海外FX 税金・確定申告

【海外FX】e-Taxで確定申告する方法(書面提出使いこなしガイド)【必要書類作成】

更新日:

平成30年の確定申告は、平成31年2月16日(土)~平成31年3月15日(金)までの間に行う必要があります。

海外FXで利益が年間20万円以上の給与所得者は確定申告を、上記の期間までに行いましょう!(個人事業主の場合36万円以上)
以下からは海外FXでも最も簡単で手間のかからない、e-Taxの書面提出での確定申告の方法を解説していきます。

海外FXで利益が出たら、どの方法の確定申告がおすすめ?

海外FXで利益が出たら確定申告する必要がありますが、どの方法が手間が掛からず楽なのでしょうか?

確定申告には以下の4種類の方法があります。

  1. 自分で作成して税務署などに持参(手書き)
  2. 税理士に依頼(有料)
  3. e-Taxで”電子”申告して納税
  4. e-Taxで”書面提出”(印刷、郵送または持参)

上記1は電卓を使い手書きする手間がかかり、2は税理士費用がかかることから、3か4のe-Taxを利用した確定申告がおすすめです。

e-Taxで確定申告するメリット

e-Taxで確定申告するメリットは、以下の3つがあります。

  • 必要な項目に数字入力すれば自動計算してくれる
  • 作成した申告データをそのまま電子申告、または、印刷・郵送できる
  • 電子申告の際にマイカードナンバー(個人番号)を一度登録すれば翌年から登録手続きが不要

このようなメリットがありますが、e-Taxの”電子申告”の方では以下のデメリットもあります。

e-Taxで”電子申告”するデメリット

電子申告では、以下の全ての事前準備が必要となります

  • パソコン環境がe-Taxソフトに対応しているか確認
  • マイカードナンバーを用意(取得)
  • ICカードリーダーを用意(購入)
  • e-Taxソフトをダウンロード
  • 利用者識別番号の取得

といった事前準備があり、特にICカードリーダーをお持ちでない場合は購入する必要があり、すべてを準備するには手間と時間がかかります。

そこで、当サイトは「e-Taxによる書面提出」をおすすめしています。

海外FXの確定申告、e-Taxの「書面提出」がおすすめ【必要書類作成】

e-Taxの書面提出には事前準備が少なく、電卓要らずがメリットです。

海外FXを利用した場合の納税には以下の資料を用意して、以下の手順だけで済むのでおすすめです。

入力に必要な資料を用意

「確定申告書等作成コーナー」の
画面に従って必要項目を入力

完成したデータを印刷

郵送または税務署等に持参

e-Tax「書面提出」で確定申告書を作成するための必要書類

海外FXで所得を得た方の場合は、以下の書類が必要です。

  • 簡易帳票(個人事業主・自営業者、青色申告の場合は総勘定元帳など)
  • 給与所得の源泉徴収票(会社員の場合)
  • マイナンバーカード(または通知カードなど)
  • 海外FX業者から入手した「損益報告書」(またはMT4の口座履歴)
  • 領収書、レシートなど

以上がe-Taxの「書面提出」に必要な書類になります。

人によって簡易帳票か、源泉徴収票が必要になります。
個人事業主や自営業者などは簡易帳票が必要です。
普通の会社勤めの人や、給与所得者は源泉徴収票が必要になるので、会社から配られる源泉徴収票はとっておきます。

また、個人事業主、会社勤めの人のどちらもマイナンバーカードか、マイナンバー通知カードが必要になります。

そして、海外FX業者から損益報告書が必要になります。
これはMT4からダウンロードすることもできます。以下で説明しています。

あとは領収書、レシート類など、必要経費を計上するのに必要なものです。

【海外FX税金】節税:確定申告で絶対に落とせる必要経費はコレ!

海外FXで資産運用を行っている人は、毎年確定申告をしっかり行っていますでしょうか? FX投資を行っている以上は、必ず確定申告、納税を行わなければなりません。 脱税は違反行為ですので、絶対にしないでくだ ...

MT4の口座履歴が損益報告書の代わりになる

海外FXで利益が上がったとき、確定申告には、その年度の「損益報告書(損益計算書)」を税務署に添付提出しなければなりません。

海外FXでは世界で最も普及しているトレードツールであるMT4から損益履歴が記載されている口座履歴を自分で発行し、確定申告書に添付して税務署に提出できます。

【海外FX】MT4で確定申告の必要書類(損益報告書)を作る方法

目 次海外FXの確定申告の必要書類「損益報告書」の作り方海外FX口座のMT4から「損益報告書」をダウンロードする方法MT4の損益報告書をもとに確定申告おすすめの確定申告の方法関連記事 海外FXの確定申 ...

MT4からのアウトプットはとても簡単で、基本的に確定申告の対象期間を指定するだけなので1分程度で済みます。
下記はXM(エックスエム)のMT4口座の損益履歴の例です。

海外FX 口座履歴 損益利益

【海外FX】e-Taxで確定申告書を作成する方法(必要書類作成手順)

ここでは、ICカードリーダーなどの用意が不要な「書面提出」の手順について詳しく解説していきます。
後ほど課税所得を算出するページでは、海外FXで利益を得た場合の入力方法も具体的な例を用いて説明するのでぜひ参考にしてください。

まず、トップ画面 https://www.keisan.nta.go.jp/にアクセスし、「作成コーナー」に入り「作成開始」をクリックします。

e-Taxで確定申告書を作成する方法

続いて、下記の画面に映るので、「作成開始」をクリックします。

e-Tax 作成開始

「印刷して書面提出する」をクリックします。
”書面提出”は、事前準備が少ないので初めて人には特におすすめです。

印刷して書面提出する

利用できるパソコン環境であるかを確認し、よければ「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

利用規約は、リンクから飛んでみることができます。

利用できる環境下、事前確認を行います

申告の種類を選択します、青色申告をしていない人は「所得税」をクリックします。
なお、還付金が受けれそうな方は、右側の過去分の申告書の作成で申告書を作成できます(お得です)。

所得税を選択

海外FXトレードで所得を得た方は赤色の「左記以外の所得のある方(全ての所得対応)」の「作成開始」をクリックします。
海外FXから得た雑所得など、給与と年金以外の所得を申告する方はここをクリックします。

左記以外所得のある方をクリック

次の最初の項目は青色申告の承認を受けている場合はチェック、そうでない場合はチェックをしないでおきます。

生年月日を入力したら「入力終了」をクリックします。
申告書の様式をイメージした入力画面を見たい場合は、次の項目にチェックを入れます。
チェックを入れておいたほうがイメージが持てるので、チェックを入れるかわからない人は入れておけば間違いはないでしょう(青色申告の欄は別です)。

そして「入力終了(次へ)」をクリックします。

生年月日などを入力

※給与所得者の人が記入する欄の書き方

まず、給与所得のある人は「所得金額」の「給与」をクリックします。

給与所得をクリック

続いて、源泉徴収票を見ながら、以下の項目を埋めていきます。
自分の源泉徴収票に記入されていない欄は、記入しなくて大丈夫です。

源泉徴収票を見て記入源泉徴収票を見ながら記入2  源泉徴収票を見ながら記入4

すべての入力が終わり「入力終了(次へ)」をクリックすると、下記の例のように記載されているはずです。

例 源泉徴収票の記入

画面を確認して訂正する場合は、「訂正」欄をクリックして訂正します。
消したい場合は「削除」をクリックします。

直すところがなくなったら、「次へ」をクリックします。

海外FXからの所得金額の入力方法

続いて海外FXからの所得金額を入力します。

海外FXで得た所得は「雑所得(総合課税)」なので、「雑」所得の「その他」をクリックします。

雑所得 その他

次の項目では、「上記以外(報酬等)」をクリックします。

上記以外をクリック

海外FXからの所得入力~課税額の計算例

もし、平成30年度(1月1日~12月31日)までに海外FX口座を利用して下記の利益と必要経費があったとします。必要経費の領収書は日頃から集めておくようにしましょう。

  • 利用した海外FX業者:XM(エックスエム)または、Trading Point (Seychelles)Limited
  • 発生した利益:(例)350万円
  • 必要経費:(例)50万円

種目は「証拠金取引」と記入、名称にはXMの正式名称「Trading Point(Seychelles)Limited」、住所も入力(Eden Island, Seychelles)、収入金額と必要経費の額を入金したら「入力終了(次へ)」をクリックします。

種目など入力

入力した入金金額と必要経費に誤りがなければ「入力終了(次へ)」をクリックします。

確認事項

雑所得(その他)に課税所得(収入金額 - 必要経費)が表示されます。

以下に最終的な課税額(納める税金)までが自動計算されます。
課税所得に対する税額に復興特別所得税が加えられて納税額が自動算出されておりますので、間違いがなければ「入力終了(次へ)」をクリックします。

e-Tax 確定申告書 e-Tax 確定申告書2e-Tax 確定申告書3

住所・氏名等、マイナンバーの入力

次は「住民税・事業税に関する事項」をクリックして進みます。

住民税など

続いて下記の画面に映るので、個人情報などを入力していくわけですが、注意点があります。

会社勤めの方は一番上の欄の「自分で納付」にチェックを入れます。
そうしないと、給与以外の収入が会社に通知が行ってしまい、副収入があることがバレてしまいますので、ここにはチェックを入れておきます。

個人で納付にチェック個人情報

次に下記の画面に移りますので、納付額を確認します。

納付額を確認

氏名、性別、電話番号、職業などを入力したら「入力終了(次へ)」をクリックします。

個人情報の入力

郵便番号から住所入力すると、提出税務署欄が自動的に表示されます。提出日は提出時に手書きでも大丈夫です。

指名住所入力

納税額が表示されていますので確認ください。書面提出の場合、納付方法はクレジットカード納付、振替納税、現金納付となります。
各詳細をご確認されたら「次へ」をクリックします。

次にマイナンバーを入力します。

e-Tax マイナンバーを入力

【海外FX】確定申告書の印刷

「帳票表示・印刷」をクリックすると画面の下の方にPDF版の確定申告書がダウンロードされますので表示して印刷します。

印刷

 

下記と同じ様式の確定申告書(例)がダウンロードされますので印刷します。

確定申告書(例)

源泉徴収票と本人確認書類を添付する

確定申告書の2枚目の「添付書類台紙」に以下の資料を添付します。

  • 源泉徴収票の原本
  • マイナンバーカードのコピー

【マイナンバーカードをお持ちでない場合】

  • 通知カード、住民票、住民票記載事項証明書などのいずれか1つのコピー
  • 運転免許証、パスポート、在留カード、公的医療保険の被保険者証、身体障碍者手帳などのいずれか1つのコピー

e-Tax 添付書類台紙

海外FXで利益を得て確定申告書類を作成するまでの手順はこれで完了です、提出先税務署に郵送又は持参・提出すれば確定申告の手続きは完了です。

-海外FX 税金・確定申告
-,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.