GEMFOREX(ゲムフォレックス)

GEMFOREXのスワップポイントの一覧、両建てダブルスワップ、付与時間などを徹底解説!

更新日:

GEMFOREXのスワップポイント

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスワップポイントは、他のFX業者よりもマイナスとなる通貨ペアが少なく、買いと売り両方でプラスの通貨ペアも存在します。

GEMFOREXはスワップアービトラージを禁止してなく、継続的にスワップ収入で儲けることも可能です。

この記事を読むと以下のことがわかります。

  • GEMFOREXの全銘柄、通貨ペアのスワップポイントの一覧
  • 主要海外FX業者のスワップポイントとの比較
  • スワップポイントの計算方法
  • スワップの受取り反映のされ方
  • 両建てスワップポイント狙いのメリットとデメリット

などをわかりやすく解説しています。

そもそもスワップポイントとは?

スワップポイントのスワップとは、取引通貨ペアの2通貨間の金利差のことです。

以下のパターンでポジションを保有する場合、

  • 高金利の通貨を買って低金利の通貨を売る = 金利差を受け取る
  • 低金利の通貨を買って高金利の通貨を売る = 金利差を支払う

ことになります。

たとえば、2020年10月現在の日本とアメリカの政策金利は、

  • 日本 = -0.10%
  • アメリカ = 0.25%

なので、ざっくり言うと両者の金利差0.35%がスワップ金利となります。

GEMFOREXなど海外FX業者は、この金利差から自社の儲けとなる手数料を引いており、手数料はFX業者ごとに異なり最終的に提示されているスワップポイントにも差があります。

スワップポイントについては「海外FX業者のスワップポイントを比較!運用の注意点も押さえておこう」も参考にしてみてください。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)スワップポイント一覧表

GEMFOREX 全銘柄のスワップポイント一覧

GEMFOREXでスワップポイントが発生する全銘柄は、FX通貨ペアで35銘柄、CFD商品で14銘柄あります。
※以下は2020年10月調査結果

通貨ペア 買いスワップ 売りスワップ CFD名称
ASXAUD -0.92000 -0.11000 オーストラリア株価指数
AUDCAD 1.36000 -7.84000  
AUDCHF 2.16000 -10.34000  
AUDJPY 1.14000 -7.66000  
AUDNZD -8.09000 -0.19000  
AUDUSD 1.63000 -6.37000  
BRTGBP 0.00000 0.00000 ブレント原油
CACEUR -0.38000 -0.51000 フランス株価指数
CADJPY -0.80000 -5.10000  
CHFJPY -8.93000 -3.43000  
DAXEUR -0.87000 -1.17000 ドイツ株価指数
DOWUSD -3.66000 -0.80000 ダウ平均株価
ESXEUR -0.24000 -0.32000 ユーロ・ストックス50指数
EURAUD -14.92000 5.08000  
EURCAD -7.73000 -0.80000  
EURCHF -2.97000 -8.27000  
EURGBP -3.64000 -0.44000  
EURJPY -1.50000 -1.20000  
EURNZD -20.80000 12.30000  
EURUSD 0.24700 0.25300  
EURZAR -465.48000 107.51000  
FTXGBP -0.75000 -0.47000 FTSE100種総合株価指数
GBPAUD -17.38000 3.22000  
GBPCAD -6.69000 -6.69000  
GBPCHF -1.29000 -13.09000  
GBPJPY 0.14000 -3.78000  
GBPNZD -27.30000 12.70000  
GBPUSD -1.90000 -4.50000  
HSXHKD -3.77000 -0.89000 香港ハンセン株価指数
JPXJPY -1.94000 -2.04000 日経平均株価
NASUSD -1.04000 -0.23000 ナスダック総合指数
NZDJPY 1.90000 -7.40000  
NZDUSD 3.62000 -8.18000  
S&PUSD -0.40000 -0.09000 S&P500
USDCAD -5.20000 -3.20000  
USDCHF -1.28000 -7.58000  
USDCNH -6.00000 0.00000  
USDHKD -6.89000 -1.05000  
USDJPY 0.21300 0.28700  
USDMXN -196.74000 33.29000  
USDSGD -13.07000 -6.97000  
USDTRY -145.90000 30.80000  
USDZAR -6.72000 1.14000  
WTIUSD 0.00000 0.00000 WTI原油先物
XAGUSD -4.68000 -0.23000 シルバー/米ドル
XAUUSD -2.17000 -1.04000 ゴールド/米ドル
ZARJPY -2.30000 -2.30000  

