海外FX業者の評判・レビュー

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)を始めるか迷ったので評判を調べてみた!

更新日:

miltonmarkets評判レビュー

日本語サポートがとにかく手厚いMiltonMarkets、今回はどんなトレーダーにおすすめなのか、特徴やメリットデメリットまで解説していきます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の概要

実はMiltonMarketsは2017年に親会社が破綻したことがあります。
しかし、そんな逆境でも踏みとどまり現在の良サービスの提供まで運営を続けてきました。

共倒れしなかった要因は、なんといっても迅速な対応・声明を発表し、トレーダーの資金への影響はないということを伝えたこと。

この時すでに親会社依存ではなく、自身での運営を行っていたことで悪影響から免れたのでした。
もちろん批判や客離れもあったと思われますが、迅速かつ真摯な対応がMiltonMarketsの現在の評判に繋がったことでしょう。

そんな信頼性もあるMiltonMarketsの実態を紹介していきます。

おすすめしたい人

甘エビ太郎
MiltonMarketsは最速約定スピードと日本語サポートが優秀!

おすすめしたい人

  • 最速の約定力で滑りなし!スキャルピングで稼ぎたい人
  • 海外FXが始めてで、困ったときに日本語サポートがあると安心だという人

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の評判レビュー

MiltonMarketsの良いところから悪い部分まで、正直に話していきます。

ライセンス、信託保全などの安全面は?

MiltonMarketsはニュージーランド金融ライセンス(FSP)を取得しています。
正直ニュージーランド金融ライセンスは金融規制が緩く取りやすいライセンスです。

TitanFXやGEMFOREXと同じ金融ライセンスで、日本での活動を目的とするブローカーがよく取得するライセンスなのです。

(日本で運営したい海外のFX業者は、規制の緩いライセンスをとることが多い。規制が厳しい国のライセンスを取ると、日本の金融庁のようにレバレッジ規制があったり、ゼロカットシステムが採用できなかったりするためです。また、日本の金融庁と関わりが深い海外の金融庁とが結託して日本での営業許可を取り下げる恐れもあることから、多くの海外FX業者は金融ライセンス規制の緩い国でライセンスを取っています。そのため、特にニュージーランド金融ライセンスも比較的に取りやすいライセンスだが、無ライセンス業者よりも全然マシです。)

分別管理はあるが、信託保全はない!

信託保全はないですが、分別管理はあります。
トレーダーの運用資金と同額の資金を分別保管しています。

MiltonMarketsが倒産など起きてしまった時に補償金を支払う措置である信託保全がないのですが、分別管理があれば運用資金は戻ってくると考えて大丈夫でしょう。

最大レバレッジは良いが、ロスカット率(証拠金維持率)は高め

MiltonMarketsの最大レバレッジは800倍、ロスカット率は100%です。

ロスカット率が高めと、少額でのハイレバトレードには向いていないといえる。
しかし、MiltonMarketsにもマイナス残高をゼロにしてくれるゼロカットも完備されているため、安心してトレードができます。

約定力はとにかく高いし無料VPSも使える

最速0.001秒以内に99.9%の約定率を誇ると謳うのはMiltonMarketsの大きなウリでしょう。

これを可能にしているのが、エクイニクス「NY4」データセンターと同じ環境下に取引サーバを設置しているということです。
エクイニクスは世界中の大手金融機関がサーバーを置いているほど、その高速通信と信頼性は最高クラスのもの。

加えてMiltonMarketsでは、申請時の口座残高が50,000円以上かつ1か月に合計2ロット以上の取引をしているという2つの条件を満たしていると無料でVPSが使えます。

同じくエクイニクスのNY4にサーバーが設置されているので遅延もなく、高速取引が可能となります。

ボーナスキャンペーンはかなりお得!

MiltonMarketsでは定期的なボーナスキャンペーンが実施され、その種類によって金額や条件が異なります。
新規口座開設時などの初回限定のボーナスではないですが、長期利用を考えるとお得なボーナスであると言えますね。

また、2019年7月執筆現在では「夏の15%ボーナス」が実施されています。
その他、過去にはお年玉ボーナスなどが実施されたり、証拠金に利用できるボーナスなどもありますので積極的に使っていきたいです。

ボーナスがあるのに低スプレッドなのがすごい!

MiltonMarketsのスプレッドはかなり優秀で、最高水準のスプレッドの狭さです。

それなのにボーナスが付いてくるというのがMiltonMarketsの最大の特徴かもしれません。
MiltonMarketsdでは他にはない、ボーナスと低スプレッドの2つのメリットを受けることができるのです。

メジャー通貨スプレッド。プレミアム口座はかなり低い!

