FXの手法

【FXの一目均衡表(雲)の使い方】MT4での設定・見方を分かりやすく解説

FXでは一目均衡表というテクニカル指標を使う手法があります。今回はそんな「一目均衡表」別名「雲」を解説します。

甘エビ太郎
甘エビ太郎
一目均衡表・雲は使いこなせればかなり勝率が上がると思います。

それでは、MT4での一目均衡表の設定方法・見方や使い方も説明していきます。

一目均衡表とは?

一目均衡表とは、1936年に細田悟一氏が、ペンネーム”一目山人”で発表した、日本産のテクニカル指標のことです。

外国人トレーダーからも「ichimoku」として呼ばれ、「売り」「買い」を見極められる指標としても有名です。

一目均衡表は、主に5つの線から買いと売りのバランスを見て、トレンドの方向を予測する指標のため、使いこなせればトレンドを予測するだけでなく、決済タイミングも把握できるなど、FXトレーダーにとってはもはや必須・知っていて当たり前のテクニカル指標です。

今回はMT4での一目均衡表の設定方法と、一目均衡表の5本の線がどういった動きを見せたときに、どうトレンドが発生するのか解説します。

甘エビ太郎
甘エビ太郎
とは言え、覚えることは3つだけ

  • ローソク足が雲を抜けたときにトレンド発生の確率大
  • 基準線を転換線が越え、2つの線が同時に伸びたときにトレンド発生の確率大
  • ローソク足が遅行スパンを抜けたときにトレンド発生の確率大

上記全部が揃った時、「三役好転(逆転)」と言い、より強い買いシグナル(売りシグナル)になります。まずはMT4での設定方法から詳しく見ていきましょう。

MT4で一目均衡表を表示する設定方法

まずはMT4で一目均衡表を表示する方法を解説します。

  • STEP1
    設定したいチャート表示
    通貨ペア表示

    一目均衡表を設定したい通貨ペアチャートを表示します(通貨ペアを右クリックして「チャートを表示」します)。

  • STEP2
    一目均衡表をドラッグ
    一目均衡表を表示

    MT4の「ナビゲーター」の枠から、「インディケータ」「トレンド」「Ichimoku Kinko Hyo」(一目均衡表)を選択します。

    その後、ドラッグ&ドロップで、表示したいチャートに表示します。
    もしくは右クリックで「チャートに表示」をクリックします。

  • STEP3
    設定
    一目均衡表の設定

    一目均衡表の設定をします(デフォルトでOK)。
    転換線:9
    基準線:26
    先行スパンB:52

  • STEP4
    表示される
    一目均衡表

    上の設定が終わり「OK」を押せば、チャートに表示されます。

STEP3の一目均衡表の「設定」では、線の色などを変更できます。

また、あとから線の色を変えるには、一目均衡表のどこでも良いので、どこかのラインをダブルクリックすることで、設定画面を開けるので、そこから変えましょう。

削除したい時

一目均衡表の消し方

また削除したい場合には、MT4上メニューから「チャート」「表示中のインディケータ」で設定画面を開き、「Ichimoku Kinko Hyo」を選択後「削除」を押せばOKです。

一目均衡表の見方

一目均衡表の見方、線の名前を解説します。

一目均衡表
  • 基準線:過去26日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線。中期的な相場の方向性を示す。
  • 転換線:過去9日間の最高値と最安値の中心値を結んだ線。短期的な相場の方向性を示す。
  • 先行スパン:先行スパン1(上ライン)は、基準線と転換線の平均値の線。先行スパン2(下ライン)は過去52日間の最高値と最安値の中心。
  • :先行スパン1、先行スパン2に挟まれた場所。
  • 遅行スパン:当日の終値。ローソク足26本分前に記載される。

一目均衡表の使い方

では実際に、一目均衡表の使い方を解説します。以下の売買サインを覚えて活用しましょう。

  • ローソク足が雲を抜けたとき
  • 基準線を転換線が越え、2つの線が同時に伸びたとき
  • ローソク足が遅行スパンを抜けたとき
  • ※また上記の2~3点が揃った時

