【海外FXで稼ぐ】レバレッジ500倍、どのくらい儲かるのかを徹底検証!

海外FXの最大レバレッジ500倍の稼ぐ力(資金効率)を検証

海外FXでは国内FXのようにレバレッジ規制がなく、最大400倍~500倍が標準的なレバレッジとなっています。

当サイトで紹介している

  • TitanFX(タイタンFX)
  • FxPro(FXプロ)
  • LAND-FX(ランドFX)

の最大レバレッジは500倍であり、国内FXの最大レバレッジ25倍よりも20倍も効率よく稼ぐことができます。

ここでは、FX証拠金シミュレーターを用いて、海外FXのレバレッジ500倍と国内FXの最大25倍の稼ぐ力(資金効率)を比較します。それぞれのレバレッジで、1,000万円の利益を上げるまで何回のトレードが必要なのかを計算していきます。

また、上記の計算ではあくまで仮のシュミレーションですが、国内FXと海外FXを比較して、実際のFX取引に近い数値で、リスクを考慮しながら取引をしてみます。

おすすめ海外FX業者の最大レバレッジ比較

当サイトの中で紹介している海外FX業者の最大レバレッジは以下の通りです。

海外FXでの標準的なレバレッジは400倍~500倍であり、HotForexとXMはダントツですが、最大レバレッジ500倍もかなり資金効率が高く、国内FXの最大25倍と比較すると圧倒的に投資効率が高いことは間違いありません。

言葉だけでは分かりにくいと思いますので、最大レバレッジ500倍を活用した場合、どの位の取引回数で1,000万円を稼げるのかを、実際にFX証拠金シミュレーターを利用しての計算結果を以下でご紹介いたします。

海外FX業者 最大レバレッジ
 HotForex(ホットフォレックス) 1,000倍
 XM(エックスエム) 888倍
 Titanfx(タイタンFX) 500倍
 FxPro(FXプロ) 500倍
 LAND-FX(ランドFX) 500倍
 AXIORY(アキシオリー) 400倍

FX証拠金シミュレーターでレバレッジ効果を検証

以下の条件で、FX証拠金シミュレーターを用いて利益計算し、何回目の取引で利益が1,000万円に達するのかを確認いたしました。

FX証拠金シミュレーターでの計算条件

純資産額
(入金時)
レバレッジ 通貨ペア レート エントリー 取引数量
(枚数)
利幅
(pips)
18,000円 500倍 ドル円 現在
レート
買い 毎回最大
可能枚数
50

下記FX証拠金シミュレータの画像は第一回目の計算分です。まず18,000円を原資としてスタートするので純資産額が18,000円となっています。

毎回の計算で導かれる利幅pips利益を純資産額に足しながら計算を繰り返し、何回目の取引で1,000万円の利益に到達するかを計算いたしました。

FX証拠金シュミレーター レバレッジ500倍の利益計算例

海外FXのレバレッジ500倍の稼ぐ力は強力

計算の結果、初期資金18,000円だけで、下記のとおり、6回目の取引で利益1,000万円を越えました。初期資金が小さくても稼ぐ投資効率が非常に高いことが分かります。

したがって、1日の中でトレードに有利な相場変動が起これば1,000万円までとは言わなくても、大きな利益を上げれる可能性があると言えます。

あくまで証拠金シミュレーターでの計算なので、このパターン通りとなる保証はありませんが、いずれにしても、国内FXの最大レバレッジ25倍では、このような良い結果が出ることはありません。

FX証拠金シミュレーターで取引回数と利益の推移を検証した

国内FXの最大レバレッジ25倍の稼ぐ力は弱すぎる

国内FXの最大レバレッジはかなり低いので、取引数量が極端に小さくなります。そのため、好条件の相場変動があったとしても微々たる利益しか出せません。

下記のFX証拠金シミュレーターも第1回目のものですが、レバレッジが低いため取引数量が0.2ロットX10,000通貨しかないので、利益はたったの1,000円にしかなりません。

レバレッジ25倍では微々たる取引数量と利益からでしかスタートできないため、1,000万円の利益に達するまでの取引回数と期間は間違いなく大きくなります。たとえ、極めてトレードに有利な相場に恵まれたとしても、1日で稼げる利益はたいしたものにはならないのです(1,000万円に到達する回数は数え切れないので、ここでは割愛しております)。

国内FX_レバレッジ25倍の効果

関連記事: XM(エックスエム)のレバレッジ888倍の効率を検証
関連記事:【海外FX】経済指標時こそハイレバレッジで稼げる!

