手数料は入金額の5%、口座への反映即時
  • Diners Club:同上
  • Discover:同上

銀行振込よりも手数料がかかってしまうため、あまりおすすめはできません。

口座への反映時間もそれほど大差はないので、入金は特に何かなければ銀行振り込みで良いでしょう。

クレジットカード入金には注意点もありますので、以下に記載します。
入金にはカードの登録状況によって入金の限度額が変わってきますので、注文が必要です。しかしカードの登録枚数は増やせますので、実際にはその分上限金額も引き上げることができます。

※注意点の「入金限度額」

  • カードの登録のみの場合、1枚につき3万円までの入金が可能
  • Bitwalleの設定でカードの表裏両面をアップロードした場合、1枚につき20万円まで入金が可能
  • さらに設定でSMS認証で受け取った認証IDを登録した場合、1枚につき50万円まで入金が可能

⑤両替も可能

Bitwalle内で「日本円・米ドル・ユーロ」を両替することができます

決済サービスとしてだけでなく、両替機能も備えているので、海外などで実店舗でBitwalleを使えるお店が増えればかなり便利な電子決済サービスとして注目されるのではないでしょうか。

今はそれほど実店舗で使える印象はないので、個人間の送金の際に、例えば海外の知り合いに送りやすいといった使い道ができそうです。

⑥完全に日本語対応。日本語サポートも

bitwalet 日本語

上の画像はbitwalletのスクリーンショットですが、ご覧の通りBitwalleは完全に日本語対応しています。

また、日本語も下手に翻訳してあるわけではなく、ちゃんと日本人が読んでも違和感のない文章になっています。

⑦個人間でも送金などのやりとりが可能

bitwalletは個人間でも、bitwalletのアカウントを持っている人同士であれば送金などしあうことができます。

bitwalletは「円、ドル、ユーロ」の通貨を扱っている以外にもビットコインなど仮想通貨も持っておけるため、どこにいてもBitwalletさえあれば送金しあえます。

上記で説明しました通り、手数料は日本円ですとわずか100円で済みます。

⑧海外のサービスなどでも決済としても使える利便性がある

海外でのサービスや、商品なども、Bitwalleが使用可能な場所・お店・提供元ならばお得に使えます。

というのも、手数料はわずか100円で、国際間での取引では異常な安さとなっています。

オンライン決済サービスとしても優秀です。

⑨海外FXでの送金(入出金)手段として使い勝手が良い

海外FXでの送金手段として、bitwalletは大変使い勝手が良いため、多くのトレーダーが使用しています。

海外FXの口座へ入出金する場合、他の入出金手段ですと手数料が高いため、相応の資金がなければお金も出し入れしにくいというデメリットがあります。

しかし、Bitwalletでならほかの手段と比べて入出金手数料が安く、その着金スピードも30分以内と早いため、使い勝手が良いのです。

⑩送金手数料は一律824円と安い

銀行振込みによる入金手数料が一律1%でしたが、日本国内銀行への日本円での出金が一律824円です。海外FXでの入出金に関しては、かなり安い部類です。

入出金の流れは以下から説明します。

入金・出金の流れ

海外FX mybitwalletによる入金

海外FXの口座へ入金する場合、上記の画像のようにBitwalle(mybitwallet)を経由するとします。

入金には銀行振込かクレジットカードですので、手数料は安くて1%、高くて4~5%です。そこから海外FX口座へは無料で入金できます。

”入金の流れのイメージ”

  • 「自分の銀行やクレカ」→「bitwallet」→「海外FX口座」

1%~4%、5%の手数料

海外FX mybitwalletによる出金

続いて出金の場合です。出金の場合もBitwalle(mybitwalet)を経由することとします。

海外FX口座からBitwalleへは手数料は無料です。

Bitwalleから自分の銀行口座(みずほ銀行、三井住友銀行)へ出金する場合は、824円の送金手数料がかかります。

”出金の流れのイメージ”

  • 「海外FX口座」→「bitwallet」→「自分の銀行やクレカ」

1%~4%、5%の手数料

※2018年12月から変わった出金手数料の計算方式変更と、その仕組み

bitwalletは、出金手数料の計算方式を2018年12月5日から変更しました。

今後、bitwalletから出金する際には出金金額とは別に手数料が引かれることになるので気をつけてください。

変更前

手数料は出金金額の中に含まれます。

変更前の日本国内銀行へ10,000円を出金する場合
残高から引かれる金額10,000円(手数料824円) 実際の銀行への出金額9,176円

例えば、自分のA銀行から1万円を、XMの口座に入れる場合...

