海外FX業者の評判・レビュー

XMで出金拒否は起こりうる。しかしたった5つ対策で起こらない!

更新日:

XMの出金拒否は5つの対策で防げる

まずXMで出金拒否は起こりえます。

しかしそれは利用者に問題があったり、出金できない方法で出金をしようとしている場合がほとんどです。

そうでない場合はXMのサポートセンターに連絡しましょう。XMは正しい手順で出金を行っており、利用者に過失がなければ対応してくれます。
XMでは日本語のサポートも充実しているので迅速に対応してくれるのです。

ですので、XMが出金拒否を行っているというより、利用者側が出金拒否が起こるような方法で出金してしまっていると表現したほうが正しいのです。

ここではXMで出金拒否が起こらないようにする5つの対策を伝授します!

そもそも優良な海外FX業者は出金拒否をするメリットがない

海外FXイコール詐欺だと認識している人も中には存在します。
しかし、優良な海外FX業者はそもそも出金拒否をするメリットがまったくないため、利用者側に過失がない限り起こりえません。

全ての海外FX業者が詐欺業者ではない

海外FX業者は、利用者が多ければ多いほど、その分取引をしてもらい、勝ってもらうことで利益を上げることができる仕組みになっています。
多くのトレーダーに勝ってもらう、トレードし続けてもらうことで、スプレッドを手数料として海外FX業者の利益としています(NDD方式)。

つまり、顧客であるトレーダーに不正をして、悪評を広められるリスクを負ってまで出金拒否などは行いません。
なぜなら悪評を広められるより、良い評判を広めてもらって利用者を増やしたほうが海外FX業者にとってメリットになります。

NDDについて
海外FXのNDD方式と国内のDD方式の違い

【FX用語解説】海外FXのNDD方式、国内FXのDD方式の違い

FX取引では、投資家が出した注文は必ずFX業者を経由して取引市場で売買が行われますが、注文がFX業者を経由する際の処理方法には2種類の方式があります。 海外FXでは多くの場合NDD方式(ノーディーリン ...

また悪い評判が広まれば、顧客も減ってその海外FX業者が営業できなくなる状態に追い込まれる可能性もあります。
そのリスクを負ってまで、海外FX業者が出金拒否をすることはまずありません。

そのリスクを考慮せずに出金拒否などを行ってくる海外FX業者は、最初から詐欺を働こうとしている業者であると言えます。
詐欺業者に騙されないためにも、しっかりと海外FX業者に関しては調べておく必要があります。

悪質な利用者に対しては出金拒否を起こす

優良なFX業者と、悪徳FX業者はどこで見分けるのか?

優良なFX業者がリスクを負ってまで、出金拒否をしないことはわかってもらえたかと思います。

では、優良なFX業者と悪質なFX業者はどうやったら見分けられるのでしょうか?

優良なFX業者はライセンスと資金管理がしっかりしている

優良なFX業者とは何をもって優良と判断できるのでしょうか。

判断材料としては、ライセンスと資金管理の方法を確認することが重要です。

ライセンスはその国で金融庁から金融業務を行ってもいいというお墨付きをいただいた証拠です。
厳しい審査などに通らないといけなかったり、事前に多くの資料などを用意するなど、かなりの時間を必要とするためにライセンスを持っているというだけでも拍が付きます。

しかし「ライセンスを持っている」と言いながら「実は無ライセンス業者」ということもあり得ますので、FX業者の悪い評判も集めておくと役に立ちます。

評判の悪い海外FX業者を知るには、こちらの記事がおすすめです:詐欺・出金拒否などの評判の悪いFX業者を紹介!

あとは資金管理です。

なるべく資金管理は、分別管理と信託口座による信託保全を完備している業者がベストです。

分別管理とは?

FX業者が預かっている資金と、顧客から預かった資金を別の場所に保管すること。

これはFX会社に義務付けられている。

信託保全とは?

分別管理の種類の一つの、資金の管理方法。

資金を別々に管理し、かつFX業者が破綻・倒産などで経営が立ち行かなくなっても、顧客の資金は差し押さえられたりしない。

つまり、そのFX業者がなくなっても顧客の資金は全額保証される。

上記の説明からもわかる通り、別々に保管することが分別管理、そこにさらに破綻しても全額返金をつけるのが信託保全となります。

この信託保全があることで優良なFX業者といえます。
分別管理だけでも、優良とはいえないまでも普通のFX業者といえます。

XMは複数ライセンス、さらに分別管理が徹底されている!