GEMFOREX公式サイトのスワップポイント一覧(毎日更新)はこちら

MT4でスワップポイントを確認する方法

GEMFOREXの公式サイトでもスワップポイントを確認できますが、MT4でも簡単に確認できます。

MT4の上部メニューから「表示(V)」を押してから「通貨ペアリスト」を押してください。

下記のとおり、通貨ペアリストから確認したい通貨ペアを押してから「設定」をクリックしてください。取引条件の中の「買いスワップ」「売りスワップ」の数字がスワップポイントです。

GEMFOREX スワップポイント MT4

この方法での確認は、取引を始めるのに当たり現在のスワップポイントを確認するのに便利で有効です。

また、ポジション保有中のスワップ残高をMT4の「ターミナル部」で確認することも可能です。

GEMFOREX スワップ残高 MT4

GEMFOREXのスワップポイントと主要海外FX業者を比較

ここでは、ゲムフォレックスと日本でも人気が高い大手海外FX業者のXM(エックスエム)とTitanFX(タイタンFX)のスワップポイントを比較してみます。

以下のようにメジャー通貨と高金利通貨ペアで比較した場合のおすすめ度を比較してみましょう。

メジャー通貨ペアのスワップポイントを比較

主要通貨ペアではGEMFOREXが最も有利なスワップポイントを提示しており、GEMFOREXのスワップポイントが圧倒的に強いです(青色が各通貨ペアで最も有利)
※以下は2020年10月調査結果

通貨ペア GEMFOREX XM TitanFX
買い 売り 買い 売り 買い 売り
USD/JPY 0.213 0.287 -1.88 -3.88 -1.92 -4.24
EUR/JPY -1.5 -1.2 -4.77 -2.07 -3.57 -1.51
EUR/USD 0.247 0.253 -5.61 -0.81 -3.6 -0.96
AUD/JPY 1.14 -7.66 -2.68 -3.48 -0.74 -2.63
GBP/JPY 0.14 -3.78 -3.05 -4.45 -3.82 -5.42
NZD/JPY 1.9 -7.4 -2.28 -3.48 -1.36 -1.6

※青色:最も有利な条件
※赤色:最も不利な条件

高金利マイナー通貨のスワップポイントを比較

一方、高金利通貨でのスワップポイントでは、GEMFOREXは全体的に低くEUR/TRYを扱っていなく、TitanFXが全体的に有利なスワップポイントを提示しています。

最近は国内FXと海外FXを問わず、ほとんどのFX業者で買い売り両方でマイナスのスワップポイントが増えてきており、マイナー通貨であっても以前よりもスワップ金利が付きにくくなっていることを認識しておきましょう。

通貨ペア GEMFOREX XM TitanFX
買い 売り 買い 売り 買い 売り
EUR/ZAR -465.48 107.51 -407.21 114.29 -372.66 217.24
USD/MXN -196.74 33.29 -399.69 80.31 -34.18 15.75
EUR/TRY -319.76 71.34 -104.9 9.3
USD/TRY -145.9 30.8 -248.18 65.82 -40.58 -43.48
USD/ZAR -6.72 1.14 -31.51 6.49 -285.78 150.22
EUR/CAD -7.73 -0.8 -8.89 -3.89 -4.43 -1.57

※青色:最も有利な条件
※赤色:最も不利な条件

ゲムフォレックスでのスワップポイントの計算方法

GEMFOREXが公式に発表しているスワップポイントの計算式は以下の通りです。

100,000 × 最小ポイント数 × 金利率 × 換算レート × 通貨量(LOT)

