管理人プロフィール、part2

さて、前半までは国内FXでちょびちょび儲けたり、証拠金全部すったりとギャンブル的なFX投資をしていってました。

そして最後に衝撃的な結末、アメリカ大統領選でまさかのトランプ当選(個人的にトランプショックと呼んでます)がドル円に震撼をもたらし、管理人甘エビ太郎は死亡。。。

嘘。死んでないですが、トランプショックで借金を約200万円負います。それを親とサラ金業者で何とか完済。その後はサラ金業者の借金に追われ、FXどころじゃなくバイト三昧の日々でした。

 

はい、これが大学生時代、FXデビューから暗黒期でした。続きどうぞ。

【海外FXを知る】編

投資

いきなり本題というか、結論というか、FXで懲りた私はほかに何かもっとリスクのない投資手段を探します

 

大学卒業後、まじめに就職した私は、とにかく金がねえ。世間一般の人はどうやって生きているのか疑問に思うほど。
そんなこんなでまた投資法を探し始めます。ちなみに大学時代で借金はあらかた片付けました。

 

新しい投資を探す日々。
ですが投資には資金が必要だったり、知識も必要で、もちろんすぐにでもお金が欲しかったので短期的に結果がでてくるものがなかったり、いくら探しても納得する投資法がない.......。

「ないぞー!」

と叫んでいる私に救いの声がかかるのです。

友達A
「え、海外FXでよくね?」

と。

甘エビ太郎とその友達

FXをして借金を負ったという私を知っている友達が、ある時そう言いました。

甘エビ太郎
「FXはもういいわ」
『それって"国内"のってことでしょ?借金も』
友達A

甘「何が違うん?」
友『いや、海外なら借金とか負うことないし』

甘「んなわけないじゃん。騙そうとしてんのか?(変に疑い深くなっている自分)」
友『いやいや(笑)XMとか知らん?』

甘「しらん、海外とか怪しい」
友『怪しくないよ(笑)海外FXはそういう名前なだけで、FXだよ』

甘「ほら、FXじゃん。もうFXはやらない」
友『そうなん?じゃあいいや』

と、いきなり友達が引く。私はそれが気に入らず、とにかくFXに関する愚痴を吐きまくりました。

甘エビ太郎
「......だから、FXは金がなくなるから、やらん」
『金がなくなるのは"追証"あるからやん?』
友達A

甘「追証ないなんてことはないっしょ」
友『ゼロカットって知ってる?』

甘「知らん、ロスカットは知ってる」
友『ロスカットの上位互換みたいなもんで、追証をなくしてくれるんだよ』

甘「嘘つけ」
友『なんで(笑)』

ぜんぜん信じない自分。(笑)

ですが話を聞いていくと、だんだんとその実態が掴めてきたんです。

甘エビ太郎
「てことはなに?ゼロカットで追証がなくなるし、レバレッジは高いと」
『そうそう』
友達A
甘エビ太郎
「嘘つけ、そんな都合のいい話あるか。詐欺だそんなもん」

といって本当に疑っていたのですが、気になって海外FXを軽く見てみると、なんだかよさげだなーと思い始め、使い始めました。あっさりと(笑)

FXの知識は大学時代にある程度築いたつもりでしたし(それでも全然足りなかったけど)、なによりゼロカットによるリスクヘッジが旨味しかない!ということで、すぐに海外FXに飛びついたのです。

しかし、またそこで暗黒期が少し顔を出していたのですが、この時の自分は知る由もなかったです。

 

借金を”0”にする、ゼロカット】についてはこちらの記事から読めます!

【海外FXの詐欺業者に出金拒否される】編

海外FXがいいと聞き、あれだけ疑い深くなっていたのにもかかわらず、金が稼げることと、しかもリスクもなくね?ということですぐに海外FXを始めていました(笑)

ですが、大した下調べもせずに適当な海外FX口座で開設したのが第2期暗黒時代の始まり。

 

大学時代に約200万円の借金を負った私。しかしぜんぜん懲りていなかったんですね。
いや、確かに懲りてはいたんです。ただ、その経験が活きなかっただけ。あほですね。

 

国内FXのロスカットだけではだめ】な具体的な理由はこちらの記事から読めます!

