Tradeview(トレードビュー)

Tradeviewのレバレッジ、ルール・規制・制限・変更などを解説

投稿日:2020年11月16日 更新日:

Tradeviewのレバレッジルール

Tradeview(トレードビュー)は老舗の海外FX業者であり、海外では非常に高い評価を受けており、日本人向けには2016年からサービスを提供している業者です。

Tradeviewのレバレッジは最大500倍であり、海外FX業界での標準レベルのレバレッジです。

しかし、口座タイプが数多く、口座タイプごとの最大レバレッジが異なり、レバレッジの制限されるルールなどがあるので、ぜひこの記事を読んでルールなどを理解しておきましょう。

この記事を読むと次のことがわかります。

  • Tradeviewの口座別の最大レバレッジ
  • 主要海外FX業者の最大レバレッジとの比較
  • レバレッジの規制・制限について
  • 主要海外FX業者の規制・制限との比較
  • レバレッジ倍率の変更について

Tradeviewの口座タイプ別の最大レバレッジ

レバレッジは必要証拠金と資金効率を決定付けるので、設定したい倍率がなかったり、設定が間違っていることに気付いてからでは面倒なので、口座開設する前に、必ず口座タイプ別のレバレッジをチェックしましょう。

低スプレッド口座の最大レバレッジは低め

Xレバレッジ口座はいわゆるSTP方式のスタンダード口座であり、ILC口座や他口座は低スプレッド型のECN口座です。

特徴としては低レバレッジ型の最大レバレッジは低くなっています。その分、最小取引ロットも10,000通貨(cTrader口座は1,000通貨)、最低入金額も1,000ドル(10万円)からなので、ILC口座などはある程度資金力がある中上級者向けの口座だと言えます。

口座タイプ最大レバレッジ
X レバレッジ口座500倍
ILC 口座200倍
MT5口座100倍
cTrader口座400倍
Currenes口座400倍

なお、Xレバレッジ口座の平均スプレッドは1.8pipsと高めですが、ILC口座などの低レバレッジ口座は同0.3pipsとなっています。

以下、Tradeviewの中でポピュラーなXレバレッジ口座とILC口座について説明しておきます。

Xレバレッジ口座 最大レバレッジ

Tradeviewの中で唯一のSTPスタンダード口座であり、レバレッジ最大500倍であり、Tradeviewの口座タイプの中では最も高いですが、スプレッドも最も高い口座です。

とにかくハイレバレッジ取引を行いたい方に向いているのがXレバレッジ口座でしょう。

ILC口座 最大レバレッジ

Tradeviewの低レバレッジ口座の一つであり最大レバレッジ200倍であり、海外FXでの標準レバレッジと比べると結構低いですが、メジャー通貨ペアの平均スプレッドは0.3pipsと非常に安く、ドル/円も0.1pipsです。また、取引手数料も業界最安値の往復0.5pips(5ドル)となっています。

取引コスト重視で資金的に余裕があって200倍でも十分だという人におすすめしたい口座です。

Tradeviewのレバレッジを競合海外FX業者と比較

Tradeviewの最大レバレッジ500倍は海外FXでは標準的な倍率ですが、国内FXの最大25倍に比べれば資金効率を十分高めることが可能です。

FX業者最大レバレッジ
Tradeview(トレードビュー)500倍
XM(XMTrading)888倍
TitanFX(タイタンFX)500倍
AXIORY(アキシオリー)400倍
HotForex(ホットフォレックス)1,000倍
GEMFOREX(ゲムフォレックス)1,000倍

XMやHotForexよりも引いですが、レバレッジ500倍もあれば、少額資金でも大きな取引が行えます。

たとえば、Tradeviewでは、証拠金10,000円だけでも50,000通貨(0.5ロット)の取引を行うことができます。一方、国内FXでは50,000通貨の取引を行うには200,000円の証拠金が必要となります。

Tradeviewのレバレッジ規制・制限について

Tradeviewでは口座残高が1,000万円($100,000)を超えると規制がかかり100倍に下がります(MT5口座はもともと100倍なのでそのまま)。

海外FXにいきなり1,000万円以上を入金することはないでしょうし、口座残高が1,000万円を超えるまでに出金も行うはずなので、そんなに気にすることは無いでしょう。

Tradeviewのレバレッジを主要海外FX業者と比較

他の海外FX業者のレバレッジ規制を比較しておきます。

FX業者規制
Tradeview口座残高1,000万円越えで100倍へ
XM口座残高200万円越えで200倍へ
TitanFX制限なし
AXIORY口座残高1,000万円越えで300倍へ
GEMFOREX口座残高200万円越えで500倍へ

1,000万円超えで同じAXIORYよりも低いレバレッジに規制されており、規制倍率はTradeviewが一番低くなっています。

Tradeviewのレバレッジ設定倍率と変更方法

Tradeviewでは上述のとおり口座タイプごとに最大レバレッジ倍率が決まっていますが、最大レバレッジだけでなく以下の倍率に設定または変更することが可能です。

レバレッジは、1倍、10倍、50倍、100倍、200倍、400倍、500倍から選択できます。

海外FXというとハイレバレッジだけののようなイメージもありますが、Tradeviewでは、このように何段階にもなっているので倍率を調整しつつリスク管理が行える利点があります。

レバレッジ変更には申請が必要

Tradeviewではレバレッジの倍率を任意で変更できます、以下の方法でTradeviewに申請する必要があります。

会員ページにログインし、レバレッジ変更申請を行います。

Tradeview レバレッジ 変更申請

通常、1~2営業日後に変更後の倍率が反映されます。

なお、口座に資金残高がないとレバレッジ変更することができないため、入金を済ませてから上記を行いましょう。

Tradeviewの評判・評価レビュー、口座開設方法

Tradeview 海外FX業者
Tradeview(トレードビュー)の評判は?8の長所、2の短所!超低スプレッド重視なら必読。

続きを見る

Tradeview トレードビュー 口座開設を解説
Tradeview(トレードビュー)の口座開設の方法、追加口座も画像付きで解説

続きを見る

  • この記事を書いた人

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-Tradeview(トレードビュー)

Copyright© 海外FX口座のエキスパートが厳選!おすすめFX業者を紹介! , 2020 All Rights Reserved.