海外FX業者の評判・レビュー

BigBoss(ビッグボス)の評判を調べてみた!良い悪いを正直に

投稿日:

bigboss評判

日本語サポートがとにかく手厚いBigBoss、今回はどんなトレーダーにおすすめなのか、特徴やメリットデメリットまで解説していきます。

BigBoss(ビッグボス)の評判を調べてみた!

BigBossの概要をまとめます。

正直、現状ではおすすめしづらい…でも…

日々トレード環境が良くなっているので、今後の成長率に期待ができるブローカーと言えます。

おすすめしづらい理由は下記の通り。

  • ライセンスがマイナーで資金の管理面でも不安
  • スプレッド水準が並み
  • 現状では他の業者を利用するほうがメリットがある

今後に期待できると言える理由はこちら。

  • 国内銀行送金ができる
  • 新口座の設置、ボーナスの新設
  • 仮想通貨取引が可能

これらの注目ポイントも含めて、BigBossがどのような会社なのかを評判と共に紹介していきます。

おすすめしたい人

甘エビ太郎
BigBossはクイック口座で即座にトレードが開始できる!

おすすめしたい人

  • 手軽に少額でのトレードを始めてみたい人
  • 日本語サポートで安心トレードがしたい人

BigBoss(ビッグボス)の評判レビュー

BigBossの良いところから悪い部分まで、正直に話していきます。

ライセンス、信託保全などの安全面は?

BigBossは現在、セントビンセント・グレナディーン金融庁(FCA)のライセンスを取得しています。
このライセンスははっきりいってマイナーライセンスで、正直、管理人としてはココがかなりのネックなのです。

他の金融規制が緩いライセンスがある中、どうしてこのライセンスなのか。。
現在、元々取得していたニュージーランド金融ライセンス(突然なくなってた)の取得に向けて動いているという情報を得ていますので、早く取得してもらいたいところです。

日本での活動のために規制の緩いライセンスは仕方のないことではありますが、他の会社ではほとんど聞かないライセンスだとどうしても身構えてしまいます。
トレードの安心・安全を最重要視している管理人からすると、おすすめするのにためらってしまうポイントなのです。。(無ライセンスよりはよっぽどマシですが)

分別管理はあるが、信託保全はない!

信託保全はないですが、分別管理はあります
トレーダーの運用資金と同額の資金を分別保管しています。

BigBossが倒産など起きてしまった時に補償金を支払う措置である信託保全がないのですが、分別管理があれば運用資金は戻ってくると考えて大丈夫でしょう。
ただし、分別保管先が明確ではなく、少々不安が残るかも。

これまで出金拒否が起きたことはない点は安心

ですが、BigBossで出金拒否が起きたという事実はおそらくありません
新興ブローカーではありますが、健全な経営をしてきている証拠ですので詐欺業者ではないといって大丈夫だと思います。

ゼロカットが起きない条件があいまいな表現なのも懸念事項

BigBossでは不正取引と認められた場合、ゼロカット(追証なし)の対象にならないと公式サイトにて明言しています。
が、この内容には疑問が残ります。

不正取引の条件

  • 2つの口座で両建て取引を行った場合
  • 指標発表時などの、市場の変動性が高い時間帯を狙ったお取引
  • 当社の判断により公平性の掛けるお取引をされた場合

参照元→BigBoss公式サイト

特に、最後の「当社の判断により」という文面は、BigBossの裁量に任されるということになり、明確な基準がありません

これまで追証が発生したという話題を見かけたことはありませんが、いつなにが起こるか分からない状態なのです。
万が一、追証が発生しても文句が言えないというのは、私にとっては不安がぬぐい切れません。

また、2つ目の条件も、NDDを謳っておきながら記載する条件ではない(本来NDDならどのようなタイミングでも取引に制限がかかることはない)と思います。

クイック口座開設で即トレードを開始できる!