ローソク足が雲を抜けたとき

雲は先行スパンで囲まれた点線内のことを指します。

この雲は一目均衡表においてかなり重要です。ここだけでも覚えましょう。といっても覚えることは単純です。

この雲の帯をローソク足(価格)が上に抜けたら買いサイン、逆に下に抜けたら売りサインと覚えましょう。

一目均衡表の売買サイン

上の図では、Aの時点でローソク足が雲にかかり、雲を下ぬけると、一気に下降していっています。

Bの時点では、ローソク足が雲を上に抜けて上昇していっています。

一目均衡表ではこのローソク足と「雲」が重なってから上下どちらかに抜けたときが売買サインです。

  • ローソク足が雲を上に抜けていった
    →買いサイン
  • ローソク足が雲を下に抜けていった
    →売りサイン

転換線が基準線を越え、2つの線が同時に伸びたとき

基準線は中期的な相場の方向性を示しています。一方、転換線は短期的な相場の方向性を示しています。

これらを移動平均線のように使います。つまり転換線が基準線を越えたら売買サインということです。

移動平均線とは?設定方法も解説
移動平均線を解説!MT4での設定方法【FXトレード手法】ここではFXのインジケーターの1つ、移動平均線を解説します。最も一般的な移動平均線ですが、MT4MT5でも設定できます。またどういう見方をすれば良いかも解説します。...

しかしこれだけだと売買サインとしては弱いため、転換線が基準線を越え、さらに2つの線が同じ方向へ伸びたら売買サインだと覚えておきましょう。

一目均衡表の見方2

転換線と基準線の2つの線が同じ方向へ伸びているということは、トレンドが発生しているということを示しています。

Aの時点で基準線(青ライン)を転換線(赤ライン)が下ぬけていきます。その後下降トレンドになっています。

一方、Bの時点では一度転換線が上ぬけていますが、すぐに元の下降トレンドにもどっています。

この二つの違いは、基準線と転換線だけでは分かりませんが、先ほどのローソク足と雲の関係も見ると、分析しやすくなります。

Aではすぐにローソク足が雲にかかり、下に抜けていきます。
しかしBでは雲まで到達していません。

転換線(赤)が基準線(青)を超えたからといっても、それだけですと弱い売買サインと言えます

一目均衡表の見方2

C地点も、A同様に、転換線が基準線を上に越えた後、そのままローソク足が雲にかかって、上に抜けていくことが分かります

このように転換線が基準線を越えただけで判断せず、移動平均線のように見ると良いでしょう。またローソク足と雲の関係もどうなっていくか、様子を見ながらトレードすることが望ましいと言えます。

  • 転換線が基準線を越えたところがポイントになる
  • しかし、それだけで判断せず、ローソク足と雲の動きも一緒に見よう

ローソク足が遅行スパンを抜けたとき

遅行スパンは、現在価格よりも26本前に送れて表示されている線です。

遅行スパン

チャート上では価格や他の線よりも手前に表示されています。

この遅行スパンのラインから、ローソク足が抜けた時が売買サインです。

一目均衡表の見方

Bのローソク足の地点から、26本分遅れている黄色いラインが遅行スパン(A)です。

このAの遅行スパンができた時、Bの価格が白い点線のラインです。

そこからBは下に大きくずれました。

遅行スパンのラインから、ローソク足が抜けた時が売買サインなので、このAからBのローソク足が下ぬけたこのタイミングが売買サインになります。

  • 26本分遅れている遅行スパンから、現在の価格(ローソク足)が大きくずれたときが売買サイン
  • しかし、遅行スパンだけでなく、上記の雲や、転換線が基準線を越えたときなども参考にするべき

それぞれの動きが同時に起こった時

また、上記で説明したそれぞれのラインでの動きが同時に起こった時、売買サインが出ていると言えます。

  • ローソク足が雲を抜けたとき
  • 転換線が基準線を越え、2つの線が同時に伸びたとき
  • ローソク足が遅行スパンを抜けたとき

これらが同時に起こった時は、信頼性が高い売買サインだと言えます。

まとめ|一目均衡表

MT4で一目均衡表を表示する方法・設定方法・見方・使い方を解説していきました。

一目均衡表はインディケータとしても優秀で、それぞれの売買サインを組み合わせることで、より勝率の高いトレードが可能になります。

ぜひ活用してみてください。

XMでMT4にログイン
XMのMT4(MT5)のダウンロード・ログイン・使い方をまとめて解説XMtradingのMT4・MT5のダウンロード・ログイン、そして使い方を解説しています。FXの取引ツールの基本的な使い方を1から丁寧に話していきます。...
この記事を書いた人
   甘エビ太郎  
甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA