XMTrading(エックスエム)

XMのデモ口座の開設方法・使い方をどこよりも分かりやすく解説!

更新日:

XMのデモ口座開設

この記事ではそのデモ口座の解説方法を詳しく説明します。

FXではデモ口座という仮の口座を開いて練習することができます。
ちなみに本番で使用する口座はリアル口座と呼びます。

デモ口座ではトレードのやり方を体験できます。
実際にFX取引をする前に、このデモ口座で練習を積んでからリアル口座を開設しましょう。

XMのデモ口座 こんな方におすすめ

  • XMのハイレバレッジ取引の感触をつかみたい方
  • MT4、MT5の使い勝手をチェックしたい方
  • XMが扱っている様々な商品を無料で体験してみたい方

上記に当てはまる方は、まずXMデモ口座を使ってみましょう。

ハイレバレッジ取引の感覚をつかむのにデモ口座を使う

XMのデモ口座では、リアル口座と同様に3種類の口座タイプを選べて最大レバレッジやロスカット水準などのスペックは全く同じです。

特に国内FXのレバレッジ最大25倍だけで取引してきた方にとって最大888倍は「未知のレベル」なのでいきなり自己資金をつぎ込んでハイレバトレードを始める前にデモ口座で感触を得ておけば、ハイレバ取引に適した資金管理やポジション管理も理解しやすくなります。

MT4やMT5の機能などのチェックにデモ口座を使う

海外FX初心者やMT4/MT5を使ってことがない国内FXトレーダーは、チャート機能や操作性をチェックしてからリアル口座に移行した方が良いでしょう。

上記のハイレバレッジの感触をつかむことと同様に使い勝手を知らないままリアル口座で取引すると、操作を誤ったり、チャートの見方がわからなかったり分析ができずに損失を出してしまう危険性があり、XMでもデモ口座を作ってから操作等に慣れておいた方が良いでしょう。

様々な商品の無料体験にデモ口座を使う

XMではFX通貨ペアだけでなくCFD(貴金属・商品・エネルギー)、株価指数インデックス(現物・先物)といった豊富な商品を取り揃えいます。

XMを初めて利用する方だけでなく、ご自身が今まで取引したことがない商品をまずデモ口座で無料体験して検討してからリアル口座でトレードする、といった利用方法にもデモ口座は適しています。

XMのデモ口座の利点と特徴

  • メールアドレスだけでデモ口座開設できる
  • 本人確認の必要がない
  • 最短3分くらいで取引開始できる
  • スマホ・パソコンどちらでも利用できる
  • MT4、MT5どちらでも利用できる
  • 自動売買(EA)、インジケーターもリアル口座と同レベルで利用できる

XMのデモ口座はとにかく簡単に開設でき、MT4/MT5の機能もリアル口座のものと同じです。

XMのデモ口座開設の手順

デモ口座の開設は3~5分もあればできます。

デモ口座開設手順の3STEP

  1. XM公式サイトより「デモ口座開設」をクリック
  2. 必要事項の登録(「個人情報」「取引口座詳細」「口座パスワード」)
  3. 登録完了メールを確認

手順1 XMの「デモ口座開設」をクリック

まずXMの公式ページを開きます。

【XM Trading公式サイト】 へ行く

公式ページを開いたら、トップページの画面の中央左側に赤い「デモ口座開設」というボタンがあるのでクリックします。

XMのFXデモ口座を開設しよう①

手順2 「個人情報」や「取引口座の詳細」など必要事項登録

「デモ口座開設」ボタンをクリックすると以下の画面に移ります。
そこで個人情報、取引口座の詳細、口座のパスワードを入力していきます。

個人情報

個人情報を英語表記で入力していきます。

XMのFXデモ口座を開設しよう③

1,下のお名前:(例)Taro
2,性:(例)Yamada
3,居住国:(リストから選択します)Japan
4,都道府県・市:(例)Shinjuku-ku Tokyo
5,電話:(+81)9012345678
6,Eメール:(例)abcdefg@gmail.com
7,希望言語:(リストから選択します)日本語