クイック口座開設とは、口座開設からトレードまでを本人確認なしに行えるものです。
なので、このクイック口座開設を使えば口座開設にかかる時間は3分しかかかりません。

加えて、最低入金金額は100円~と、非常にとっつきやすいのがBigBossの特徴です。

本人確認が必要となるのは出金時です。
この際に、口座開設時に登録した情報と本人確認の情報が違うと出金ができない事態が起きてしまうので、口座開設の登録情報は正しく行いましょう。

最大レバレッジは高め、ロスカット率(証拠金維持率)は低い

BigBossの最大レバレッジは555倍、ロスカット率は20%です。

なので、ハイレバで運用してもロスカットになるまでしぶとく生き残ることができます。
少ない資金でも最大レバレッジを利用して大きな利益を生み出すチャンスがありますね。

BigBossの約定力はとにかく高い、Equinix社サーバーが優秀!

BigBossの一番の評価点はこの約定力。
注文と決済の速さには何も文句はありません

このスピードを実現させているのが、Equinix(エクイニクス)社にサーバーを設置していることです。
世界の名だたる金融機関が置いているサーバーと同じなので、高速通信を可能とさせているのです。

ボーナスは取引に応じてもらえる!

近年、ボーナスがない時期もありましたが、2019年7月から取引に応じた「取引ボーナス」がもらえます。

1ロットにつき4ドルのボーナスが発生し、一週間の取引ロット数に応じて毎週月曜日に配布されます。
但し、対象となる取引が限定されており、取り消しとなる条件もあります。
ガンガン取引していきたい人には恩恵があると思います。

また、取引ボーナス以外のボーナス(入金ボーナスなど)も開催されていた過去がありますので、随時チェックしてもいいかもしれません。

詳しくは公式ホームページをご覧ください!

取引ボーナスの対象通貨ペアは下記の通り。

XAUUSD, XAGUSD, BTCUSD, ETHUSD, XRPUSD, BCHUSD, LTCUSD, NEOUSD, EOSUSD, HSI, N225, NDX, UK100, SPX, WS30, UKBrent, USCrude

メジャー通貨スプレッド一覧

BigBossのメジャー通貨スプレッドです。

通貨ペアスタンダード口座
USD/JPY1.90pips
EUR/JPY2.60pips
GBP/JPY3.20pips
EUR/USD1.70pips

※BigBossではプロスプレッド口座が新設されました。ドル円平均1.1pipsという、他社のトップには劣るものの迫る低スプレッド口座ですが、いまだ一歩及ばず。。
 ただ、日々トレード環境の整備の意識が伝わってくるので、今後に期待といったところです。

スプレッド水準は並みと言わざるを得ない…

スプレッドもBigBossのちょっと残念な点ではあります。
理由は、公式では他社に負けない狭いスプレッドを謳ってはいますが、比べてみるとそうでもないというところ。

別に悪いわけではないのですが、スプレッドで選ぶなら他のブローカーをおすすめしますね。。

対応している取引プラットフォームはMT4のみ

MT4のみ対応しています。

それ以外は未対応ですので、他のプラットフォーム(MT5やcTraderなど)で取引したい場合は避けましょう。

MT4について詳しくはこちらMT4のメリットから注文方法まで解説!

日本語サポートは完璧

日本人スタッフがいることから、日本語サポートはかなり優秀。
加えて公式サイトも日本語(怪しい日本語ではなく日本人が書いたような)なので、非常に取り掛かりやすいです。

メールとオンラインチャットから問い合わせることができ、返事も早いので困ったらすぐに相談できるのは好評価ですね。

日本語対応可能なスタッフではなく、日本人が対応してくれるのは非常にありがたいと思いました。

BigBossのまとめ、管理人総括

BigBossはクイック口座開設や日本人スタッフからのサポートを受けられるなど、もちろんあるのですが、やはりライセンス面の信頼性においてやはり心配が残ってしまうというのが私の評価です。

ですが、最近のBigBossの取り組みを見ていると、スプレッドの狭い新口座、ボーナスキャンペーンの新設など、顧客と向き合っているように感じます。

もともと高い約定力や日本語サポートの充実など、とても評価できる点はありますので、今後さらに素晴らしい業者になっていくのではないか、そうなってほしいとは思っています。

近々、管理人の私もBigBossの口座開設はしておこうかな。

その他管理人がやってみておすすめしたい海外FX業者はこちら【海外FXのエキスパートが選んだ厳選6社を紹介!

