XM(XMtrading)

XMで出金できない時の10の原因と対処方法

XMで出金できない原因と対処方法10選

ここではXMtrading(XM)で出金したいけど、できなかった!という人のために、考えられる原因と、その対処方法をまとめました。

10つの事例に分けて詳しく解説します。

動画で見たい方はこちら!

XMから出金できない時の10の原因・対処方法を解説

XMから出金できなかった!という方は以下の原因が考えられます。

それぞれ対処方法などを詳しく解説していきます。

甘エビ太郎
甘エビ太郎
もし他の事例があったらコメントください

①入金金額分は同じ方法でしか出金できない

海外FXの多くがこの出金ルールを適用していますが、XMも例外ではありません。

XMはまず入金金額分を、入金した方法で出金しなければなりません(銀行送金は別)。

例えばクレジットカードで10万円入金していたら、まずクレジットカードへ10万円出金しなければなりません。

FXで稼いだ利益分は銀行送金への出金を選び、出金することができます。

最初から銀行送金で入金していたら、銀行送金で利益分もまとめて出金することが可能です。

②利益分は銀行口座へ出金する必要がある

先ほどの述べましたが、FXで稼いだ利益分は銀行送金への出金を選ぶことで出金できます。

しかし出金には優先度があるので注意しましょう。以下で解説します。

③XMには出金の優先度がある

XMには出金の優先順位があります。

  1. クレジットカードで入金している場合、まずはクレジットカードで入金金額と同額分を出金する必要があります
  2. 次にBitwalletなどのオンラインウォレットでXMに入金している場合、その各種オンラインウォレットへ入金金額と同額分を出金する必要があります。
  3. 次に利益分を含めすべての金額を銀行送金で出金できます。

つまり入金した手段によって優先順位にしたがい出金する必要があります。

最初から銀行送金・コンビニ決済・オンラインバンクで入金した人は、銀行送金で出金できます。

④銀行情報が間違っている

銀行送金で出金する際に、細かく、しかも英語表記で銀行情報を入力する必要があります。

そのため銀行情報を間違ってしまう人もいます。

仮に出金先が楽天銀行だった場合の英語表記での書き方は以下のようになります。

XMから送金先の受取人銀行の情報を入力します、銀行名には「OTHER」を選択します。

XM 海外銀行送金 楽天銀行

楽天銀行のSWIFTコードは「RAKTJPJT」です。

楽天銀行(本社)の住所は、東京都世田谷区多摩川1-14-1ですので、1-14-1 Tamagawa, Setagaya-ku, Tokyo, Japanと入力します。

支店名は、楽天銀行のケースでは、どの支店の場合でも本店(HEAD OFFICE)を入力します。

支店コードは、ジャズ支店なら201を入力します。

XMの出金方法
XMの出金方法・手数料・ルール等まとめて解説!分からないを解決しますここではXMtradingの出金の手順から、出金に関する注意点やXMのルール等を記載しました。XMから出金する場合の手数料などもわかりやすく明記しています。利益分は銀行送金でまとめて出金できます。...

⑤SWIFTコードのない銀行へは出金できない

SWIFTコードのない銀行へも出金ができません。

SWIFTコードとは?:国際送金などの際に相手方の銀行を特定するための金融機関のコードのこと。【SWIFTコード一覧(wikipedia)はこちら

オンラインバンクは入金は対応できても、出金はできないため、その点にも注意しましょう。

⑥クレジットカードでの返金可能期間が過ぎた

クレジットカードで入金したのに、クレジットカード出金が選択できなかった場合、クレジットカードでの返金可能期間が過ぎた可能性が高いです。

クレジットカードの返金可能期間とは、クレジットカード入金から約3か月以内にしか出金できない期間です。

クレジットカードはショッピング枠を利用しての入金となるため、XMからクレジットカードへ出金するというのは、「入金で利用したショッピング枠をキャンセルする」という扱いになります。

つまり3か月経過するとクレジットカード支払いのキャンセルができなくなるため、クレジットカード出金が利用できなくなるのです。

この場合、利益分もまとめて銀行送金で出金することができます

クレジットカード出金できる期間は、XMのマイページから入金履歴をすることで確認できます。

⑦証拠金維持率150%を切ると出金できない

XMでポジションを保有しながら出金しようとするとできない場合があります。

出金のタイミングで、証拠金維持率が150%を切ると出金できなくなります。

そのためポジションを閉じるか、証拠金維持率が150%を切らないように計算して出金申請すれば問題ありません

証拠金維持率の計算は、XMの証拠金維持率の計算ツールがあります(公式ホームページ)。

XM自動計算ツール

オールインワン計算ツールで赤い枠で囲った必要項目を入力すると、必要証拠金が自動で算出されます。

必要証拠金の値を150%以上必要なので、例えば上の画像では必要証拠金が大体10万円とでました(青線部)。そのため、150%以上の15万円の必要証拠金を口座に残す必要があります。

150%がややこしいという方は、計算ツールで出した必要証拠金の2倍の金額を残せれば口座移動が可能だと理解しておきましょう。

MT4で一目で証拠金維持率を確認できる

ちなみに証拠金維持率はMT4などで一目で確認出来ます(上画像)。

⑧ボーナスは出金できない

ボーナスは出金できません。

またボーナス(MT4/MT5では「クレジット」という表記)は、利益を出金すると全体の資金の割合に応じてボーナスも減っていきます。

例えば、証拠金が100万円でボーナスが20万円あるとします。
ボーナスは出金できないため、その証拠金100万円の内50万円を出金します。50万円は、100万円の50%にあたるため、その割合分ボーナスも減ります。

つまりこの場合、ボーナスの内50%が減るため、ボーナスも10万円になります。

ボーナスは出金できず、証拠金を出金した場合、その割合に応じて減っていくと覚えておきましょう。

⑨禁止されている取引を行っていた

出金が拒否された場合で、上記のいずれの条件にも当てはまらない場合、XMの違法行為を行った可能性があります。

故意でない場合はサポートセンター(support@xmtrading.com)に連絡してみることも手段の1つですが、あまり期待はしない方が良いでしょう。公式サイトからサポートへライブチャットも行えます。

XMのHPから日本語ライブチャットへ

⑩出金申請後、3~5営業日経っていない

XMへ出金申請後、3~5営業日は出金にかかる可能性があります。

また、クレジットカード出金をした場合、1~2か月ほどかかることもあるため、もし時間がかかり過ぎていても出金先の銀行やカード会社の問題である可能性もあります。

出金申請後にXMから「出金完了」のメールが来ていれば心配ありません。「出金完了」のメールが来ていなければXMへ問い合わせしてみましょう(support@xmtrading.com)。

まとめ

海外FXのXMでは出金できない!ということはまずないので安心してください。

ただし、不正行為などを知らず知らずのうちに行っていても出金拒否されることもあります。

そのようなことがないように事前にトレードルールや出金ルールを把握しておくことが望ましいでしょう。

XMの出金方法
XMの出金方法・手数料・ルール等まとめて解説!分からないを解決しますここではXMtradingの出金の手順から、出金に関する注意点やXMのルール等を記載しました。XMから出金する場合の手数料などもわかりやすく明記しています。利益分は銀行送金でまとめて出金できます。...
xmの出金拒否の対策をしよう
XMで出金拒否は起こりうる。しかしたった5つの対策で起こらない!XMtradingの出金拒否の原因と、その対策をまとめました。しっかりと対策して、XMで出金拒否が起こらないようにトレードや出金を行いましょう。...
この記事を書いた人
   甘エビ太郎  
甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA