XMTrading(エックスエム)

XMのスプレッド比較一覧・リアルタイム・広い?広がるのか?検証した!

更新日:

XMのスプレッド

「XMのスプレッドは広すぎてトレードしない方がいいかな...」

XMはスプレッドが広いと言われていますが、考え方によっては、そんなこともないんです。

理由は、豪華な取引ボーナス(XMポイント)に対応しているマイクロ口座とスタンダード口座で、受け取ったXMPポイントボーナスを加味すると、実は公表されているスプレッドよりも大幅に安いコストでトレードできるからです。ゼロ口座(ECN口座)のスプレッドも意外と競争力があるんです。

この記事では、スプレッドが広がる時間帯やその理由、全通貨ペア・全CFD銘柄の平均スプレッド、リアルタイムスプレッドなどを紹介していきます。

XM(XMTrading)

XMTrading
口コミ点数4.8点
管理人評価1位
最大レバレッジ888倍
ボーナスあり
ゼロカットあり(追証なし)
ライセンスセーシェル
ロスカット水準初回入金額
20%500円
スプレッド(ドル円)日本語サポート
1.6pips完備
評判・レビューを見る XMで口座開設してトレード

XMが公表しているスプレッドは広い

XMのスプレッドは広いと言われていますが、XMが公表している平均スプレッドを海外FX競合他社の平均スプレッドと比較してみると、確かに広い傾向にあります。

XMのスプレッドが広い理由は豪華なボーナスがあるから

XMのスプレッドが広い理由は、特にロイヤルティプログラムで貰える取引ボーナス分がスプレッドに上乗せされているからです。しかし、受け取ったボーナス分をスプレッドに加味すると、実際のスプレッドは公表スプレッドより狭くなるのです、その詳細は後述する「XMの実質スプレッドは広くない」でご確認できます。

XMの平均スプレッドを他の海外FX業者と比較

以下は、XMとスプレッドが狭いTitanFXとAXIORYのスタンダード口座(STP口座)の平均スプレッドを比較したものです。平均スプレッドで比較している理由は、最小スプレッドが1.0pipsであっても実勢スプレッドがその2倍なんてことがよくあるからです。

なお、XMのSTP口座には「マイクロ口座」と「スタンダード口座」がありますが、両口座のスプレッドはまったく同じです。

ご覧のとおり、XMには1pipsくらい広い通貨ペアもあるので、XMの公表スプレッドは広いことは確かです。

通貨ペアXMTitanFXAXIORY
EUR/USD1.6pips1.3pips1.2pips
USD/JPY1.6pips1.3pips1.3pips
EUR/JPY2.6PIPS1.74pips1.5pips
GBP/USD2.3pips1.7pips1.5pips
GBP/JPY3.5pips2.45pips1.9pips
AUD/USD1.8pips1.5pips1.8pips
AUD/JPY3.4pips2.12pips1.9pips
USD/CAD2.1pips1.5pips1.6pips
USD/CHF2.4pips1.5pips1.7pips
NZD/USD3.0pips1.6pips1.6pips

特にXMの公表スプレッドの中でユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円、米ドル/スイスフラン、ニュージーランドドル/米ドルはかなり高い部類です。

XMの平均スプレッドを国内ブローカーと比較

通貨ペアXMDMMFX外為オンライン
EUR/USD1.6pips0.5pips1.0pips
USD/JPY1.6pips0.3pips1.0pips
EUR/JPY2.6PIPS0.5pips2.0pips
GBP/USD2.3pips1.0pips3.0pips
GBP/JPY3.5pips1.0pips3.0pips
AUD/USD1.8pips0.9pips2.0pips
AUD/JPY3.4pips0.7pips3.0pips
USD/CAD2.1pips1.8pips6.0pips
USD/CHF2.4pips1.6pips4.0pips
NZD/USD3.0pips1.6pips6.0pips

国内ブローカーの中でもスプレッドが安いDMMFXには敵いませんが、外為オンラインとは互角か通貨ペアによってはXMの方が安く、以下で説明するXMの実質スプレッドの方が下回っています。

XMの実質スプレッドは広くない

XMのマイクロ口座とスタンダード口座ではボーナスが支給されるので、公表スプレッドから取引ボーナス分を差し引いたのが実質スプレッドとなり、公表スプレッドよりもかなり狭くなります。