BigBossの会社概要

  • 正式名称:BigBoss Holdings Company Limited
  • 所在国:ニュージーランド
  • 本所在地:1/96 Cameron Roadbr Tauranga, 3110 New Zealand
  • 金融ライセンス:IBC No : 23356 IBC 2016 St. Vincent & the Grenadines
  • 事業開始年:2013年6月12日

口座詳細

スタンダード口座(NDD/ECN方式)

スタンダード口座

  • 最大レバレッジ:555倍(CFDは50倍で固定)
  • 追証:ゼロカット採用、追証なし。
  • 平均スプレッド:USD/JPY1.9pips
  • 約定スピード、約定力:かなり速い。
  • 取引ツール:MetaTrader4(MT4)のみ
  • 取引手数料:取引手数料なし
  • ボーナスキャンペーン:定期的に開催。金額や条件は都度変更される。
  • 口座内基本通貨:JPY, USD, EUR
  • 商品:メジャー通貨、マイナー通貨、CFD、その他
  • 最低入金額:100円~
  • 両建て取引:同一口座内のみ
  • 最低取引量:0.01lot(1,000通貨)
  • ロスカット水準:証拠金維持率20%以下
  • 最大保有数:制限なし

プロスプレッド口座(NDD/ECN方式方式)

プロスプレッド口座

  • 最大レバレッジ:555倍(CFDは50倍で固定)
  • 追証:ゼロカット採用、追証なし。
  • 平均スプレッド:ドル円1.1pips~
  • 約定スピード:かなり速い。
  • 取引ツール:MetaTrader4(MT4)のみ
  • 取引手数料:片道4.5ドル
  • ボーナス:定期的に開催。金額や条件は都度変更される。
  • 口座内基本通貨:JPY, USD
  • 商品:メジャー通貨、マイナー通貨、CFD
  • 最低入金額:100円~
  • 最低取引量:0.01lot(1000万通貨)
  • ロスカット水準:証拠金維持率20%以下

FOCREX口座(CEX方式方式)

FOCREX口座

  • 最大レバレッジ:現物取引
  • 追証:ゼロカットなし、追証あり。(現物取引のため)
  • 平均スプレッド:狭い
  • 約定スピード:かなり速い。
  • 取引ツール:FOCREX取引サイト
  • 取引手数料:往復0.4%
  • ボーナス:定期的に開催。金額や条件は都度変更される。
  • 口座内基本通貨:USD, JPY, BTC, ETH, OMG, QASH, EXC, AXE, XRP
  • 商品:BTCUSD,ETHUSD,ETHBTC,EXCUSD,XRPUSD
  • 最低入金額:100円~
  • 最低取引量:0.01lot(1000通貨)
  • ロスカット水準:なし

入出金方法

国内銀行送金ができるのはBigBossが唯一といっていいでしょう。
国内送金は5万円以上、海外銀行送金では500ドル以上の入金で入金手数料が無料。
クレジットカードとビットコインでの入力でも無料となるのがうれしいです。
またデビットカードでの入金はできないことに注意です。

出金の際には手数料2,000円が掛かります。

入金方法

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード(VISA, Master)
  • ビットコイン

出金方法

  • 国内銀行送金
  • 海外銀行送金
  • クレジットカード(VISA, Master)
  • ビットコイン
  • この記事を書いた人
管理人アバター

甘エビ太郎

FXを始めて10年以上、詐欺業者などにも騙されたことから、優良な海外FX業者を見つけるために「安全」が徹底されているFX業者を調べまくりました。その経験や知識をお伝えしています! ちなみにエキスパートナーとは、海外FXの熟練者エキスパートという意味と、海外FXトレーダーの良きパートナーになりたいという意味からつけさせてもらった名前です。

-海外FX業者の評判・レビュー
-,

Copyright© 海外FXエキスパートナー , 2019 All Rights Reserved.