なお、最小ポイント数は0.00001、金利率にスワップポイントを適用し、換算レートは通貨ペアの右側あの円レートに換算して計算します。

たとえば、NZD/USD、1ロット(10万通貨)の場合、

買いスワップポイント=3.62
売りスワップポイント=-8.18

ですので、それぞれ1日当たりのスワップ金利の計算は以下となります。

買いスワップ金利は、
100,000 X 0.00001 X 3.62 X 105(USD/JPYのレート)X 1.0
=381円/日(1Lot)

売りスワップ金利は
100,000 X 0.00001 X -8.18 X 105(USD/JPYのレート)X 1.0
=-858円/日(1Lot)

GEMFOREX スワップポイント付与の注意ポイント

スワップポイントはポジションを保有していれば日々、スワップ金利が付与されるものです。
しかし、GEMFOREXではポジション保有直後からスワップポイントが付与されるわけではなく、以下の条件でスワップが付与されます。

ポジション保有の翌々日からスワップ付与が始まる

GEMFOREXでは、ポジション保有後の翌々日、2営業日以降からスワップポイントが付与されます。つまり、保有開始から2営業日以降に決済せずに保有し続けていると毎日スワップが付与されるルールとなっています。

このルールは、GEMFOREXだけでなく他の海外FX業者でも基本的に同じです。

週末は3日分のスワップポイントがまとめて付与される

FX業者は週末は営業していませんが、ポジションを週末にかけて保有すると、金曜日・土曜日・日曜日の3日分のスワップポイントがまとめてもらえます。

GEMFOREXに限らず、スワップの付与は2営業日以降なので、水曜日から木曜日に持ち越されたポジションに対しては金土日の3日分のスワップポイントが付与されることになっています。

これは木曜日に保有しているポジションに対しては2営業日後の土曜日にスワップが付与されるはずですが、FX業者が営業していないので金土日の3日分が翌月曜日に付与されのです。

月曜日は「スワップポイント3倍デー」と呼ばれており、マイナスのスワップも同様に3倍となるので注意してください。

スワップの付与時間は現地サーバー時間が基準

スワップポイントは通常真夜中の0時を迎えると前日分のスワップが確定して付与されます。

しかし、GEMFOREXの取引サーバーは海外にあるため日本時間の0時ではなくサーバー現地時間の0時に付与されます(国内FXの場合は当然日本時間です)。

具体的には、GEMFOREXの取引サーバー時間は、GMT+2時間なので日本時間の早朝6時に付与されます。そして、1時間後の7時にスワップポイントやポジションの損益が記載されている下記の「Daily Confirmation(日次取引報告)」がメールで届きます。

GEMFOREX スワップポイント 確認

スワップのみの出金はできない

GEMFOREXでは、以下の通り、ポジションを保有しているときには出金ができないことになています。

GEMFOREX スワップ出金できない

したがって、スワップポイントは為替損益とは別物ですが、ポジションを保有したままスワップのみを出金することはできません、ポジションを決済してからでないと出金できません。、

GEMFOREXの両建てダブルスワップ収入はおすすめ

GEMFOREXはスワップアービトラージを容認している

両建てとは同じ通貨ペアで同じタイミングで買い売りの両方のポジションを持つ手法です。
両建ては同じ通貨の反対売買なので、為替レートがどう変動しても買いと売りの為替損益は相殺し合います(利益も損失も発生しない)。

また、スワップポイントも買いと売りで相殺し合いますが、もしプラスになるのであれば、日々、スワップ金利の収入を得れます。

したがって、買いと売りのスワップポイントがプラスである通貨で両建てを行えれば、買いと売りのポジションでスワップポイントを受け取れることになります。

最近は、買いと売り両方でスワップポイントがマイナスの通貨が増えていますが、GEMFOREXでは、2020年10月28日現在では、以下の通貨ペアの買いと売りのスワップポイントがプラスとなっています。