その仕組みを以下で詳説します。

XMポイントも加味すると実質スプレッドは狭くなる

XMポイントとは

取引ごとにボーナスに交換できるXMポイント(XMP)が貯まるロイヤルティプログラムという制度です。

XMP÷3=ボーナス額

となっており、以下のとおり、1ロットあたり最大0.67pipsもスプレッドが狭くなります。

1ロット当たりに付与されるポイント数は、口座開設してからトレードした日数に応じたステータスによって決まっており、最大20XMPが付与されます。

1ロット当たり以下のボーナスを獲得できます。

  • エグゼクティブ(初回入金後~)
    10 XMP ÷ 3 = ボーナス 3.333ドル
  • ゴールド(トレード30日後)
    13 XMP ÷ 3 = ボーナス 4.333ドル
  • ダイヤモンド(トレード60日後) D
    16 XMP ÷ 3 = ボーナス 5.333ドル
  • エリート(トレード100日後)
    20 XMP ÷ 3 = ボーナス 6.666ドル

エリートの場合、ロット当たり6.666ドルのボーナスを獲得でき、pipsに換算すると0.67pipsが還元されます。この分をスプレッドに加味すれば、ロット当たり0.67pips狭いスプレッドで取引していることになり、

公表スプレッド - 0.67pips = 実質スプレッドとなります。

他のステータスでも以下のpips分を圧縮することができます。

  • エグゼクティブ= 0.33pips
  • ゴールド= 0.43pips
  • ダイヤモンド = 0.53pips

なので、たとえば、米ドル/円の公表スプレッド1.6pipsを0.33~0.67pips分を圧縮すると実質スプレッドは0.93~1.27pipsという低スプレッドで取引できることになります。

全通貨ペアが低スプレッドになるわけではないですが、実質スプレッドがかなり狭くなる通貨ペアもけっこうあります。

全通貨ぺアの実質スプレッドは後述します。

XMポイントの詳細については「XMポイント(XMP)の貯め方・使い方などすべてを徹底解説!」をお読みください。

XMの実質スプレッド一覧(マイクロ口座とスタンダード口座)

マイクロ口座とスタンダード口座における、実質スプレッドは以下の通りです、実際に取引した場合の目安として参考にしてください

※実質スプレッド= 公表スプレッド - XMPボーナス分のpips
なので、公表スプレッドから0.33pips~0.67pipsを引いたのが圧縮後スプレッドとなります。

つまり、XMでトレードするときの実際のスプレッドは、以下の実質スプレッドとなるのです。

メジャー通貨ペアのスプレッド一覧

EUR/USD、USD/JPY、GBP/USDなどはステータスが低いエグゼクティブで得られる圧縮pipsでもTitanFXとAXIORYのスプレッドとほぼ互角であり、取引を積み重ねていきエリートになって最大0.67pipsも圧縮できれば他の海外FX業者よりも圧倒的に有利なスプレッドとなります。

通貨ペア公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
EUR/USD1.6pips0.93~1.27pips
USD/JPY1.6pips0.93~1.27pips
EUR/JPY2.6pips1.93~2.27pips
GBP/USD2.3pips1.63~1.97pips
GBP/JPY3.5pips2.83~3.17pips
AUD/USD1.8pips1.13~1.47pips
AUD/JPY3.4pips2.73~3.07pips
USD/CAD2.1pips1.43~1.77pips
USD/CHF2.4pips1.73~2.07pips
NZD/USD3.0pips2.33~2.67pips

たとえば、EUR/USD、USD/JPY、AUD/USDやUSD/CADあたりは、エグゼクティブであっても他の海外FX業者のスプレッドと同等もしくは狭くコスト競争力が高いと言えます。

また、ほとんどの通貨ペアで国内ブローカーの外為オンラインのスプレッドと互角以上となっており、XMの実質スプレッドには競争力があると言えます。

マイナー通貨ペアのスプレッド一覧

マイナー通貨は全般的に高めなので他の業者より見劣りしますが、特に、圧縮後のEUR/GBPは狭い部類であり、EUR/JPYはまずまずのスプレッドだと言えます。

通貨ペア公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
EUR/GBP2.0pips1.33~1.67pips
EUR/AUD4.0pips3.33~3.67pips
EUR/CAD3.6pips2.93~3.27pips
EUR/CHF2.9pips2.23~2.57pips
EUR/NZD6.7pips6.03~6.37pips
GBP/AUD3.9pips3.23~3.57pips
GBP/CAD5.2pips4.53~4.87pips
GBP/CHF4.0pips3.33~3.67pips
GBP/NZD8.0pips7.33~7.67pips
AUD/CAD3.2pips2.53~2.87pips
AUD/CHF3.5pips2.83~3.17pips
AUD/NZD4.5pips3.83~4.17pips
CAD/CHF3.7pips3.03~3.37pips
CAD/JPY3.4pips2.73~3.07pips
CHF/JPY3.4pips2.73~3.07pips
NZD/CHF5.0pips4.33~4.67pips
NZD/CAD5.0pips4.33~4.67pips
NZD/JPY5.0pips4.33~4.67pips

