XM(XMtrading)

XM(エックスエム)の取引シグナルで勝率を上げよう

XMの取引シグナルで勝率を上げよう

XM(エックスエム)には、プロのトレーダー、アナリストが相場分析を行って取引するタイミングを教えてくれるサービスを実施しています。
そのサービスを、取引シグナルといいます。

XMは口座開設すると、この取引シグナルを無料で使うことができるので、初心者でもそのシグナルに従って取引を実践することで勝率を上げることが出来ます。

以下から、XMで無料で使える取引シグナルについて解説していきます。

XMの取引シグナルは初心者におすすめ

XMで使える取引シグナルは、プロのトレーダーが取引するタイミングを教えてくれる、無料のサービスです。
XMで口座開設をしていれば誰でも利用することができます。

取引シグナルは有料で配信されていたり、それを活用しているFXトレーダーも少くありません。
FXの初心者でも、取引シグナルしたがって取引を行うだけでも勝率を上げることができるため、無料の取引シグナルを配信しているXMはおすすめと言えます。

また、取引シグナルを見るだけでもプロのトレーダーがどのような形でどう取引しているのかがわかるので、自分のトレードの実力をつけるのにも役に立ちます。
このような点からも、FXの初心者にこそおすすめのシステムです。

FX初心者が負けてしまう理由

FX初心者が負けてしまう理由として、どのような状況やタイミングで取引したらいいかがわからないから、結局感覚的な取引になってしまう、ということが挙げられます。

勘や感覚で取引してしまうことを防ぐためにも、取引シグナルは参考になります

取引シグナルは、プロのトレーダーが取引するタイミングなどを確認できるため、プロのトレードを見ることができます。
またそのトレードをみて、「どうしてこのシグナルのような取引をしたのか」を考えることで、トレードのコツを吸収できます。

XMの取引シグナルの概要

XMの取引シグナルは口座保有者に対して無料で配信しています。
シグナルの配信元は、Tradepedia社のAvramis Despotis氏です。

XM取引シグナル配信時間

日本時間、月曜日~金曜日の16時、22時の1日2回配信となっています。
詳しい時間は、16時~16時半、22時~22時半です。

このように時間が定められていて、1日2回までの配信となっています。
夏時間の4月頃~10月頃には1時間早く配信されますので、注意が必要です。

XM取引シグナルの対象商品

EUD/USD、GBP/USD、GBP/JPY、EUR/JPY、USD/JPY、AUD/USD、GOLD、OIL、US30、NIKKEI(JP225)

2018年現在は上記の商品に対して取引シグナルが配信されています。

XMの取引シグナルの取得方法

まずはXMのホームページからマイページへログインしましょう。

XM「取引シグナル」から対象商品を選択

ログイン後のホームページから、「取引シグナル」をクリックします。

XM取引シグナル ダウンロード

続いてトレードをする対象商品を選択します。

XM取引シグナルが配信時間になっていない場合

XM取引シグナルが配信時間になっていない場合、以下のように表示されます。
また夏時間(サマータイム)には1時間シグナルの配信が早まるので間違えないようにしましょう。

XM取引シグナルの閲覧、利用方法

以上の手順で開いた取引シグナルの見方を簡単に紹介します。

XM USDJPY 取引シグナル XM USDJPY 取引シグナル2

上記の画像は、実際に取引シグナルで提供される情報です。

  • 現在のチャートのトレンドと状況
  • サポートラインとレジスタンスライン
  • プロのトレーダーによる取引に対するコメント
  • 持つべきポジションと取引できる確率
  • エントリー・利益確定・損切りレベル

トレンド&状態

トレンドは現在の相場の流れを表しており、状態として、商品が買われているのか、売られているのか、それとも買いと売りが拮抗している「中立」かなどを見ることができます。
上記の画像では、どのチャートでもトレンドは「強い上昇」で、状態が「買われ過ぎ」「中立」となっています。

サポート&レジスタンス

サポートラインとレジスタンスラインの場所が記されています。
大きなトレンドを見極めることに使うラインで、そのラインの引かれている場所が数値によって示されており、上のチャートが記されている画像にはその数値のラインが引かれています。