リスクを考慮して、ハイレバレッジ500倍の稼ぐ力を検証

ここからはリスクを考慮して、海外FXのハイレバレッジ500倍で実際にどれくらい稼げるのかを検証してみます。

実際にはリスクを考えながらFX取引をしていくことになりますので、ロスカットなどに配慮しつつ計算していきます。
上記の例と同じように計算条件はほぼそのままで、18,000円からスタートします。ただ、取引数量だけ、維持率100%レート、ロスカットレートなどの兼ね合いで変更します。しかし、毎回ロスカットされないであろうと予想できる、最大数量を取引に回すこととします。
つまり、リスクを考えながら、それでも高い利益を求める形で計算していきます。

純資産額
(入金時)
レバレッジ 通貨ペア レート エントリー 取引数量
(枚数)
利幅
(pips)
18,000円 500倍 ドル円 現在
レート
買い リスクを考慮した
最大枚数
50

海外FXのハイレバレッジ500倍のリスクを考慮した検証

ロスカットレートを100pips以上とること、つまり、ドル円なら1円まで相場が変化しても耐えられることを考慮して計算しました。

トレード回数 取引枚数 利益 利益
1 1.7 ¥8,500 ¥26,500
2 2.5 ¥12,500 ¥39,000
3 3.7 ¥18,500 ¥57,500
4 5.5 ¥27,500 ¥85,000
5 8.1 ¥40,500 ¥125,500
6 12.0 ¥60,000 ¥185,500
7 17.7 ¥88,500 ¥274,000
8 26.2 ¥131,000 ¥405,000
9 38.6 ¥193,000 ¥598,000
10 57.2 ¥286,000 ¥884,000

10回トレードして、全て50pipsで利益確定できたとしたら、合計884,000円になります。
18,000円から始めたことを考えると、約86万円もの利益になっています。

国内FX最大レバレッジ25倍で検証

国内FXでも、レバレッジ25倍、あとは同じ条件で10回トレードします。
ただし、国内FXの場合、ロスカット率が平均で100%~50%なため、ロスカット率50%にして計算しています。

純資産額
(入金時)
レバレッジ 通貨ペア レート エントリー 取引数量
(枚数)
利幅
(pips)
18,000円 25倍 ドル円 現在
レート
買い リスクを考慮した
最大枚数
50
トレード回数 取引枚数 利益 累積額
1 0.4 ¥2000 ¥20,000
2 0.4 ¥2000 ¥22,000
3 0.4 ¥2000 ¥24,000
4 0.5 ¥2500 ¥26,500
5 0.5 ¥2500 ¥29,000
6 0.6 ¥3000 ¥32,000
7 0.7 ¥3500 ¥35,500
8 0.7 ¥3500 ¥39,000
9 0.8 ¥4000 ¥43,000
10 0.9 ¥4500 ¥47,500

国内FXで10回トレードして、全て50pipsで利益確定できたとしたら、合計47,500円になります。

海外FXのレバレッジ500倍の同じトレードの合計と比較すると、836,500円もの開きができてしまいました。

ロスカットが低く、レバレッジを自由に設定できる海外FX

海外FXは、ハイレバレッジによって少額の資金から多額の利益を得られますが、それだけではありません。

まず海外FXはロスカットが平均的に20%と低く、国内FXはロスカットが100%というところも珍しくありません。
ロスカットは低ければそれだけ含み損があってもロスカットされずに耐えられるということなので、反転のチャンスを待つことができます。

また国内FXはレバレッジ25倍ですが、これは固定です。変更できません。
しかし海外FXは、例えばXM(エックスエム)ならレバレッジ1倍、2倍、3、5、10、15、20、25、50、66、100、200、300、400、500、888倍まで選択することができます。

これを踏まえ、国内FXと同じ利益になるように海外FXでもトレードを工夫することが出来ます。

✓国内FXでトレード

資金10万円、レバレッジ25倍、ロスカット100%、1ドル=100円として計算します。
ロスカットレートは100%なので、94円(600pips)未満まで耐えることが出来ます。