エキゾチック通貨ペアのスプレッド一覧

エキゾチック通貨ペアに関しては、XMも含めどの業者のスプレッドも全般的に非常に広く、0.33pips~0.67pipsの圧縮では狭くなったとの実感を得られないかもしれません。

通貨ペア公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
USD/CNH2.7pips2.03~2.37pips
USD/DKK30.0pips29.33~29.67pips
USD/HKD2.8pips2.13~2.47pips
USD/HUF25.0pips24.33~24.67pips
USD/MXN110.0pips109.33~109.67pips
USD/NOK55.0pips54.33~54.67pips
USD/PLN35.0pips34.33~34.67pips
USD/RUB420.0pips419.33~419.67pips
USD/SEK49.0pips48.33~48.67pips
USD/SGD20.0pips19.33~19.67pips
USD/TRY18.0pips17.33~17.67pips
USD/ZAR14.0pips13.33~13.67pips
EUR/DKK23.0pips22.33~22.67pips
EUR/HKD33.0pips32.33~32.67pips
EUR/HUF30.0pips29.33~29.67pips
EUR/NOK69.7pips69.03~69.37pips
EUR/PLN47.0pips46.33~46.67pips
EUR/RUB450.0pips449.33~449.67pips
EUR/SEK50.0pips49.33~49.67pips
EUR/SGD16.3pips15.63~15.97pips
EUR/TRY20.0pips19.33~19.67pips
EUR/ZAR150.0pips149.33~149.67pips
GBP/DKK49.0pips48.33~48.67pips
GBP/NOK80.0pips79.33~79.67pips
GBP/SEK90.0pips89.33~89.67pips
GBP/SGD20.0pips19.33~19.67pips
CHF/SGD25.0pips24.33~24.67pips
NZD/SGD20.0pips19.33~19.67pips
SGD/JPY20.0pips19.33~19.67pips

貴金属のスプレッド

商品銘柄公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
GOLD3.5pips2.83~3.17pips
SILVER3.6pips2.93~3.27pips

現物インデックス(株価指数)のスプレッド一覧

商品銘柄公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
AUS200Cash30.0pips29.33~29.67pips
CHI50Cash1.6pips0.93~1.27pips
EU50Cash21.0pips20.33~20.67pips
FRA40Cash18.0pips17.33~17.67pips
GER30Cash20.0pips19.33~19.67pips
HK50Cash1.4pips0.73~1.07pips
IT40Cash1.3pips0.63~0.97pips
JP225Cash1.2pips0.53~0.87pips
NETH25Cash6.0pips5.33~5.67pips
POL20Cash3.0pips2.33~2.67pips
SINGCash6.0pips5.33~5.67pips
SPAIN35Cash7.0pips6.33~6.67pips
SWI20Cash50.0pips49.33~49.67pips
UK100Cash15.0pips14.33~14.67pips
US100Cash20.0pips19.33~19.67pips
US30Cash20.0pips19.33~19.67pips
US500Cash7.0pips6.33~6.67pips

先物CFD(資源・穀物・先物株価指数)一覧

商品銘柄公表スプレッド
(平均スプレッド)
圧縮後スプレッド
(実質スプレッド)
PLAT30.0pips29.33~29.67pips
PALL40.0pips39.33~39.67pips
SUGAR0.8pips0.13~0.47pips
COCOA1.1pips0.43~0.77pips
COFFE7.0pips6.33~6.67pips
COTTO4.4pips3.73~4.07pips
CORN22.0pips21.33~21.67pips
GSOIL15.0pips14.33~14.67pips
BRENT0.5pips
OIL0.5pips
OILMN0.5pips
NGAS3.0pips2.33~2.67pips
HGCOP7.0pips6.33~6.67pips
SBEAN1.0pips0.33~0.67pips
WHEAT12.0pips11.33~11.67pips
EU5030.0pips29.33~29.67pips
JP2252.4pips1.73~2.07pips
GER3040.0pips39.33~39.67pips
US10045.0pips44.33~44.67pips
UK10030.0pips29.33~29.67pips
US50011.0pips10.33~10.67pips
US3060.0pips59.33~59.67pips
USDX5.0pips4.33~4.67pips
FRA4030.0pips29.33~29.67pips
SWI2060.0pips59.33~59.67pips
SING9.5pips8.83~9.17pips
CHI501.8pips1.13~1.47pips