この画像だと、チャート上の緑の線がサポートライン、赤い線がレジスタンスラインです。
このラインを割った時に、その方向に伸びていく可能性が強くなります。

コメント

コメントは、XMの無料取引シグナルを配信しているAvramis Despotis氏が現在のチャートを分析し、自分がどのようにトレードしていくかを述べた項目になります。
プロのトレーダーがどのように取引するのかを簡単に把握することができるので、自分のトレードをする上でも参考にすることができます。

ポジション&取引の確率

ポジションは、「買い」と「売り」でどちらでポジションを持つべきかを表してます。
取引の確率は、「高い」ほどその相場での勝率を表しています。
取引の確率が表示されていない場合は、むやみな取引を行わないようにしましょう。

エントリー、利益確定&損切りレベル

この項目は、エントリーのタイミング、利益確定のタイミング、損切りをするべきタイミングを教えてくれています。

ですので、この項目をみてIFO注文を入れておけばいいという考えもできます。
しかし、プロのトレーダーでも読み間違えることはあるので、自分で考える、というクセも付けておきましょう。

上記の画像の場合、60分速でのエントリーは112.15、利益確定は112.45、もう少し多くのリターンを狙う場合は利益確定2の112.90、損切りは111.65でIFO注文をします。

利益確定の項目は2つあるので、リスクやリターンなどを考えて選択しましょう。
リスクを考えるならば、最初の利益確定1を選択することをおすすめします。

XMの取引シグナルの注意点

XMの取引シグナルは無料で使え、勝率も上げられる可能性があるなど、メリットが多いですが、注意点もあります。

取引時間が長くなる

XMの取引シグナルは、短いトレード時間でも、60分足(1時間足)で3日間の予想をしていくものですので、スキャルピングなど短い期間でトレードしたい人には向きません。
サラリーマンなどの本業をしながら、FXトレードをしたいという人や、まだ初心者でよくわからないので勉強しながらトレードしたいという人に向いていると言えるでしょう。

約定しない場合もある

相場状況で、なかなか約定しない場合や、予想がずれてしまう可能性もあります。
また、プロのトレーダーは複雑に相場を読んでいるため、一度落ち込んでもしっかりと設定していたポイントで約定する可能性もあるため、ある程度の忍耐力が必要になります。

XM取引シグナルを無料で使って勝率を少しでも上げよう

XM(エックスエム)の取引シグナルは、プロのトレーダーが戦略を立てて行っているものを無料で閲覧できる、とても便利なものです。
FXが初心者の人や、普段は忙しいサラリーマンなどにはおすすめの手法です。
手軽に閲覧できますし、勝率も上がる可能性が高くなります。

また、プロのトレーダーがどのように取引の戦略を立てているかを考えながらトレードすることで、自分のスキルアップにもつながります。

自分のトレードに迷いが出た時なども、一度初心に帰って取引シグナルを参考にしながらトレードしてみるのもおすすめです。

XMで口座開設しよう
【XMの口座開設の手順】書類提出~有効化、ボーナス受取まで完全解説XMの口座開設方法について、書類提出から口座有効化まで画像付きで解説しました。また口座開設ボーナスの受け取り方も解説していますので、一緒に行いましょう。...
ABOUT ME
甘エビ太郎
FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

POSTED COMMENT

  1. 神原寿美子 より:

    こんにちは。 初めまして。

    XMの口座開設について調べていたら、このサイトにたどり着きました。
    3年前にfxを始めたとき、XM口座開設にとても苦労しました。
    簡単と書いてありますが、パソコンが下手で、すぐに英語バージョンに行ってしまい、
    めちゃくちゃ苦労しました。やっとの思いで開設できたのですが、入金やら出金やらが
    分からなくなったらどうしょうと、おろたえて結局使わずじまい。

    今またMT4を使いたくてXMに挑戦しています。
    基本的に証明写真を送る方法とかは分からないのですが、それはパソコン教室で
    聞くしかないと思っています。

    で、お聞きしたいのは、マイクロ口座は1000通貨から、1回の取り引きが10000
    通貨までとありました。と言う事は日本で言う1ロットですよね。

    スタンダードは1000通貨(0、01)からで500万通貨まで。とあります。
    日本では1ロットは10000通貨ですが、海外は1ロットは0,1と言う事ですか?

