海外FX業者の評判・レビュー

instaforexの評判は最悪?絶対に使ってはいけない理由を話す

Instaforexは海外FX業者の中で10年以上の経歴を持ちながらも、かなり悪質なブローカーとして有名です。

絶対に使わないようにと、念を押したいです。

多くの人やサイトから批判の声が上がるも、改善されているとは言い難く、詐欺業者と言われても仕方がない、そんな海外FX業者です。

なぜそれほどダメなFX業者なのか、詳しく解説してきます。

instaforexでは絶対に口座開設してはいけない!

Instaforexでは絶対に口座開設はしてはいけません。その理由を各8ポイント解説していきます。

  1. 詐欺業者(SCAM)認定されている
  2. 出金拒否の報告が多数ある
  3. イギリスの金融行動監視機構(FCA)から警告を受けている
  4. 日本語での問い合わせなし
  5. スプレッドが広すぎる(平均3.0pips)
  6. ボーナスは見かけ倒し
  7. 国内銀行送金に対応していない
  8. 口座開設の手順がすべて英語で、英語の書類を提出しなければならない

詐欺業者(SCAM)認定されている

Instaforexは「FPA」という世界のFXトレーダーの口コミサイトで詐欺業者(SCAM)として認定されています。

Instaforexの詐欺認定

スクリーンショットを撮った段階で、196レビューが記録されており、評価は5段階評価の中、1.438ポイントです。これだけの口コミが集まっている中で、5段階評価で1.4は低すぎると分かります。

またFPAでは評価が低いからと言って、滅多にSCAM判定されることはありません。

具体的な詐欺行為や悪質な行為・環境が確認できた場合にSCAMとまで判定されるようになっています。

過去にSCAM判定されたのは「IronFX」「YoutradeFX」などがあり、悪質な出金拒否が起っています。最近ですと「Fxsuit」もSCAM判定されています。

出金拒否の報告が多数ある

出金拒否の報告も多数あり、FPAだけでなく、Twitterやfacebook、他SNSなど多数で出金拒否やトレーダーに不利なスリッページ、疑わしいロスカットなど様々な報告があります。

実際にInstaforexのFAPの口コミはこちらから確認してみてください。

英語などで書かれていますが、Google 翻訳などで訳してみるとその実態が分かるかと思います。

かなり具体的な長文や、自分のアカウント番号まで公開して”批判”している人までいます。

イギリスの金融行動監視機構(FCA)から警告を受けている

Instaforexは過去にイギリスの金融行動監視機構(FCA)から警告を受けています。

FCAはイギリスの金融庁のような組織で、登録企業には顧客資金の完全分別管理・信託保全を義務化しています。

そんなFCAは、InstaforexのHPに記載されている「FCAライセンスを所持」という文章に対して警告を出しました。

というのもInstaforexはFCAライセンスを所持しておらず、誤解を招くような表現があったからです。

現在はその部分は削除されていますが、FCAからはInstaforex=詐欺だから気を付けるようにと多くのユーザーに通達されています。

日本語での問い合わせなし

Instaforexはホームページも英語で、日本語での対応を行っていません。

サポートやお問い合わせも日本語はありません。

全て英語のみなので、何かトラブルが起こった場合でも英語での対応が求められます。Instaforexはトラブルが多いため、その都度英語での対応になります。

スプレッドが広すぎる(3.0pips固定)

Instaforexは2種類の口座「Standard口座」「Eurica口座」がありますが、どちらもスプレッドと取引手数料が高すぎる設定になっています。

  • Standard口座:通貨ペアごとにスプレッド固定で3.0pips~
  • Eurica口座:スプレッドはない代わり、取引手数料が1ロット30ドル発生

Eurica口座の1ロット取引手数料3,000円は、ドル円pipsに換算すると3.0pipsで、口座の種類こそ違えど、3.0pipsかかることは基本変わりません。

3.0pipsは、海外FX業者の中でもかなり広い部類に属しています。

XMの平均値が2.0~1.5pipsほど、AXIORYやTitanFXでは1.5~1.0pipsほどなので、その広さが伺えます。

ボーナスは見かけ倒し

instaforexの最大レバレッジは1000倍ですが、100%入金ボーナスを利用する場合、レバレッジは200倍にまで制限されてしまいます。

また、ロスカット水準が10%から100%に引き上げられ、必然的にロスカットしやすい状態になります。

ボーナスの旨味が消えるどころか、圧倒的に不利なトレード環境になってしまいます。

またそれ以外のボーナスでもトレード環境の制限があったり、利益を出金後には消滅してしまうという縛りがあります。

ボーナスが欲しいと思っているトレーダーは、大手のXMを素直に使っていた方が良いです。XMも同じく100%入金ボーナスがあり、取引すればするほど換金可能なポイントも貰えます。また初回口座開設時には3,000円が貰えるなど、かなり優良なボーナスキャンペーンを展開してるのでオススメです。

国内銀行送金に対応していない

Instaforexは国内銀行送金での入金などに対応していません。

出金も海外の銀行経由で行う必要があります。

入出金が遅い。手数料も高い

入出金にはクレジットカードを使わない場合、海外の銀行送金を使う必要があります。

海外の銀行送金だと、着金までに2~4営業日、2,000円~4,000円の手数料がかかります。

多くの海外FX業者は国内銀行送金を導入している関係で、着金や手数料が早く安く抑えられますが、Instaforexではもはや日本の銀行には対応しないと思われます。

また、Instaforexは別途出金手数料で2%がかかります。

入金後45日以内の出金ができない

Instaforexは入金した後、45日間は口座から出金できません。

多くのSCAM判定されているFX業者がこのような期間を開けてでないと出金できないという仕組みをとっています。注意しましょう。

口座開設の手順がすべて英語で、英語の書類を提出しなければならない

InstaforexのHPを見てわかる通り、すべて英語表記です。

InstaforexのHP

多数の言語には対応しているものの、日本語は非対応です。

また先述した通り、サポート体制も日本語は対応していないので英語での対応は必須になります。

それ以上に詐欺認定や出金拒否など様々な使わない方が良い理由があるので薄いですが、念のため記載させていただきました。

とにかく悪い噂・口コミしかない【まとめ】

instaforexは国内・海外問わず、とにかく悪い評判が多く、良い口コミを探す方が難しいFXブローカーです。

ほとんど詐欺と言っても良いレベルで、実際に多くのサイトで詐欺認定されています。

海外FX業者としては10年以上も経営を続けているのにも関わらず、サービスの質は悪く、改善もしていない、悪質な業者であると言わざるを得ません。

絶対に口座開設してはいけません。

ABOUT ME
甘エビ太郎
FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。
この記事を書いた人
   甘エビ太郎  
甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です