XMのゼロ口座のスプレッド

XMのZero口座(ゼロ口座)の取引コストはスプレッドに加え、1ロット(10万通貨)あたり、片道5ドル=500円(0.5pips)、往復10ドル=1,000円(1.0pips)の取引手数料がかかり、ポジションを決済した時点で取引手数料が口座残高からマイナスされます。

問題は、XMでの口座開設を検討する際、マイクロ・スタンダード・Zero口座の内、どの口座を選ぶべきかで悩む方も多いので、口座別にメージャー通貨ペアのスプレッドを比較してみましょう。
Zero口座のコストは( )内の表面スプレッドに手数料1.0pipsを足したもので、マイクロ・スタンダード口座は上述した実質スプレッドです。

マイクロ口座とスタンダード口座の違いなどについては「XMのマイクロとスタンダード口座の違いと選び方を解説!」を読んでみてください。

XMの口座別スプレッド一覧(メジャー通貨ペア)

※ゼロ口座の数字は往復の取引手数料(1.0pips)を含む。

通貨ペアZero口座
( )平均スプレッド
マイクロ・スタンダード口座
(実質スプレッド)
EUR/USD1.1pips
(1.0pips)
0.93~1.27pips
USD/JPY1.1pips
(1.0pips)
0.93~1.27pips
EUR/JPY1.6pips
(0.6pips)
1.93~2.27pips
GBP/USD1.6pips
(0.6pips)
1.63~1.97pips
GBP/JPY2.1pips
(1.1pips)
2.83~3.17pips
AUD/USD1.4pips
(0.4pips)
1.13~1.47pips
AUD/JPY2.0pips
(1.0pips)
2.73~3.07pips
USD/CAD1.6pips
(0.6pips)
1.43~1.77pips
USD/CHF1.5pips
(0.5pips)
1.73~2.07pips
NZD/USD2.1pips
(1.1pips)
2.33~2.67pips

スプレッドだけで判断せず複数口座を持とう!

上記のとおりゼロ口座の手数料込みのコストはマイクロ・スタンダード口座の圧縮後スプレッドより安い傾向ですが、マイクロ・スタンダード口座の方が若干有利な通貨ペアも見られるので、一つの口座ではなく同じアカウント内でゼロ口座とスタンダード口座の両方で口座開設し、

  • ユーロ/米ドル、米ドル/円のようにスプレッドで差がない通貨ペアでは、入金ボーナスがもらえるスタンダード口座を使う
  • ユーロ/円やポンド/円などの明らかにゼロ口座の取引コストの方が有利な通貨ペアではゼロ口座を利用する
  • ポンド/米ドルや米ドル/カナダドルなどのようにエリートに昇格してpipsの圧縮幅が大きくなってゼロ口座よりも有利になればスタンダード口座を利用する

といった感じで2つの口座を使い分けるのが賢い使い方だと言えるでしょう。

XMでもスプレッドが広がる・狭まるタイミングがある!

XMは固定スプレッドではなく「変動スプレッド」を採用しているので、相場の状況しだいでスプレッドが広がったり狭くなり、以下の傾向があります。

  • 注文量が少なく値動きが小さい時にはスプレッドは広がる(厚利少売
  • 注文量が多く値動きが大きい時にはスプレッドは狭くなる(薄利多売

広がるとは、平均スプレッドよりも高くなることで、狭くなるとは、平均スプレッドよりも安くなることです。広がる時間帯の方が話題となりますが、スプレッドが安くなる時間帯も押さえておきましょう。