1万円がA銀行から引かれ、XMの口座には9176円が入る

という仕組みでした。

変更後

手数料は出金金額から別途引き落としされます。

変更後の日本国内銀行へ10,000円を出金する場合
残高から引かれる金額10,824円(手数料824円) 実際の銀行への出金額10,000円

変更後、上記の例で例えると、自分のA銀行から1万円をXMの口座に入れる場合...

10824円がA銀行から引かれ、XMの口座には1万円が入る

という仕組みになった、ということです。

⑪他の入金方法で入金しても、利益分も出金できる!

海外fx-mybitwallet-入金額分と利益分を同時に出金できる

海外FXの出金では、通常、入金額分までを入金方法と同じ方法で出金し、入金額以上の利益分は海外銀行送金または電子決済サービスで出金するしかありません。

しかし、bitwalletを利用すれば、bitwalletで入金していなくても、入金額分と利益分を同時に出金することが可能です。

Bitwalletの弱みも2つ紹介

続いてBitwalletの弱みも説明します。

①クレジットカードの手数料が銀行振込と比較して高い

上記で説明しました通り、クレジットカードの入金手数料は4~5%です。

銀行振込ですと1%で済むので、クレジットカードは少し手数料が高いといえます。

ですが手数料がとられるのが嫌ならば銀行振込にするようすれば解決します。
みずほ銀行と三井住友銀行の口座を持っている人でないとダメですが、ずっとFXを続けるつもりならどちらかの銀行口座を作っても良いかと思います。

②アカウント開設後には認証手続きなどが必要になる

アカウントを開設後、Bitwalletを使えるまでにはいくつか手順が必要になります。

身分証明書の写真を撮ったり、クレジットカードを使うならクレジットカードを認証するまでの手続きも必要だったりと手間です。

しかし今後手数料などで無駄なお金を支払いたくなければBitwalletを使うことになると思いますので、ちょっと手間がかかりますがやっておきましょう。

アカウント口座開設方法

下記からはBitwalletのアカウントを作成する方法を説明していきます(口座開設方法ともいう)。

まずはBitwalletの公式サイトをクリックします。

新規ウォレット開設

新規ウォレット開設をクリックしましょう。

メアド・パスワード入力後、メール認証する

メアド、パスワード入力

住んでいる国を選択して、メールアドレスを入力します。
パスワードは忘れないようにしてください。最初は2回入力します。

入力できたら次へ進むをクリックします。

個人用アカウント

個人用アカウント(パーソナル)を選択して、続行するをクリックします。

すると入力したメールアドレスにBitwalletからメールが届くのでチェックしましょう。

メール認証

すぐに上の内容のメールが届いていると思うので、URLを1時間以内にクリックしましょう。忘れると最初からやり直す必要がありますので注意です。

メールが5分以内に届かない場合、迷惑メールの設定をしているか、メアドのうち間違えの可能性があります。メールは即時届きます。

個人情報の入力

メールのURLをクリックしたら個人情報を入力する項目に入っていきます。

個人情報の入力

必須項目をすべて埋めて、入力内容に誤りがないか確認後、「ご入力内容の確認」をクリックします。

そうしましたらもう一度確認の画面が出ますので、確認して「登録完了」をクリックしましょう。

アカウントの開設は終わり

アカウント情報

無事に登録が終わると、上画像の内容のメールが届きます。ID等はどこかにメモしておくなどして保管しましょう。

本人確認書類の提出方法

さて、口座開設は終わりましたが、入金や出金などを行うには証明書などを提出しなければなりません。
(※50万円以下のクレジットカード入金、銀行振込の入金は提出なしでも可能です。)

必要な本人確認書類は以下の通りです。

身分証明書

以下から1つ提出する。

  • 運転免許証(表裏両面)
  • パスポート(顔写真があるページと、住所が載っているページ)
  • 写真付き住民基本台帳カード(表裏両面)
  • 在留カード(表裏両面)
  • 特別永住者証明書(表裏両面)
  • 個人番号カード・マイナンバーカード(表のみ)