「5,電話」番号は090ではなく、90から入力します。
最初の0は抜かしてください。
ハイフンも不要です。

取引口座詳細

希望のデモ口座の内容を選択します。
よくわからないという人は下記の例の通りにしておけば問題ないです。

XMのFXデモ口座を開設しよう③

1,取引プラットフォームタイプ:MT4
2,口座タイプ:(例)スタンダードタイプ
3,口座の基本通貨:(例)JPY
4,レバレッジ:(例)1:888
5,投資額:(例)100,000

「投資額」は仮想の投資金額なので自分の好きな額で良いです。
しかし本番のような取引を行いたいと思うなら、リアル口座に入れようと思っている額と同じにすると良いでしょう。
本番通りの金額にすることで実際の感覚がつかみやすくなります。

口座パスワード

口座パスワードは自分で設定します。
しかし小文字、大文字、数字のうち少なくとも2つを含める必要があります。
小文字だけや、数字だけのパスワードではいけません。
また口座パスワードは8~15字の長さである必要があります。

XMのFXデモ口座を開設しよう④

1,口座パスワード:自分の好きなパスワードを入力
2,パスワードの確認:もう一度同じパスワードを入力

パスワードは忘れないようにどこかにメモをしてなくさないようにしましょう。

入力が終わったら、ニュースレター受信の同意にチェックを入れます。
そして「デモ口座開設」ボタンをクリックします。

手順3 XMからのデモ口座開設の通知メールを確認

必要事項の入力が完了すると設定したメールアドレスに宛て、メールが届きます。
そのメールを開いて「Eメールアドレスをご確認下さい」のボタンをクリックします。

XMのFXデモ口座を開設しよう⑤

クリックすると、もう一度メールが届きます。
またMT4プラットフォームをダウンロードしよう、という画面に自動で移行されるので、メールの画面に戻って確認しましょう。

XMのFXデモ口座を開設しよう⑥

これでデモ口座開設完了です。
MT4を開いてログインすることですぐにでもデモ口座で取引ができるようになります、MT4/MT5のダウンロードとログインの方法については後述します。

MT4というチャートを見られるプラットフォームをダウンロードしていない方は、以下の手順で簡単にダウンロード出来ます。

デモ口座に慣れたら…

デモ口座が開設出来て、トレードに慣れてきたら本口座も開設しましょう。
XMなら入金ボーナスで最初から資金が倍の状態で始めることができます。

関連記事:【XMの口座開設の手順】書類提出~有効化、ボーナス受取まで完全解説

XMデモ口座へのログイン方法

デモ口座の開設が済んだら、MT4/MT5をダウンロードしてからログインしてみましょう。

MT4をダウンロードしていない方は、下記のとおりXMの公式サイトから進むか、上の画像の2通目のメールの「XM取引プラットフォームをダウンロードする。」をクリックします。

XMでMT4/MT5をダウンロード

そして少し下へスクロールすると以下の画像のような項目が出てくると思いますので、左側のMT4と書かれている自分の端末に対応しているものをダウンロードしてください。

XMのFXデモ口座を開設しよう⑦

すると以下の画面へ移行しますので、「ダウンロード」をクリックしてください。

XMのFXデモ口座を開設しよう⑧

これでMT4のダウンロードが完了します。

取引をするには、以下のとおりにMT4を開いて、ログインしましょう。

MT4/MT5にログインする手順

MT4画面左上の「ファイル」「取引口座にログイン」をクリック。メールに届いていたMT4又はMT5のID、自分で設定したパスワードとを入力することでログインできます。

XMのデモ口座にログイン

ログインIDとパスワードを入力しサーバーを選択したら「ログイン」をクリックします。ログインIDとサーバー情報は上記で説明したデモ口座開設の通知メールの中に記載されており、パスワードはデモ口座開設時に設定したものを入力します。

XMのデモ口座にログインするIDとパスワード

なお、上記でログインできない場合の原因や対処法は以下の「XMのデモ口座にログインできないときは?」でご確認ください。

【Q&A】XMのデモ口座の開設で困ったら…

一通りXMのデモ口座の開設方法がわかったところで、次はデモ口座を使ってみる時に知っておきたい情報をまとめましたのでご覧ください。

  1. XMデモ口座でリセット、追加入金、レバレッジ変更したい時は?
  2. XMのデモ口座にログインできないときは?
  3. デモ口座には期限がありますか?
  4. XMでデモ口座を複数開設することはできますか?
  5. その他XMのデモ口座で知っておきたい情報

XMデモ口座でリセット、追加入金、レバレッジ変更したい時は?