XMのスプレッドが変動しやすい時間帯

1日の相場の流れの中では、以下の広がる狭くなる傾向がある時間帯があります。

早朝のスプレッドは広がり夜間は狭くなる

  • 早朝5時~
    米国市場クローズ直前、参加者が減り売買量が少なく値動きは平穏、スプレッドが大幅に広がる傾向、週末イベントがあった週明け月曜早朝は劇的に広がることも。
  • 早朝7時~
    ウェリントン・シドニー市場の参加者が動き始める、値動きが出始めスプレッドは少しずつ狭くなる。
  • 午前8時~
    東京市場がオープン、ウェリントン・シドニーと合わせて参加者がさらに増え、値動きも大きくなり平均スプレッドに近い動きが始まる。
  • 午前9時半~
    香港市場・上海市場もオープン、東京市場の10時仲値決定などを受けて値動きが続き平均スプレッド値が出るようになる。
  • 昼12時~
    値動きは少しずつ落ち着くが平均スプレッドに近いままで推移する傾向。
  • 午後15時~
    ドイツやスイスなどヨーロッパ市場がオープン、市場参加者がさらに加わり値動きが活性化することも。
  • 夕方16時~
    市場規模が最も大きいロンドン市場がオープン、市場参加者・取引量が拡大し始め18時台まで値動きが活発に、平均スプレッドよりも狭くなり始める。
  • 夜19時~
    ここから21時までは一旦取引量と値動きが落ち着き平均スプレッド近辺で推移しやすい。
  • 夜21時~
    ニューヨーク市場がオープンしロンドン市場と重なり一気に取引量が増え、1日の中で最も値動きしやすい時間帯、スプレッドが狭くなり最小スプレッド近辺で推移することもある。
  • 夜2時~
    ロンドン市場がクローズするので取引量と値動きが小さくなり始め平均スプレッドよりも広くなるようになる。
  • 早朝4時~
    米国市場参加者が大分減りさらに値動きが弱まりスプレッドはさらに広がる。

重要な経済指標発表時に広がりやすい

XMの約定力は優れていますが、それでも、以下のような重要な経済指標の発表や要人発言・重要なイベントのタイミングでは流動性が低下し、平常時よりも注文が執行されるまでに時間がかかる場合はスプレッドが広がることがあります。このような傾向は、XMの特有な現象ではなくほとんどのブローカーに共通していることです。

  • 日銀短観(日本)
  • 日銀金融政策決定会合(日本)
  • 機械受注統計調査報告(日本)
  • 失業率&非農業部門雇用者数(米国)
  • ADP雇用統計(米国)
  • ISM製造業景況指数(米国)
  • GDP成長率(米国)
  • 消費者物価指数CPI(米国)
  • 小売売上高(米国)
  • FOMC政策金利発表(米国)
  • ECB中央銀行政策金利発表(欧州)

【FX通貨ペア・CFD別】XMのリアルタイムスプレッド

ここからは、XMで取引できる全通貨ペアとCFD商品のリアルタイムスプレッドを紹介します。このリアルタイムスプレッドは2019年8月28日の22時、ロンドン市場とニューヨーク市場が重なっている時間帯、一般に相場が変動しやすい時間帯に撮影したスプレッドです。

相場の変動幅が広めの割には公表スプレッドと大差がなく、定評通り約定力が優れていると言えるでしょう。

リアルタイムスプレッドの見方

少々分かりにくいですが、ビックリマーク(!)がスプレッドであり、表記されている数字の0.1倍がスプレッドになります。

数字が19なら、19 ✖ 0.1 pips = 1.9pipsとなります。

マイクロ口座&スタンダード口座のリアルタイムスプレッド

基本、マイクロ口座とスタンダード口座のスプレッドは同じです(取引手数料は無い)。

【FX】メジャー通貨ペア

【FX】メジャー通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド スタンダード口座 メジャー通貨ペア

【FX】マイナー通貨ペア

【FX】マイナー通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド スタンダード口座 マイナー通貨ペア

【FX】エキゾチック通貨ペア

【FX】エキゾチック通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド スタンダード口座 エキゾチック通貨ペア

メタル(貴金属)

メタル(貴金属)

XM リアルタイムスプレッド 貴金属

インデックス(現物株価指数)

インデックス(株価指数現物)

XM リアルタイムスプレッド スタンダード口座 インデックス 株価指数

先物CFD(資源・穀物・株価指数先物)

先物CFD(資源・穀物・株価指数先物)

XM リアルタイムスプレッド 先物CFD

ゼロ口座のリアルタイムスプレッド

スプレッド

【FX】メジャー通貨ペア

【FX】メジャー通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド ゼロ口座 メジャー通貨ペア

【FX】マイナー通貨ペア

【FX】マイナー通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド ゼロ口座 マイナー通貨ペア

【FX】エキゾチック通貨ペア

【FX】エキゾチック通貨ペア

XM リアルタイムスプレッド ゼロ口座 エキゾチック通貨ペア

メタル(貴金属)

メタル(貴金属)

XM リアルタイムスプレッド 貴金属

XMのスプレッド、管理人の・評価・寸評

XMのスプレッドには公表スプレッドと実質スプレッドがあり、XMポイントを加味したマイクロ口座とスタンダード口座の実質スプレッドはゼロ口座に肉薄している通貨ペアもあり、結局はトレードする通貨ペアごとに使い分けていくのが賢い方法だと思います。

同じアカウント内で、追加口座を作ってスタンダード口座とゼロ口座を持ってトレードした方が良いと思います。

  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて約10年、詐欺業者に騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXのエキスパート(熟練者)という意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-XMTrading(エックスエム)

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.