    3年前の申請のときは初心者はマイクロで、とマイクロにしましたが、取り引き数量
    が最高10000通貨とは知らず、今回の新規もマイクロにするところでした。

    負けっぱなしの3年ですが5~7ロットくらいで取り引きしたいので
    スタンダードにした方がいいと言う事ですね。

    それと、レバレッジをどのくらいに設定したらいいのか分かりません。
    レバレッジを大きくすれば損失も大きいと聞きますが、理解出来ません。
    20万円位の入金で始めたいのですが、どのくらいのロットが適正なのか
    教えてください。よろしくお願いします。

    • 甘エビ太郎 より:

      神原様こんにちは。コメントありがとうございます。

      まず当サイトを参考にしていただきありがとうございます。
      一つ一つ、できるだけ丁寧に説明させていただきます。

      >>日本では1ロットは10000通貨ですが、海外は1ロットは0,1と言う事ですか?

      まず整理しますね。
      海外FXでは1ロット=10万通貨で、日本のFX(国内FX)は1ロット=1万通貨なんです。
      つまり日本と海外では「1ロット」という言葉が一緒でも通貨の数が違うんですね。
      ややこしいですが、そういうものだと思うしかないんです。。。

      XMのマイクロ口座の場合は1ロット=1000通貨です。
      最低取引量は0.01ロット=10通貨
      最大取引量は100ロット=10万通貨 です。

      スタンダード口座は1ロット=10万通貨
      最低取引量が0.01ロット=1000通貨
      最大取引量が50ロット=50万通貨 です。

      つまり、マイクロ口座の最大に取引できるロット数はスタンダード口座の1ロットと同じになるわけです。
      おそらく当サイトで表記を統一できておらず、勘違いしてしまったのかと思います。申し訳ございません。

      >>5~7ロットくらいで取り引きしたいのでスタンダードにした方がいいと言う事ですね。

      >>レバレッジをどのくらいに設定したらいいのか分かりません。(中略)20万円位の入金で始めたいのですが、どのくらいのロットが適正なのか
      教えてください。

      5~7ロットで取引していきたいとのことでしたが、確かにそのくらいの取引量ならばスタンダード口座のほうが良いと思います。

      ただし、20万円の資金で5ロットくらいで取引するのは危険だと思います(なお、5ロット=50万通貨は最大取引量です)。
      というのも仮にレバレッジを500倍(500倍にしなければ20万円で5ロット=50万通貨で取引できないため)にしたとしたらドル円だったらわずか0.3円ほど変動しただけでロスカット(強制決済)とされてしまい、資金のほとんどがなくなってしまいます。
      ですので、レバレッジ倍率にもよりますが、まずは低いロット数から様子を見ながら、徐々に上げていく方が良いと思います。
      そのほうが負けたとしても失う資金が少ないためです。

      正直レバレッジは神原様の好きなように設定していただくしかございません。というのもコンプライアンスの面でこちらが個人の読者様に対して詳しく指南するようなことはできかねるためです。
      それでも個人的に思うことは、まず初心者の方はスタンダード口座にしろ、マイクロ口座にしろ、一番低いロットから始めてみることです。レバレッジも低めが良いでしょう。
      そのほうが前述しました通り、仮に負けたとしても失う資金も少ないですし、経験になるからです。
      その代わり勝ったとしても少額しか稼げないですが、いきなり大きな資金を失うリスクがなくなります。

      まずは初心者の方はローリスクローリターンでひたすら経験を積み、少しずつ勝てる道筋を立てていくことから始まります。

      それでも高いレバレッジにしたいのであれば、私が実際に検証しているレバレッジ500倍の検証記事などを参考にしてみてください。
      レバレッジ500倍でどのくらい稼げるのか検証してみた
      念を押すようですが、とにかくハイレバレッジはハイリスクハイリターンです。リターンが大きい分、その分リスクが付きまといます。

      また、神原様は入金や出金に関して不安があるようでしたのでその記事も載せておきます。
      XMの入金まとめ記事】【XMの出金に関するまとめ記事

      また、細かい話になりますが、XMは90日間取引等がない場合口座を閉鎖されます。
      そのため神原様のXMの口座が使えなくなってしまった場合、こちらの記事を見ながら口座を作ってみたらいかがでしょうか。
      XMの口座開設を説明した記事
      こちらを読めばおそらく証明書を送る方法もわかるかと思います。
      仮にXMの口座がまだ使える状態だった場合、スタンダード口座を追加することもできるので、証明書をアップする必要はありません。

      また何かございましたら気軽にコメント、お問い合わせくださいませ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です