低スプレッド口座のプレミアム口座は他と比べてもかなりスプレッドが狭く、手数料を加えても良心的なコストです。

 スタンダード口座プレミアム口座
往復取引手数料無料0.8pips
USD/JPY1.7pips0.1pips
(0.9pips)
EUR/JPY1.6pips0.1pips
(0.9pips)
GBP/JPY2.3pips1.0pips
(1.8pips)
EUR/USD1.7pips0.1pips
(0.9pips)

(プレミアム口座の括弧内が往復手数料込みの価格)

対応している取引プラットフォームはMT4のみ

MT4のみ対応しています。

それ以外は未対応ですので、他のプラットフォーム(MT5やcTraderなど)で取引したい場合は避けましょう。

MT4について詳しくはこちらMT4のメリットから注文方法まで解説!

日本語サポートは完璧

日本語サポートに関しては申し分なし。

メール、電話、そしてLINEにてサポートを日本語で受けられます。
特にLINEでのサポートがあるのがうれしいポイントですよね。

気軽に問い合わせることができるのがMiltonMarketsのサポートの大きなメリットです。

なにか困ることがあれば即電話、もしくはLINEで相談することをおすすめします。

  • 電話:03-4586-4741
  • メール:support@miltonmarkets.com
  • LINE ID:@miltonmarkets

平日24時間対応で、なにより電話が国内電話なので非常に優秀なサポート体制だと断言できます。

まとめ、管理人総括

ハイレバでスキャルピングをメインにトレードしていきたい人にはおすすめしたブローカーです。
プレミアム口座なら低スプレッドでガンガン取引できると思います。

金融ライセンスも緩い部類ではありますが、取らないよりは全然マシで分類管理もあるので良い業者なのかなといった印象です。

ただ、個人的には最低入金額が20,000円からということで、他と比べると敷居が高く感じます。
気軽に始められないと感じる人も少なくはないのでしょうか。
この一点が惜しい!と思いました。

ですが日本語サポートがとても手厚い(LINEで相談できるとか)のは好評価です。
資金には多少余裕があり海外FXをこれから始めるという方にもおすすめできます。

その他管理人がやってみておすすめしたい海外FX業者はこちら【海外FXのエキスパートが選んだ厳選6社を紹介!

MiltonMarketsの会社概要

  • 正式名称:WSM Invest Limted
  • 所在国:ニュージーランド
  • 資本金:100,000,000USD
  • 本所在地:38 Birmingham Drive, Middleton, Christchurch, 8024, New Zealand.
  • 金融ライセンス:FSP341966
  • 事業開始年:2016年2月

口座詳細

プレミアム口座(STP/NDD方式)

プレミアム口座

  • 最大レバレッジ:800倍
  • 追証:ゼロカット採用、追証なし。
  • 平均スプレッド:0.1 pips~
  • 約定スピード、約定力:かなり速い。
  • 取引ツール:MetaTrader4(MT4)のみ
  • 取引手数料:0.4pips(片道)。
  • ボーナスキャンペーン:定期的に開催。金額や条件は都度変更される。
  • 口座内基本通貨:JPY, USD, EUR
  • 商品:FX51種類、CFD全11種類、メタル・エネルギー全5種類
  • 最低入金額:20,000円~
  • 両建て取引:可
  • 最低取引量:0.01lot(1000万通貨)
  • ロスカット水準:証拠金維持率100%以下
  • 1ポジションの最大保有数:200Lot(2000万通貨)
  • 最大保有数:200Lot(2,000万通貨)

ノースプレッド口座(ECN/NDD方式)

ノースプレッド口座

  • 最大レバレッジ:800倍
  • 追証:ゼロカット採用、追証なし。
  • 平均スプレッド:1.5 pips~
  • 約定スピード:かなり速い。
  • 取引ツール:MetaTrader4(MT4)のみ
  • 取引手数料:取引手数料なし。
  • ボーナス:定期的に開催。金額や条件は都度変更される。
  • 口座内基本通貨:JPY, USD, EUR
  • 商品:FX51種類、CFD全11種類、メタル・エネルギー全5種類
  • 最低入金額:20,000円~
  • 両建て取引:可
  • 最低取引量:0.01lot(1000万通貨)
  • ロスカット水準:証拠金維持率100%以下
  • 1ポジションの最大保有数:200Lot(2000万通貨)
  • 最大保有数:200Lot(2,000万通貨)

入出金方法

MiltonMarketsの公式サイトでおすすめしているのがbitwalletによる入金ですのでそれにならうのが良いと思います。

クレジットカードで入金した場合、マネーロンダリングの観点により、出金リクエストの際には使用したすべてのクレジットカードの表面画像の提出を義務化させています。
また、クレジットカードで入金した場合、一度もトレードを行わずに出金申請した場合、クレジットカード枠の現金化目的などを防止するため、カード会社に許認可をもらう関係上少々時間を要します。

入金方法

  • bitwallet(MiltonMarketsがおすすめとしています!)
  • クレジットカード(VISA, JCB, Master, アメックス, DINERS Club, DISCOVER)
  • 海外銀行送金

出金方法

  • bitwallet
  • 海外銀行送金
  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-海外FX業者の評判・レビュー

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.