その94円(600pips)まで耐えられるように、海外FXでも計算してみます。

✓海外FXで、国内FXと同じトレードを行うように調整する

国内FXと同じ条件で、レバレッジ25倍、米ドル円は1ドル100円とします。
ただし「資金」は、ロスカットは20%なので、資金もその分減らすことができ、68,000円で同じようなトレードができます。

68,000円でも、ロスカットは20%ですので、国内FXと同じく、94円(600pips)未満まで耐えることが出来ます。

リスクを考えて、同じようにトレードする場合にも、海外FXのほうが「資金」を少く出来ることがわかります。

  • 国内FXでは10万円の資金で約600pips耐えられます。
  • 海外FXでは6万8千円の資金で同じく約600pips耐えられます。

国内FXがレバレッジ規制の再強化で10倍へ、資金効率がもっと低下する

2017年9月28日の日本経済新聞で、金融庁が国内FXの最大レバレッジを10倍に引き下げる検討に入ったというニュースが流れ、2018年度に10倍への引き下げが実施される可能性が濃厚となっています。

もし、レバレッジ規制の再強化が実施されてしまうと、国内FXでの資金効率はもっと低くなり、必要証拠金も現在の2.5倍も用意する必要があるので、国内FXの利用価値がさらに下がってしまいます。

このような取引環境のリスクを回避するために、少なからずの国内FX派の投資家が海外FX派に転向する可能性は高いでしょう。

関連記事:金融庁がレバレッジ規制を再強化し10倍へ、国内FXと海外FXのレバレッジを徹底比較

追記:国内FX レバレッジ規制の再強化10倍を見送るも、ストレステストの厳格化

2018年6月13日に、国内FXのレバレッジ規制の10倍への再強化が見送られ、現行のレバレッジ25倍規制のままということが決定しました。

しかし、ストレステストの厳格化などが決められ、その結果次第でこれからの証拠金引き上げ、つまりレバレッジ規制を10倍にするのかしないのかを再度検討していくことになりました。ストレステストの概要は、下の関連記事の後半部に記載しております。

関連記事:金融庁、レバレッジ10倍引き下げ見送り

まとめ:稼ぐなら海外FXのレバレッジを活用しましょう

  • 海外FXではレバレッジ規制がなく、ハイレバレッジによる高い資金効率が魅力
  • レバレッジ888倍ほどではないが、500倍も稼ぐ力が強い
  • トレードに好条件な相場なら、一度に大きな利益を出し、数回の取引でまとまった利益を叩き出せる可能性がある
  • 国内FXのレバレッジ最大25倍では取引枚数と取引金額が大きくならないので、効率的に利益を出すことができない
  • 海外FXではゼロカットが導入されており、ハイレバレッジに対する保険が掛けられているので、国内FX取引よりも資金リスクが小さい
  • 国内FXと同じ取引条件、かつ同じ利益幅でも、海外FXならロスカット率が違うので少ない資金からトレードできる

関連記事:海外FXのゼロカットとは?そのメリットとは?

おすすめの海外FX業者をランキングで紹介

海外FX業者を選んでFXトレードで儲けるためには「安全性」「信頼性」「儲かる環境」の三拍子が揃っている業者と付き合わなければなりません。

しかし、実際には、

  • 安全性と信頼性では文句はないけど儲かる取引環境がNG
  • 儲かる取引環境があるように見えるが、安全性と信頼性がNG
  • 全てにおいてNG

といった具合で三拍子が揃っている海外FX業者の方が少数派となっています。

海外FXでは、投資効率を高めてくれるハイレバレッジや損失を抑えてくれるゼロカットといった儲かりやすいサービスを提供する業者が標準となっていることは確かですが、中にはライセンス(許認可)を得ずに営業していたり、資金管理などがずさんな海外FX業者も存在しています。

そのため、当サイトはとしては、まず安全性と信頼性で優れている海外FX業者をピックアップし、その中からより安定的に利益を出し稼ぐことができる海外FX業者をさらに厳選しておすすめしています。

それでは、「安全性」「信頼性」「儲かる環境」がある海外FX業者のランキングを以下で紹介いたします。

【おすすめ】稼げる海外FX口座比較ランキング

TitanFX(タイタンFX)