 

海外FXではまずゼロカットがあるので気軽にハイレバ投資を楽しんでいました。
毎月1万円くらいを生活費から作って、それを預けながらハイレバをして、勝てば出金、負ければ0だけど節約すればいいくらいの気持ちで。またもギャンブルのはじまり

 

そんなことを始めて、1年が経つか経たないかくらいの時に、ハイレバでめっちゃうまくトレード(という名のただの賭けだったこの時)でき、一気にめっちゃ儲けたんですね。

驚く人

数回トレードしただけで、1万円があっという間にプラス350万円くらい。

甘エビ太郎
「これはもう人生勝ち組やん......。」

そこでまだまだやってやる、という闘志に火がついて、一気に全部賭けるという大博打に出ます。

借金は絶対負わないという安心感だけで、その350万円くらい失っても元々1万円だし、みたいな気持ちでトレードスタート。

 

勝った。

そう、結果を言えばぼろ儲けです。

 

さらに数回のトレードを繰り返して、

2000万円くらいにまで上り詰めたのです。

 

 

「やったーーーーー!!!」

 

海外FXで勝って喜ぶ人

 

と、大喜びして、心臓がバクバクしていたのを覚えています。ですが、、、

 

 

 

 

出金をクリックして、しばらく放置。

大概すぐに出金されていたので30分後くらいにまだニヤニヤが止まらない中で出金されたか確認すると、何もなし。

 

「まあ、大金だし、時間がかかるのかも」

 

それくらいの気持ちで、とりあえずもう30分。
なにもなし。

じゃあもう1時間。でもなにもなし。

 

「数日はかかるのかもしれないな」

 

そう思い、1日待ちました。

 

 

が、なにもなし!

 

 

「……まさかなー」

と、いやな予感がしつつ、3日間くらい待ってみましたが、音沙汰なし。

これはおかしいと、すぐにサポートセンターに問い合わせますが、「回答できない」や「出金に時間が......」や「システムに問題が....」みたいな感じで全く出金される気配なし。

 

 

嫌な予感がさらにまして、その業者について調べてみても、まずその業者を紹介しているサイトがないのです。
XMを紹介している業者はありましたが、天邪鬼で、とにかくみんなが使っているのが嫌だったので、無名の業者を使っていました

そのあと海外のサイトなどを苦労して翻訳しながら情報を集めてみて気が付いたのですが、その業者は詐欺で有名でした(一応名前は伏せますが今は消えてるっぽいです)。

燃え尽きた人

出金拒否などをしまくっている業者で、公式ホームページのできも悪かったのですが、とにかくハイレバが良かったのでやってしまったのです(最大レバレッジ3000倍とかだったような気が...)。

今でもめっちゃ後悔してますが、元は1万円だしな、と思って切り替えました。でもさすがに精神的に堪えましたね。自分が悪いんですが。

 

詐欺の海外FX業者には気をつけろ!】はこちらから読めます。

とにかく調べまくる。編

とにかく調べまくる人

はい、もう名前の通りです。

とにかくもう失敗してたまるかと、海外FXについて調べまくりました。

しかし当時は今とは違ってそんなに良い情報がなく、海外の情報も大して得られなかったんですよね。

 

そこで「じゃあ私が作ったらいいんじゃない?」てことで、このサイトを作り始めることになるんですが、それはもうちょっと先です。

 

まずは海外の口コミサイトや、FXの情報を漁っていきました。

 

そしてよく国内で言われている「海外FXは悪!」みたいなことは

まあ半分本当かもだけど、半分は嘘......

というか誇大妄想だな、と理解しました。

 

というのも私みたいに詐欺にあった人とかが酷評しまくるわけです

それも「海外FXがすべて悪だ!」みたいな風に言うわけですから、それはもうネットリテラシーがない人は信じちゃいますよね。

それに日本人は口コミとかをよく気にする人種なので、なおさらです。

 

さらによくよく調べていくと、金融庁がそういう流れを作るように仕向けている臭い。。。

まあ、そこは国が単純に国民にリスクを負わせないためなのかもしれませんが、それでも海外FXは外にお金が出ていくってことで危険視している節もあるようです。

また国内FXの悪い部分も同時に見えてくるんですね。DD方式とかがそれなわけですが、ここでは割愛します。

 

そして優良な海外FXがどのようなものかもわかってきました。

 

まずライセンスです。

そして出金されているかもちゃんとチェックすること。

あとは資金の管理体制がちゃんとしているのか。

これらのことは本サイトでもちゃんと書いていますので、暇があればみてみてください。

優良な海外FX業者

  • ライセンスは要確認!
  • 出金されるかどうかは絶対条件!当サイトで紹介している6社は甘エビ太郎が出金検証済!
  • もしもの時の資金管理!分別管理と信託保全などがあればかなり優良

甘エビ太郎が50社以上で実際にトレード、さらに【調べて分かった優良な海外FX業者を紹介】している記事はこちらです......!

 

そして次に、「ちゃんとFXのこと、勉強しなきゃダメだ......。」と思い知らされるわけです。

もうバカな投資方法(ギャンブルみたいな)はしないほうがいい、とわかるのはFXについて調べている時でした。

 

海外FXや国内FXについて調べていった結果、自然とFXの、トレードの知識も身についていきました。

そうすると分かったのは、

ポイント

  • 勝ち続けるのは不可能だから勝率上げようぜってこと
  • 国内にも海外にも優良な業者も悪い業者もいるってこと(※ここ重要。)
  • リスク管理が一番大事ってこと

……などなど。

 

余談ですが、国内ブローカーではよく海外FX批判が見受けられます。私は国内FXもやっていたので全然国内FXに偏見とかはないんですが、それでも海外FXを一概にすべて悪だという風潮は良くないなと思います。

どこにでも悪い奴はいる。海外だろうと、国内だろうと。

 

 

 

FXで勝てるようになった人

そうしてFXについて勉強しつつ、コツコツ資金をためて、いざXMで取引を開始しました。

考え方が完全にギャンブルになってしまっていたので、まずはデモ口座でも練習していました。

そうしてようやくちゃんと勝てるようになっていったわけなのです。それも短期的ではなく、長期的に。

必死になった勉強の内容ですが、とりあえずこれだけ覚えておけば大丈夫!という記事は以下で書きました。参考にしてみてください!

そんな感じでサイトやってます!

FXがうまく行き始めた中で、思ったわけです。

甘エビ太郎

「FXの知識とか、トレード方法とか、優良な海外FX業者とか、とりあえず自分みたいな人を出さないようにしよう」

と、そんなこんなでこのFXエキスパートナーを運営してます!

ここまで紆余曲折あったけど、とりあえずみんなも金稼げればよくね。て感じです。

 

だって年金とかなくなりますよ
副業解禁を国が認めてますよ?
じゃあ、とりあえず将来困らないとまではいかなくても、投資方法の知識とか、可能性くらい頭の片隅いれてくれればいいです。FXでしたら公務員でもできますしね!

 

タブレットいじる人

 

お金を稼ぐって、もっと気楽な感じで捉えて良いと思うんです。

ちょっとやってみるか、くらいの感じで。

ギャンブルはダメですが、楽しくやるくらいでいいんですよ。

数字とか分析とかが好きな人は絶対楽しくできると思いますし、私は数字とか嫌いな文系人間でしたができましたし、要は経験、慣れです。

とにかくやってみることから始まると思います。

 

私はとにかくやってみたら、今は成功しました。

今は色んな国を観光しながら、チャートを開いてお金を稼ぐ

という感じで生活しています。

一時海外にも税金対策で移住しましたが、現在は白米食べたさに日本に舞い戻りました。

 

そういう生活、とまではいかないまでも、自分の欲しいものは自分で手にできる人たちを増やせればいいなと。

FXはその手段には最適です。少ない資金から、誰でも稼げるとは言いませんが、誰にでもチャンスは平等にありますからね。

これから株や国債などやろうとしている人も、経験にもなるため是非やっておいて欲しいです。

 

それでは最後に、私のおすすめ海外FX業者3社を紹介します。
私甘エビ太郎の渾身の業者レビューとなっていますので、是非ご覧になってください!

超狭スプレッド
AXIORY評判

AXIORYの評判!出金トラブルなど不安なら読むと吉【なぜ私が使い続けるのか】

AXIORY(アキシオリー)は2013年7月に設立された海外FX業者です。ベリーズ(IFSC)から金融ライセンスを取得しており、主に米国、英国、キプロス、スイス、チェコ、スロバキア、シンガポール、中国 ...

続きを見る

新興勢力
TitanFX評判

TitanFXの評判・口座情報を12の長所と2の短所から紹介!

TitanFX(タイタンFX)の評判や、会社概要、口座についてなどをメリットデメリット(長所短所)を公開します。 管理人が実際に運用してみた実体験とともに様々な情報を公開し、レビューしていますので、 ...

続きを見る

 

 

そんなわけで、FXエキスパートナーを運営しています。よろしくお願いします。
何か思いだしたら追記していきます。

更新日:

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.