海外FX業者の比較・ランキング

海外FX 最低入金額を比較してみた!

海外FX口座の最低入金額を比較しました。

FXは業者ごとに最低入金額が決められているので、取引前には把握しておきましょう。

海外FX口座  最低入金額で比較

最低入金額は文字通り最低限入金しなければいけない金額なので、最低入金額以上の入金を行わなければ取引できません。

最低入金額はできるだけ安いに越したことはないのですが、最低入金額の安い海外FX業者を選ぶ場合、最低入金額だけに着目しないようにしましょう。その理由は、最低入金額が安いからといって少額資金を入金して取引すると大してポジションを持てなかったり取引上不利となることがあるからです。

したがって、最低入金額以外に、最低でも以下のポイントくらいは確認しておくべきだと言えます。

  • 最大レバレッジ
  • 最小取引ロット数
  • ロスカット水準
  • ボーナスキャンペーンの有無(口座開設ボーナス・入金ボーナス)

下記のとおり、各海外FX口座における最低入金額に最大レバレッジとロスカット水準も含めて表にまとめてあります。

海外FX業者取引口座最低入金額最小取引ロット最大レバレッジロスカット水準
XMマイクロ口座
(STP口座)
500円0.01ロット888倍20%以下
スタンダード口座
(STP口座)
ゼロ口座
(ECN口座)
10,000円500倍
AXIORYスタンダード口座
(STP口座)
20,000円0.01ロット400倍20%以下
ナノスプレッド口座(ECN口座)
TitanFXスタンダード口座
(STP口座)
20,000円相当0.01ロット500倍20%以下
ブレード口座
(ECN口座)
Hotforexマイクロ口座
(STP口座)
500円0.01ロット1000倍10%以下
プレミアム口座
(STP口座)
10,000円500倍20%以下
ゼロスプレレッド口座
(ECN口座)
20,000円500倍
LAND-FXLIVE口座
(STP口座)
30,000円0.01ロット500倍20%以下
Restart LP Bonus
(STP口座)
10,000円500倍
ECN口座20万円200倍

最低入金額が少ない少額投資ほどレバレッジが高い方が有利

海外FXにはレバレッジ規制がなくハイレバレッジ取引が可能であり、少額資金であってもまとまったポジションを持てることから資金効率の高い取引が行えるメリットがあります。

最小取引ロット数が少ない方がロスカットされにくい

最低入金額が小さいからといって少額投資を行うと、最小取引ロットが高い取引口座では、最小ポジションを持っただけで証拠金維持率が低くなり為替レートが少し変動しただけでロスカットしてしまう可能性があります。

したがって、0.01ロット(1,000通貨)からでも取引できる海外FX業者を利用しましょう。

ロスカット水準も要チェック

上記の最小取引ロット数が少ない方がロスカットされにくいことに加えてロスカット水準もチェックしておきましょう、当然ながらロスカット水準が低い方がロスカットしにくいからです。

ボーナスがある海外FX口座ならば入金額が少なくても証拠金を増やせる

海外FXではボーナスキャンペーンを充実させている口座もあるので有効活用すれば少ない入金額でも証拠金を増やせます。

口座開設ボーナス、入金ボーナスを提供しているかどうかもチェックしておきましょう。
特にボーナス支給上限額に達するまで何度でも入金ボーナスを受け取れるような海外FX口座を利用すれば入金額を抑えながら証拠金を増やすことができるのでおすすめだと言えます。

ABOUT ME
甘エビ太郎
FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です