新興海外FX業者だが総合好評価で急成長中!
海外FX業者ランキング TitanFXの口座開設・評価・評判レビュー
トップ水準のスプレッド、スキャルピングにも対応可能!
ナショナルオーストラリア銀行の信託口座で資金が信託保全されている!
リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!
投資家の資金が全額信託保全される安全性!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.7% 70
TitanFXは、2014年に設立されたニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ている海外FX業者です。業界トップ水準のスプレッドと優れた約定力が好評価を得て日本でも人気が高くなってきています。 金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用、北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内にECNを配置したり高速かつ安定した約定力に力を入れています。 50社以上のリクイディティプロバイダーと提携しており最良のレートを確保できるので、スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準ですが、ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円などの主要通貨ペアで0.1銭の最狭水準スプレッドを、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。 投資家の資金はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されており全額保護されるので資産リスクも少なく安心して利用できるおすすめの海外FX業者です。
海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法
海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の評価・評判レビュー TitanFX(タイタンFX)公式サイト TitanFX(タイタンFX)口座開設

LAND-FX(ランドFX)

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビュー
最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!
FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!
EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!
LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
LAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。 LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。 独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。 資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法
海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー LAND-FX(ランドFX)公式サイト LAND-FX(ランドFX)口座開設

FxPro(FXプロ)

業歴11年の老舗海外FX業者!透明性と独自性が売り!
海外FX業者ランキング FxProの口座開設・評価・評判レビュー
業界最狭水準スプレッド、スキャルピングにも最適!
約定執行率99.9%、MT4/MT5/cTraderだけでなく独自の自動売買システムで高評価!
キプロスCySECと英国FCAからライセンスをしている安全性!
投資家補償基金と金融サービス補償機構に加盟、投資家資金が最大5万ユーロ(約650万円)まで信託保全されている!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.6銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.9% 69
FxProは、FxPro Financial Services社が運営している海外FX業者であり、世界150ヶ国にてサービスを展開しており、口座数約200万口座、規模的にはランキング1位のXM(エックスエム)と並び全世界のFX業界でのグローバルリーダー格の海外FX業者です。 FxProは、イギリス連邦加盟国「キプロス」に本社を置き、業界最狭水準のスプレッド、独自の自動売買システム「FxPro SuperTrader」や「約定執行率99.9%の高い約定力」などで高い評価を得ている総合力の高い海外FX業者です。スプレッドがとても安いことからボーナスやキャンペーンなどにはあまり力を入れていないですが、業界最高水準の取引環境を誇っていると言って良いでしょう。 CySEC(キプロス証券取引委員会)とFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを受けており、ICF(投資家補償基金)とFSCS(金融サービス補償機構)に加盟しているので投資家の資金が最大5万ユーロ(約650万円)までは信託保全されといった安全性においても優れておりおすすめできる海外FX業者の一つです。
海外FX口座 FxPro(FXプロ)の口座開設方法
海外FX口座FxPro(FXプロ)の評価・評判レビュー FxPro(Fxプロ)公式サイト FxPro(Fxプロ)口座開設
総合力 第4位! TitanFX(タイタンFX)
海外FX業者ランキング TitanFXの口座開設・評価・評判レビューTitanFXは、2014年に設立されたニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)から金融サービス業の認可を得ている海外FX業者です。業界トップ水準のスプレッドと優れた約定力が高評価を得て日本でも人気が高くなってきています。

金融インフラ世界最大の「エクイニクス社(EQUINIX)」のコロケーションセンターを起用、北米・アジア・シンガポールの金融データセンター内にECNを配置したり高速かつ安定した約定力に力を入れています。

50社以上のリクイディティプロバイダーと提携しており最良のレートを確保できるので、スタンダード口座(STP口座)のスプレッドは業界平均水準ですが、ブレード口座(ECN口座)の平均スプレッドは米ドル/円などの主要通貨ペアで0.1銭の最狭水準スプレッドを、ECN口座の取引手数料は片道3.5ドルと業界トップクラスの安さです。

投資家の資金はナショナルオーストラリア銀行の信託口座で信託保全されており全額保護されるので資産リスクも少なく安心して利用できるおすすめの海外FX業者です。

新興海外FX業者だが総合好評価で急成長中!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.1銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.7% 70
✅トップ水準のスプレッド、スキャルピングにも対応可能!

✅ナショナルオーストラリア銀行の信託口座で資金が信託保全されている!

✅リクイディティプロバイダー、約定率・約定スピードなどを全開示、取引の透明性を重視!

