税金・確定申告

海外FXで得られるキャッシュバックとは?税金は?確定申告の条件

更新日:

海外FXで取引をすると、口座開設や取引ごとにポイントのようにキャッシュが振り込まれる仕組みがあります。
海外FX業者が、口座開設を増やすためにキャッシュバックサイトの運営業者に対して手数料を支払い、その一部が投資家にキャッシュバックされます。

このキャッシュバックにも、税金がかかります。
海外FXでキャッシュバックを受け取った場合の税金の計算の仕方や、注意点を抑えておきましょう。

海外FXのキャッシュバックとは?

キャッシュバックとは、キャッシュバックサイトを運営している業者を通して海外FX口座を開設することで、海外FXで取引するたびに半永久的にボーナス(キャッシュ)を受け取れるサービスのことをいいます。

ただし別途税金が発生したり、海外FXのボーナスが受け取れなかったりと、一長一短ありますので事前にメリットデメリットを把握しておくことが大事です。

ちなみに、私はキャッシュバックサイト経由ではじめに海外FX口座を作りましたが、ボーナスがもらえないってことに気が付いて後悔した思い出があります。ボーナスが欲しい人はやめましょう!

海外FXのボーナスの記事】はこちらです。

キャッシュバックの注意点は下記でも説明しているので、読んでいってみてください。

キャッシュバックサイトの詳細を比較してみた【海外FXのXMでのリベート率】

キャッシュバックは、1Lotにつき5ドルほど~8ドルほどが受け取れます。受け取れるキャッシュバックはそれぞれのキャッシュバックサイトによって異なります。

一番おススメはTariTaliで、最低出金額が小さいことや、取引を始めてから数時間後で出金が可能になるなど、すぐに利益が出るという面で優秀です。

手数料も無料なので、コストの面でも良いといえます。私自身もTariTaliでやってみたことがあります。

キャッシュバックサイト名 XM
マイクロ/スタンダード口座リベート率(1Lot)
XM
Zero口座リベート率(1Lot)
出金手数料 最低出金額 出金可能時期
TariTali 8USD 4USD 無料 1,500円以上 取引してから数時間後から
Royal Cash Back 8USD 4USD 無料 5,000円以上 翌月20日から
Final Cash Bank 6USD もらえない 250円 5,000円以上 翌月25日から
CASH BACK FOREX 5.5USD 2.2USD 40USD 200USD以上 翌月12日から
CASH BACK Victory 0.65pips 0.3pips 500円 5,000円以上 翌月末から

リベート率とは?

リベート率は、そのロット数に応じて支払われる金額のことです。

上の表では、

  • ドルの場合:1Lot(10万通貨)の往復取引につき、〇ドルがもらえるということ。
  • pipsの場合:1往復取引につき、〇pipsがもらえるということ。

海外FXのキャッシュバックの税金は?確定申告の必要は、稼いだ額による!

海外FXにおけるキャッシュバックの税金は、雑所得に区分され総合課税(累進課税)の対象です。
通常は雑所得に区分されますが、海外FX取引を通じて得た利益と同様に総合課税(累進課税)となります。

ポイント

海外FXでの利益と、キャッシュバックの利益を合計して、20万円以上の利益が発生していた場合、給与所得者は確定申告の義務が生じます。

海外FXで利益が20万円未満でも、キャッシュバックで合計の利益が20万円以上になる場合がありますので、注意が必要です

累進課税は利益が多くなればそれだけ税率が上昇していきますが、20万円以上~195万円以下ならば、税率15%なので、国内FXよりも納税額が安く済みます。
また、必要経費等で節税もできますので、積極的に活用していきましょう。

海外FXでキャッシュバックを受け取るときの注意点。デメリットなど

海外FXでキャシュバックサイト経由で、キャッシュバックを受け取る時に注意点を解説します。

運営サイトが安全かを見極める手間がある

海外FXでキャッシュバックを受け取るには、キャッシュバック運営サイトに登録して、そこから海外FX口座を開設する必要があります。

そのため、海外FX業者への信頼性だけでなく、キャッシュバック運営業者も信頼できるのか、安全なのかを見極める必要があります。

これは基本的に使用者の口コミ等から判断するしかないでしょう。
ちなみに、私が調べた限りではやはりTariTaliが良いかと思います。口コミも良い評判が圧倒的で、実際に私自身が運用していましたし、出金できないとかは一度もなかったです。

キャッシュバックが反映された日に気をつける

キャッシュバックには税金がかかるため、いつキャッシュバックが発生したのか、するのかを把握しておかなければなりません。

特に年末年始に発生するキャッシュバックには注意が必要です。例えば、年末に大きな取引をしてキャッシュバックが発生していた場合、確定申告を行わなければならず、確定申告をし忘れると、「利益を繰り越した」と判断されてより多くの課税が求められてしまいます。

このようなことがないように、いつキャッシュバックが発生するのかを事前に把握しておきましょう。

キャッシュバックはいつ発生、反映されるの?確定申告の際に重要な知識

キャッシュバックの発生タイミングですが、キャッシュバックは取引を完了して初めて付与されるため、ポジションをクローズしたタイミングです。

しかし、キャッシュバック口座に反映されるのはそのサイトによって様々です。

例えば上の表で挙げましたTariTaliならば、ポジションをクローズして、その数時間後にTariTaliの口座に反映されます。
ロイヤルキャッシュバックならば、翌月の20日にまとめて反映されます。

この場合12月分のキャッシュバック利益は、翌月の1月に反映されることになりますが12月分の利益になるので、その分を計算して確定申告しなければなりません

ややこしいので気を付けましょう!

ボーナスなどが受け取れない可能性がある

キャッシュバックは海外FX業者によって、「キャッシュバックを受けているから」とその海外FX業者専用のボーナスを受け取れない場合があります。

ですので例えばXMなら、XMで口座開設を行っても、キャッシュバックサイトを経由していると口座開設ボーナス3,000円が受け取れないということになります。

多くのキャッシュバック業者は同時にFX口座開設も必要な場合があるので、すでに口座開設を行っているとキャッシュバックは受け取れないなど、キャッシュバック業者によっても相違点があるので、しっかり調べてから口座開設する必要があります。

まとめ:キャッシュバックのことを説明したけど...

普通にボーナスを受け取るためにFX口座開設するのか、キャッシュバック経由で登録し口座開設するのかを考えなければなりませんが...

両方とも経験した私からすると、XMとかで純粋に口座開設したほうが良いです。

理由は2つあります。

一つ目は税金の計算が面倒だから。
私は税理士などに頼まず個人で確定申告しているため、以前にキャッシュバックをもらっていた時のFXの確定申告がめちゃくちゃ面倒臭くて...。それが嫌でキャッシュバックサイト経由でのFX取引は中止しました。いつ発生した利益なのかとかも、記録はされていくんですが、さかのぼるのが大変で結局自分で管理しないといけないんですよ。

税理士とかに頼むと楽ですが、それでも費用がその分かかりますし。私は面倒なので止めちゃいました。素直にボーナスを受け取ったほうがいい気がします。

二つ目は、サイトが胡散臭いという個人的見解です。
もちろんしっかりと作られていて、変な噂も上の表で紹介したサイトはあまり聞かないんですが、どうしても慎重にはなってしまいます。考えたくはないですが、海外FXにも詐欺業者はいますしね。【海外FXの詐欺業者はこちら】から見れます。

そんなこんなで個人的にはあまりお勧めはできないですが、長くFXを続けていく人やEAを稼働し続けていく人などはむしろ利益が大きくなるので良いと思います!

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-税金・確定申告
-

© 2021 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介!