XM(XMtrading)

XMの口座開設の必要書類は?具体的に用意すべきものを解説

XM必要書類

XMtradingは口座開設後に必要書類を提出する必要があります。

出金の際には必要書類の提出は必須なので、口座開設後、すぐではなくても良いので用意を進めましょう。

そんな必要書類を具体的に解説します。

XMの口座開設に必要な書類

XMの口座開設時に必要な書類は2点です。

必要書類

  • 本人確認書類:顔写真がついているもの
  • 住所証明書類:6か月以内に発行されたもの

必要書類はXMの口座開設したあとの、口座有効化という手順に必要になります。

口座有効化はXMから出金する際に必要なので、口座開設後すぐにやっておくことが良いでしょう。

XMで口座開設しよう
【XMの口座開設方法】書類提出から有効化、ボーナス受け取りまで解説しますXMtradingの口座開設方法について、書類提出から口座有効化まで画像付きで解説しました。またXMの口座開設ボーナス3,000円の受け取り方も一緒に解説しています。...

本人確認書類とは?

XMに提出しなければならない「本人確認書類」は以下のいずれか1点です。また顔写真がついている物が必要です。

本人確認書類

  • 自動車運転免許証(運転履歴証明書)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可・顔写真のあるもの)
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書

用意しやすいものとしては運転免許証・マイナンバーカード・パスポートでしょう。

特にマイナンバーカードは確定申告時にも使えるため作っておいても損はないでしょう。

  • 白黒コピーは不可(=スマホのカメラで撮影すれば基本OK)
  • どの本人確認書類も『有効期限内のもの』である必要がある
  • マイナンバーカードは通知カードは不可(顔写真が付いているカードが必要)
  • 各種健康保険証は、身分証明書としては不可
  • 学生証、社員証は不可

住所証明書類とは?

住所証明書類は、現住所が書かれた書類で、基本6か月以内に発行されたものである必要があります。以下の書類のいずれか1点が必要です。

住所証明書類

  • 各種保険証明書
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 公共料金請求書、または領収書(電気、ガス、水道など)
  • 固定・携帯電話料金請求書(領収書)
  • クレジットカード、デビットカード、銀行利用明細書(請求書)
  • 納税通知書(領収書)などの租税通知書
  • 保険証は住所記載が手書きのものは不可。表面に現在住所が記載されているもの。
  • 住民票は、同じページに指名住所、交付日が記載されているもののみ。複数ページ不可。
  • 保険証以外、発行から6か月以内のものである必要があります。
  • 保険証は有効期限以内のもの。

住所証明書類の中でも保険証は、住所記載が手書きの物は認められないため、特に注意が必要です。

保険証以外の書類は、発行から6か月以内の物である必要があります。

具体的な必要書類の提出方法

具体的な必要書類の提出の流れは以下の通りです。

  • STEP1
    マイページにログイン
    XMのマイページにログインする。【XMマイページへログインはこちら
  • STEP2
    書類を2点アップする
    『本人確認書類』と『住所確認書類』を提出します。事前にスマホなどで撮影しておきましょう。
  • STEP3
    メールが届く
    必要書類のアップロードが完了すると、完了通知がメールに届きます。営業時間24時間以内に完了メールは届きます

より詳しい手順は以下の記事で解説しています。画像付きで解説しています。

XMの口座開設時に必要書類がない場合は?

XMの口座開設時に必要書類が揃わない場合でも、XM自体を利用することはできます。

必要書類は出金時に必要なだけなので、FXトレードで利益を出した後にも必要書類を提出しても問題ありません。

つまり、トレードしながら必要書類の準備をしておけばOKです。

用意しやすい必要書類

本人確認書類・住所証明書類で用意しやすい書類はそれぞれ以下のような書類です。しかし個人的な見解のためあくまで参考にしてください。

本人確認書類

  • マイナンバーカード(通知カードは不可・顔写真のあるもの)
  • パスポート
住所証明書類

  • 公共料金請求書、または領収書(電気、ガス、水道など)
  • 固定・携帯電話料金請求書(領収書)
  • クレジットカード、デビットカード、銀行利用明細書(請求書)

本人確認書類で用意しやすいもの(パスポート・マイナンバーカード)

本人確認書類で作りやすいものとしては、マイナンバーカードとパスポートが挙げられます。

パスポートは住民票などを用意したうえで、パスポート申請窓口まで申請します。通常1週間ほどでできます。6,000円ほど費用がかかります。【パスポートの作り方

マイナンバーカードは費用もかからず、オンライン申請も可能なのでかなりおすすめです。【マイナンバーカードの作り方

運転免許証などを持っていない場合はパスポート・マイナンバーカードを作りましょう。

マイナンバーカードは確定申告の際にも使えるため、持っておいて損はありません。

マイナンバーカードは顔写真つきのものを作りましょう。

XMにマイナンバー登録は必要か
XMでマイナンバー登録は不要!「いいえ」で問題ない。今のところXMにマイナンバーの登録の必要ありません。しかし、今後必要になる場合もありますので登録しておいても損はありません。ここではなぜ「不要なのに求められるのか?」についても言及します。...

住所証明書類で用意しやすいもの(領収書など)

住所証明書類で用意しやすいものは各種領収書です。

  • 公共料金請求書、または領収書(電気、ガス、水道など)
  • 固定・携帯電話料金請求書(領収書)
  • クレジットカード、デビットカード、銀行利用明細書(請求書)

特に公共料金の領収書(電気ガス水道)は毎月自宅に届くため簡単に用意できます。

もちろん電気ガス水道の領収書が「届かないようになっている」という人でも、携帯電話の領収書を申請したり、銀行の明細書などでも大丈夫です。

ただ「住所証明書類」という名前の通り、住所が書いてある物でないと申請もできないため、注意しましょう。

領収書が用意できない場合は住民票を用意しましょう。住民票は各市区町村役場で貰いましょう。

【まとめ】XMの口座開設の必要書類

XMtradingの口座開設の後の有効化には必要書類が必要です。

口座の有効化は資金を出金するために必要です。そのため口座開設時には書類を提出する必要はありませんが、口座を作ったらなるべく早めに口座を有効化しておきましょう。

また書類は2種類必要で、各人用意しやすいものを用意しましょう。

本人確認書類

  • 自動車運転免許証(運転履歴証明書)
  • マイナンバーカード(通知カードは不可・顔写真のあるもの)
  • パスポート
  • 障害者手帳
  • 外国人登録証
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
住所証明書類

  • 各種保険証明書
  • 住民票
  • 印鑑証明書
  • 公共料金請求書、または領収書(電気、ガス、水道など)
  • 固定・携帯電話料金請求書(領収書)
  • クレジットカード、デビットカード、銀行利用明細書(請求書)
  • 納税通知書(領収書)などの租税通知書
この記事を書いた人
   甘エビ太郎  
甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です