✅投資家の資金が全額信託保全される安全性!

海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の口座開設方法

海外FX口座 TitanFX(タイタンFX)の評価・評判レビュー

海外FX業者 TitanFX(タイタンFX)の公式サイトはこちら(口座開設) TitanFX(タイタンFX)の口座開設はこちら
総合力 第5位! LAND-FX(ランドFX)
海外FX業者ランキング LAND-FXの口座開設・評価・評判レビューLAND-FXは2016年に世界で最も厳格と言われているFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを取得し、ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)からの許認可も保有しており、2016年アジアベストFXブローカー(Best Forex Broker in Asia)に選出されるほどの取引環境の強化が功を奏し人気と実力面で急成長している海外FX業者です。

LAND-FXのスプレッドはドル/円で1.0銭(STP)0.0銭(ECN)とAXIORYなどよりもやや広いですが業界水準よりも低スプレッドを提供。金融インフラ最大手EQUININX社のデータセンター内に取引システムを置き通信遅延を最小限に抑え、約定スピードは驚異的な平均0.179秒、最高スピード0.035秒は業界でも最速レベルであり、コストと取引環境面で申し分のない海外FX業だと言えます。

独自のLAND-FXマスターカードは世界中のATMからいつでも出金でき、マスターカード加盟店やオンラインでのショッピングにも利用できるので人気が高く、入金・出金方法も充実しています。

資金管理はFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンスの義務規定である分別管理を導入しており、資金リスクも少なく安心して付き合える海外FX業者としておすすめです。

LP事業も手掛ける急成長中の海外FX業者!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 1.0銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
あり 99.22% 67
✅最も厳格なFCA(英国金融行為監督機構)の金融ライセンス、ニュージーランド証券投資委員会の金融業者認可を得ており安全性が高い!

✅FCAライセンス保有なのでFSCS(金融サービス補償機構)による5万ポンド(約650万円)までの信託保全により資金リスクが少ない!

✅EQUINIXなどの優良データセンター内に取引システムを配置し通信遅延の対策強化により優れた約定力を実現!

✅LAND-FXマスターカードといった独自の出金サービスが便利で人気が高い!

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の口座開設方法

海外FX口座 LAND-FX(ランドFX)の評価・評判レビュー

総合力 第6位! FxPro(FXプロ)
海外FX業者ランキング FxProの口座開設・評価・評判レビューFxProは、FxPro Financial Services社が運営している海外FX業者であり、世界150ヶ国にてサービスを展開しており、口座数約200万口座、規模的にはランキング1位のXM(エックスエム)と並び全世界のFX業界でのグローバルリーダー格の海外FX業者です。

FxProは、イギリス連邦加盟国「キプロス」に本社を置き、業界最狭水準のスプレッド、独自の自動売買システム「FxPro SuperTrader」や「約定執行率99.9%の高い約定力」などで高い評価を得ている総合力の高い海外FX業者です。スプレッドがとても安いことからボーナスやキャンペーンなどにはあまり力を入れていないですが、業界最高水準の取引環境を誇っていると言って良いでしょう。

CySEC(キプロス証券取引委員会)とFCA(英国の金融行為監督機構)から金融ライセンスを受けており、ICF(投資家補償基金)とFSCS(金融サービス補償機構)に加盟しているので投資家の資金が最大5万ユーロ(約650万円)までは信託保全されといった安全性においても優れておりおすすめできる海外FX業者の一つです。

業歴11年の老舗海外FX業者!透明性と独自性が売り!
レバレッジ 米ドル/円( )内ECN 追証
500倍 0.6銭(0.0銭) なし
ボーナス 約定執行率 通貨ペア数
なし 99.9% 69
✅業界最狭水準スプレッド、スキャルピングにも最適!

✅約定執行率99.9%、MT4/MT5/cTraderだけでなく独自の自動売買システムで高評価!

✅キプロスCySECと英国FCAからライセンスをしている安全性!

投資家補償基金と金融サービス補償機構に加盟、投資家資金が最大5万ユーロ(約650万円)まで信託保全されている!

海外FX口座 FxPro(FXプロ)の口座開設方法

海外FX口座 FxPro(FXプロ)の評価・評判レビュー

海外FX業者 FxPro(Fxプロ)の公式サイトはこちら(口座開設) 海外FX業者 FxPro(Fxプロ)の口座開設はこちら