XMはセーシェル金融ライセンス、分別管理を徹底している

XMTadingは、グループ企業ですのでアジア圏の営業元はセーシェル金融庁のライセンスを所持しています。

正直セーシェルはそれほど信用のあるライセンスとは言えませんが、XMグループFX会社全体で10以上のライセンスを所持しています

また、アジア圏がセーシェルライセンスであることには訳があり、もともと厳しい審査の元のライセンスを所持していましたが、そちらのライセンス下では日本の営業ができなくなってしまったので、わざわざライセンスを取り直したのです。詳しくはこちらのXMTradingの評判・口座詳細を包み隠さず公開するのライセンス部分を見てください。

XMは分別管理も徹底して行っています

しかし上記の分別管理の信託保全は行っていません。

ですので、会社がつぶれたときに資金が返ってくる可能性は低いと言えます。

XMはかなり大手のFX業者ではありますが、それでも分別管理だけでは不安に思う方はAXIORYの評判レビューを見てみてください。
信託保全を完備していて、ライセンスは1つです(FX業界においてライセンスは一つだが、グループ企業においては複数ライセンスを所持している「AXIORYグループ企業公式HP」)が、出金拒否などの噂は一切聞いたことがありません。

詳しくはこちらのAXIORY(アキシオリー)の評判を8つの長所、2つの短所から読み解く記事からどうぞ。

XMが優良なFX業者といえる明確な理由!

XMは海外FX業者でありながら、実際に目に見える

正直に言うと、ライセンスを所持して、分別管理を行っているFX業者なら、普通に経営していれば当たり前のことです。

もちろん、この当たり前のことができないのが悪質なFX業者なのですが、XMがFX業者の中でも秀でている理由は「ライセンス」「分別管理」だけではありません。

XMは海外FX業者でありながら、実際に目に見える、というところが大きいポイントです。

どういうことかというと、XMは定期的に「FXセミナー」を開いており、実際に出会えるのです。
毎回300~10,000名まで、大きな差はありますが、大勢の訪問者がそのセミナーに参加して様々な国でトレードの方法などを解説しているのです。

ここまで大きなセミナーを開催している業者はほかになく、国内FX業者ですらここまでのことはできないです。

日本でセミナーはないのですが(日本の金融庁が目をつけているためできない)、セミナーを定期的に開催して、実際に出会えるのはかなり信用、信頼性が大きいのは言うまでもありません。

そのような理由からも、私はXMTadingを優良なFX業者と言っていいと思っています。

XMで絶対に出金拒否をされたくない人は5つの対策をしておこう!

上記の理由により、XMは優良な海外FX業者と断言して良いとわかってもらえたかと思います。

ですのでXMで出金拒否が起こった場合は、トレーダー側に問題があることがほとんどです。
その問題をあらかじめ知っておき対策を立てておけば、XMで出金拒否はほぼ起こりえないと言えます。

ちょっとした注意をするだけで、XMで出金拒否は起こらなくなります。

①XMのボーナスは出金できない

ボーナスは出金できない

XMには口座開設ボーナス3000円や、100%入金ボーナスなどがありますが、ボーナスだけはでは出金できません。
ボーナスだけでは出金できないということを知っている人は多いと思いますが、ボーナスは証拠金残高にすぐに反映されるため、どこまでが自分の資金で、どこまでがボーナスなのかわかりにくくなります。

またXMは不定期にボーナスキャンペーンを行っており、そのたびにボーナスなどが付与されたり、入金ボーナスも何度か繰り返し付与されたりするため、なおさらどこまでがボーナスなのかわからなくなってしまいます。
そこで自分の純資産以上のお金を出金しようとしても、当然「ボーナス資金も含まれているので出金できません」と、XMに出金拒否されてしまいます。

キャッシュバックサイトを経由しても同じことです。
キャッシュバックサイトを経由すると確かにXMのボーナスは受け取れなくなりますが、大概のキャッシュバックは1Lot取引を行うごとにボーナスが付与されていくので結局純資産がわからなくなってしまいます。
また、キャッシュバックのボーナスには税金もかかるため、あまりおすすめはできません。

①の対策:XMZero口座で取引しよう

どこまでがボーナス資金かわからない、となる人は、まず第一に「ボーナスの受け取りを放棄」すれば解決します。

それだともったいないと思う方は、最初からボーナスが付与されないXMのZero口座で口座開設をしましょう。

Zero口座にはボーナスは最初から付与されない代わりに、狭いスプレッドで取引を行うことができます。
狭いスプレッドとプラスで手数料もかかりますが、それらを足しても、スタンダード口座と実質スプレッドはほとんど変わらず、しかも約定力に優れているため経済指標時などでもほぼ時間差なく取引ができるのでおすすめです。

②クレジットカードで入金したらその入金額までしか出金できない※

※追記:クレジットカードでは出金ができなくなりましたので、この②は読み飛ばしてOKです。
現在はbitwalletと海外銀行送金、STICPAYで入金している場合はSTICPAYで出金可能です。しかしbitwalletは入金分のみ可能。【XMの最新出金方法

XMには入金できる方法が何通りかあり、クレジットカードで入金することもできます。
しかし、注意しなければならないのは、クレジットカードで入金した場合、出金額は入金した額までしか出金できないということです。

これはXMが決めているわけでなく、世界的にマネーロンダリング防止のためにカード会社が取引めているルールです。
そのためクレジットカードで入金した場合は、それ以上の出金を依頼しても行えないのです。