スワップポイントが、買い売りがプラスの通貨ペア

  • EUR/USD(ユーロ/米ドル)
  • USD/JPY(米ドル/円)

上述したとおりXMとTitanFXや他の海外FX業者のEUR/USDとUSD/JPYでは買い売りでマイナスとなっていますが、現時点でプラスなのはGEMFOREXくらいでしょう。

このような金利差だけで稼ぐことができる両建てのことを「スワップアービトレージ」と呼びますが、GEMFOREXではスワップアービトラージを禁止していません。

GEMFOREX スワップアービトレージの参考例

それでは、GEMFOREXでスワップアービトラージを活用するとどのくらいの利益を期待できるのかを紹介します。

現時点では、USD/JPY、EUR/USDともに、買いと売りの合計スワップポイントが0.5ポイント(1ロットあたり)で同じとなっています。

ここでは、USD/JPY、5ロットずつの両建てを行うものとします。

上述した、スワップポイントの計算式で計算すると以下の通りとなります。

ポジション1の買いスのワップ金利
100,000 × 0.00001 × 0.213 × 105 × 5 (lot)
=111円/日

ポジション2の売りのスワップ金利
100,000 × 0.00001 × 0.287 × 105 × 5 (lot)
=150円/日

買い売りダブル合計で261円のスワップ金利を毎日受け取れるので、1か月であれば約7,830円の儲けとなります(ロットを2倍とすれば15,000円くらいとなる)。

このように、スワップアービトラージは一気に大きな利益を狙うための手法ではありませんが、大量ロットで取引できる方、ポジションを我慢強く保有しながらスワップを貯めていける方にはおすすめです。

ただし、GEMFOREXも含めFX業者は毎日スワップポイントを見直し改定しているので、明日以降マイナスになるリスクもありえるので、スワップアービトラージを活用する際は毎日スワップポイントの確認を怠らないことが重要です。

スワップポイント取引には、ボーナスが多いGEMFOREXがおすすめ

スワップポイント狙いの取引は、ポジションを中長期保有することが多く、保有中の急激な為替変動によってロスカットしてしまうリスクがあります。

そんなロスカットリスクを軽減するのにGEMFOREXのボーナス活用をおすすめします。

GEMFOREXでは常時開催している口座開設ボーナスに加え、入金すると証拠金が2倍になる「100%ボーナスキャンペーン」も期間限定ですが頻繁に実施されています。

一般的な入金100%ボーナスと同じで、たとえば、10万円を入金すれば有効証拠金が2倍の20万円となるボーナスです。

ボーナスにより証拠金を2倍に増やせば証拠金維持率を高めることでロスカットのリスクを軽減できます。

以下の取引条件で、ボーナス無しと有りの証拠金維持率の違いを確認すれば、ボーナスを活用した方が有利で賢いことがわかります。

取引条件

  • 米ドル/円=105円
  • 取引ロット=5Lot
  • レバレッジ=1,000倍
  • 入金額=10万円

必要証拠金=52,500円

ボーナス活用=証拠金維持率が高くなる

証拠金維持率=有効証拠金残高 ÷ 必要証拠金

  • ボーナス活用なしの証拠金維持率=100,000円 ÷ 52,500円 = 190%
  • 100%ボーナス活用の証拠金維持率=200,000円 ÷ 52,500円 = 380%

有効証拠金が2倍になればもちろん証拠金維持率も2倍に上がる!

このように、証拠金維持率が2倍なるとロスカットまでの余裕が2倍になるのに等しいので、中長期ポジション保有になりやすいスワップポイント狙いにはボーナスが大きいGEMFOREXのような海外FX業者がおすすめと言えます。

GEMFOREXの口座開設はこちら!

GEMFOREXでFXしてみる

GEMFOREXの評価レビュー(評判・口コミ・分析)も参考にしてみてください。

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-GEMFOREX(ゲムフォレックス)
-,

© 2021 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介!