IDセルフィー

IDセルフィ-とは、身分証明書と自分の顔が映った写真のこと。

身分証明書の顔、自分の顔がなるべくはっきり映るように写真を撮りましょう。
詳しくはBitwalletの公式ホームページで確認できます。以下でも軽く引用しました。

上手に撮影するヒント

  • 明るい場所で撮影すること(薄暗い場所だと写真映りが不鮮明になります)
  • 証明書を持つ手と顔をなるべく近づける(顔と証明書はカメラから同じ距離にするとピントがズレません)
  • タイマー撮影をするか、可能であれば人に撮影してもらう

bitwalletのidセルフィー

住所証明書

発行から6か月以内のものを一つ提出しましょう。

  • 各種健康保険証
  • 各種銀行、クレジットカード会社の利用明細書、請求書
  • 各種公共料金の請求書、領収書
  • 住民票、印鑑登録証明書
  • 電話料金の請求書、領収書

私が一番楽に入手できると思うのは公共料金の領収書です。毎月送られてくる家庭がほとんどだと思うので、おすすめです。

本人確認書類をアップロードしよう

上の書類を用意して撮影できましたら、マイページにログインします。

本人確認書類アップロード

ご登録情報・設定をクリックします。

各種証明書提出

次に上の画像の欄「各種証明書」のファイルを選択をクリックして、アップロードしましょう。
スマホで撮影したもので大丈夫ですよ。

受領メールが届いたら、完了!

ファイルを選択してアップロードを済ませると、各種証明書ごとに受理完了のメールが届きます。

だいたい10分程度でメールは届くはずですので、届かない場合はうまくアップロードできていないか、写真がうまく取れていないなどの問題があった場合などです。

そうしましたらもう一度アップロードするか、サポートセンターなどに連絡しましょう。「bitwlletの問い合わせ

クレジットカードの登録方法

bitwalletにクレジットカードを登録する方法は、カードが手元にあれば簡単に終わります。

まずはマイページにログインしましょう。

クレジットカード登録

画像のように①クライアントメニューのご入金、お預かりをクリックします。

次に②カードのご登録・変更をクリックしましょう。

クレジットカード登録2

次に、クレジットカードの情報を入力していきます。間違えないように注意しましょう!

入力が終わったらもう一度確認して、完了ボタンを押せばクレジットカードの登録は完了です。

このようにたった数ステップで終わります。

出金先銀行口座の登録方法

bitwalletから銀行口座へ出金するために必要な手続きも以下にまとめましたので、設定しておくといつでも出金できるようになるので便利ですよ。

銀行口座へ新規登録しよう

まずはマイページに入ります。

ご出金・お引出し

クライアントメニューの「ご出金・お引出し」をクリックします。

出金先銀行のご登録

次に「出金先銀行のご登録」をクリックしましょう。

銀行口座を登録しよう

銀行口座入力

銀行口座の情報を、間違いのないように注意して入力していきましょう。

入力で来たら完了ボタンをクリックします。

銀行口座確認

続いて確認画面に移りますので、ちゃんと確認してから登録するボタンをクリックします。ボタンを押せば完了です。

銀行口座が登録されているか確認

完了した後、ちゃんと登録されているか確認してみましょう。

画像のように、銀行名の右にアクティブと書かれていればOKです。

公式HP上では2~5営業日で登録されるとありますが、10分以内で完了することがほとんどです。
もし1週間以上アクティブにならなかったら、サポートセンターで確認するか、もう一度銀行口座の登録を行ってみましょう。

bitwalletを利用できるおすすめ海外FX業者

当サイトが紹介している海外FX業者の中では、XMTrading(エックスエム)、TitanFX(タイタンFX)、HotForex(ホットフォレックス)がbitwalletでの入金・出金に対応しておりおすすめです。

対応していないFX業者のおすすめ入出金方法

AXIORYでは2万円以上の入金ならば一律無料で扱えるので、どの入金出金システムでも特に問題ありません。
LAND-FXでは、日本人在住者はクレジットカード/デビットカードしか使用できません。
FxProは、クレジット(デビット)カードか、paypalが使えます。

Bitwalletまとめ、管理人感想

私はBitwalletが使えるFX業者ではほとんどBitwallet経由で入出金しています。

しかし、Bitwalletは無ライセンス業者であるという点がネックではあります。

無ライセンスということはいつ使えなくなっても不思議ではないということです。

それを懸念してか、最近ではBitwallet以外の入出金サービスを提供するFX業者も増えてきています。
どの入出金方法が自分にベストなのか、その時々の時代の流れに合わせて使用していくのがベストになるかと思います!

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-bitwallet(ビットウォレット)
-, ,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.