②の対策:出金は海外送金を使おう

クレジットカードで入金した資金をもとにトレードで利益になった場合、入金額以上の金額は出金できないため、海外送金を使いましょう。

ただしクレジットカードで入金した場合、基本出金はクレジットカードでします。
入金以上の利益が出た場合に海外送金が可能になるので、そこだけ注意しておきましょう。

③XMの禁止事項を知らず知らずで行っていても出金は拒否される

XMにもトレードルールがある

XMは優良な海外FX業者と言えますが、優良であるがゆえにそれなりのトレードルールを設けており、禁止している取引方法もあります。
これは珍しいことではなく、ほとんどのFX業者にはルールがあり、禁止事項もあるため知らないで取引を行っていると不正行為として判断されてしまいます。

その不正行為を何度も行っていると、悪質なトレーダーだと判断されていざ出金しようとしても拒否されてしまう可能性が高くなります。
それ以前に、口座が凍結させられる場合もあります。

③の対策:XMの禁止事項を把握しておこう

XMの禁止事項を行ってしまわないようにするには、当然ですがXMで禁止されているルールを行わないことです。
そのためにもXMでしてはいけないことを把握しておきましょう。

XMでは両建てが禁止されています。
しかし、同じ口座内で両建てするのは大丈夫です。
問題なのは異なる口座で両建てを行うことで、これは別の業者の口座を使っても同じことです。
裁定取引(アービトラージ)といい、XMでは禁止されています。

また友人などとチーム・グループを組んで違う口座で両建てしたとしても、規約違反になります。

もう一つ禁止事項として高いレバレッジを使用しての、経済指標時や窓埋めなどのトレードだけを行っている場合は、XMの担当部門がメールにて注意喚起を行います。
特に窓埋めトレードはXMでは禁止とされているようなので、行わないほうが良いでしょう。

仮に注意喚起が来た場合は、高いレバレッジをかけての経済指標時などのトレードは控えるようにしましょう。

④出金する銀行口座の情報が間違っていると出金はできない

銀行口座情報が正確か確認しよう

当たり前ですが、出金しようとしている銀行口座の情報が間違っていると出金はできません。
また、XMの口座に登録するときは、振込先の銀行口座の名義と名前(アルファベット)が正確に合っていないと出金ができない場合があります。

例えば「taro」「tarou」などの違いも名義が違うと判断されかねません。

④の対策:XM口座登録時にも気を付ける

XMの口座開設時に名前を登録するときは、出金する銀行口座の自分のアルファベット表記の名義を正確に入力するようにしましょう。
また出金先の銀行口座情報を入力するときにも注意しましょう。

XMの名義を間違って入力し、出金する際に気が付いたときは、XMのサポートセンターに連絡して名義を変更してもらうようにしましょう。
私自身、最初XMの名義と銀行の名義がわずかですが違っていたため、サポートセンターに連絡してXMの名義を変更してもらいました。
その後無事に出金もできました。

また、XMではクレジットカードを使用して入金するよりも、bitwallet(旧マイビットウォレット)を使用したほうが手数料も安く済み、入金出金も早く反映されるのでおすすめです。

Bitwalletに関する記事】はこちらです。

⑤XMから出金できない銀行には出金はできない

出金できない銀行もある

XMには出金できる銀行と、出金がそもそもできない銀行があります。
銀行の名義などの前に、どの銀行なら出金できる、またできないのかを把握しておきましょう。

⑤の対策:XMの出金が「できない」銀行を知っておく

XMからの出金を受け付けていないのは、下記の銀行になります。必ずしも大手銀行なら受け付けているとは限らないので予め理解しておきましょう。

出金できない銀行

  • 新生銀行
  • みずほ銀行のネット支店
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • じぶん銀行
  • セブン銀行

XMの出金拒否はトレーダーに原因がある場合がほとんど、対策しておこう

以上のことから、XMから出金拒否が起こった場合、自分に原因があるのではないか?と疑うようにしましょう。
その上で何が原因だったかわからないのに出金がうまく行われていない、と思ったら、XMのサポートセンターに連絡しましょう。

XMサポートセンター:support@xmtrading.com

XMのサポートセンターは土日以外はほぼ機能しているので、疑わしい出金(拒否)があった場合は、すぐに連絡を取るのも一つの手段だと覚えておきましょう。

ですが、出金拒否を起こさないためにも、トレーダーが今回紹介した5つの対策を行っておくことが大切です。
特に、窓埋めトレードは有名な手法であることからも、知らず知らず行ってしまいがちです。
両建ても同口座なら大丈夫ですが、別口座や、別のFX業者での口座を使っての両建ては禁止されているので、注意しましょう。

この5つを気をつけていれば、XMではほぼ出金拒否は起こらないでしょう。
スムーズな取引とストレスフリーの出金を行うために、ルールを守りながらXMで取引しましょう。

次におすすめ
XM評判

XMの評判!危険?使っている感想、長所短所も解説!

XMの評判についてや、XMの会社概要、入金出金方法、口座概要からメリット・デメリットまでをしっかりとお話します。 実際に私はXMで今もFX取引を行っています。その使用感なども交えて解説していきます! ...

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-海外FX業者の評判・レビュー
-, ,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.