XM(XMtrading)

XMゼロ口座の手数料の詳細を解説!経費にはなるのか?などまとめ

XMのゼロ口座の手数料は?

XMのゼロ口座の手数料に関して、ここでは詳しく解説していきます。

XMのゼロ口座はスプレッドの他に手数料がありますが、その分、スプレッドがかなり狭くなっています。

そのゼロ口座の手数料の実態について解説していきます。

XMのゼロ口座の手数料とは?

XMのゼロ口座とは、ECN口座(低スプレッド口座)のことで、スプレッドをかなり狭くして提供している口座タイプのことです。詳しくは以下の記事をご覧ください。

XMのゼロ口座は利用価値があるのか
XMのゼロ口座を他のFX業者3社と比較!本当に手数料は高いのか?XMtradingのゼロ口座を他の海外FX業者と比較して、手数料やスプレッドを比べました。どのくらい低い・高いのか、XMのECN口座は他と比べて有利なのか、不利なのか、解説します。...
XMの三つの口座タイプ比較
XMの3種類の口座タイプ比較。あなたはどのタイプが良い?おすすめ解説XMの3つの口座タイプについて、どんな人にどの口座タイプが良いのか、解説します。またそれぞれの特徴や長所短所についても話しました。...

XMのゼロ口座にはスタンダード口座・マイクロ口座のようなSTP口座とは違い、手数料が発生します。

しかし、その分ゼロ口座はスプレッドがかなり狭くなっているため、手数料を足してもスタンダード口座・マイクロ口座よりもトレード費用はかかりません。

ECN口座とSTP口座
海外FXのECN/STP口座とは?ECNの特徴をがっつり説明する!海外FXでは STP口座(スタンダード口座) ECN口座(低スプレッド口座) が用意されています。 ECN/...

XMのゼロ口座は「スプレッド+手数料」がかかる

XMのゼロ口座の手数料はポジションを閉じるときに10ドルかかります。

また別途通常のスプレッドも発生しますので、その二つをトレードの費用として考える必要があります。

しかしトレード費用すべてを計算しても、同じトレード内容なら、XMのゼロ口座はスタンダード口座・マイクロ口座よりも安くなるため、その点は安心してください。

XMのゼロ口座の手数料は、スタンダード口座より安く済む

何度も前述していますが、XMのゼロ口座のトレード費用はスタンダード口座・マイクロ口座よりも安くなります

例えば、XMのゼロ口座の手数料はポジション保有~決済の時に1lotにつき合計10ドル(=1.0pips)がかかります。ドル円ですと0.1pipsほどのスプレッドがかかる計算です。

つまり合計でXMのゼロ口座の費用は1.1ドル(1.1pips)がかかります。

一方同じドル円1Lotで、スタンダード口座・マイクロ口座は、スプレッドが1.5pips(1.5ドル)ほどかかってきます。手数料はありませんが、トレード費用は1.5pips~かかりますので、ゼロ口座の方が安くなります。

XMのゼロ口座の手数料は経費にできるのか

XMのゼロ口座の手数料は確定申告時に経費にできません

スプレッドが経費にならないように、ECN口座のトレード費用は経費になりません。

経費にしていた人も、今後は気を付けた方が良いでしょう(一定以上稼いでいる人は各人税理士さんなどに確認してもらったほうが確実です)。

確定申告時に経費にできるものは以下の記事を参考にしてください。

海外FXの税金まとめ
【最新版】海外FXの税金・確定申告まとめ!これだけ覚えればOK海外FXを始める前に知っておいて欲しい税金の知識をまとめてあります。 海外FXで稼いだ場合『税金はいつまでに、どうやって納めるのか?』...

XMのゼロ口座の手数料はどうやって計算するの?

XMのゼロ口座の手数料は1ロット取引するたびに10ドルが証拠金から引かれていきます。

ただ、ドル表記の為、日本円に直すと多少手数料の金額は前後します。

そのため簡単に計算できる方法を教えます。

  • USDJPY、EURJPYなど、日本円が右側に記載されている通貨ペア
    →金額を10倍する
  • EURUSD、EURGDPなど、日本円以外の通貨が右側に記載されている通貨ペア
    →左側の通貨の日本円ペアの手数料を適用

通貨ペアの右側が日本円の場合はとても簡単に計算できます。
例えばドル円(USDJPY)が、110.845円の時にポジションを持ったら、10倍にするだけなので、手数料は1,108円かかる計算になります。

難しいのは、通貨ペアの右側が日本円以外の通貨ペアの場合です。この場合は、通貨ペアの左側の通貨を日本円にして計算します。

覚えてしまえば簡単です。

例えばユーロドル(EURUSD)が、1ユーロ=1.1293ドルが現在の価格だとします。
この場合、左側の通貨はユーロなので、ユーロ円の通貨を見ましょう。
ユーロ円は130.00円だとすると、ユーロ円の手数料は1300円です(先ほどの10倍の計算で当てはめる)。

この時の手数料は、ユーロが通貨ペアの左側にある時、同じ手数料になるので、ユーロドル(EURUSD)の手数料も1,300円になります。

つまり、ユーロドルの手数料は、ユーロ円の手数料と同じになります。
これを全ての通貨ペアにあてはめれば、豪ドル米ドルの手数料も、豪ドル円の手数料と同じになる、ということです。

手数料が引かれるタイミングは?

手数料が引かれるタイミングは以下の通りです(1ロット取引した場合)。

  • MT4はポジション保有するタイミングで10ドルが発生します。
  • MT5はポジションの保有タイミングで5ドル、決済タイミングで5ドルがかかります。

タイミングは違いますがどちらも1ロットで手数料10ドルかかります。

ゼロ口座のMT4の口座か、MT5の口座かで、手数料が引かれるタイミングが違うので注意しておきましょう。

1ロットに満たないトレードの手数料は?

1ロット(10万通貨)に満たないトレードの場合、その都度割合に応じて手数料が引かれます。

例えば、0.1ロット(1万通貨)なら、1ドルが引かれます。同じように0.01ロット(1,000通貨)の取引なら、0.1ドルが引かれます。

まとめ

XMのゼロ口座の手数料に関してまとめました。

  • ゼロ口座はスタンダード口座・マイクロ口座よりも手数料がかかるものの、スプレッドを足してもスタンダード口座・マイクロ口座よりもトレードコストはかからない
  • その分手数料の計算もしておく必要がある
  • 手数料は1Lotにつき、10ドルがかかる(1ロットに満たないトレードも、都度割合に応じて引かれる)

ゼロ口座に関してさらに深掘りしていきたい人は、以下の記事を見てみてください。

XMのゼロ口座は利用価値があるのか
XMのゼロ口座を他のFX業者3社と比較!本当に手数料は高いのか?XMtradingのゼロ口座を他の海外FX業者と比較して、手数料やスプレッドを比べました。どのくらい低い・高いのか、XMのECN口座は他と比べて有利なのか、不利なのか、解説します。...
この記事を書いた人
   甘エビ太郎  
甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です