例えばデモ口座を開設してしばらく運用していると「残高がなくなった」や「別のレバレッジで試したい」となることがあります。
その際にデモ口座をリセットしたり追加入金、はたまたレバレッジ変更ができたらいいと思いますよね。

結論から言えばXMでは、デモ口座のリセット追加入金も、レバレッジ変更も可能です。

ただし、自分では口座情報の変更はできません。
XMの公式サイトからサポートに問い合わせて対応してもらうことで変更ができます。
なのでデモ口座でしっかりとシミュレーションしてからリアルトレードに進めますので、安心できますね。

XMのサポートに問い合わせる際は、ライブチャットで希望を伝えて下さい。
日本語のサポートももちろんありますのでお気軽に問い合わせができるものありがたいです。

また、問い合わせの他、同じメールアドレスでXMでは5つのデモ口座を開設できますので、新規に作るのも解決策となります。

※リセットや追加入金、レバレッジ変更はできないと紹介しているサイトもありますが、実際にできます。
私自身、リアル口座で新しいトレード方法を試す時にデモ口座を使うのですが残高がなくなってしまった時に利用させてもらいました。

XMのデモ口座にログインできないときは?

デモ口座にログインできない問題については原因が2つあります。

  • ログイン情報が間違っている(パスワード忘れ、間違い)
  • デモ口座を90日以上放置している
  • その他の原因

①ログイン情報が間違っている(パスワード忘れ、間違い)

XMの場合、「ID」「サーバー番号」「パスワード」がログインの際に必要な情報となります。

「ID」と「サーバー番号」はデモ口座開設時にメールにてお知らせされますので自分でも確認できますが、パスワードはXMのサポートに問い合せたのち、パスワードのリセットをしなければなりません。

もしくは新規でデモ口座を開設することで解決できます。

②デモ口座を90日以上放置している

XMはデモ口座を90日以上放置(トレードしない)と口座を閉鎖されます。
この場合ですとサポートに問い合わせてももとには戻せませんので、新しいデモ口座を開設してください。

③その他の原因

取引プラットフォームの選択を間違っているとログインができません。
取引プラットフォーム「MT4」と「MT5」の確認は口座開設時のメールのて確認しましょう。

その他、古いバージョンのプラットフォームを使用しているとログインできないこともありますので、MT4/MT5のバージョンを確認し再インストールするとログインできるようになります。

ログインできないときは?

正しくログインできていない、例えば回線が悪くて接続状況が「回線不通!」や「無効な口座」といったログインエラーが表示されていると、ログインができていません。

MT4で回線不通

このような場合、まず、サーバーリストを表示させて、上記メールに記載されている利用できるデモ口座のサーバーが追加されているかを確認してください。

XMのMT4のサーバー一覧

もし、サーバー一覧に追加されていなければ「デモ口座の申請」で取引サーバーをスキャンすると利用できるサーバーが追加されます。

XMのMT4デモ口座を申請

デモ口座の申請の取引サーバーで「スキャン」が完了したら、再度ログインしてみましょう。

XMのMT4デモ口座でサーバーをスキャン

再度ログインしてから、当初「回線不通」と表示されていた部分が以下の表示になっていれば、ログイン成功です。

MT4の回線開通

上記手順を踏んでもログインできない場合は、インターネット環境を確認して再ログインすると取引できる場合があります。

また、取引時間によって取引できない場合があります。
リアルトレードと同じ時間でしか取引できませんので、特にCFD商品での取引は時間によってできないこともありますのでチェックしましょう。

XMデモ口座には期限がありますか?

XMのデモ口座には利用できる期限がありません。
なのでリアルトレードの前に満足いくまでデモ口座で試すことができます。

但し、先ほどもお話しした通り、90日間放置していると口座を閉鎖されてしまうので注意しましょう。

ある程度トレードに慣れるまで、デモ口座を触るのもいいかと思います。
しかし、デモ口座とリアル口座には「実際の資金を運用しない」という大きな違いがあってそれは当然結果にも表れてきますし、トレードの経験値も積めませんので、なるべく早くデビューできることを目標にしましょう。

XMでデモ口座を複数開設することはできますか?

複数のデモ口座を開設することは可能です。
XMでは1つのメールアドレスで最大5つまでデモ口座を開設できますので、用途に合わせてタイプ別に開設、もしくは口座残高が無くなったときに新しく開設するといったこともできます。

デモ口座の削除したい時は放置しましょう

使わなくなったデモ口座を削除したい、といった時は特別なにかする必要はありません。
なぜなら、90日間取引をしないでいると口座を自動的に閉鎖されるからです。

なので、もうリアル口座に移行するといった時にデモ口座の削除申請やサポートに問い合わせをすることなく、リアルトレードを楽しみましょう。

その他XMのデモ口座で知っておきたい情報

XMのデモ口座を利用する際のその他の情報をお伝えします。

XMのデモ口座ではマイクロ口座は開設できない

XMのデモ口座ではスタンダード口座とZERO口座のみ開設でき、マイクロ口座は開設できません。

但し、マイクロ口座とスタンダード口座の違いは注文可能な通貨量で、

  • マイクロ口座:10通貨~10万通貨
  • スタンダード口座:1,000通貨~500万通貨

となっています。
※厳密に言うともう少し違いはある。

デモ口座での試験的な運用と考えると大きな違いではないのでリアルではマイクロ口座を検討中の人はスタンダード口座を選びましょう。

リアル口座と置かれているサーバーが違う

リアル口座とスタンダード口座はサーバーが異なります。
そのため、約定力やレートが実際とは違いが出てきます。(サーバーの環境が異なる為)

また、リアル口座に移行する際に気を付けなくてはならないのが、大きな経済指標の発表のタイミングの約定力の違いです。
注文が大量に発生する状況では、リアルトレードでの相場は大きな盛り上がりを見せるので当然、少しのラグが発生してしまう事があります。(リアルマネーなので真剣さが違うということ)

デモ口座では経済指標の発表時に大きな利益を得たとしても、リアル口座では慎重に取引したほうが良いです。

ボーナスがない

XMではリアル口座開設時にボーナスをもらえますが、デモ口座にはボーナスがつきません。
ですがリアルマネーを動かすわけではありませんのでデモ口座でのトレードを存分に楽しむと良いでしょう。

リアルトレードとは違う!

デモ口座はしょせん「デモ口座」ということです。
実際のトレードではやはり「リアルマネー」を動かすわけですから、当然真剣さが違ってきます。

そのため、時には正しい判断ができないこともあったり、注文が重なったタイミングで損してしまうといったことも起きてしまいます。
人には感情が備わっていて、これがまた厄介なのですが、デモ口座ではそんなストレスを感じることなくトレード出来ます。

ですが、このリアルトレードでの精神的な違いを知ったうえでデモ口座で取引するのはまた得られる経験値にも違いが出てきます。
デモ口座の段階からリアル口座を意識して取引をするのが、トータルで利益を出す成功への近道と言えるでしょう。

【XMでデモ口座開設手順まとめ】デモ口座でトレードしてみよう

以上の手順を踏めば簡単にチャートを見て、本番さながらのFX取引をすることが出来ます。

あくまで練習なので仮想の金額となっています。
気軽に何度も取引してみて、FXがどういうものなのかを肌で感じながら慣れていきましょう。

ただリアル口座、本番の取引では自分の資金を使うことになります。
デモ口座では気軽に取引できていたものが、いざリアル口座で取引するとデモ口座の練習のようにはいかなくなります。
それは自分の資金を失うかもしれないという心理的不可がかかるからです。
その精神的なマイナス要素はデモ口座では感じられないので、その後のリアル口座での取引には注意しましょう。

しかしFX初心者にとってデモ口座でFX取引の練習をすることはとても大切です。
FX初心者の場合、リアル口座をいきなり開いて、慣れない操作で損失を出してしまうこともあります。
そしてチャートの見方、チャートの分析などができていないとあっという間に資金が底を付いてしまいます。
デモ口座なら資金を気にせず取引できるので、たくさん取引をしながらチャートの分析を行っていきましょう。

FX初心者の方はまず、FX取引に慣れること、注文方法をまんべんなく試してみることが大切です。

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)
-,

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2020 All Rights Reserved.